カノンな日々

愛する、えいが、さっかー、わんこ、おさけ、 おんがくに埋もれた日々を綴ります。

韓国映画【ア・カ】

国際市場で逢いましょう/ファン・ジョンミン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
国際市場で逢いましょうTSUNAMI-ツナミ-』のユン・ジェギュン監督がファン・ジョンミンを主演に激動の時代をただ家族のために必死に生き抜いた一人の男の生涯を描く大河ドラマです。

出演はその他に、キム・ユンジン、オ・ダルス、チョン・ジニョン、チャン・ヨンナム、ラ・ミラン、キム・スルギ、ユンホ
監督:ユン・ジェギュン

+++ちょいあらすじ続きを読む

海にかかる霧/キム・ユンソク

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
海にかかる霧グエムル 漢江の怪物』の」ポン・ジュノが製作を務めポン・ジュノが監督した『殺人の追憶』で脚本を担当したシム・ソンボがメガホンをとり監督デビューを果たした作品で、2001年に韓国で実際に起こった「テチャン号事件」を題材にした舞台劇「海霧(ヘム)」を映画化したというサスペンス・ムービーです。

出演はその他に、パク・ユチョン、ハン・イェリ、イ・ヒジュン、ムン・ソングン
監督:シム・ソンボ

+++ちょいあらすじ続きを読む

怪しい彼女/シム・ウンギョン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
怪しい彼女劇場予告編を初めて観てストーリーを知った時「アレ?これってもしかして風野潮さんのライトノベル『マジカル・ドロップス』の映画化?」と思ってしまいました。で、気になってすぐに調べてみるとどうやら別モノのようでしたが、主人公が中年主婦と70歳の老婆。タイムリープの鍵となるのがドロップと写真と違いはあるものの、ストーリーの骨格がとても似てるんですよね。そんなこともあってとっても興味があって観に行ってきちゃいました。主演は『サニー 永遠の仲間たち』での存在感が印象的だったシム・ウンギョン。監督は『トガニ 幼き瞳の告発』のファン・ドンヒョク。

出演はその他に、ナ・ムニ、ジニョン、イ・ジヌク、ソン・ドンイル
監督:ファン・ドンヒョク

+++ちょいあらすじ続きを読む

カンチョリ オカンがくれた明日/ユ・アイン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
カンチョリ オカンがくれた明日韓国の重鎮的ベテラン女優キム・ヘスクと『ワンドゥギ』のユ・アインが親子役を演じて病気を患いながらも無邪気な母親とそんな母を支える息子の姿を描いたハートフルなストーリー。監督は『目には目、歯には歯』のアン・クォンテです。

出演はその他に、キム・ヘスク、キム・ジョンテ、キム・ソンオ、チョン・ユミ、イ・シオン
監督:アン・クォンテ

+++ちょいあらすじ続きを読む

音痴クリニック/パク・ハソン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
音痴クリニックTVドラマ「トンイ」のパク・ハソンと「シークレット・ガーデン」のユン・サンヒョンの共演で音痴に悩むヒロインと彼女の歌唱コーチを担当する青年の奮闘を描くドタバタラブコメディです。監督は『赤ちゃんと僕』のキム・ジニョン。日本劇場未公開作品です。

出演はその他に、ユン・サンヒョン、イム・ジョンウン、チェ・ジニョク、パク・チョルミン、チャン・グァン、キム・ヘスク
監督:キム・ジニョン

+++ちょいあらすじ続きを読む

ある会社員/ソ・ジソブ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
ある会社員ソ・ジソブ主演のクライム・アクション・ムービーです。普通の商社を偽る殺人請負会社で働くプロの殺し屋がある女性との出会いをきっかけに葛藤していく姿を描く人間ドラマで監督は本作が長編映画デビュー作となるイム・サンユン。予告編の雰囲気はなかなか重厚なノワールという印象だったので楽しみにしていました。

