カノンな日々

愛する、えいが、さっかー、わんこ、おさけ、 おんがくに埋もれた日々を綴ります。

太王四神記/韓ドラ

太王四神記 #6

やっと本題ともいえる四神と王位継承を巡る血生臭い展開に入ってきていい感じで面白くなってきましたね。チュシンの王と珠の持ち主がいれば珠が光るという設定はRPGっぽくて好きなんだけど、ストーリーでは誤作動?(反応出来る範囲が広すぎっ)しまくりなので信憑性がありません(笑)。

スジンについに朱雀覚醒の兆し?タムドクも自分が王だと自覚した時に目覚めるみたいだけど、前世とのつながりで言えばタムドクとスジニが恋愛関係になるんだよね?でも大人と子供にしか見えないんですけど。続きを読む

太王四神記 #5

うーん、タムドクとホゲの関係は復讐心と友情がごちゃごちゃと絡まり合っていくのかと思っていたけど、思いっきり対立構図の因縁の間柄になっちゃうんですね。しかもホゲは思いっきり悪役というのは、ちょっと可哀相な気もしてきちゃいました。続きを読む

太王四神記 #4

ワーイ、みんな大人になったぞォ(笑)。

子役も可愛いけど、やっぱり時代劇は大人じゃないとサマになりませんね。でもなぁ、予想通りにタムドクがモテモテなイケメンキャラなんですね。ペ・ヨンジュンのためのドラマだから格好良くなきゃ意味無いんだろうけど、あのノリは古代の雰囲気じゃないですよね。でも、ペ・ヨンジュンの姿は久々に観た感じがします。っていうか実際に久々なんだけど、やっぱり魅せますねぇ。大スクリーンで観たい方の気持ちもまぁわからなくもないカナ?

大人になったキハがムン・ソリさんというのは、なんだか不自然さいっぱいなんだけど、これも観ていくうちに慣れていくことでしょう。今後タムドクと敵対していく事を想像するとムン・ソリさんの存在はかなり楽しみなんですよね。

また四神の話が出てきたのもワクワクなんだけど、キハにイリュージョンで火をつけてもらうのせがむタムドクには思わず笑っちゃいました。

太王四神記 #3

CGが凄かったのは最初だけ?すっかり普通の武侠ドラマ状態というか、結局、時代劇でも権力闘争と愛憎劇がメインになっちゃうんですね。この1時間ほどの作品を劇場スクリーンで見せられたら私なら不満かな。1000円で観ても高いですよ。別にドラマ批判をしてるわけじゃなくて、商売の仕方がひっかかるんです。普通にテレビで観てるぶんには普通なんですから。続きを読む

太王四神記 #2

e1522a97.jpg第一話から比べるとCG映像が大幅に減って普通に史劇にです。第2話からは主人公たちの子供時代のエピソードみたいですね。やっぱりこの既視感はどうしようもなくていたるところで「ROTR」。ここに出てくる神の子や四神は朝鮮半島専属なわけ?一見大きそうなスケールだけどよく考えてみたらけっこう狭い範囲のお話なんですよね。続きを読む

太王四神記 #1

62dd1988.jpg3日からNHK-BShiで放送が始まり4日からは劇場公開も始まりました。私がホームにしているチネチッタでも上映していて映画ファンとしてはTVドラマ版をスクリーンでやってほしくないというのが正直なとこなんだけど、TOHOシネマズでやってる冬ソナも好評らしく商業的にもかなり旨味のあるソフトなんでしょうか?ある程度の固定客が24話ぶん見込めるわけだからハズレるかもしれない映画を上映するよりは集客を見込めるのかもしれませんね。

スクリーンで観るTVドラマがどんなのかは実際には観たことないので、一度くらいは観てもいいかなぁとは思うんだけど、とりあえずドラマそのものが面白くなければ観る価値がないので第一話をNHK-BShiで観てみました。続きを読む
Recent Comments
Archives
Information
ご訪問ありがとうございますッ。現在、TB・コメントは投稿受付後に承認制になっております。宣伝を目的としたもの、記事との関連性が見受けられないものや迷惑と判断したTB・コメントについては非掲載及び削除する場合があります。またその判断理由について報告、説明は致しません。以上、予めご了承くださいませ。

★勘定は★感情です。評価点ではなくあくまでもフィーリング、好みのレベルを表現しています。★3つは幅広いんですが、いずれも記事内容をご覧になって頂ければと思います。
記事検索
  • ライブドアブログ