カノンな日々

愛する、えいが、さっかー、わんこ、おさけ、 おんがくに埋もれた日々を綴ります。

韓国映画【・・・】

2011 My Favorite Movie 韓国映画

2011年もいよいよあと数日を残すのみ。今年も多くの皆さんにご訪問、TB、コメントを頂きまして本当にありがとうございます。それでは今年も恒例となりましたた今年一年の劇場映画鑑賞作品を振り返ってのお気に入り映画の発表をしたいと思います。毎年同じ但し書きとなりますがランキング形式になってはいるものの映画の評価を順位付けしたわけではなくあくまでも私のお気に入り映画のリストアップです。選考の仕方によってそれぞれがベストとなるようなそういう主旨です。

では、ポチっと続きをどうぞ続きを読む

2010 My Favorite Movie 韓国映画

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
今年劇場で観賞した韓国映画は33作品でした。昨年の17作品に比べるとほぼ倍増ですね。毎年恒例の韓シネの時期に風邪を患ってしまいまして4作品くらい観そびれてしまったのがちょっと心残りでした(悔)。

では、ポチっと続きをどうぞ続きを読む

2009 My Favorite Movie 韓国映画

664a6fbb.jpg今年劇場で観賞した韓国映画は17作品でした。一般公開されたけどスルーちゃったのは5作品程だったと思うのですが、昨年は30作品と少なかったのがさらに減っちゃいましたね。この流れでいくと来年のベストでは外国映画に統合しちゃうかも。一時期、韓国映画はプチバルブ状態でしたから今はその反動と不況の影響もあるのでしょうか。韓国映画お得意のベタベタなラブストーリーがすっかり影を潜めてしまいました。ただその少ない中でも怪物級の映画に出会うことが出来たのは大きな収穫だったと言えるでしょう。

では、ポチっと続きをどうぞ続きを読む

チュ・ジフン主演作の劇場公開に関して

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
チュ・ジフン主演作の『アンティーク ー西洋骨董洋菓子店ー』と『キッチン ー3人のレシピー』のそれぞれの劇場公開に関して配給会社の対応が公式に発表されました。

詳細はそれぞれの公式サイト内の「NEWS」の項目に記載されてます。
『アンティーク ー西洋骨董洋菓子店ー』公式サイト
http://www.antique-movie.com/



『キッチン ー3人のレシピー』公式サイト
http://www.kitchen-movie.com/


要約すると『アンティーク ー西洋骨董洋菓子店ー』は既に上映中の劇場に関しては当初の上映予定通り。今後、上映を予定していた劇場に関しては各劇場と協議の上、決定。

『キッチン ー3人のレシピー』については予定していた公開を延期した上で、上映か中止かは各劇場及び関係先と協議の上、決定するとのことです。

上映するかどうかまだ全く見通しがつかない状況ですけど、どちらもチュ・ジフンの主演作として大々的に宣伝もしてましたし難しい状況なのかもしれませんね。不祥事の内容が内容だけに声高に上映を熱望するというのも憚るし、観たところで本当に心から楽しめるのかも自信は無いしで、微妙な心境です。

物心ついた頃からの映画好きな私ですが、こんな経験は初めてのことでショックです。

2008 My Favorite Movie 韓国映画

3d289426.jpg今年劇場で観賞した韓国映画は30作品でした。今年は去年よりもずっと数が減りそうに思ってたけど、なんだかんだ昨年と比べて3作品少ないだけでしたね。韓流シネマフェスティバルが春と秋と2回あったおかげかな?ただやっぱり世相を反映してますよね。メジャー公開作品は激減した上に内容も低下。全体的にもコレぞっというずば抜けた作品には出会えなかったような気もします。

では、ポチっと続きをどうぞ続きを読む

2007 My Favorite Movie 韓国映画5

9dfe0c7d.jpg今年劇場で観賞した韓国映画は33作品でした。今年はほとんど一般公開での観賞でシネマコリアも不参加だったし東京国際映画祭でも1本しか観なかったので少な目ですね。というかこれが平均的なのかな。
でわ、ポチっとどうぞ。続きを読む

2006 My Favorite Movie 韓国映画5

17decbe0.jpg私が今年スクリーンで観た韓国映画は全部で51本です。このうち映画祭などの特別興業のみでの公開作品は8本かな。既にDVDで視聴済みの作品で劇場に観に行かなかったのが8本程で、公開されてたけど観に行かなかったのは5本に満たないんじゃないかな。シネマート新宿のオープニングイベントでの上映作品は鑑賞済みのや一般公開予定作品ばかりだったのでスルーしちゃってます。ということであやふやな概算ですけど、今年日本で一般公開された韓国映画は60本前後じゃないかなと。私の印象としては一時期の過熱気味だったといえる韓流はだいぶ落ち着いて、韓流スター映画と韓国映画という色分けがハッキリしていた1年だった気がしました。続きを読む

「B型の彼氏」は吹替版???1

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
494567ed.jpg「天使」を観に行ったときに、「B型の彼氏」の予告編が流れたんですが、このシネコンでも公開目前だからかこれまで見たのとは違うロングバージョンになってました。しかも吹替版の予告編です。なんでこんなのわざわざ吹替版にするんだろうなぁ?声優が誰だったかよくわかんなかったけど、韓流ファンの方たちならきっと字幕版を選ぶだろうから意味ないんじゃない?それとも年配客も多いと見込んでの吹替版なのかなぁとかいろいろ考えたりしたんですが、帰宅してなにげにYahoo!Movieでチェックしてみたらビツクリです。なんと字幕版上映は渋谷シネクイントのみであとは全部吹替版じゃないですか。記載してない劇場もいくつかあったので正確な割合はわかりませんけど、ほとんど吹替版みたいですね。これって何か意図があってのことなんでしょうか?

