カノンな日々

愛する、えいが、さっかー、わんこ、おさけ、 おんがくに埋もれた日々を綴ります。

韓国映画【サ・タ】

尚衣院-サンイウォン-/ハン・ソッキュ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
尚衣院 サンイウォン全然予告編とか観てませんけど、ハン・ソッキュの主演映画なので観に行ってきました。朝鮮王朝を舞台にした歴史ドラマだそうです。

出演はその他に、コ・ス、パク・シネ、ユ・ヨンソク、イ・ユビ、マ・ドンソク、シン・ソユル、ペ・ソンウ、チョ・ダルファン
監督:イ・ウォンソク

+++ちょいあらすじ続きを読む

タチャ〜神の手〜/T.O.P

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
タチャ〜神の手〜サニー 永遠の仲間たち』のカン・ヒョンチョル監督BIGBANGのT.O.Pを主演に“タチャ”と呼ばれる賭博のいかさま師たちの世界を描いたギャンブル・ムービーです。

出演はその他に、シン・セギョン、クァク・ドウォン、ユ・ヘジン、キム・イングォン、キム・ユンソク、イ・ハニ、カク・トウォン
監督:カン・ヒョンチョル

+++ちょいあらすじ続きを読む

ちりも積もればロマンス/ソン・ジュンギ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
ちりも積もればロマンス1997年のIMF経済危機で不況に陥った韓国社会では日本のバブル崩壊と同様に若者たちを就職氷河期が襲いました。韓国版ロストジェネレーションである主に1970年代後半〜80年代前半に生まれのその世代は大卒でも非正規雇用を余儀なくされた平均給与額が88万ウォンだったことから88万ウォン世代と呼ばれているそうです。この映画はそんな88万ウォン世代の若者たちのリアルな姿を描いたロマンチック・コメディ。監督は本作がデビュー作となるキム・ジョンファンです。

出演はその他に、ハン・イェスル、イ・サンヨプ、シン・ソユル、イ・ジェウォン
監督:キム・ジョンファン

+++ちょいあらすじ続きを読む

人類滅亡計画書/リュ・スンボム

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
人類滅亡計画書第25回東京国際映画祭アジアの風-中東パノラマ部門やシッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2013で出品された作品で3つのエピソードで構成されるオムニバス・ムービーです。日本では一般公開はされていないみたいですが、私の好きなドゥナやスンボムが出演していることもあって鑑賞してみました。

出演はその他に、キム・ガンウ、キム・ギュリ、パク・ヘイル、コ・ジュニ、ソン・セビョク、チン・ジヒ、ペ・ドゥナ
監督:キム・ジウン 、イム・ピルソン

+++ちょいあらすじ続きを読む

殺人の告白/チョン・ジェヨン、パク・シフ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
殺人の告白2013年のマイベストにこの作品を挙げられている方がわりと多く、しかも上位のランクインしていたので私もこの年始、早速鑑賞してみることにしました。『殺人の追憶』の題材にもなっている華城連続殺人事件からインスピレーションを得たチョン・ビョンギル監督がチョン・ジェヨン、パク・シフを主演に描いたサスペンス・ムービーです。

出演はその他に、キム・ヨンエ、チョ・ウンジ、オ・ヨン、チャン・グァン、チェ・ウォニョン
監督:チョン・ビョンギル

+++ちょいあらすじ続きを読む

執行者/ユン・ゲサン、チョ・ジェヒョン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
執行者ユン・ゲサンとチョ・ジェヒョンの主演で刑務所を舞台に死刑の執行に葛藤する刑務官たちの姿を描いた社会派ドラマです。監督は今作が劇場長編作デビューとなるチェ・ジンホ。2009年に韓国で公開され日本では劇場未公開の作品です。