出演はその他に、イ・ミヨン、クァク・ドウォン、イ・ギョンヨン、キム・ドンジュン
監督:イム・サンユン

+++ちょいあらすじ続きを読む

建築学概論/オム・テウン、ハン・ガイン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
建築学概論このタイトルからだけでは全くイメージ出来ませんが、韓国では大ヒットした恋愛映画だそうです。過去の記憶と現在を交錯させながら綴る物語。主演は『シラノ恋愛操作団』のオム・テウン。ヒロインは映画ではなんと『マルチュク青春通り』以来となるハン・ガイン。監督は建築士としての経験を持つ本作が長編2作目となるイ・ヨンジュ監督です。

出演はその他に、イ・ジェフン、スジ、チョ・ジョンソク、コ・ジュニ、ユ・ヨンソク
監督:イ・ヨンジュ

+++ちょいあらすじ続きを読む

コードネーム:ジャッカル/キム・ジェジュン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
コードネーム-ジャッカルJYJのキム・ジェジュンが映画初主演となったラブ・サスペンス・ムービーです。キム・ジェジュンが演じるのが人気歌手というのがいかにもアイドル映画な感じでちょっと心配だったりしますが、監督が韓国ラブコメ映画の傑作である『彼女を信じないで下さい』を手がけたペ・ヒョンジュンということで一転して大きく期待へと変化です。『少年は泣かない』から5年ぶりとなる2012年の作品です。


出演はその他に、ソン・ジヒョ、ハン・サンジン、オ・ダルス、キム・ソンリョン
監督:ペ・ヒョンジュン

+++ちょいあらすじ続きを読む

依頼人/ハ・ジョンウ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
依頼人チェイサー』で凶悪な殺人鬼を演じて衝撃を与えたハ・ジョンウが今作では真逆とも言える腕利き弁護士役を演じた法廷サスペンス劇です。お初ではなかったと思いますが韓国映画では法廷劇はまだまだ珍しいジャンルと言えるでしょうか。TVドラマでは検事はエリートな存在としてちょくちょく登場しますが日本で言う警察官的な正義の味方という立ち位置だったりして法廷はあまり出て来ないかも。今作は本格的法廷劇を謳っていることもあってお手並み拝見と楽しみにしていました。

出演はその他に、パク・ヒスン、チャン・ヒョク、ソン・ドンイル、キム・ソンリョン、ユ・ダイン
監督:ソン・ヨンソン

+++ちょいあらすじ続きを読む

王になった男/イ・ビョンホン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
王になった男意外というほどではありませんけど、そういえばこれまで演じたことってなかったんですよね。イ・ビョンホンが初めて挑んだ時代劇作品です。17世紀の李氏朝鮮時代を舞台に実在した朝鮮15代目の王・光海の姿を虚実まじえて描く歴史大作宮廷ドラマです。韓国では歴代3位の大ヒットを記録したそうですが、TVドラマでも韓国のこの手の時代劇作品は観応えあるものが多いのでとても楽しみにしていました。

出演はその他に、リュ・スンリョン、ハン・ヒョジュ、キム・イングォン、シム・ウンギョン、チャン・グァン、キム・ミョンゴン
監督:チュ・チャンミン

+++ちょいあらすじ続きを読む

火車 HELPLESS/イ・ソンギュン、キム・ミニ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
火車 HELPLESS宮部みゆきさんの小説「火車」を原作に韓国で映画化した日本劇場未公開作品です。主演は『ロマンチック・アイランダ』のイ・ソンギュンと『サプライズ』のキム・ミニ。監督は『僕らのバレエ教室』のピョン・ヨンジュで8年ぶりの監督作品になるようです。

出演はその他に、チョ・ソンハ、ソン・ハユン、チェ・ドンムン、イ・ヒジュン、チャ・スヨン、イム・ジギュ
監督:ピョン・ヨンジュ

+++ちょいあらすじ続きを読む

痛み/クォン・サンウ、チョン・リョウォン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
痛み友へ チング』や『タイフーン TYPHOON』などで男臭いハードなドラマを描いてきたクァク・キョンテク監督がォン・サンウとチョン・リョウォンを主演に描く切ないラブストーリーです。劇場では観逃してしまいましたが、ようやく鑑賞できました。

