ブログネタ
日本映画3 に参加中!
味園ユニバース山下敦弘監督が関ジャニ∞の渋谷すばるさんを主演に歌うこと以外すべての記憶を失った男が自分を見つけだそうとする姿を描いた青春歌謡人情ドラマだそうです。山下敦弘監督の音楽モノって『リンダ リンダ リンダ』以来かな?それだけでもかなり楽しみな作品ですが、共演が二階堂ふみさんということでさらに期待を増して観に行ってきました。

出演はその他に、鈴木紗理奈、川原克己、松岡依都美、宇野祥平、松澤匠、野口貴史、康すおん、赤犬
監督:山下敦弘

+++ちょいあらすじ
大阪のある広場で赤犬がライブをしていると若い男がふらふらと現れたかと思うと突然ボーカルからマイクを奪う。驚いたバンドメンバーが演奏を止めるが男はアカペラで熱唱し始め周囲はその圧巻の歌声に圧倒されてしまう。しかし歌い終えた直後に男は倒れ気を失ってしまい、やがて目を覚ました男は記憶喪失であることが判明するが・・・
+++

二階堂ふみさん目当てで観に行きましたが、渋谷すばるさん良かったヨ〜堂々と役者してましたね。歌もステージバフォーマンスもそもそも経験値が高いだけにリアルな感じられるのでしょうね。

物語は主人公の若者が刑務所を出所するところから始まります。何か訳ありで服役していたようなくだりがあった後何者かに拉致襲撃された彼は目覚めると彷徨うようにして広場で開催されていたバンド赤犬のライブに乱入すると突然「古い日記」をアカペラで見事に熱唱し、直後に倒れてしまうのです。そして赤犬のマネージャーのカスミに助けられるのですが、彼は記憶喪失になっていたのです。

ボーイ・ミーツ・ガールなお話だけどラブストーリーではありません。父親の死をきっかけに時間を止めてしまった過去に囚われたヒロインと失った時間を取り戻そうとす主人公が出会い、共同生活を経てそれぞれの時間を刻み始めていくという物語なのです。

ストーリーはい意味で物足りないかな。シゲオとカスミのそれぞれの過去のエピソードや人物像をもっと深く知りたい気持ちになってしまうんですよね。周囲のキャラも面白そうだし、この結末の先もまだまだ気になるしで、これなら連続ドラマで描いても良さそうかなと。

劇中に登場する赤犬は実在のバンドだそうですが、彼らも味があっていいんですよね。タイトルになっている味園ユニバースというのも実在するホール?みたいで、このロケ地界隈を知っている人が観たらよりリアリティを感じるのかも。

シゲオが抱える辛い過去は逃れられない消す事の出来ない現実だけど、そんな彼を父が教えてくれた音楽が彼とカスミと仲間たちを繋ぎ物語を紡いでいきます。「過去がないなら未来を作るだけの話。」過去に囚われ止まっていたカスミの時間もまたポチ男との出会いによって再び動きだすことでしょう。


再生度★★★★