カノンな日々

愛する、えいが、さっかー、わんこ、おさけ、 おんがくに埋もれた日々を綴ります。

韓国映画

尚衣院-サンイウォン-/ハン・ソッキュ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
尚衣院 サンイウォン全然予告編とか観てませんけど、ハン・ソッキュの主演映画なので観に行ってきました。朝鮮王朝を舞台にした歴史ドラマだそうです。

出演はその他に、コ・ス、パク・シネ、ユ・ヨンソク、イ・ユビ、マ・ドンソク、シン・ソユル、ペ・ソンウ、チョ・ダルファン
監督:イ・ウォンソク

+++ちょいあらすじ続きを読む

国際市場で逢いましょう/ファン・ジョンミン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
国際市場で逢いましょうTSUNAMI-ツナミ-』のユン・ジェギュン監督がファン・ジョンミンを主演に激動の時代をただ家族のために必死に生き抜いた一人の男の生涯を描く大河ドラマです。

出演はその他に、キム・ユンジン、オ・ダルス、チョン・ジニョン、チャン・ヨンナム、ラ・ミラン、キム・スルギ、ユンホ
監督:ユン・ジェギュン

+++ちょいあらすじ続きを読む

海にかかる霧/キム・ユンソク

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
海にかかる霧グエムル 漢江の怪物』の」ポン・ジュノが製作を務めポン・ジュノが監督した『殺人の追憶』で脚本を担当したシム・ソンボがメガホンをとり監督デビューを果たした作品で、2001年に韓国で実際に起こった「テチャン号事件」を題材にした舞台劇「海霧(ヘム)」を映画化したというサスペンス・ムービーです。

出演はその他に、パク・ユチョン、ハン・イェリ、イ・ヒジュン、ムン・ソングン
監督:シム・ソンボ

+++ちょいあらすじ続きを読む

タチャ〜神の手〜/T.O.P

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
タチャ〜神の手〜サニー 永遠の仲間たち』のカン・ヒョンチョル監督BIGBANGのT.O.Pを主演に“タチャ”と呼ばれる賭博のいかさま師たちの世界を描いたギャンブル・ムービーです。

出演はその他に、シン・セギョン、クァク・ドウォン、ユ・ヘジン、キム・イングォン、キム・ユンソク、イ・ハニ、カク・トウォン
監督:カン・ヒョンチョル

+++ちょいあらすじ続きを読む

昼間から呑む/ソン・サムドン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。劇場鑑賞は今週末辺りから予定していますが、ボチボチこのブログの活動開始をしとかないと思い、2015年はまずはこの作品から始めることになりました。

昼間から呑む失恋をきっかけに傷心の旅に出た主人公がお酒と女に翻弄され様々な出来事に巻き込まれていく様子をユーモアに描いたロードムービーです。何でも1000万ウォンという超低予算で製作され話題になったというインディーズ系の作品だとか。これが長編デビュー作となるノ・ヨンソク監督が脚本・撮影・編集・美術・音楽など全て手がけた渾身の作品だそうです。

出演はその他に、キム・ガンヒ、イ・ラニ、シン・ウンソプ、ユク・サンヨプ、イ・スンヨン

+++ちょいあらすじ続きを読む

ホラー・ストーリーズ/キム・ジウォン、ユ・ヨンソク

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
ホラー・ストーリーズ全4話からなる韓国発のオムニバス形式のホラー映画。日本劇場未公開でDVD化今のところは予定無し?WOWOWではこの『ホラー・ストーリーズ』というタイトルで放送されましたが、原題は『무서운 이야기』でそのまま直訳すると『怖い話』。そして『怖い話2』という第2弾も製作、公開済みということであちらではけっこうヒットした作品なのかな?