出演はその他に、パク・イナン 、チャ・スヨン、チョ・ソンハ
監督:チェ・ジンホ

+++ちょいあらすじ続きを読む

10人の泥棒たち/キム・ユンソク

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
10人の泥棒たち男女10人からなる窃盗団チームがそれぞれ野望を胸に秘めながら幻のダイヤモンド奪取計画に挑むアクション・クライム・ムービーです。監督は『 ビッグ・スウィンドル!<犯罪の再構成> 』のチェ・ドンフン監督で出演者にはキム・ユンソク、キム・ヘス、イ・ジョンジェ、チョン・ジヒョン、シン・ハギュン、チュ・ジンモといった豪華面々が勢揃いでこれだけも十分期待値大の作品です。久々のチョン・ジヒョン出演映画ということでも楽しみなんですが、イ・ジョンジェと『イルマーレ』以来の共演ということでファンとしても嬉しい作品ですね。

出演はその他に、キム・ヘス、イ・ジョンジェ、チョン・ジヒョン、サイモン・ヤム、キム・スヒョン、キム・ヘスク、オ・ダルス、アンジェリカ・リー、デレク・ツァン、シン・ハギュン、チュ・ジンモ
監督:チェ・ドンフン

+++ちょいあらすじ続きを読む

大恐竜時代 タルボサウルス vs ティラノサウルス

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
大恐竜時代 タルボサウルス vs ティラノサウルス歴史的考証に基づいて8千万年前の白亜紀の恐竜たちの世界を実写とCGで再現したアニメーション映画です。何でもニュージーランドでオールロケを行ったそうですが、アメリカかオーストラリアの映画だとばかり思っていたら韓国映画だとつい先日知ってビックリ。劇場予告編がなかなかの迫力だったこともあって観に行ってみました。

声の出演は、小松史法、松元恵
監督:ハン・サンホ

+++ちょいあらすじ続きを読む

THE CAT/パク・ミニョン、キム・ドンウク

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
THE CAT夏といえばホラー映画、というわけでもありませんが、韓国版TVドラマ『シティハンター』でヒロインを演じたパク・ミニョンが映画初出演で初主演を果たしたホラー映画の鑑賞です。動物好きの主人公が顧客婦人の変死と彼女飼い猫をきっかけに奇怪な現象に巻き込まれていく物語です。共演の子役キム・イェロンは『冬の小鳥』『アジョシ』でスター子役とキム・セロンの妹さんだそうです。

出演はその他に、キム・イェロン、シン・ダウン、イ・ハヌィ、イ・チョルミン
監督:ピョン・スンウク

+++ちょいあらすじ続きを読む

トガニ 幼き瞳の告発/コン・ユ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
トガニ 幼き瞳の告発韓国で実際に起きた聴覚障害者の学校での教職員らによる生徒らへの性的虐待事件を基にして描かれた社会派ヒューマンドラマです。この事件のことは韓国のニュースで見聞きしましたが、事件発覚後も加害者たちはたいした処罰も受けずうやむやのような隠蔽状態になっていたことに憤慨した人気作家コン・ジヨンが真相を告発するように小説化して発表、その作品に衝撃を受けたコン・ユが映画化を熱望し実現に至り、その映画は国民感情を大きく動かすことになり「トガニ法」という法律が制定されるまでに至ったそうです。監督は『マイ・ファーザー』のファン・ドンヒョクです。

出演はその他に、チョン・ユミ、キム・ヒョンス、チョン・インソ、ペク・スンファン、チャン・グワン
監督:ファン・ドンヒョク

+++ちょいあらすじ続きを読む

ただ君だけ/ソ・ジソブ、ハン・ヒョジュ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
ただ君だけ少年隊が主題歌を担当しているわけではないようです(笑・古ッ)。『スパイダー・フォレスト 懺悔』のソン・イルゴン監督が、チャップリンの『街の灯』をモチーフにソ・ジソブとハン・ヒョジュを主演に描くラブ・ストーリーです。ソン・イルゴン監督の作品は『スパイダー・フォレスト 懺悔』しか観たことがなく、しかもイマイチ面白くなかったんですけどその1作だけでは何とも言えませんし、好きなソ・ジソブとハン・ヒョジュが出ているということもあって(私の中での)汚名返上を期待して観に行ってきました。

