カノンな日々

愛する、えいが、さっかー、わんこ、おさけ、 おんがくに埋もれた日々を綴ります。

ローズマリー/韓ドラ

ローズマリー #17・#18/ユ・ホジョン、キム・スンウ、ペ・ドゥナ

68a45842.jpg「天国にいる人には2つの記憶しかない。愛した記憶ともっと愛せなかったことへの後悔」

父の死に責任を感じ悲観するギョンスにジョンヨンがかけた言葉です。この言葉からギョンスはジョンヨンの気持ちを察し、人を愛する形にもいろいろあることを悟り、ギョンスなりの形で再びジョンヨンの家族達と関わっていくことを決意し、決してジョンヨンの代わりとして妻になるのではなく、ジョンヨンから料理や裁縫などをギョンスが学びをそれを成長していくシネとマルに伝えていくと、そう言ってジョンヨンの願いを受け入れることを伝えます。

最終話になるので、あらすじトークは控えて感想のみ、ポチっとして。続きを読む

ローズマリー #15・#16/ユ・ホジョン、キム・スンウ、ペ・ドゥナ

7d4793e2.jpgジョンヨンはデパートで録音機を探しています。軽くて長期保存が出来るもので使いやすいのが欲しいそうです。そのあとカフェでジソプを呼び出して会いました。今後の自分の病状を聞いています。ジソプが希望を捨てるのかと問うと「希望は持ってるけど準備もしておかなくては」と後ろ向きなわけではないこと伝えました。それを知ってジソプは医者としての見解をいろいろ教えます。説明を聞いたあとジョンヨンはジソプに笑顔で言いました「前世の先輩は私に借りが多かったんだわ、だから利子までつけて返してるの。来世では私が返すわ」。続きを読む

ローズマリー #13・#14/ユ・ホジョン、キム・スンウ、ペ・ドゥナ

1d400e18.jpg大げさじゃないんです。涙で字幕が歪んで読めなくなりました・・・
さだまさしの歌にそんなフレーズがあったような<汗>続きを読む

ローズマリー #11・#12/ユ・ホジョン、キム・スンウ、ペ・ドゥナ

f9313770.jpg毎度毎度泣かされるお話なんですがドラマも中盤を過ぎてシリアス度がさらに増してきた感じです。

====================

ジョンヨンのガンはリンパ節まで転移していたことが検査の結果わかりました。信じられないヨンドは病院を変えよと言い出しますが、ジョンヨンは「まだ死ねない、せめてマルの中学に入るまでは」そしてどんな治療でもするからとジソプに懇願し、さらに強い抗ガン剤治療を受けることになりました。副作用も以前よりさらにひどくなりそうです。胸に注射用のチューブをつける処置を受け通院治療となりますがせっかく帰宅しても子供達が抱きつくことも出来ません。シネがとても心配そう。<かなり深刻な状況になってきましたヨ。胸がしめつけられそうです>続きを読む

ローズマリー #9・#10/ユ・ホジョン、キム・スンウ、ペ・ドゥナ

be5d8fec.jpg抽選会で該当者がいなかったので賞品のキムチ冷蔵庫はのど自慢大会の勝者に贈呈されることに。出場を拒むジョンヨンをギョンスが無理矢理舞台にあげてしまいました。最初は戸惑っていたジョンヨンも開き直って歌い出しはじけまくります。会場も盛り上がり欲しかったキムチ冷蔵庫を手に入れました。

嬉しいはずであろうジョンヨンが座って考え込んでいるのでギョンスが訪ねると、子育てに追われ忙しく人生を楽しんでこなかったことに気づき、もっと歌って踊って楽しんでいれば良かったと後悔の念でいっぱいです。

キムチ冷蔵庫を義母宅へ運んでもらい、また入院するのでしばらく子供達を預かってほしいと思います。理由を問われついに重いガンであったことを告白すると義姉は泣き崩れました。続きを読む

