ブログネタ
韓国映画 に参加中!
ミスターGO!カンナさん大成功です!』のキム・ヨンファ監督がサーカス出身のゴリラがプロ野球で大活躍する姿をコミカルに描いた異色のベースボール・ムービーです。あらましを見聞きしただけでもこれは面白そうと思ってましたけど、トレイラーを観たらますます期待値上昇です。とても楽しみにしていました。

出演はその他に、ソン・ドンイル、キム・ガンウ、オダギリジョー、ピョン・ヒボン、キム・ヒウォン、キム・ウンス、キム・ジヨン、キム・ジョンウン、マ・ドンソク
監督:キム・ヨンファ

+++ちょいあらすじ
中国のサーカス団で団長を務める少女ウェイウェイは前団長の亡くなった祖父が遺した借金の返済に頭を悩ませていた。そんなある日、サーカス団の人気者ゴリラのリンリンに韓国で万年最下位のプロ野球チーム、ベアーズから入団オファーがあり・・・
+++

これは期待以上に面白かったッ。こんな大作級のベースボール・コメディに仕上がってるとは予想外でしたね。

もしプロ野球に本物のゴリラの選手が誕生したら?なんていう着想からして惹きつけられるものがありましたが、文字通りの奇想天外さ奇抜さに圧倒されちゃいました。なんせこんなお話今までに観たことありませんから、とっても新鮮だし先の展開も全く予想出来なくて、そして素晴らしい映像の臨場感もあってワクワクドキドキですっかり引き込まれてしまいました。

ストーリー的にツッコミどころが多いのは韓国映画ならではとしておいて、CGのクオリティはなかなかのレベルでしたね。なんでも監督は当初アメリカの制作会社にCGを依頼したもののお金がものすごくかかることから、自ら制作会社を立ち上げそして技術レベルを高めた上でこの映画の制作に取り組んだんだとか。

ワタシ的にラストはスポーツらしい野球らしい感動的な結末で幕を閉じて感動させて欲しかったので、あの大乱闘のドタバタ騒動がちょっと残念だったりするのですが、それでも十分満足出来る内容の作品だったと思います。

主人公が中国人少女で日本のプロ野球チームが実名で絡んでたりとグローバルな世界観も良かったですね。巨人と中日がちゃんとクレジットされてましたもんね。「レイティを中国に返せ」ってあれは何かの皮肉なのかな?


娯楽度★★★★☆