出演はその他に、カン・シニル、パク・チョルミン、チョ・ソンハ
監督:ソン・イルゴン

+++ちょいあらすじ続きを読む

サニー 永遠の仲間たち/ユ・ホジョン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
サニー 永遠の仲間たち予告編でも紹介されている劇中曲の数々はワタシ的にもかなりツボで気分がルンルン。特に日本でも大ヒットした大女優ソフィー・マルソーのデビュー作『ラ・ブーム』の主題歌『愛のファンタジー』は大好きでまだ英語のわからない子供だった私は帰国子女の知り合いに訳してもらった覚えがあります。他にもボニーMの『サニー』やシンディ・ローパーの名曲をカバーしたタック&パティの『タイム・アフター・タイム』などが流れてましたけど、そんな80年代を彩ったヒットソングたちを背景にアラフォーのヒロインたちの交錯する現在と過去が交錯のドラマを描いたのがこの作品です。監督は『過速スキャンダル』のカン・ヒョンチョル監督です。

出演はその他に、チン・ヒギョン、コ・スヒ、ホン・ジニ、イ・ヨンギョン、キム・ソンギョン、ユン・ジョン、シム・ウンギョン、カン・ソラ、ミン・ヒョリン、パク・チンジュ、ナム・ボラ、キム・ボミ、キム・ミニョン、キム・シフ、チョン・ウヒ、キム・シナ
監督:カン・ヒョンチョル

+++ちょいあらすじ続きを読む

超能力者/カン・ドンウォン、コ・ス

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
超能力者カン・ドンウォンとコ・スの若手スター俳優の二人がSFアクション映画です。人を自在に操れる孤独な超能力者とその能力が唯一効かない青年の宿命の対決を描く物語です。監督はこれが劇場長編映画デビュー作となるキム・ミンソクです。

出演はその他に、ピョン・ヒボン、チョン・ウンチェ、ユン・ダギョン、チェ・ドクムン、アブダド、エネス・カヤ、キム・グァンギュ、キム・イングォン
監督:キム・ミンソク

+++ちょいあらすじ続きを読む

天国までの60日/パク・ヘイル、ヨム・ジョンア

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
天国までの60日黒く濁る村』のパク・ヘイルと『ラブリー・ライバル』のヨム・ジョンアの主演による、愛する年上の女性の幸せを願う13歳の少年の強い思いが起こす奇跡を描いたラブファンタジーです。

出演はその他に、オ・グァンノク、キム・グァヌ、チョン・ジンガク、ホン・スヨン、リュ・ジョンファ、チョ・ミンス、チャ・ソウォン、パク・ミソン、イ・ボンウォン、キム・ホンジュン

+++ちょいあらすじ続きを読む

食客2 優しいキムチの作り方/キム・ジョンウン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
食客2 優しいキムチの作り方ホ・ヨンマンさんによる人気漫画シリーズを原作にキム・レウォン主演によるTVドラマ化され、続いてキム・ガンウ主演で映画化され韓国では300万人以上の観客を動員する大ヒットとなった『食客』の第二作です。前作を劇場で観たのでこの第二作もぜひ観たいなと思っていたのですが、たしか単館レイトショーでの公開だったので観られず、ようやくWOWOWでの鑑賞です。

第二作ですが内容は続編でなく主人公も変わって別のお話になっています。その主人公を演じるのは日本ではTVドラマ『パリの恋人』で一躍注目を浴びたキム・ジョンウンと『母なる証明』のチン・グ。監督も前作と変わってペク・ドンフンの劇場長編映画第一作になります。

出演はその他に、チン・グ、ワン・ジヘ、イ・ボヒ、イ・ビョンジュン、キム・ヨンオク、パク・キルス、ホ・ヒョノ、イ・カニ、イ・ジャンウォン、イ・スンチョル、ソン・ジル、チュ・ジャヒョン
監督:ペク・ドンフン

