ブログネタ
日本映画3 に参加中!
黒執事人気の原作コミックというのは読んだことありませんが評判になっていたのだけは知ってました。内容については全く知らなかったのでこの映画の予告編を観てアクションドラマなの?ダーク系なのは何となくタイトルから想像出来ましたけど、あの剛力彩芽さんの眼帯姿はいったい何者なんでしょう?

出演はその他に、優香、山本美月、大野拓朗、栗原類、海東健、ホラン千秋、丸山智己、城田優、安田顕、橋本さとし、志垣太郎、伊武雅刀、岸谷五朗
監督:大谷健太郎

+++ちょいあらすじ
東と西に分断される世界で西の世界に君臨する女王は東側の各地に直属のスパイを送り込んでおり名門貴族の末裔である幻蜂清玄伯爵もその一人であった。彼女は魂で契約された執事セバンスチャンを従え女であることを隠し女王の密命を遂行していた。そんな中で連続ミイラ化怪死事件が頻発し女王より捜査するよう指令がくだり・・・
+++

なんか意外と面白くて楽しめました。ハマるまでには至りませんけど、まずまずのストーリーと派手めなヴィジュアルで楽しめたという感じかな?

けっこうお金をかけてしっかり作ってる映画だったんですね。特に冒頭のシーンもそうですが、アクションシーンがかなりダイナミックで魅せられました。あの演出が最初にあったおかげで漫画ならではの世界観にすんなりとけこめたように思います。

山本美月さん演じるリンの豹変も良かったですね。ああいうのって好きなんですよ。ダメダメなキャラが実はという展開(笑)。それにしても優香さんはいったいどうしちゃったのでしょう?路線変更?新境地に目覚めたの?これまで頑なのようにセクシー路線は避けていたと思っていたのでこの役柄にはビックリでした。正直優香さんには似合ってはいなかったけど、それだけに意外性は抜群なので華恵のあの真相には驚かされるわけですが、でもやっぱり悪役には馴染んでないよね。でもそれが漫画っぽくて良かったのかも。

剛力彩芽さん演じる幻蜂清玄自身は特に秀でた能力があるわけではないのね?でも代々受け継がれてきた女王の番犬の子孫とのことでしたからもっとアクの強い特徴があっても良さそうに思ったけど?そして水嶋ヒロさん。好きな特に俳優さんではないのですが、やっぱり上手いですよね。目ヂカラ凄いし存在感アリアリ。黒執事のキャラにバッチリハマってましたね。でも悪魔といっても魔術で戦うわけではないのね?ま、それっぽい身体能力を発揮して戦っているような感じではありましたけど。結局、幻蜂清玄とセバスチャンがどういう経緯で契約を結んだのかは描いてもらえませんでしたけど、岸谷五朗さん演じる猫磨の見せ場もほとんどなかったところからして、もしかしてこれは続編アリなのかな?


堪能度★★★★