ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
キャプテン・アメリカ:ウィンター・ソルジャーキャプテン・アメリカ』のシリーズ第2弾。今作は『アベンジャーズ』でのニューヨークの戦いから2年後を舞台にキャプテン・アメリカと暗殺者ウィンター・ソルジャーとの死闘を描く物語です。予告編にロバート・レッドフォードが登場した時には驚きましたがいったいどんな役なのでしょう?

出演はその他に、スカーレット・ヨハンソン、セバスチャン・スタン、アンソニー・マッキー、コビー・スマルダーズ、フランク・グリロ、エミリー・ヴァンキャンプ、ヘイリー・アトウェル、ロバート・レッドフォード、サミュエル・L・ジャクソン、マキシミリアーノ・ヘルナンデス、トビー・ジョーンズ
監督:アンソニー・ルッソ 、ジョー・ルッソ

+++ちょいあらすじ
ニューヨークの戦いから2年後。キャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャースはブラック・ウィドウことナターシャとともにS.H.I.E.L.D.の一員として活動していた。ある日、二人はテロリストたちによって襲撃されシージャックされたS.H.I.E.L.D.の艦船からの人質救出作戦の任務にあたるが・・・
+++

おなかいっぱい〜観応えありましたァ。前作よりも俄然スケールアップして面白かったです。ストーリーもサスペンスフルで実にスリリングな展開なハラハラドキドキで手に汗握りっぱなしでした。やっぱりヒーロー物では圧倒的にヒーロー側が強いよりかは強敵、巨悪と対峙して窮地に陥るような構図のほうが絶対的に面白いってものですよね。その意味ではロバート・レッドフォードのキャスティングは見事と言えまして抜群の存在感でしたね。

アベンジャーズ』の中でキャプテン・アメリカってやや地味な印象がありましたけど、これぞキャプテン・アメリカの真骨頂なのかな?超人化されたけどあくまでも生身の人間であり、驚異的な身体能力はもちろんあの強い精神力も魅力なんでしょうね。だからこそ、今作のようにチームワークを駆使して戦ったり、意外な敵の正体を知って葛藤するような人間味が溢れるストーリーのほうが感情移入も出来て楽しめるのかもしれませんね。

ブラック・ウィドウにしてもあまり活躍を披露する場のないままに『アベンジャーズ』に突入してしまったのでキャラとしていまいちピンとこなかったりしたんですけど、今作での彼女の活躍にはすっかり魅せられちゃいました。スカちゃんやっぱりいいよねぇ。そした新たに仲間となったサム(ファルコンってコードネームになるのかな?)も今後もぜひ活躍してほしいキャラですよね。演じたアンソニー・マッキーはどことなく若い頃のウィル・スミスに似てるかも。ナターシャがラストでスティーブにシャロンと付き合うように言ってましたけど彼女もぜひ仲間に加えてほしいキャラですよね。

もちろんバッキー・バーンズとラムロウが今後どう関わっていくのかもかなり気になるところですが、予想通りエンドロール中にまだシークエンスが用意されてましたね。あれはやっぱり『アベンジャーズ』の続編への伏線ですよね?エンドロール終わりにもさらに1シーンありましたけど、あの様子だとバッキーは記憶を取り戻してスティーブと共に闘っていくのかな?

やや長尺なのもあってエンドロールに入って席を立たれる方も多かったですけど、明るくなるまでが映画ですよッ。


娯楽度★★★★★




関連作品
インクレディブル・ハル』2008.8.5
アイアンマン』2008.10.6
アイアンマン2』2010.6.12
マイティ・ソー』2011.7.7
キャプテン・アメリカ』2011.10.15
アベンジャーズ』2012.8.17
アイアンマン3 IMAX-3D』2013.4.29
マイティ・ソー/ダーク・ワールド IMAX-3D』2014.2.2
キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー IMAX-3D』2014.4.20
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン IMAX-3D』2015.7.8