+++ちょいあらすじ続きを読む

第7鉱区 3D/ハ・ジウォン、アン・ソンギ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
第7鉱区予告編を観て先ず最初に思ったのは「これは『ザ・グリード』+『THE LAST MESSAGE 海猿』の真似っこ?」でした。『ザ・グリード』は豪華客船に巨大な未知の深海生物が現れ人々を殺戮していくパニックムービーです。『THE LAST MESSAGE 海猿』は海洋天然ガスプラント事故での人命救助を描く生還劇。そういえばあの巨大プランとはたしか日本と韓国とあとロシア?の共同開発でしたっけ?で、この『第7鉱区』は日韓共同で開発する東シナ海の第7鉱区で石油ボーリング船が謎の深海生物に襲われていくというモンスター・パニック・ムービーだそうです。なんかスゴク似てる気がしません?(笑)。韓国ではまだまだ数は少ない特撮系モンスター映画ですが、今作は韓国映画初の3D作品でもあるのでどんな出来栄えなのか興味津々で観に行きました。主演のハ・ジウォンとアン・ソンギはこれが共演三作目だったかな?監督は『光州5・18』のキム・ジフンです。

出演はその他に、オ・ジホ、イ・ハンウィ、パク・チョルミン、ソン・セビョク、チャ・イェリョン
監督:キム・ジフン

+++ちょいあらすじ続きを読む

失踪/ムン・ソングン、チュ・ジャヒョン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
失踪話題作となる衝撃的な作品も多い韓国のサスペンス映画には日本で公開されないものにも荒削りながらも面白いものがあったりするので珍しく新作DVDを鑑賞してみました。主演は韓国版映画『101回目のプロポーズ』では主人公を演じたベテラン俳優のムン・ソングンさん。ヒロインは『美人図』のチュ・ジャヒョンさん。監督は『オルガミ 〜罠〜』『新装開店』のキム・ソンホンさんです。

出演はその他に、チョン・セホン、オ・ソンス、ナム・ムンチョル、ファン・ウンジョン、ソン・ゴヌ、イ・ボンギュ

+++ちょいあらすじ続きを読む

チョン・ウチ 時空道士/カン・ドンウォン、キム・ユンソク

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
チョン・ウチ 時空道士ようやく日本でも公開されることになりました。ドンちゃんの主演作ですし昨年のうちに公開されてても良さそうに思うんですけど、まぁいいでしょう。韓国映画ではかなり珍しいジャンルと言えますよね。韓国の古典英雄小説に数えられ実在したと言われる道士・田禹治(チャン・ウチ)を主人公にした「田禹治伝」に基づいて描かれるヒーロー物のアクション・ファンタジー&コメディ作品です。監督は『ビッグ・スウィンドル!』のチェ・ドンフンさん。

出演はその他に、イム・スジョン、ユ・ヘジン、ソン・ヨンチャン、チュ・ジンモ、キム・サンホ、ペク・ユンシク、ヨム・ジョンア、キム・ヒョジン、ソン・ヒョヌ
監督: チェ・ドンフン

+++ちょいあらすじ続きを読む

シラノ恋愛操作団/オム・テウン、イ・ミンジョン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
シラノ恋愛操作団これは日本で劇場公開されたんでしょうか?ふと目がとまったこのタイトルにビビっと惹かれて速攻でレンタルしたんですけど、これが見事にスマッシュヒットしちゃいました。

出演はその他に、チェ・ダニエル、パク・シネ、パク・チョルミン、チョン・アミン、ソン・セビョク、リュ・ヒョンギョン、イ・ミド、イ・ミソ、キム・イルン、イ・デヨン、クォン・ヘヒョ、キム・ジヨン

+++ちょいあらすじ続きを読む

ドレミファソラシド/チャン・グンソク

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
ドレミファソラシドこちらも『待ちくたびれて』と同じく既にDVD化されてますがチャン・グンソク祭りにて日本で劇場初公開となった作品です。チャン・グンソク祭りではこの映画と『赤ちゃんと僕』が純粋なチャン・グンソク主演作と言えるでしょうね。『オオカミの誘惑』『あいつはカッコよかった』と同じくクィヨニの原作小説を映画化した恋のトライアングルを描く青春ラブストーリーです。