+++ちょいあらすじ続きを読む

泣く男/チャン・ドンゴン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
泣く男アジョシ』のイ・ジョンボム監督が韓国のスター俳優チャン・ドンゴンを主演に孤独な殺し屋の運命を描いたハード・バイオレンス・クライム・アクション・ムービーです。

出演はその他に、キム・ミニ、ブライアン・ティー、キム・ジュンソン、キム・ヒウォン、カン・ジウ
監督:イ・ジョンボム

+++ちょいあらすじ続きを読む

レッド・ファミリー/キム・ユミ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
レッド・ファミリー韓国の鬼才・キム・ギドグが製作総指揮、脚本、編集を務めキム・ギドクに見出された弟子のイ・ジュヒョンが初メガホンをとったスパイ・サスペンス・コメディです。劇場予告編など映像は一度も目にしてませんが、映画紹介記事を読んだだけで何だか面白そうで期待して観に行ってきました。


出演はその他に、チョン・ウ、ソン・ビョンホ、パク・ソヨン、パク・ビョンウン、カン・ウンジン、オ・ジェム、パク・ミョンシン、キム・ジェロク
監督:イ・ジュヒョン

+++ちょいあらすじ続きを読む

マルティニークからの祈り/チョン・ドヨン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
マルティニークからの祈り麻薬密売容疑をかけられ2年以上も異国の地に拘留された韓国人女性の実話を基に『容疑者X 天才数学者のアリバイ』のパン・ウンジン監督が韓国屈指の実力派女優・チョン・ドヨンを主演に映画化したヒューマンドラマです。

出演はその他に、コ・ス、カン・ジウ、ペ・ソンウ、コリンヌ・マシエロ
監督:パン・ウンジン

+++ちょいあらすじ続きを読む

容疑者X 天才数学者のアリバイ/リュ・スンボム

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
容疑者X 天才数学者のアリバイ直木賞を受賞した東野圭吾さんのミステリー小説を韓国で映画化した作品です。監督は『受取人不明』のパン・ウンジン。日本版もあれだけの大ヒットを記録しましたし、主演が『 ベルリンファイル 』のリュ・スンボムで、そして共演には『光州5・18』のイ・ヨウォンと私の好きな二人の共演作ということもあってちょっと期待して観てみました。

出演はその他に、イ・ヨウォン、チョ・ジヌン、キム・ユンソン、キム・ボラ、イ・ソクチュン
監督:パン・ウンジン

+++ちょいあらすじ続きを読む

怪しい彼女/シム・ウンギョン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
怪しい彼女劇場予告編を初めて観てストーリーを知った時「アレ?これってもしかして風野潮さんのライトノベル『マジカル・ドロップス』の映画化?」と思ってしまいました。で、気になってすぐに調べてみるとどうやら別モノのようでしたが、主人公が中年主婦と70歳の老婆。タイムリープの鍵となるのがドロップと写真と違いはあるものの、ストーリーの骨格がとても似てるんですよね。そんなこともあってとっても興味があって観に行ってきちゃいました。主演は『サニー 永遠の仲間たち』での存在感が印象的だったシム・ウンギョン。監督は『トガニ 幼き瞳の告発』のファン・ドンヒョク。

出演はその他に、ナ・ムニ、ジニョン、イ・ジヌク、ソン・ドンイル
監督:ファン・ドンヒョク

+++ちょいあらすじ続きを読む

ミスターGO!/シュー・チャオ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
ミスターGO!カンナさん大成功です!』のキム・ヨンファ監督がサーカス出身のゴリラがプロ野球で大活躍する姿をコミカルに描いた異色のベースボール・ムービーです。あらましを見聞きしただけでもこれは面白そうと思ってましたけど、トレイラーを観たらますます期待値上昇です。とても楽しみにしていました。

出演はその他に、ソン・ドンイル、キム・ガンウ、オダギリジョー、ピョン・ヒボン、キム・ヒウォン、キム・ウンス、キム・ジヨン、キム・ジョンウン、マ・ドンソク
監督:キム・ヨンファ

+++ちょいあらすじ続きを読む

蜜の味〜テイスト・オブ・マネー〜/キム・ガンウ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
蜜の味〜テイスト・オブ・マネー〜ハウスメイド』でセンセーショナルなインパクトを放ったイム・サンス監督が描く愛憎サスペンス劇です。主演は『人類滅亡計画書』のキム・ガンウです。

出演はその他に、ペク・ユンシク、ユン・ヨジョン、キム・ヒョジン、オン・ジュワン、クォン・ビョンギル
監督:イム・サンス

+++ちょいあらすじ続きを読む

カンチョリ オカンがくれた明日/ユ・アイン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
カンチョリ オカンがくれた明日韓国の重鎮的ベテラン女優キム・ヘスクと『ワンドゥギ』のユ・アインが親子役を演じて病気を患いながらも無邪気な母親とそんな母を支える息子の姿を描いたハートフルなストーリー。監督は『目には目、歯には歯』のアン・クォンテです。

