カノンな日々

愛する、えいが、さっかー、わんこ、おさけ、 おんがくに埋もれた日々を綴ります。

さっかー

祝!なでしこJAPAN 世界一!!!

朝から、こんな号泣することになるとは思いませんでした。でもとても気持ちのいい感動の嬉し泣きでした。
一度も勝ったことのない最強のチームであるアメリカにW杯の決勝戦で勝利(厳密にはPKですけど)するなんてスゴイ!
奇跡的とも言えますけど、そういう事も起こりえるのがサッカーの魅力であり楽しさなんですよね。
「スポーツから勇気をもらう」ということに懐疑的な方も多いみたいですけど、私はなでしこJAPANの活躍にとても勇気づけられました。努力すること、諦めないことの大切さをあらためて痛感する独女子W杯でした。

ありがとう、そしておつかれさまでした。

祝!日本代表 南ア大会決勝T進出5

超早起きして観ていた甲斐がありましたッ。TV観戦でこんなに痺れた試合も疲れた試合も久っ々です。
もっと僅差のせめぎ合いになるかと思っていたんだけど、ここへきて日本の必殺一撃戦法、本田とヤットのFKが炸裂するとはビックリ。これまでFKが直接綺麗に決まった試合って韓国のFW朴主永だけでしたもんね。それが日本がこの試合だけで2発ですよ、鳥肌たっちゃいました。
(この代表チームにフリューゲルス出身の選手が二人もいるというのもスゴイでしょ)
続きを読む

Jリーグ 2009シーズン開幕!

7db59274.jpgJリーグ 2009シーズンがついに開幕しました。

私が応援している横浜FCは3/8アウェイ湘南戦で開幕を迎えるんですけど、今日は友人がスタッフに就任したFC東京を応援&お祝いがてらに対新潟戦を観戦に行ってきました。J1の開幕戦を生で観るのは実は初めて。ウチの初めてJ1開幕戦だった浦和戦はチケットとるのが大変で挫折しました(苦笑)。

やっぱりJ1の世界は厳しいよねェ。1対4で新潟に玉砕されちゃいました。まぁ新潟にやられたというよりは東京が勝手に自滅したというのが正しいと思うけど、特に守備はまるっきりダメダメ状態。開幕戦のまだチームの形が定まってない状況にありがちと言えばありがちなんだけど、失点の原因はハッキリしてそうだしキッチリ修正できることでしょう。今年のFC東京には高い目標を求めたいと思うので、次節は何が何でも初勝利をもぎ取ってほしいですね。

勝ったら今晩は祝杯しようかと思ってたんだけど、残念。次回にとっておきます。


城彰二引退試合

77a5836e.jpg横浜FCオールスターズ×JO DREAMS

城くんの引退試合を観戦してきました。
陽射しも暖かく、ピッチにもスタンドにも
あちこちに笑顔があふれる
ほっこりとした幸せなひとときでした。続きを読む

ジャイアントキリング5

4dd7a1b1.jpg首位の浦和レッズをホームに迎えての2007 J1最終節。この試合に優勝が掛かっている浦和の動員力はさすがのもので、スタンドはアウェイG裏を中心にメイン、バクスタと真っ赤に染められて壮観な眺め。すっかりホームジャックされてしまいましたが、そもそも日産スタジアムがホームという意識は薄いし、サッカー好きとしては最終戦に素晴らしい雰囲気を演出してくれた浦和サポさんたちに感謝です。

おそらくほとんどの方々が浦和が勝つと思っていたことでしょう。それが至って当然なんだけど、実はうちのチームは意外とこういう時にやるんです、いわゆるジャイアントキリングってやつを。そして、最終節の勝率のけっこう高いんです。というか負けた記憶がほとんどありません。あといい意味で空気読みません(笑)。続きを読む

さよなら、アレモン。

93ef3fdc.jpg映画の話じゃないんです・・・

昨シーズンJ2横浜FCで共に戦いJ2優勝、J1昇格に多大な貢献をしてくれた私たちの救世主であり英雄となったアレモン選手が日本時間7日深夜、ブラジル・リオデジャネイロ州で交通事故死されたという一報が届きました・・・享年23歳。まだ若いのに。荒削りだけど非凡な才能の持ち主だった彼には世界の舞台に立つことだって決して夢物語ではなかったかもしれないのに。