出演はその他に、マ・ドンソク、チャン・ヨンナム、キム・ヒョンジョン、クム・ドンヒョン
監督:クァク・キョンテク

+++ちょいあらすじ続きを読む

高地戦/シン・ハギュン、コ・ス

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
jpgこれはDVD待ちになるかなぁと思っていたら運良く鑑賞の機会を得られました。朝鮮戦争末期の激戦地を舞台に停戦協定成立から発効までの12時間の間に行われた最後の戦闘に臨んだ兵士たちの姿を描く戦争ヒューマンドラマです。主演はシン・ハギュンとコ・ス。監督は『映画は映画だ』『義兄弟 SECRET REUNION』のチャン・フン。


出演はその他に、イ・ジェフン、イ・デヴィッド、リュ・スンス、コ・チャンソク、リュ・スンリョン
監督:チャン・フン

+++ちょいあらすじ続きを読む

凍える牙/ソン・ガンホ、イ・ナヨン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
凍える牙乃南アサさんの直木賞受賞作『凍える牙』を『マルチュク青春通り』『霜花店(サンファジョム)』のユ・ハが監督・脚本を務め主演にソン・ガンホ、ヒロインにイ・ナヨンを迎えて描いたクライム・サスペンス・ムービーです。ユ・ハ監督もソン・ガンホもイ・ナヨンもいずれもみなさん実績十分なので期待して観に行ってきました。

出演はその他に、イ・ソンミン、シン・ジョングン、ナム・ボラ、チャン・イノ、クォン・テウォン
監督:ユ・ハ

+++ちょいあらすじ続きを読む

イテウォン殺人事件/チョン・ジニョン、チャン・グンソク

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
イテウォン殺人事件主演はチョン・ジニョンですがチャン・グンソク出演作として人気の高い作品ですね。スクリーンで観る機会もあったんですけど、タイミングが合わず逸してしまいレンタルもいつも貸出中でようやく鑑賞できました。TVドラマ『ラブレイン』でも共演したチョン・ジニョンとチャン・グンソクですが映画では『楽しき人生』以来のこれが二度目の共演作です。

出演はその他に、シン・スンファン、オ・グァンノク、コ・チャンソク、キム・ジュンギ、ソヌ、ソン・ヨンチャン、キム・ミンギョン、パク・スヨン、ソン・ジュンギ、キム・チェウン、チェ・イルファ、チョ・ソンウン
監督:ホン・ギソン

+++ちょいあらすじ続きを読む

神弓-KAMIYUMI-/パク・ヘイル

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
神弓-KAMIYUMI-1636年、朝鮮半島で起きた丙子胡乱の戦いを背景に敵に捕われた妹を救うために一人大軍に立ち向かう弓の名手の姿を描く歴史アクションドラマです。2011年の韓国で大ヒットを記録した作品なんだそうですね。監督キム・ハンミンの作品はこれが初めてになりますが、主演は『黒く濁る村』のパク・ヘイル。共演には『カエル少年失踪殺人事件』のリュ・スンリョンに『うちの学校のET』のムン・チェウォンと、いわゆる華やかなスター系とは違う実力派の布陣なところに期待の作品です。

出演はその他に、ムン・チェウォン、リュ・スンリョン、イ・ギョンヨン、キム・ムヨル、パク・ギウン、イ・スンジュン、イ・デビッド、チョン・ミンソ、ユン・ドンファン、パク・ミョンシン
監督:キム・ハンミン

+++ちょいあらすじ続きを読む

カエル少年失踪殺人事件/パク・ヨンウ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
カエル少年失踪殺人事件韓国には三大未解決事件と呼ばれる重大事件が過去にありました。そのうちの二つは既に映画化されており一つはポン・ジュノ監督、ソン・ガンホ主演の『殺人の追憶』で描かれた華城連殺人事件です。もう一つはパク・チンピョ監督、ソル・ギョング主演の『あいつの声』で描かれたイ・ヒョンホ君誘拐殺人事件。そして残る一つがこの『カエル少年失踪殺人事件』で描かれる91年に大邱市で発生した5人の小学生が失踪しその何年か後に白骨化した遺体が発見された事件です。『リターン』のイ・ギュマン監督が私の好きなパク・ヨンウを主演にしていることもあって楽しみにしていました。