出演はその他に、キム・ヘスク、キム・ジョンテ、キム・ソンオ、チョン・ユミ、イ・シオン
監督:アン・クォンテ

+++ちょいあらすじ続きを読む

音痴クリニック/パク・ハソン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
音痴クリニックTVドラマ「トンイ」のパク・ハソンと「シークレット・ガーデン」のユン・サンヒョンの共演で音痴に悩むヒロインと彼女の歌唱コーチを担当する青年の奮闘を描くドタバタラブコメディです。監督は『赤ちゃんと僕』のキム・ジニョン。日本劇場未公開作品です。

出演はその他に、ユン・サンヒョン、イム・ジョンウン、チェ・ジニョク、パク・チョルミン、チャン・グァン、キム・ヘスク
監督:キム・ジニョン

+++ちょいあらすじ続きを読む

ちりも積もればロマンス/ソン・ジュンギ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
ちりも積もればロマンス1997年のIMF経済危機で不況に陥った韓国社会では日本のバブル崩壊と同様に若者たちを就職氷河期が襲いました。韓国版ロストジェネレーションである主に1970年代後半〜80年代前半に生まれのその世代は大卒でも非正規雇用を余儀なくされた平均給与額が88万ウォンだったことから88万ウォン世代と呼ばれているそうです。この映画はそんな88万ウォン世代の若者たちのリアルな姿を描いたロマンチック・コメディ。監督は本作がデビュー作となるキム・ジョンファンです。

出演はその他に、ハン・イェスル、イ・サンヨプ、シン・ソユル、イ・ジェウォン
監督:キム・ジョンファン

+++ちょいあらすじ続きを読む

プンサンケ/ユン・ゲサン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
プンサンケ01劇場公開時は観そびれてしまい、録画しておいたものをようやく鑑賞することができました。鬼才キム・ギドクが製作と脚本を担当しキム・ギドク作品で助監督を務めた経験のあるチョン・ジェホンが監督を務めたこの作品は韓国と北朝鮮が抱え続ける深い問題を背景に軍事境界線を行き来して物資を運ぶある男の姿を描いていく物語です。主演は『ビースティ・ボーイズ』のユン・ゲサンと『美人図』のキム・ミンソン改めキム・ギュリです。

出演はその他に、キム・ギュリ、キム・ジョンス、ハン・ギジュン、チェ・ムソン、ユ・ハボク、ペ・ヨングン、キム・ジョンソク、チョ・ジェリョン、イ・ナクチュン、キム・ヨンフン
監督:チョン・ジェホン

+++ちょいあらすじ続きを読む

7番房の奇跡/リュ・スンリョン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
7番房の奇跡なんでも韓国では観客動員歴代3位の記録を樹立した大ヒット作だそうでして2013年の大鐘賞で4部門を受賞しているんだとか。無実の罪で刑務所に送られた知的障害の父と幼い娘の絆を描いたドラマとのことでそれじゃまるでショーン・ペンとダコタちゃんの『I am Sam』?と真っ先に思い出してしまいましたが、監督が『角砂糖』のイ・ファンギョンというのでそれなら泣ける映画かもと期待して観に行ってきました。

出演はその他に、パク・シネ、カル・ソウォン、チョン・ジニョン、オ・ダルス、パク・ウォンサン、キム・ジョンテ、チョン・マンシク、キム・ギチョン
監督:イ・ファンギョン

+++ちょいあらすじ続きを読む

人類滅亡計画書/リュ・スンボム

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
人類滅亡計画書第25回東京国際映画祭アジアの風-中東パノラマ部門やシッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2013で出品された作品で3つのエピソードで構成されるオムニバス・ムービーです。日本では一般公開はされていないみたいですが、私の好きなドゥナやスンボムが出演していることもあって鑑賞してみました。

出演はその他に、キム・ガンウ、キム・ギュリ、パク・ヘイル、コ・ジュニ、ソン・セビョク、チン・ジヒ、ペ・ドゥナ
監督:キム・ジウン 、イム・ピルソン

+++ちょいあらすじ続きを読む

殺人の告白/チョン・ジェヨン、パク・シフ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
殺人の告白2013年のマイベストにこの作品を挙げられている方がわりと多く、しかも上位のランクインしていたので私もこの年始、早速鑑賞してみることにしました。『殺人の追憶』の題材にもなっている華城連続殺人事件からインスピレーションを得たチョン・ビョンギル監督がチョン・ジェヨン、パク・シフを主演に描いたサスペンス・ムービーです。

