ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
スター・ウォース::フォースの覚醒新3部作の完結編『スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐』から10年の年月を経て新たに描かれる新シリーズ3部作の第1章。オリジナル3部作の最終章『エピソード6 ジェダイの帰還』から30年後の世界を描いたという物語です。

出演はその他に、キャリー・フィッシャー、アダム・ドライバー、デイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザック、ルピタ・ニョンゴ、アンディ・サーキス、ドーナル・グリーソン、グウェンドリン・クリスティー、アンソニー・ダニエルズ、ケニー・ベイカー、ピーター・メイヒュー、マーク・ハミル、マックス・フォン・シドー
監督:J・J・エイブラムス

+++ちょいあらすじ
レイア将軍が率いるレジスタンスのエースパイロット、ポー・ダメロンよりスカイウォークの地図を託され逃亡するドロイドのBB-8はジャンク品を集めては売り細々と暮らすレイと出会う。そこにファースト・オーダーに囚われたポーを救出し共に逃走してきたトルーパーのフィンが現れるが、その直後にファースト・オーダーに襲撃されレイとフィンとBB-8は長らく放置されていた宇宙船に逃げ込み・・・
+++

もう超トリハダものでした。これほどの超大作長編シリーズでありながら、過去の作品に劣らないどころか、しっかりとグレードアップさせて、さらなる期待を抱かせてくれるところが凄いですね。

ネタバレさせたくないので、感想は簡潔に留めておきます。というか言葉では語り尽くせない興奮と感動なんですよね。解説要らないゴチャゴチャ言わずに観て体感すればいいのです。

ストーリーの大筋がエピ㈿をなぞってるようにもかんじられるけど、それはこの『スターウォーズ』シリーズが未来の神話を描いているからなのでしょうね。歴史は繰り返されると。

旧作を知らなくてもたのしめますし、熟知してればもうなおのこと存分に楽しめる作品です。何度でも観たいな。それにしてもフィンからバケツ頭呼ばわりされてたキャプテン・ファズマって見掛け倒しにもほどがあるってば(笑)。

予定では5回は観るつもりです。

満足度★★★★★



シリーズ作品
スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス (ブルーレイ鑑賞)(劇場鑑賞経験アリ)
STAR WARS エピソード1/ファントム・メナス 3D字幕版 (劇場鑑賞)
スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 (ブルーレイ鑑賞)(劇場鑑賞経験アリ)
スター・ウォーズ クローン大戦 VOLUME I・II (DVD・TV鑑賞)
スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ (劇場鑑賞)
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (ブルーレイ鑑賞)
スター・ウォーズ エピソード3 -シスの復讐- (劇場鑑賞)
スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望 (ブルーレイ鑑賞)(劇場鑑賞経験アリ)
スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲 (ブルーレイ鑑賞)
スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還 (ブルーレイ鑑賞)(劇場鑑賞経験アリ)
』 (劇場鑑賞)