私自身は既に観てるので今のところ劇場に行く予定はないし、映画としてはDVDでも十分かなって感じなんです。もちろんイ・ドンゴンやハン・ジヘファンは私が言うまでもなくぜひ観に行くべきだと思うんですが、そういう方達ならなおさら字幕版で観たいと思うんじゃないのかな?

2005 My Favorite Movie 韓国映画

7c1afe8c.jpg今年は韓国映画の公開数がいっぱい増えましたね。でもローカル上映も多くて観たくても劇場に行くのがちょっと面倒だったり、映画祭でチケットとるのが面倒だったりで、もうちょっと落ち着いて普通に観られるようになるといいんですけどね。結局、日本版DVD化と一緒で、まだまだ出演者の人気先行での配給が多いのが寂しい限りです。もっと作品性重視で配給してほしいとこなんですけど、そのためには韓国映画がもっとグレードアップしていかないとねぇ、目の肥えた日本人にはそのうち飽きられちゃうかもしれませんよ。もっとも来年は上映本数もDVD化もガクンと減っちゃいそうな気もしますけどね。刈るばかりじゃなくて種もまかなくっちゃね。

韓国映画に関しては、今年の劇場観賞作品に加えて、日本未公開作も含めてDVD観賞作品からリストアップしました。観賞数が多すぎて絞るのが一苦労です。トップ6以降はほとんど団子状態なので順不同でもいいです(笑)。それとやっぱり上位は劇場観賞作品のほうがどうしても印象度、感動度も高くなってしまいますね。
続きを読む

「シネマコリア2005」に行ってきました5

515ff8ce.jpg昨日はイイノホールで開催されたシネマコリア2005に行ってきました。最初は「どこかで誰かに何かあれば間違いなく現れるホン班長」だけを観るつもりだったのですが、土曜日に上映予定の「達磨よ、ソウルへ行こう」が大人気であっという間にチケットが売り切れたらしく、急遽日曜の午前中に追加上映が組まれたので、せっかくだからとそのチケットもとりました。ただ「ホン隊長」が17時からの上映なので、日曜の官庁街で何して時間を潰そうか考えてたら間にあるもう1本の「大韓民国憲法第1条」を観るのがこの上なくベストという結論に簡単に至って、結局、映画3本という久々の梯子スケジュールになってしまいました。続きを読む

オオカミの誘惑公開迫る!

50229abe.jpgいよいよ日本公開がせまった「オオカミの誘惑」ですが、日本の公式サイトを見ると緊急告知がありました。「3月7日(月)19時から東京・文京シビック大ホールにて行われる試写会に主演のチョ・ハンソンさんとイ・チョンアさんの来日・舞台挨拶が急遽決定致しました。」だそうです。ドンウォン君は来ないんかい?<汗> 3月3日締め切りなのでまだ間に合います!続きを読む

旧正月休みに観たい映画Best3

c5f64b20.jpg先週<05.2/4>チョナンカンの放送で韓国で「旧正月休みに観たい映画Best3」のダイジェストがありました。ちょうど今韓国で公開中の作品なんですが、もう待ちきれないですよぉ。続きを読む

韓流シネマフェスティバル 2005

0b4b87fd.jpg今日「ハウルの動く城」を鑑賞しにいったらチラシを発見。
2005年春シネマスクエアとうきゅうにて「韓流シネマフェスティバル 2005」が開催されるそうです。
続きを読む

超個人的自宅映画祭

映画祭の季節なので私も開催してみようかと思います<笑>

テーマは韓国の旬な三大女優「チョン・ジヒョン」「キム・ハヌル」「ソン・イェジン」として彼女たちの出演作品を選定しました。
<たんにストックがあるだけなんですけど・・・>

上映予定作品
-チョン・ジヒョン出演作品
4人の食卓
「僕の彼女を紹介します」

 参考出品
 「ホワイトバレンタイン」
 「猟奇的な彼女」韓国版
 「イルマーレ
 
-キム・ハヌル出演作品
同い年の家庭教師
「彼女を信じないでください」


 参考出品
 「同感 リメンバーミー」

-ソン・イェジン出演作品
「初恋死守決起大会」
「恋愛小説」

 参考出品
 「クラシック

参考出品というのは既に視聴済みの作品です。
blogにてまだふれてない作品はあらためてコメントしてみようかと思ってます。
全て見終わるのに1ヶ月以上はかかるでしょう。その間に他の作品を紹介する場合ももちろんあります。要するに「これから観るぞ!リスト」みたいなものです<笑>
Recent Comments
Archives
Information
ご訪問ありがとうございますッ。現在、TB・コメントは投稿受付後に承認制になっております。宣伝を目的としたもの、記事との関連性が見受けられないものや迷惑と判断したTB・コメントについては非掲載及び削除する場合があります。またその判断理由について報告、説明は致しません。以上、予めご了承くださいませ。

★勘定は★感情です。評価点ではなくあくまでもフィーリング、好みのレベルを表現しています。★3つは幅広いんですが、いずれも記事内容をご覧になって頂ければと思います。
記事検索
  • ライブドアブログ