出演はその他に、チャ・イェリョン、チョン・ウイチョル、イム・ジュファン、パク・ミンジ、ハン・スヨン

+++ちょいあらすじ続きを読む

素晴らしい一日/チョン・ドヨン、ハ・ジョンウ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
素晴らしい一日平安寿子さんの短編作品『アドリブ・ナイト』を映画化したイ・ユンギ監督が再び平安寿子さんの同名短編小説を『シークレット・サンシャイン』のチョン・ドヨンさんと『チェイサー』のハ・ジョンウさんを主演に映画化した作品です。別れた恋人に借金返済を迫る女とその彼女に借りた金を返すために方々を巡って新たな借金を重ねる男が織りなす物語です。

出演はその他に、キム・ヘオク、キム・ジュンギ、キム・ヨンミン、シン・ヨンジン、オ・ジウン、チョン・ギョン、キム・ヒジョン、チャン・ソヨン、チョ・シネ、ソ・ヘウォン、キ・ジュボン、ソ・ドンウォン、ハン・ヒョジュ

+++ちょいあらすじ続きを読む

大韓民国1%/イ・アイ、ソン・ビョンホ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
大韓民国1%韓国軍の中でも精鋭とされる海兵隊。さらにその中でもわずか1%しか入ることが出来ない海兵隊特殊捜索隊に厳しい訓練を乗り越え初の女性士官として入隊したイ・ユミ士官の奮闘と活躍する姿を描いたヒューマンドラマです。主演のイ・アイさんのことは全く存じなくて何気にググってみたら、彼女は日大の芸術学部に在学中なんだそうですね。日本映画が好きで8年ほど前から来日し演技の勉強をされていたんだとか。そしてちょっとショックな情報も拾ってしまいしたがなんでもメガホンをとられたチョ・ミョンナム監督は韓国での公開を前にして亡くなられており遺作となってしまったそうです。

出演はその他に、イム・ウォニ、キム・ミンギ、パク・チュンソン、ユ・ハクスン、ペ・ジュンシク

+++ちょいあらすじ続きを読む

戦火の中へ/T.O.P(チェ・スンヒョン)、クォン・サンウ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
戦火の中へ一時期、日本でもクォン・サンウ人気は物凄かったのにこの映画の宣伝ではあまり触れらていないのは何故なんでしょう?主演はBIGBANGのT.O.Pで彼の人気ももちろんあるとは思いますけど、それでもクォン・サンウ人気にもあやかっておいたほうが何かとお得だと思うんだけど?マスコミとは何とも移り気なものですね。『私の頭の中の消しゴム』のイ・ジェハン監督が朝鮮戦争で実際にあったエピソードに基づいて描いた戦争ドラマです。韓国軍が劣勢にある中、浦項の防衛を託された71人の学徒兵たちの姿に迫る真実の物語です。

出演はその他に、チャ・スンウォン、キム・スンウ、パク・チニ、キム・ヘソン、ムン・ジェウォン

+++ちょいあらすじ続きを読む

10億/パク・ヘイル、パク・ヒスン、シン・ミナ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
10億強敵』のチョ・ミノ監督の第4作目は優勝賞金10億ウォンを巡って8人の男女が生死を賭けての熾烈な争いを繰り広げるサバイバル・ゲームを描いたサスペンス・スリラーです。主演は『グッドモーニング・プレジデント』にもちょこっと特別出演していたパク・ヘイルさんに『作戦』のパク・ヒスンさん、『キッチン 〜3人のレシピ〜』のシン・ミナさん、『TSUNAMI-ツナミ-』にも出演しているイ・ミンギさんなど豪華出演者の競演も楽しみな作品です。

出演はその他に、イ・ミンギ、チョン・ユミ、イ・チョニ、コ・ウナ、ユ・ナミ、キム・ハクソン、チョン・ソギョン、チェ・ミョンス、カン・ワンス、ユ・ハジン、イ・ウヌ

+++ちょいあらすじ続きを読む

TSUNAMI-ツナミ- <超日本語吹替版>/ソル・ギョング、ハ・ジウォン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
TSUNAMI-ツナミ-ホントなら字幕版を鑑賞するつもりでいたのですが予定が大幅に狂ってしまい<超>日本語吹替版での鑑賞になってしまいました。そのぶん大きなスクリーンの迫力ある映像で観られるから良しとしちゃいましたけど、慣れ親しんでる出演者たちばかりだけに後ろ髪ひかれてしまいました。

