ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜つぐない』のジョー・ライト監督がピーター・パンとして誕生するまでの秘められた過去の物語を描いたファンタジー・ムービー。

出演はその他に、リーヴァイ・ミラー、ギャレット・ヘドランド、ルーニー・マーラ、アマンダ・サイフリッド、アディール・アクタル、ノンソー・アノジー、キャシー・バーク、エメラルド・フェネル、カーラ・デルヴィーニュ
監督:ジョー・ライト

+++ちょいあらすじ
第二次大戦下のロンドン。赤ん坊の頃に母に捨てられたピーターは孤児院で育ち12歳の少年に成長した。ある日、友人ニブスと所長の部屋に隠された地下室を物色していたピーターは“別の世界で必ず会える”と書かれた母の手紙を発見し・・・
+++

うーん、つまらなかったわけじゃないけどとっても普通なファンタジー。特別感がないというか、ワクワクしてくるところがないんですよね。何でだろう?

要はピーターパンのエピソード0のお話。ある秘密の出自を持つがゆえに母と別れ孤児院で育った少年ピーターが黒ひげ率いる空飛ぶ海賊船にさらわれネバーランドへ行きそこで自身の出自と運命を知りパンとなっていくまでを描いていきます。

とても正統派なファンタジーではありますが、それだけに内容が古典の焼き直しのような印象で新鮮さがないんですよね。これなら『ネバーエンディングストーリー』を再鑑賞してるほうが私は全然楽しめるかも。

つまるところお話に夢や想像力の豊かさを感じない。海賊船が空飛んでるんだよ?ねぇねぇ、もっと驚こうよ!ドイツ空軍普通に攻撃してたよ。ああいうところでいろんな小技を効かせてもいいと思うのだけど、たぶんこれは映像重視で3Dか4DXで観るべきアトラクションムービーなんでしょうね。私は2D字幕版で観ちゃいました。

ヒュー・ジャックマンが来日して宣伝頑張ってたけど、ヒューを堪能するような映画ではないよね?というかあんなコスプレの役なら別にヒューじゃなくても問題ないでしょ?あらためてジョニDの凄さを重い知られたかも(笑)。


娯楽度★★★