出演はその他に、キム・ヨンエ、チョ・ウンジ、オ・ヨン、チャン・グァン、チェ・ウォニョン
監督:チョン・ビョンギル

+++ちょいあらすじ続きを読む

執行者/ユン・ゲサン、チョ・ジェヒョン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
執行者ユン・ゲサンとチョ・ジェヒョンの主演で刑務所を舞台に死刑の執行に葛藤する刑務官たちの姿を描いた社会派ドラマです。監督は今作が劇場長編作デビューとなるチェ・ジンホ。2009年に韓国で公開され日本では劇場未公開の作品です。

出演はその他に、パク・イナン 、チャ・スヨン、チョ・ソンハ
監督:チェ・ジンホ

+++ちょいあらすじ続きを読む

ベルリンファイル/ハ・ジョンウ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
ベルリンファイル日本では久々に一般公開されることになった韓国映画界の重鎮ハン・ソッキュの主演作品ですね。しかも共演するのがチョン・ジヒョン、ハ・ジョンウ、リュ・スンボムといった実力派のヒットメーカーたちが顔を揃えた豪華布陣。もうこれだけでも私にとっては十分期待値大の作品なんですよね。『生き残るための3つの取引』のリュ・スンワン監督がメガホンをとり韓国と北朝鮮の秘密諜報員たちによる攻防を描くスパイ・アクション・ムービーです。

出演はその他に、ハン・ソッキュ、チョン・ジヒョン、リュ・スンボム、イ・ギョンヨン、チェ・ムソン、クァク・ドウォン、キム・ソヒョン、ミョン・ゲナム
監督:リュ・スンワン

+++ちょいあらすじ続きを読む

10人の泥棒たち/キム・ユンソク

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
10人の泥棒たち男女10人からなる窃盗団チームがそれぞれ野望を胸に秘めながら幻のダイヤモンド奪取計画に挑むアクション・クライム・ムービーです。監督は『 ビッグ・スウィンドル!<犯罪の再構成> 』のチェ・ドンフン監督で出演者にはキム・ユンソク、キム・ヘス、イ・ジョンジェ、チョン・ジヒョン、シン・ハギュン、チュ・ジンモといった豪華面々が勢揃いでこれだけも十分期待値大の作品です。久々のチョン・ジヒョン出演映画ということでも楽しみなんですが、イ・ジョンジェと『イルマーレ』以来の共演ということでファンとしても嬉しい作品ですね。

出演はその他に、キム・ヘス、イ・ジョンジェ、チョン・ジヒョン、サイモン・ヤム、キム・スヒョン、キム・ヘスク、オ・ダルス、アンジェリカ・リー、デレク・ツァン、シン・ハギュン、チュ・ジンモ
監督:チェ・ドンフン

+++ちょいあらすじ続きを読む

嘆きのピエタ/チョ・ミンス、イ・ジョンジン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
嘆きのピエタ2012年の第69回ヴェネチア国際映画祭で見事に金獅子賞を受賞した鬼才キム・ギドク監督によるサスペンス・ドラマです。TVドラマ「ピアノ」や映画『天国までの60日』のチョ・ミンスと『マルチュク青春通り』のイ・ジョンジンを主演に天涯孤独に生きてきたある男の運命を描く物語です。

出演はその他に、ウ・ギホン、カン・ウンジン、クォン・セイン、チョ・ジェリョン
監督:キム・ギドク

+++ちょいあらすじ続きを読む

フェニックス 約束の歌/イ・ホンギ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
フェニックス 約束の歌大ヒットのTVドラマ「美男(イケメン)ですね」で人気を博した人気バンドFTISLANDのボーカルのでもあるイ・ホンギが初主演を果たした作品です。勝手気ままなアイドルがホスピスで社会奉仕活動をすることになり様々な出会いを通じて成長していく姿を描いていくドラマです。監督はBIGBANGのドキュメンタリーを撮り本作にて劇場映画デビューとなるナム・テクス監督。