出演はその他に、パク・チュンフン、オム・ジョンファ、イ・ミンギ、カン・イェウォン、キム・イングォン

+++ちょいあらすじ続きを読む

シークレット/チャ・スンウォン、ソン・ユナ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
シークレット日本でもなかなか好評だった?サスペンス映画『セブンデイズ』の脚本家であるユン・ジェグが初メガホンをとったミステリー・サスペンス映画です。主演のチャ・スンウォンはこれまでコメディやヒューマンドラマ系作品での主演が多い俳優さんですけど、予告編での精悍になった風貌を目にしてかなり期待感を抱いちゃいました。共演は『ジェイル・ブレーカー』でも共演しているソン・ユナ。そして撮影監督はあの『チェイサー』のイ・ソンジェが担当しているということで緊張感みなぎる映像もとても楽しみですね。

出演はその他に、リュ・スンニョン、パク・ウォンサン、キム・イングォン、パク・ヒョジュ

+++ちょいあらすじ続きを読む

トライアングル/アン・ジェウク、カン・ヘジョン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
トライアングル「テレシネマ7」シリーズの鑑賞その2です。アン・ジェウクの主演映画を観るのは『愛と,死を見つめて』以来なのでかなりの久々になります。アン・ジェウクといえばドラマのヒットメーカーで映画俳優という印象はあまりなく、実際長い俳優キャリアのわりには映画はこれが5作品目なんですね。一方、共演のカン・ヘジョンは『オールド・ボーイ』で一躍脚光浴びたムービースター。脚本は先日鑑賞したばかりの『ランデブー!』の監督・尾崎将也です。

出演はその他に、イ・スギョン、カン・シニル、イ・デヨン、イ・ソンミン、チャ・テヒョン

+++ちょいあらすじ続きを読む

天国への郵便配達人/ジェジュン、ハン・ヒョジュ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
天国への郵便配達人日本人の脚本家と韓国のスタッフ・キャストによる日韓共同ドラマプロジェクト「テレシネマ7」。全7作あるうちの第1弾となる本作は脚本・北川悦吏子、監督・イ・ヒョンミン、主演は東方神起のジェジュンと『アドリブ・ナイト』のハン・ヒョジュによるラブ・ファンタジー・ドラマです。

出演はその他に、シン・グ、キム・チャンワ、チュ・ジンモ、イ・ドゥイル、パク・ユンシク、イ・へサン

+++ちょいあらすじ続きを読む

純情漫画/ユ・ジテ、イ・ヨニ、チェ・ジョンアン、カンイン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
純情漫画この題名から内容がイメージ出来そうなようでいて何だかわからないですよね。漫画といってもコメディではなさそうだし、とりあえずユ・ジテの主演でラブストーリーっぽかったのでレンタルしてみました。後で知ったのですがインターネット上で話題になったコミックが原作なんだそうです。

+++ちょいあらすじ続きを読む

死んでもハッピーエンド/イェ・ジウォン、イム・ウォニ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
死んでもハッピーエンド他の作品をレンタルしたついでに、内容も出演者も全く確認せずにこのタイトルと韓国映画というだけで手に取ってそのまま借りてしまった作品なんですが、これが思いがけない大アタリでハマってしまいました。とってもナンセンスなブラック・サスペンス・コメディです。

出演はその他に、リチャード・キム、チェ・ヒボン、パク・ノシク、チョン・ギョンホ、チャン・ヒョンソン、チョ・ウンジ、チョン・ドゥホン

+++ちょいあらすじ続きを読む
Recent Comments
Archives
Information
ご訪問ありがとうございますッ。現在、TB・コメントは投稿受付後に承認制になっております。宣伝を目的としたもの、記事との関連性が見受けられないものや迷惑と判断したTB・コメントについては非掲載及び削除する場合があります。またその判断理由について報告、説明は致しません。以上、予めご了承くださいませ。

★勘定は★感情です。評価点ではなくあくまでもフィーリング、好みのレベルを表現しています。★3つは幅広いんですが、いずれも記事内容をご覧になって頂ければと思います。
記事検索
  • ライブドアブログ