今日は一日中喪に服すように、06年シーズンのDVDを観賞し故人を偲び、夕方には三ツ沢公園球技場での献花台に献花してきました。祭壇に飾られたアレモンの写真の笑顔があまりに素敵で直視できませんでした。あのままずっと見ていたら強弓してたかも。サポ仲間にたくさん会ってアレモンの思い出話をして心が少し落ち着きました。続きを読む

カズゴール不敗神話!5

3f62951a.jpg不敗神話といってもまだ2試合継続してるだけのことなんだけど、でもでもでもね、サッカーの得点なんて誰が獲っても1点は1点でしかないはずなんだけど、やっぱり重みっていうのはあるんですよね。今日の試合ではそれを初めて実感出来たかも。

鮮やかなカズの先制ゴールに横浜FCの選手もサポも大きな勇気を得る一方、それまで勢いの良かった大分の選手もサポも途端に意気消沈。ホントにそれまでの雰囲気がガラリと変わって大分の攻撃がなんだか大雑把になっていったんですよね。逆にウチはもうイケイケ状態ですよ。試合終了後ならともかく、試合中にあんなにもスタジアムの明と暗が鮮明になるなんてこと滅多にないですよ。さすがキングカズ、スゴイ!

今晩のスポーツニュースをたっぷり楽しんでからベッドに入ります(笑)。

風邪だけどナビスコ杯 横浜FC×FC東京

風邪は治りかけだけどどうしてもじっとしてられなくて三ツ沢に行ってきちゃいました。ナイターってまだちょっと寒いんだよね。結果、逆転負け。でも最終的には大分も負けたのでCグループ2位。2位グループではガンバ、甲府に次ぐ惜しくも3位次点で本選進出ならずでした。内容的にも上向きだったから悔しいといえば悔しいけどこれでリーグ戦に集中出来ることでしょう。高木監督と話してみたら新加入の韓国U-20代表のペ・スンジン選手は若いけどかなり期待できるみたいで楽しみ。

独り勝手にプチジョニD祭りも続行中なんだけど、風邪薬で頭ぼぉーっとしちゃって集中しきれないんですよね。明日はゆっくり休んで「海賊3」に備えたほうがいいのかも。

横浜FC×大宮 in 駒場スタジアム

73426269.jpg今日は、浦和駒場スタジアムで横浜FC×大宮の試合を観戦してきたので映画劇場鑑賞はナシです。でもDVD観賞したのがあるのでそれは後でアップします。明日は「パッチギ」を観に行く予定♪。

試合のほうは残念ながら惜しくも大宮に敗けてしまったんだけど、それはともかくとして。私のサッカー生観戦は横浜FCのJ2初年度から始まり今年で7年目なんですが、初めて試合中断を生で体験しました。まぁ、天気予報で荒れると言ってたから準備はしてたけど、凄まじかったですよ、ホント。

直前まで陽が射していたのに、風が冷たくなってきたなぁと思ったら急に薄暗くなってきて照明に灯が入りました。と思ったら先ずとんでもない暴風雨。突然、目の前にあった2メートルくらいあるスポンサー看板が宙を舞いました。一瞬こっちに飛んでくると思ってさすがに焦リました。その看板が2度目に舞ったときに他のピッチ周囲の看板も次々に倒れてココで審判がプレーをちょっととめます。で、すぐ試合を再開すると今度は滝の中にいるような大豪雨。雷の危険性もあったようで審判が選手を引き上げさせて20分くらい中断しました。

よくニュース映像で運動会で設置したテントが暴風で舞い上がったりするのってあるじゃないですか?まさにあんな感じのライブで体験しちゃったんですよねぇ。初めての駒場スタジアムでしたけど思い出深い体験がまた一つ増えました。でも、ほんとビビッたよ(笑)。

2006 横浜FC イヤーエンドパーティ5

680f1929.jpg横浜FCのシーズン終了イベントであるイヤーエンドパーティに参加してきました。今年の会場は横浜港大さん橋国際客船ターミナル。何だか例年よりかなり広い会場スペースなんですが、参加人数も400人超ということらしく、チームが強くなるということはこういう事なんだなぁと実感。でも、今までだと、好きな選手見つけてはいろいろとつもる話も出来たのに、撮影会にサイン会にトークセッションとなんだかありきたりの催しになっちゃってちょっと寂しかったです。私なんかすっかり高木監督のファンになってしまったのに挨拶も出来なかった(悲) 一応クラブメンバーで議決権ないけど株主なんだし、もっと大事にされたいゾ(笑)。

