ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューションついについに、完結編です。

出演はその他に、ジョシュ・ハッチャーソン、リアム・ヘムズワース、ウディ・ハレルソン、エリザベス・バンクス、ジュリアン・ムーア、フィリップ・シーモア・ホフマン、ジェフリー・ライト、ウィロウ・シールズ、サム・クラフリン、ジェナ・マローン、ナタリー・ドーマー、スタンリー・トゥッチ、ドナルド・サザーランド
監督:フランシス・ローレンス

+++ちょいあらすじ
蜂起した反乱軍はスノー大統領が支配する独裁国家パネムとの最終戦争に突入。カットニスはゲイル、ピータらともに戦況を有利にするためのプロポ活動を行うが、カットニス自身はスノー大統領を暗殺することを決意していた・・・
+++

終わったぁ、やっと完結。長編大作のわりには感動は薄いけど、達成感はそれなりにあるかな。なんせ死亡フラグ立ちすぎてクライマックスのオチが完全に予想通りでしたからね。

物語はついに最終局面へと突入します。カットニスら第13地区の反乱軍部隊は戦況を有利にするためのブロポ活動の任務を遂行に就きますが、スノー大統領の暗殺を目論むカットニスは仲間に嘘をついてまで成し遂げようとします。しかしそんなカットニスの意思を察するとスノー大統領は彼らの行く手には様々なトラップを仕掛け待ち構えていたのです。

ストーリー的には月末に向かって一直線、何の捻りもなく、大掛かりなトラップや的の攻撃をかわし、スノー大統領の居るキャピタルの宮殿を目指すのです。ゲイルのセリフだったかな?このミッション自体がハンガー・ゲームな展開なのです。

そんなわけでストーリー的にはたいしたことしてないけど、アクションシーン盛りだくさんなだけに観応えはあります。地下水路での攻防なんてスリリングでハラハラしました。正直、スノー大統領が仕掛けたトラップの詰めの甘さはかなり気になるとこでしたけど、何をどう転んでもカットニスが負けることはないわけで仕方ないですね。

反乱軍の急襲で蹴っちゃするのは意外でしたけど、スカッとしなくてそれでもワタシ的にはやっぱりカットニスの手でスノー大統領を倒して欲しかったなと思うのでした。


堪能度★★★★



シリーズ作品
ハンガー・ゲーム』2012.9.30
ハンガー・ゲーム 2』2013.12.28
ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス』2015.6.6
ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』2015.11.30