出演はその他に、リュ・スンリョン、ソン・ドンイル、ソン・ジル、キム・ヨジン、チュ・ジンモ
監督:イ・ギュマン

+++ちょいあらすじ続きを読む

青い塩/ソン・ガンホ、シン・セギョン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
青い塩私の大大大好きな『イルマーレ』のイ・ヒョンスン監督のかなり久々の新作です。『イルマーレ』は私を韓国映画の世界へどっぷり引き込む大きなきっかけの1つなんですが、それからかれこれ11年ぶりになる新作なんですよね(途中『20のアイデンティティ/異共』というオムニバス作品で短編を手がけてますが)。ブランクが長過ぎるので『イルマーレ』のことは一旦忘れて臨んだほうが良さそうですけど、ソン・ガンホ兄貴主演の異色のラブストーリーということで楽しみにしてました。

出演はその他に、チョン・ジョンミョン、イ・ジョンヒョク、キム・ミンジュン、ユン・ヨジョン、キム・レハ、オ・ダルス
監督:イ・ヒョンスン

+++ちょいあらすじ続きを読む

きみはペット/キム・ハヌル、チャン・グンソク

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
きみはペット日本で小雪さんと松潤の主演でTVドラマ化された小川彌生さんの同名コミックを原作に韓国屈指のラブコメ女王キム・ハヌルと日本で人気のアイドル俳優チャン・グンソクの主演で映画化した作品です。TVドラマを観ていたときに「これは韓国でも好まれそうなお話だなぁ。そのうち向こうでもドラマ化されるかも?」なんてことをふと思ったこともあったんですが、ホントに実現しちゃったんですね。グンソクのダンサー役というのがちょっとイメージわかないんですけど、画的にはなかなかいいキャスティングなんじゃないでしょうか。

出演はその他に、リュ・テジュン、チョン・ユミ、チェ・ジョンフン
監督:キム・ビョンゴン

+++ちょいあらすじ続きを読む

哀しき獣/ハ・ジョンウ、キム・ユンソク

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
哀しき獣チェイサー』のナ・ホンジン監督が再びハ・ジョンウ、キム・ユンソクと組んで挑んだクライム・サスペンス・ムービーです。残念ながら予告編は一度も観る機会がありませんでしたけど、この三人の作品なら期待大々々なのです。

出演はその他に、チョ・ソンハ、チョン・マンシク、イ・チョルミン、カク・ピョンギュ、イム・イェウォン、タク・ソンウン、イーエル、チョン・ミンソン
監督:ナ・ホンジン

+++ちょいあらすじ続きを読む

クイック!! /イ・ミンギ、カン・イェウォン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
クイック!!イ・ミンギ演じるスピード狂のバイク便ライダーが爆弾を仕掛けられた女性を乗せて制限時間内に荷物を届けるために激走を繰り広げるクライム・アクション映画です。宣伝ではノンストップ・タンデム・アクションと謳ってます。共演は『TSUNAMI-ツナミ-』でイ・ミンギと共演しているカン・イェウォン。この映画は『TSUNAMI-ツナミ-』のユン・ジェギュン監督がプロデューサーを担当しているんだそうで、監督を務めるのはこれが第三作目となるチョ・ボムグ。個人的にはお気に入りのキム・イングォンが出演しているので楽しみにしてました。

出演はその他に、キム・イングォン、コ・チャンソク、チュ・ジンモ、キム・ビョンチョル、キム・テウ
監督:チョ・ボムグ

+++ちょいあらすじ続きを読む

カメリア/ソル・ギョング、吉高由里子

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
カメリア釜山国際映画祭製作によってタイのウィシット・サーサナティアン監督、日本の行定勲監督、韓国のチャン・ジュナン監督がメガホンをとった3話構成のオムニバス作品です。いずれも物語の舞台は釜山で「愛」をテーマに描いた作品なんだそうです。ウィシット・サーサナティアン監督の作品は観たことありません。行定監督は言わずもがなですよね。チャン・ジュヌァン監督はシン・ハギュン主演の傑作『地球を守れ !』以来の作品となるので興味津々楽しみにしていました。

