ブログネタ
日本映画3 に参加中!
劇場版 びったれ!!!田中圭さん主演の深夜ドラマの劇場版だそうですが、一度も観たことありません。劇場予告編を観てもそそられなかったけど、付き合いで観に行くことになりました。


出演はその他に、森カンナ、岩崎未来、日向丈、池田鉄洋、黒田大輔、西田篤史、池谷公二郎、城みちる、国広富之、山本耕史、竹中直人
監督:金田敬

+++ちょいあらすじ
かつては広島の暴力団で、狂犬と恐れられた伊武努は、今では極道から足を洗い亡き姉の娘・かりんを育てながら司法書士として働いていた。ある日、かりんが通う幼稚園のパパ友が不当解雇されそうになっていることを相談され・・・
+++


ビックリなにこれ?全くの初見ながらも意外にも面白くて楽しめちゃいました。

映画としてはチープでTVドラマかVシネマって感じではありましたけど、この面白さは何て表現すればいいのかな?主人公はかつて物凄く恐れられた極道もので、それが堅気になり姉の忘れ形見の姪を娘同然にパパとして育てながら司法書士として働いているという設定なんですね。それで司法書士として法律を駆使し困っている人々を助けてあげるわけですが、時に極悪な連中と対峙するときは、封印を解き非合法な手段で戦うわけなのです。例えるならデビルマンかな?(笑)。

要は主人公には真面目な法律家とメッチャ強い元極道、そしてシングルファーザーの3つ顔がありつつ、悪いヤツらをやっつけ懲らしめるダーティヒーローものなのですね。そしてそれはストーリーも同様でリアルな法律論を展開する司法ドラマのようでありながら、任侠ものやアクション性もあるわけで、このギャップはなかなかいけてます。

そんな主人公を演じてるのがアクションやバイオレンスのイメージがない田中圭さんというのがまた意外性があっていいんでしょうね。ツッコミどころはなくはないけど、あくまでTVドラマで映画といっても大風呂敷広げてないし、単純に楽しめる昨晩でした。


堪能度★★★☆