ローズマリー #7・#8/ユ・ホジョン、キム・スンウ、ペ・ドゥナ

3557ccbf.jpg<中盤の大ヤマといったところでしょうか、この7話8話、すごくイイ、感動しちゃました・・・おかげでスゴイ長いあらすじ紹介 笑>

ギョンスの父は駆けつけた警備員達によって連れてかれていきました。ヨンドはその後、子供達と姉を見送るため病院玄関前に行きました。マルが帰り際に「お姉ちゃんも注射するの」と言います。するとシネが「ギョンスお姉ちゃん怪我したでしょ」と言い、ヨンドは何かを思い返します。ヨンドがロビー行くとそこには泣きじゃくるギョンス父と落胆するギョンス、そしてジソプがいました。ジソプがヨンドを呼びあの父親はアル中で治療が必要だと言います。先程の一件で立腹中のヨンドは治療じゃなくて監禁だと言うと、ジソプは「酒を飲んで暴力をふるっていた可能性がある。彼女は父親に対して怯えているトラウマかも」と医者としての見解を述べます。続けて「酔って暴力をふるい覚めると後悔しそれを繰り返す」と説明します。続きを読む

ローズマリー #5・#6/ユ・ホジョン、キム・スンウ、ペ・ドゥナ

8e98145a.jpgジョンヨンの手術が続いています。しかし執刀医達の表情が険しい、何か深刻な問題がありそう。帰る手段のないギョンスは鞄の中にあった小銭でジュノに電話して迎えを頼のだけど、ジュノが余計なことばかり聞く間に切れちゃいました。

手術は無事終わり、ヨンドはジソプから話を聞きます。「手術は成功した。しかし、予想以上に悪かった、内蔵まで転移してた。でもベストは尽くしたから」そういうジソプにヨンドは「ベスト云々じゃなく治ると言え」と詰め寄ります。落胆するヨンドにジソプは「看病人が落ち込んでてどうする」と励まします。続きを読む

ローズマリー #3・#4/ユ・ホジョン、キム・スンウ、ペ・ドゥナ

6b35f069.jpgガンを宣告されたジョンヨン。しかし、やはりその事実はすぐには受容出来ず思い悩みます。贅沢もしてないしタバコも酒もやらないし、健康にも気を遣ってきたのにと、やり切れない様子。すぐにでも手術すべきだというジソプに「この家は私がいないと夫もも子供も何も出来ない。もう少し時間がほしい」と答えます。

一方、ヨンドの会社は新ソフト開発が本格的に動き出し慌ただしいです。ギョンスのキャラクターデザインも大人向けのゲームなんだとヨンドにダメだしをくらいます。もっと女性らしいキャラにしろとセクシーさを要求するヨンドに「室長も世間の男と同じね」とヨンドには意味不明なことを言います。続きを読む

ローズマリー #1・#2/ユ・ホジョン、キム・スンウ、ペ・ドゥナ

e37f7b65.jpg1年くらい前にKNTVで放送されたときはメロドラマということもあって、敬遠したんだけど、ネット上での評判を聞いてなにげに見てみると、中盤もとっくに過ぎたあたりだというのになんだか面白そうな雰囲気でした。そのまま見続けても良かったんだけど、出来れば最初からきちんと見たいと思っていつあるかもわからない再放送に期待して、待ちくたびれてDVDを買ってしまおうかなぁと思っていたら、ありがたい事に今月から再放送開始です!

現在<05.1.29>の放送も既に8話まで終わってるんだけど、「パリ恋」も終わったし、他にはまってるドラマも少ないので「ローズマリー」を取り上げてみることにしました。主演は「ホテリア」のキム・スンウに「威風堂々な彼女」のペ・ドゥナ、そして「お向かいの女」のユ・ホジョン。続きを読む
Recent Comments
Archives
Information
ご訪問ありがとうございますッ。現在、TB・コメントは投稿受付後に承認制になっております。宣伝を目的としたもの、記事との関連性が見受けられないものや迷惑と判断したTB・コメントについては非掲載及び削除する場合があります。またその判断理由について報告、説明は致しません。以上、予めご了承くださいませ。

★勘定は★感情です。評価点ではなくあくまでもフィーリング、好みのレベルを表現しています。★3つは幅広いんですが、いずれも記事内容をご覧になって頂ければと思います。
記事検索
  • ライブドアブログ