撮影会やサイン会なんて何もこんな時にやらなくても良さそうな気がするんだけどなぁ?だって一応パーティなんですから、パーティしましょうよ、優勝と昇格を決めたんだし。選手たちもすっかりお仕事って感じでお疲れでしたヨ。山下達郎の歌にもあるじゃん(笑)。

黎明期の横浜FCを若手ながら支え続けてきてくれた北村クンとツヨ。今までありがとうネ。君たちならきっと大丈夫、夢をあきらめないで。またいつか・・・「君のそばで逢おう」。

横浜FCの練習見学に行ってきました5

46664a2a.jpg久々に新横FPに練見に行って来ました。優勝・昇格を決めての初めての公開練習日だったので、報道陣も見学者も予想通りいっぱいいましたね。私のこの日の目的は何人かのお目当ての選手にお祝いの贈り物をすることだったんだけど、今季限りで城選手には優勝・昇格に王手をかけた鳥栖戦のチケットに記念にサインをしてもらいました。彼がこの4年間このチームで果たしてくれた役割、キャプテンとしてチームを引っ張り支えてくれたその貢献度ははかりしれません。ホントに感謝の気持ちでいっぱいで、このチケットはお守りとして大切にしたいと思います。

城選手、ラストゲームでのゴールシーン、期待してますッ!

夢に蹴りをつける 横浜FC 優勝&J1昇格!!!

32736a10.jpg11/26(日) 横浜FCのJ1昇格と優勝の大きな鍵を握る大事な試合を応援するために佐賀県の鳥栖スタジアムへと行ってきました。6年間、自分の人生の一部として支えてきたチームの夢が叶う瞬間には絶対立ち会いたいという強い思いがあったのですが、私のこれまでのサッカー観戦歴においても最高のアウェイ遠征旅行となりました。昇格争いをしている神戸と柏の試合が2時間遅れでの開始だったので、勝利即昇格とはいかず、携帯で試合速報を刻々と見つめていくという状況でしたけど、夢が現実になった瞬間は本当に信じられませんでした。その夜は博多の街で贅沢にフグ刺を食べながら美味しいお酒を頂きました。あまりの嬉しさにベッドの中で号泣です(感涙)。

今年の高木・横浜FCからは諦めない気持ちと強い勇気をいっぱいもらった気がします。ありがとぅ、そしておめでとぉ!!!

'06独W杯 決勝戦 イタリアVSフランス

何となくイタリアが勝ちそうな予感はあったけど、さすがにジダンのレッドは予測不能だよ。いったいマテラッツィとは何をもめてたのかな?今は何よりそれが一番知りたけど、ジダンはノーコメントを貫いてるみたい。ま、やってはいけない事をやってしまったのだから仕方ないよね。NHKのアナウンサーと井原さんが「ジダンといえどもこれはファール」なんて言ってたけど、ジダンなら許されるファールでもあるんですか?そもそもルールは全選手に平等なんですヨ(笑)。続きを読む

'06独W杯 イタリアvsドイツ

北朝鮮が変な時間にミサイル発射するから延長戦が教育テレビにかわっておかげで録画出来なかったじゃないかぁぁぁ。せっかく追っかけ録画中継で楽しんでたのにぃぃぃ、おかげで「純情きらり」とんじゃうし、北朝鮮とNHKは許さんッ!

それにしてもイタリアは強いッ、そして、美しぃぃぃ。今大会のイタリアチームはとても完成度が高いんじゃないでしょうか。メンバーが変わってもバランスが崩れず同じスタイルが貫ける。何をすべきかを1人1人がしっかり認識してるんですよね。イタリアの強固な守備はカテナチオと評されるけど、このチームの守備の強さは今までとはちょっと違う感じがします。とてもアグレッシブで攻撃的、攻撃陣との連動性が高くダイナミック。続きを読む

中田英寿---引退の波紋

f10c0b2e.jpg一夜明けてのマスコミの引退を惜しむ声や、功績を讃える絶賛の嵐にちょっと食傷気味なんですが、それにしても29歳で引退というのはやっぱり早すぎる気もします。横浜FCでかつて彼と共に仏W杯に挑んだ、カズ、ジョー、モトをすぐそばで観ながら応援していることもあって、中田英寿ならまだまだ全然やれるじゃんと思うんですけど、中田英寿の理想とするものとそれは違うのかもしれないですね。ふと気付けば、ぽっかりと心に穴が空いたような自分がいて、彼の存在の大きさを噛みしめてます。
続きを読む