出演はその他に、マ・ドンソク、イム・ウォニ、ペク・ジニ、シム・イヨン、チョン・ミンソ
監督:ナム・テクス

+++ちょいあらすじ続きを読む

ある会社員/ソ・ジソブ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
ある会社員ソ・ジソブ主演のクライム・アクション・ムービーです。普通の商社を偽る殺人請負会社で働くプロの殺し屋がある女性との出会いをきっかけに葛藤していく姿を描く人間ドラマで監督は本作が長編映画デビュー作となるイム・サンユン。予告編の雰囲気はなかなか重厚なノワールという印象だったので楽しみにしていました。

出演はその他に、イ・ミヨン、クァク・ドウォン、イ・ギョンヨン、キム・ドンジュン
監督:イム・サンユン

+++ちょいあらすじ続きを読む

私のオオカミ少年/ソン・ジュンギ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
私のオオカミ少年自分の殻に閉じこもっていた少女とオオカミを思わせるような人間離れした少年との出会いと恋の行方を描いた韓国発ののラブストーリーです。主演はTVドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」のソン・ジュンギと映画『過速スキャンダル』のパク・ボヨン。監督は本作が劇場公開デビュー作となるチョ・ソンヒです。


出演はその他に、パク・ボヨン、チャン・ヨンナム、ユ・ヨンソク、キム・ヒャンギ、イ・ヨンナン
監督:チョ・ソンヒ

+++ちょいあらすじ続きを読む

建築学概論/オム・テウン、ハン・ガイン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
建築学概論このタイトルからだけでは全くイメージ出来ませんが、韓国では大ヒットした恋愛映画だそうです。過去の記憶と現在を交錯させながら綴る物語。主演は『シラノ恋愛操作団』のオム・テウン。ヒロインは映画ではなんと『マルチュク青春通り』以来となるハン・ガイン。監督は建築士としての経験を持つ本作が長編2作目となるイ・ヨンジュ監督です。

出演はその他に、イ・ジェフン、スジ、チョ・ジョンソク、コ・ジュニ、ユ・ヨンソク
監督:イ・ヨンジュ

+++ちょいあらすじ続きを読む

私は王である!/チュ・ジフン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
私は王である!韓国では王室への憧れがあったりするようでもし韓国にまだ王室が存在していたら?というテーマで描いた現代ドラマでも、「宮 -Love in Palace-」がヒットしたりしてますが、その皇太子役で人気を得たチュ・ジフンを主演にこちらもTVドラマの題材としてもよく扱われている13世紀に実在した歴史上の人物・世宗大王を若き日の姿をアメリカの児童文学「王子と少年」のエピソードを織り交ぜて描いた作品だそうです。監督は『ラブリー・ライバル<女先生 vs 女生徒>』のチャン・ギュソン。

出演はその他に、イ・ハニ、イム・ウォニ、キム・スロ、キム・ソヒョン、ペク・ユンシク、ピョン・ヒボン、パク・ヨンギュ、ペク・トビン
監督:チャン・ギュソン

+++ちょいあらすじ続きを読む

コードネーム:ジャッカル/キム・ジェジュン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
コードネーム-ジャッカルJYJのキム・ジェジュンが映画初主演となったラブ・サスペンス・ムービーです。キム・ジェジュンが演じるのが人気歌手というのがいかにもアイドル映画な感じでちょっと心配だったりしますが、監督が韓国ラブコメ映画の傑作である『彼女を信じないで下さい』を手がけたペ・ヒョンジュンということで一転して大きく期待へと変化です。『少年は泣かない』から5年ぶりとなる2012年の作品です。


出演はその他に、ソン・ジヒョ、ハン・サンジン、オ・ダルス、キム・ソンリョン
監督:ペ・ヒョンジュン

+++ちょいあらすじ続きを読む
Recent Comments
Archives
Information
ご訪問ありがとうございますッ。現在、TB・コメントは投稿受付後に承認制になっております。宣伝を目的としたもの、記事との関連性が見受けられないものや迷惑と判断したTB・コメントについては非掲載及び削除する場合があります。またその判断理由について報告、説明は致しません。以上、予めご了承くださいませ。

★勘定は★感情です。評価点ではなくあくまでもフィーリング、好みのレベルを表現しています。★3つは幅広いんですが、いずれも記事内容をご覧になって頂ければと思います。
記事検索
  • ライブドアブログ