ブログネタ
日本映画3 に参加中!
劇場霊女優霊』は確かに名作ホラーだと思います。海外でリメイクされてますもんね。その後継的な作品みたいですけど、主演はAKB48の島崎遥香さん。あんまし期待しないで観に行こうっと。

出演はその他に、高田里穂、小久保寿人、芹沢礼多、土村芳、広岡由里子、ヨシダ朝、瀬川亮、柳憂怜、諏訪太朗、護あさな、町田啓太、中村育二、小市慢太郎
監督:中田秀夫

+++ちょいあらすじ
なかなか芽が出ず思うような仕事が出来ないことに悩む若手女優の水樹沙羅は気鋭の演出家・錦野豪太の新作舞台のオーディションを受けなんとか端役にありつくが・・・
+++

これは劇場霊ではなく人形霊の間違いではないかと?

えー、正直書きたいと思う感想が何も思い浮かびません。全く怖くないどころか面白くもないんだもん。かろうじて子供くらいは騙せるかもですね。

この脚本書いたのって誰よ?設定からしてなってないでしょ。どうしてあの交通事故で亡くなった女性が悪霊化してまで若さを求めるのかの前フリが一切ないってどういうこと?彼女がかつて女優を夢見ていながら殺されたとか、若さや美しさに異常に執着してたとかそういうのが一応は要るでしょう。人形に怨念が宿るなんてありきたりのプロットなんだから、背景はちゃんと掘り下げないとね。

女性は屍蝋化するのはいいとして、男性は何故?どうやって殺されたんでしょうね。そこんとこは一切具体的な描写がなかったように思うけど、ご都合主義もいいとこでしょう。

実績のある秋元康さんが脚本を手がけるというわけにはいかなかったのかな?ホントにこれは中田秀夫監督によるものなのでしょうか?


恐怖度★