ヒデがプロサッカー選手を引退!?

d1ae120b.jpg独W杯、最後のブラジル戦。試合終了後、ピッチに寝転がりユニフォームで顔を覆ったヒデ。僅かに映ったその表情は一瞬だけど泣いてるようにみえた。あのヒデが人目をはばからずあのような行動をするとは思いもしなかったのでビックリしたけど。やっぱり心の中に何か思うところがあったんだろうな。

いつか海外で彼の試合をこの目で観たいなって思っていたのに結局実現出来なかったなぁ、残念。実際にイタリアに行った友人にパルマのマフラーだけはもらったんだけどねぇ。せめて私のお気に入りのペルージャ移籍当時のユニにサインをもたいたかったなぁ。

ありがとう!ヒデ!そして、オツカレサマ!!!

'06独W杯 イングランドvsポルトガル

まったくルーニーは子供なんだからぁぁぁ。こんな大事なとこで悪い癖だしてどーすんの?仏W杯のベッカムの再現かと思っちゃったヨ。でも10人でポルトガルの猛攻を耐えたのはスゴイね。

ポルトガルはひょっとしたらひょっとするかも?あのGKはPKにかなり自信があったんじゃないでしょうか。完全に読み切ってセービングしてたように見えましたヨ。だからジェラードにも相当なプレッシャーがかかったんじゃないかと。

'06独W杯 ドイツvsアルゼンチン

やっぱりヨーロッパ開催のW杯では南米国は優勝出来ないんでしょうか・・・
試合後アルゼンチンの選手達は何を抗議してたんだろ?
やっぱりクローゼも利き足は頭なのねん(笑)

日本のマスコミはなぜかやたらカーン贔屓なんだけどそれっていかにレギュラーシーズンを見てないかっていう証拠だと思うんですよね。レーマンとカーンの映像は胸にグっときましたヨ、やっぱりチームだもんね。あのPK戦は二人の気持ちが1つになってましたね。

それにしても眠いデス。

'06独W杯 日本vsブラジル1

玉ちゃんのゴールが決まったときは、
奇跡が起こるかもしれないと
本気で思ったのだけど、
束の間の夢で終わってしまいました。

オツカレさま・・・

'06独W杯 日本vsクロアチア2

珍しく、早めに動いたジーコ。
後半開始早々のイナの起用は成功してたね。
中盤の厚みが増して巧守の切り替えもスピードアップ。
ヤナギぃぃぃ、決めてよォォォ!続きを読む

'06独W杯 日本vsオーストラリア1

次、次、次!
切り替え、切り替え!続きを読む

独W杯 日本代表23名が決定!

なんだか思いっきり予想の範囲でしたね。マスコミは久保選手の落選に大騒ぎしてますが、ケガの多い選手の場合、これは仕方ないことなんですよね。かつては天才と言われたり日本代表を有望視されながら肝心なときにケガをしてチャンスを失ってしまった選手というのは実は珍しくないんです。小野伸二もケガに泣かされてきた選手だけに浦和復帰はそういったことも考えてのことなんでしょう。続きを読む

キリンカップ 日本vsスコットランド

afbbc607.jpg今日はさいたまスタジアムにてサッカー観戦です。この代表戦って独W杯までの最後の国内試合なんだっけ?この時期にベストメンバー組まなくていいのかな?2002年の大会一ヶ月前と比べると緊張感がないのが気掛かりなんですが、とりあえず久々の代表戦なので楽しみます。

横浜FC vs 東京V1969 味の素スタジアム5

e27b21ee.jpg久々にサッカーネタです。三ツ沢のホームゲームは皆勤継続中なんですが、久々にアウェイ観戦してきました。アウェイでの勝利というのはホームと違って気持ちイイんですヨ、行った人のみ得られる至福のひととき(笑)。続きを読む

陣釜さんに会っちゃいました!

