ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
大脱出エクスペンダブルズ』での共演が話題となったシルヴェスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーがさらにガッツリ本格共演を果たしたアクション・サスペンス・ムービーです。

出演はその他に、アーノルド・シュワルツェネッガー、ジム・カヴィーゼル、カーティス・“50 Cent”・ジャクソン、ヴィニー・ジョーンズ、ヴィンセント・ドノフリオ、エイミー・ライアン、ファラン・タヒール、サム・ニール、マット・ジェラルド、ケイトリオーナ・バルフ
監督:ミカエル・ハフストローム

+++ちょいあらすじ
セキュリティ・コンサルタントとして自ら監獄に潜り込み脱走を試み成功させ施設の問題点を指摘する脱獄のプロのブレスリンは、上司から新たな調査を命じられるが突如何者かに襲われ拉致されてしまう。気がつけばそこは全く場所もわからない監獄の中だった・・・
+++

シュワちゃんが機関銃持ち出したところでトリハダ立った〜(笑)そしてお決まりのスラング、やっぱりシュワちゃんはこうでなくっちゃですよねッ、面白かったァ〜

一流のセキュリティ・コンサルタントとして各地の刑務所を自ら収監され脱獄してみせることで施設の問題点を指摘する主人公ブレスリンはある日何者かに拉致され何処かの刑務所に収監されてしまいます。いつもの仕事とは様子が異なり何者かの罠に嵌められたことを察したブレスリンは囚人グループの象ボスであるロットマイヤーと出会い脱獄する術を画策していくのですが、やがてこの刑務所が意外な場所にあることを知るのです。

欲を言えば、シルヴェスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーの対決も観てみたかった気もするんですけど、二人のバディぶりもなかなかいいものでした。というかこの二人組ませたら向かうところ敵なしでしょうに(笑)。

基本的にはシルヴェスター・スタローンお得意のいつものアクション・サスペンス映画なんですけど、やっぱりシュワちゃんの存在は大きくてそこそこなストーリーでも厚みとパワーが増しますよね。二大アクションスターの存在感はハンパありません。ブレスリンとロットマイヤーの二人が何故にあんな強かったり銃の扱いが上手かったり不思議ではあるものの演じてる人が人だけに何の違和感もなく当然のことのように受け止めてしまえるんですよね。

主人公の二人に対して悪役側が小物なのが残念でしたけど、この二人とバランスがとれる強敵な悪役というと誰になるんでしょうね?人間界では不可能なのかも?(笑)。


娯楽度★★★★