出演はその他に、ミシェル・シャオワナサイ、キム・ミンジュン、カン・ドンウォン、ソン・ヘギョ、パク・ソンテク、チョ・ドンヒョク、ホン・スヒョン
監督:ウィシット・サーサナティヤン 、行定勲 、チャン・ジュヌァン続きを読む

アジョシ (再鑑賞)/ウォンビン、キム・セロン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
アジョシ2韓国映画好きな私としてはこの映画を一度だけの劇場鑑賞で終わらせてしまうわけにはいかず、二度目を行ってきちゃいました。

前回の鑑賞でも十分満足してるのであらためての感想も特にはなくて同じことの繰り返しになってしまいますけど、ウォンビンの格好良さにはまたまた痺れるしセロンちゃんの繊細な演技には泣かされるしでとっても満たされる作品でした。続きを読む

アジョシ/ウォンビン、キム・セロン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
アジョシ公開されるのが待ち遠しかったですよ。やっと日本でも公開を迎えましたね。『冬の小鳥』での大人顔負けの熱演で脚光を浴びたキム・セロンちゃんが、大スターのウォンビンと共演し、2010年の韓国映画でNo.1ヒットを記録した話題作です。この作品でウォンビンは大鐘賞映画祭と大韓民国映画大賞で最優秀男優主演賞。キム・セロンちゃんが大韓民国映画大賞で新人女優賞を獲得しています。そして映画は百想芸術大賞で作品賞を受賞しました(ちなみに大賞を受賞したのが『悪魔を見た
です)。

出演はその他に、キム・ヒウォン、キム・ソンオ、キム・テフン、ソン・ヨンチャン、タナヨン・ウォンタラクン
監督: イ・ジョンボム

+++ちょいあらすじ続きを読む

あいつの声/ソル・ギョング、キム・ナムジュ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
あいつの声1991年にソウルで発生した誘拐事件をもとに、最愛の息子を奪われた両親と誘拐犯との44日間に及ぶ悪夢のような日々を『ユア・マイ・サンシャイン』のパク・チンピョ監督が描いた作品です。この映画、観てみたいなと思っていたんですよね。主演は実力派で演技派のソル・ギョングさん。共演は本作が女優復帰作となったキム・ナムジュさん。そしてカン・ドンウォンさんが誘拐犯の声役で出演したことでも話題になりました。

出演はその他に、カン・ドンウォン、キム・ヨンチョル、チョン・ヘジン

+++ちょいあらすじ続きを読む

アダダ/シン・ヘス、イ・ギョンヨン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
アダダハウスメイド』の感想で『下女』の話を持ち出したときにふとこの作品のことを思い出したので書き記しておこうと思います。だいぶ前に観た作品なので記憶も鮮明ではありません。感想というより鑑賞した映画としての記録です。主演のシン・ヘスはこの作品で第12回(1988)モントリオール世界映画祭最優秀女優賞を受賞しました。監督は韓国の名匠イム・グォンテク監督です。

出演はその他に、チョン・ムソン、ハン・ジイル、キム・ジヨン、パク・ウン

+++ちょいあらすじ続きを読む

あなたの初恋探します/イム・スジョン、コン・ユ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
あなたの初恋探します韓国のヒットミュージカル『キム・ジョンウク探し』を演出家のチャン・ユジョン自身が監督を務め映画化したというロマンティック・コメディです。

主演のイム・スジョンちゃんはいつの間にか33歳の女性役を演じられるようなお年頃になっていたんですね。実年齢では今度の7月で31歳なんですね。私の大好きな彼女の初主演作『アメノナカノ青空(...ing)』は8年前。大ヒットのTVドラマ『ごめん,愛してる』が7年前。出演作での印象が強いせいかずっと少女みたいに感じていたので予告編の大人びたスジョンちゃんは新鮮でした。

