ブログネタ
日本映画3 に参加中!
ヒロイン失格幸田もも子さんの同名コミックを『貞子3D』の英勉監督が桐谷美玲さんを主演に映画化した青春ラブコメディ。

出演はその他に、山崎賢人、坂口健太郎、福田彩乃、我妻三輪子、高橋メアリージュン、中尾彬、柳沢慎吾、六角精児、濱田マリ、竹内力
監督:英勉

+++ちょいあらすじ
女子高生の松崎はとりは幼馴染みの寺坂利太にずっと想いを寄せ続けていたがヒロイン願望の強い彼女は彼と付き合うのは自分以外いないと信じ、いつか必ず告白してくると思っていた。ところが利太は地味で冴えない安達未帆と交際を始めてしまい・・・
+++

スルーしかけたんだけど評判良さげなので、やっぱり観ることにしたら、面白かったァ。どことなく『アメリ』の日本版?ギミックと減り沢山の小ネタがツボにハマりまくり。ご本人には申し訳ないけど六角精児さんってセリフが出てくるだけで笑ってしまったし、あそこでセカチューのパロディをもってくるなんてお見事。そして柳沢慎吾ちゃんの出オチね(笑)。

そしてたんなる美男美女の恋愛ドラマじゃなく、ヒロインがメチャ可愛いのに性格ブスなダメっぷりがまた私のツボ。そこはある意味では「やまとなでしこ」風かな。その意味では安達さんの存在もとても効いてて良かったと思うけど六角精児さん呼ばわりは可哀想(笑)。

山崎賢人さん、坂口健太郎さん目当てで観て堪能するのも正解な作品だけど、基本桐谷美玲さんのための映画といってもいいかも。以前から桐谷美玲さんはコメディが似合うと思っていましたけど今作でのメーター振り切り方は凄いですね。綾瀬はるかさんと並ぶコメディエンヌ認定です。

ぜひ、いつか六角精児さんと桐谷美玲さんが恋するラブコメが私は観たいです(笑)。


恋笑度★★★★