私ってば、横浜FCのサポなんですヨ。最近キングカズの加入でサッカーをあまり知らないオバちゃん達にも知名度抜群、一躍全国区となったJ2のチームです。カズが来てからというものホーム試合の観客動員は大倍増状態、アウェイに行ってもその効果は抜群というスゴイことになってるんですが、カズが連れてきたのはお客さんだけじゃなくて滅多に見かけることのなかった地上波メディアの取材陣も増えちゃいました。

ということで、もしかしたら「スーパーサッカー」の取材でそのうち白石美帆ちゃんも来るんじゃないかと思ってたらついに来てくださいました!以前、別のスタジアムでお見かけしたことがあるんですけど、スタンドから小さく見える程度、でも今回は我がホーム三ツ沢球技場、日本のサッカーの聖地の1つ。球技専用なのでピッチとスタンドがめちゃくちゃ近いサッカーファンには涎もんのスタジアム。続きを読む

祝!'06独W杯予選突破 本選出場決定!!!

199d0e59.jpg'06独W杯アジア最終予選 vs北朝鮮

ヨカッタ、ヨカッタぁぁぁ。
本選出場をほぼ手中におさめていたとはいえ
何が起こるかわからないのがサッカーですからね。
綿密な準備と堅実な試合運びでしっかり勝利ですね。
仏W杯予選のようなドキドキ感はないけど
プラン通りの試合運びでしっかりと
勝てたというのも大事じゃないかと。

最終的には予選終盤におけるチームの総合力の差が
はっきりと色濃くでたってことですね。

とにかくオメデトぉ!&アリガトぉ!

アジアのチャンピオンの日本が柳沢と大黒のゴールで北朝鮮に勝ったことを伝えるFIFAの速報ニュース

'06独W杯アジア最終予選 vsバーレーン

af71872a.jpgいやぁ、ヨカッタ、ヨカッタ。あっぱれ、あっぱれ。

ご近所迷惑スミマセン、夜中に絶叫するのは気持ちいいです(笑)。

勝利の鍵はなんといっても3-6-1ですね。

でもそれはシステムというよりは人員配置がポイントじゃないかなと。
続きを読む

'05 CL FINAL リバプールvsACミラン

e82448d3.jpgいやぁ壮絶な試合でした。これだから欧州チャンピオンズリーグは見逃せませんヨ。

ネタバレ防止であとはこちらへポチっとな→続きを読む

vsバーレーン

05-03-30_18-26.jpg<追記です>
3月も終わりだというのに夜の埼玉は寒かったです。体感的には北朝鮮戦のときより寒かったような?一夜明けて新聞読むとやっぱり賛否両論いろいろあるんですが、私は未だ興奮冷めやらぬって感じで、けっこう満足度高いです。というのも海外組が揃った試合、つまるところヒデが入ったジーコJAPANの試合では、今までで一番組織力、システマチックな動きが感じられたんですよね。ヒデのボランチが話題になってたけど、彼のバランサーとしてのポジショニングや危機管理能力は素晴らしかった。派手さがないからいわゆる「司令塔」を期待する人には物足りないかもしれないけど、ボランチ職人好きな私としては堅実な仕事っぷりを堪能しめました。これまでヒデを意識しすぎてた俊輔も、彼らしい動きが見れた気がします。できれば球離れをもう少し早くしてほしいんだけどなぁ。彼のところでダイレクトプレーが増えるとFWももう少し生きると思うんですよね。
続きを読む

UEFA CL 04/05 Rマドリーvsユベントス 1stレグ

bd82e474.jpgいつかは生で観戦してみたいUEFA CLのトーナメント戦が始まりました。熟成したチーム同士の対戦はW杯のレベルをも凌ぐと言われるだけあって、どんなチームが出てきてもレベルの高い試合が楽しめるという他の大会にはない魅力があるんですよね。録画を楽しみにしている人もいると思うのでネタバレ防止で追記で書きます。続きを読む
Recent Comments
Archives
Information
ご訪問ありがとうございますッ。現在、TB・コメントは投稿受付後に承認制になっております。宣伝を目的としたもの、記事との関連性が見受けられないものや迷惑と判断したTB・コメントについては非掲載及び削除する場合があります。またその判断理由について報告、説明は致しません。以上、予めご了承くださいませ。

★勘定は★感情です。評価点ではなくあくまでもフィーリング、好みのレベルを表現しています。★3つは幅広いんですが、いずれも記事内容をご覧になって頂ければと思います。
記事検索
  • ライブドアブログ