一方、コン・ユくんはTVドラマ『コーヒープリンス1号店』のヒットで日本でも人気の俳優さんですが、映画ではちょっと久々の出演作になりますね。韓国映画では『恋の潜伏捜査』以来6年ぶりの兵役終了後の映画復帰作。久々にスクリーンで会えるのをとても楽しみにしていました。

出演はその他に、チョン・ホジン、リュ・スンス、チョン・スギョン、イ・チョンア、イ・ジェフン、キム・ミンジ、イ・ジュナ、チェ・ギョシク、オム・ギジュン、キム・ドンウク、オ・マンソク、チャン・ヨンナム、シン・ソンノク

+++ちょいあらすじ続きを読む

生き残るための3つの取引/ファン・ジョンミン、リュ・スンボム

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
生き残るための3つの取引相棒 シティ・オブ・バイオレンス』のリュ・スンワン監督が挑んだ社会派サスペンス作品です。主演は『星から来た男』のファン・ジョンミンさんとリュ・スンワン監督の弟でもある『家族の誕生』のリュ・スンボムさん。ファン・ジョンミンさんの出演作品はなんだかんだと日本で劇場公開される機会が多いけど、リュ・スンボムさんはリュ・スンボムさんの主演級の作品は同じくリュ・スンワン監督の『クライング・フィスト』以来になります。リュ兄弟が揃ったときの作品ってわりといい印象があるので今作も期待して観に行ってきました。

出演はその他に、ユ・ヘジン、チョン・ホジン、マ・ドンソク、チョン・マンシク
監督:リュ・スンワン

+++ちょいあらすじ続きを読む

悪魔を見た/イ・ビョンホン、チェ・ミンシク

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
悪魔を見た甘い人生』『グッド・バッド・ウィアード』のキム・ジウン監督が三たびイ・ビョンホンとタッグを組んで挑んだのは復讐をテーマにしたサイコ・スリラー作品。しかも主人公を演じるイ・ビョンホンが対決する相手役というのがパク・チャヌク監督の復讐三部作『オールド・ボーイ』『親切なクムジャさん』でもメインキャスト務めた韓国映画界の重鎮チェ・ミンシクということでかなり楽しみにしてた期待の映画です。

出演はその他に、オ・サナ、チョン・グクァン、チョン・ホジン、キム・ユンソ、チェ・ムソン、キム・インソ

+++ちょいあらすじ続きを読む

男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW/チュ・ジンモ、ソン・スンホン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
男たちの挽歌 A BETTER TOMORROWジョン・ウー監督の『男たちの挽歌 』といえば香港ノワールを代表する傑作ですよね。なんとそれがジョン・ウーによる製作総指揮で韓国でリメイクされてしまいました。ストーリーのベースがちゃんと南北問題にアレンジされてるとこがスゴイですけど、その前にこのキャスティングはたまらなくいいですね。これは絶対観なくちゃという感じ。スター級、それも男の色気たっぷりの俳優たちが顔揃えての夢の競演です。ジョン・ウーとのコラボでレベルアップした韓国ノワールを期待して観に行ってきました。監督は『私たちの幸せな時間』のソン・ヘソン監督です。

出演はその他に、チョ・ハンソン、キム・ガンウ、キム・ヘゴン、イ・ギョンヨン、キム・ジヨン
監督:ソン・ヘソン

+++ちょいあらすじ続きを読む
Recent Comments
Archives
Information
ご訪問ありがとうございますッ。現在、TB・コメントは投稿受付後に承認制になっております。宣伝を目的としたもの、記事との関連性が見受けられないものや迷惑と判断したTB・コメントについては非掲載及び削除する場合があります。またその判断理由について報告、説明は致しません。以上、予めご了承くださいませ。

★勘定は★感情です。評価点ではなくあくまでもフィーリング、好みのレベルを表現しています。★3つは幅広いんですが、いずれも記事内容をご覧になって頂ければと思います。
記事検索
  • ライブドアブログ