ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
ワイルド・スピード SKY MISSIONヴィン・ディーゼルと不慮の事故で急逝したポール・ウォーカーの主演で描く大ヒット、カーアクション・ムービーのシリーズ第7弾です。私が好きな映画コラムニストさんが試写会観て大絶賛してたもんで、かなり期待して観に行ってきました。


出演はその他に、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、タイリース・ギブソン、クリス・“リュダクリス”・ブリッジス、エルサ・パタキ、ルーカス・ブラック、ジャイモン・フンスー、トニー・ジャー、ロンダ・ラウジー、ナタリー・エマニュエル、カート・ラッセル、ジェイソン・ステイサム
監督:ジェームズ・ワン

+++ちょいあらすじ
ユーロにてオーウェン・ショウ率いる国際犯罪組織を倒し平穏な日々を送っていたドミニクたちの前にオーウェンの兄デッカード・ショウが突如現れドミニクたちに復讐を宣告するとすぐさま攻撃を開始してきた。東京にいた仲間のハンを殺されドミニクも復讐を誓うが・・・
+++

ラスシークエンスで涙ぐんでしまったじゃないですか。あれは完全にポールに捧げるための特別なシークエンスですよね。「別れなんてない」ドムの言葉が胸に突き刺さりました。そして最後に「FOR PAUL」グッときましたよ。

映画はもうメチャメチャ面白かったです。ひたすら大興奮しながら観入ってしまいました。壮絶なアクションシーンが山盛りでお腹いっぱい。シリーズ初期はB級臭ムンムンだったのに今やすっかり超大作エンタメ映画。スリリングかつエキサイティング。カーアクションがメインだけにスピード感はもう最高。

敵役にはジェイソン・ステイサムを起用しただけのこともあって作品のグレードもアップした印象あるし、ショウの強さにも納得ずくなだけにバトルシーンに手に汗握ります。ストーリーも十分楽しめましたけど、このシリーズは映像重視でもオッケーですね。映画館の大スクリーン大音響で観てこそ醍醐味が味わえる作品。

ラストに回想シーンが入って何だか完結っぽい雰囲気でしたけど、あれはポールのためのものでショウがああいう形で収監されたってことはまだまだ続編ありますよね?早く続きが観たいなぁ。

ところで、UAEのアブダビで高層タワーをスーパーカーで飛んでいくくだりのところで私は『カリ城』で屋根の上を走るルパンを思い出してしまった(笑)。


娯楽度★★★★★




ワイルド・スピード シリーズ作品
ワイルド・スピード』2006.9.16
』2006.9.17
ワイルドスピード×3 TOKYO DRIFT』2006.9.17
ワイルド・スピード MAX』2009.10.10
ワイルド・スピード MEGA MAX (IMAX) 』2011.9.25
ワイルド・スピード EURO MISSION (IMAX)』2013.7.7
ワイルド・スピード SKY MISSION』2015.4.18