ブログネタ
日本映画3 に参加中!
映画 ハイ☆スピード!劇上予告編遭遇ゼロ予備知識ゼロ。フリーパス所有の勢いで観てきました。

声の出演はその他に、、鈴木達央、豊永利行、内山昂輝、野島健児、日野聡、鈴木千尋、細谷佳正、悠木碧、渡辺明乃、佐藤聡美、日笠陽子、宮野真守
監督:武本康弘

+++ちょいあらすじ
七瀬遙は幼馴染の橘真琴とともに岩鳶中学校へ進学し新たな生活をスタートさせる。生徒全員部活への参加が義務とされてる中で遙も真琴も決めあぐねていたが、結局、水泳部に入部することになり椎名旭、桐嶋郁弥と4人でメドレーリレーのチームを結成するが・・・
+++

とりあえず京都アニメーションってことと、青春スポーツドラマということでは楽しみにしていたのだけど、これが今時の青春なのかな?今の中学生ってこんなに冷めてるんですか?そういうのが好まれてるご時世なんでしょうか?

別に良かったと思うのだけど、題材に対して熱量があまり感じられなくて、イマイチ物語に引き込まれませんでした。そもそも主人公たちが中1とは思わなかったよ。先輩たちは中3ってことになるんだろうけど、どうしてあんな達観しちゃってるわけ?水泳の指導力も凄いけど、普通は顧問の教師が務めるんじゃないの?そんなの漫画などではよくあることとは思いつつ、凄い違和感を抱きながら観てしまいました。

4人がそれぞれ葛藤をのりこえてメドレーチームとして一つになっていく姿は良かったけど、その前段階での感情移入が私にはちょっと難しかったという感じでした。

同級生の女の子が全く絡んでこないというのも珍しく思うのだけど、これはもしかして美少年キャラを楽しむべき作品だったのでしょうか?あんな髪色の中学生怖いんですけど(笑)。

やっぱり知識ゼロで臨む作品ではなかったのかもしれません。


青春度★★★