ブログネタ
韓国映画 に参加中!
タチャ〜神の手〜サニー 永遠の仲間たち』のカン・ヒョンチョル監督BIGBANGのT.O.Pを主演に“タチャ”と呼ばれる賭博のいかさま師たちの世界を描いたギャンブル・ムービーです。

出演はその他に、シン・セギョン、クァク・ドウォン、ユ・ヘジン、キム・イングォン、キム・ユンソク、イ・ハニ、カク・トウォン
監督:カン・ヒョンチョル

+++ちょいあらすじ
ある事件をきっかけに実家からソウルへと逃走したテギルは友人チャーリーの紹介で賭博場で働き始め、やがて“タチャ(いかさま師)”として社長から認められるようになる。しかし、ある日訪れたチャン・ドンシクの賭博場で故郷の初恋の女性ミナと再会し、気が緩んだのか大負けして多額の借金を背負ってしまうが・・・
+++

チェ・ドンフン監督&チョ・スンウ主演で2006年に製作された『タチャ イカサマ師』の続編ということで、観ていない私は楽しめるかちょっと不安だったりしましたけど、全然問題なく楽しめました。面白かったです。

何だかTVドラマの美味しいところだけを選りすぐったような大味なストーリー展開でしたけど、その分内容が凝縮されて濃くなったのか観応えがありました。長尺でしたけど、お話がテンポよく大胆に展開されていくこともあってそんなに長さも感じませんでしたし、特にコ先生を失い復讐劇へとなっていく後半はなかなかスリリングで引き込まれちゃいました。

花札は私も子供の頃に遊んだことありますけど、韓国では庶民に人気のギャンブルなんですよね。ドラマでもよく観るシーンです。もちろん賭博としては違法で日本で言えば賭け麻雀みたいなものでしょうか。内容は全く違いますけど、コ先生に弟子入りするくだりで真田広之さんが若い頃に主演された『麻雀放浪記』をちょっぴり思い出したりもしました。あれは名作なんですよね。

T.O.Pの主演ということでもちろんアイドル映画的なところはありますけど、そこを割り切って観ていたなもあって細かい粗が気にならずで、なかなか面白かったです。主演のT.O.Pも格好良くて良かったしヒロイン役のシン・セギョンもセクシーで可愛かったし、好きなユ・ヘジンとキム・イングォンも出ていたこともあって堪能出来ました。


賭博度★★★☆