カノンな日々

愛する、えいが、さっかー、わんこ、おさけ、 おんがくに埋もれた日々を綴ります。

韓国映画【マ・ヤ】

マルティニークからの祈り/チョン・ドヨン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
マルティニークからの祈り麻薬密売容疑をかけられ2年以上も異国の地に拘留された韓国人女性の実話を基に『容疑者X 天才数学者のアリバイ』のパン・ウンジン監督が韓国屈指の実力派女優・チョン・ドヨンを主演に映画化したヒューマンドラマです。

出演はその他に、コ・ス、カン・ジウ、ペ・ソンウ、コリンヌ・マシエロ
監督:パン・ウンジン

+++ちょいあらすじ続きを読む

容疑者X 天才数学者のアリバイ/リュ・スンボム

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
容疑者X 天才数学者のアリバイ直木賞を受賞した東野圭吾さんのミステリー小説を韓国で映画化した作品です。監督は『受取人不明』のパン・ウンジン。日本版もあれだけの大ヒットを記録しましたし、主演が『 ベルリンファイル 』のリュ・スンボムで、そして共演には『光州5・18』のイ・ヨウォンと私の好きな二人の共演作ということもあってちょっと期待して観てみました。

出演はその他に、イ・ヨウォン、チョ・ジヌン、キム・ユンソン、キム・ボラ、イ・ソクチュン
監督:パン・ウンジン

+++ちょいあらすじ続きを読む

ミスターGO!/シュー・チャオ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
ミスターGO!カンナさん大成功です!』のキム・ヨンファ監督がサーカス出身のゴリラがプロ野球で大活躍する姿をコミカルに描いた異色のベースボール・ムービーです。あらましを見聞きしただけでもこれは面白そうと思ってましたけど、トレイラーを観たらますます期待値上昇です。とても楽しみにしていました。

出演はその他に、ソン・ドンイル、キム・ガンウ、オダギリジョー、ピョン・ヒボン、キム・ヒウォン、キム・ウンス、キム・ジヨン、キム・ジョンウン、マ・ドンソク
監督:キム・ヨンファ

+++ちょいあらすじ続きを読む

蜜の味〜テイスト・オブ・マネー〜/キム・ガンウ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
蜜の味〜テイスト・オブ・マネー〜ハウスメイド』でセンセーショナルなインパクトを放ったイム・サンス監督が描く愛憎サスペンス劇です。主演は『人類滅亡計画書』のキム・ガンウです。

出演はその他に、ペク・ユンシク、ユン・ヨジョン、キム・ヒョジン、オン・ジュワン、クォン・ビョンギル
監督:イム・サンス

+++ちょいあらすじ続きを読む

ミッドナイトFM/スエ、ユ・ジテ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
ミッドナイトFM奇遇にも「ミッドナイト○○」も続くことになりました(笑)。ちなみに原題は『심야의 FM/深夜のFM』です。この映画を初めて知ったのは劇場予告編でしたがそれが面白そうだったのはこれは観たいなと楽しみにしてました。『ガールスカウト』のキム・サンマン監督がユ・ジテとスエを主演に冷酷非情な連続殺人鬼とラジオDJの息詰まる攻防を描いたサイコ・スリラー作品です。

出演はその他に、マ・ドンソク、チョン・マンシク、チェ・ソンヒョン、シン・ダウン、イ・ジュナ、キム・ヒョナ、ナム・ジヒョン
監督:キム・サンマン

+++ちょいあらすじ続きを読む

マイウェイ 12,000キロの真実/オダギリジョー、チャン・ドンゴン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
マイウェイ 12,000キロの真実オダギリジョーの韓国映画出演2作品目は第二次世界大戦で日本、ソ連、ドイツ三国の兵士として戦い、連合軍の捕虜になった日本人の実話をモチーフに描くヒューマン・ドラマです。監督のカン・ジェギュはかつて『 ブラザーフッド 』という壮絶な戦争映画を撮った監督さんですけど、あの画面酔いする激しいシーンと壮絶なドラマが観られるかもと期待して観に行ってきました。

出演はその他に、ファン・ビンビン、キム・イングォン、キム・ヒウォン、オ・テギョン、キム・シフ、チョン・ホジン、夏八木勲、鶴見辰吾、山本太郎、佐野史郎、浜田学
監督:カン・ジェギュ

+++ちょいあらすじ続きを読む

マイ・ブラック・ミニドレス/ユン・ウネ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
マイ・ブラック・ミニドレスキム・ミンソの同名小説を『恋する神父』『ハーブ』のホ・インム監督が映画化した作品です。韓国版『セックス・アンド・ザ・シティ』という宣伝文句ですが、個人的な直感でそこはスルー(笑)。主演のユン・ウネさんは日本でも人気の高かったTVドラマ『宮〜Love in Palace』『コーヒープリンス1号店』でヒロインを演じていましたが、スクリーンで観るのは初めてなので楽しみにしてました。4人の女の子の恋と友情を描くガーリームービーです。

出演はその他に、パク・ハンビョル、チャ・イェリョン、ユ・インナ、イ・チョニ、イ・ヨンウ、ドンホ、イ・チョニ、チェ・ユニョン、チョン・スギョン
監督:ホ・インム

+++ちょいあらすじ続きを読む

待ちくたびれて/チャン・グンソク、ソン・テヨン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
待ちくたびれて既にDVD化されてる作品ですけどグンちゃん人気のおかげで劇場公開作品となりこうしてスクリーンで鑑賞することが出来ました。まだ観ていなくてヨカッタかも。韓国では2008年に公開された作品です。グンちゃんの相手役となるヒロインを演じているのはクォン・サンウさんと結婚した『京義線』のソン・テヨンさんです。

出演はその他に、チャン・ヒジン、デニー・アン、ユ・イニョン、ハン・ヨルム、イ・ヨンジン、ウ・スンミン、キム・テヒョン、イ・ギウ、チョン・ブグム、ファン・ソクチョン、イ・サンウン、オ・ミヨン続きを読む

ミス・ギャングスター/ナ・ムニ、キム・スミ、キム・ヘオク

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
ミス・ギャングスター日本でも韓国映画、韓国ドラマファンであればお馴染み顔とも言える多くの映画、TVドラマで大活躍されているナ・ムニさん、キム・スミさん、キム・ヘオクさんという名バイプレイヤーなおばさま女優たちを主演に描いたクライム・コメディ。平均年齢65歳のおばちゃん3人組が銀行強盗に奪われた旅行資金を取り戻すために大奮闘する物語です。監督は『花嫁はギャングスター』の脚本家でもあるカン・ヒョジンさん。ちなみに原題は『육혈포 강도단(六穴砲強盗団)』。六穴砲って何だかわからなかったのですが調べてみると回転式の拳銃のことらしいです。

出演はその他に、イム・チャンジョン、コン・ユソク、キム・グァンシク、キム・ビョンチョル、キム・ヒウォン、キム・グァンギュ、ユ・ハナ

+++ちょいあらすじ続きを読む

目には目、歯には歯/ハン・ソッキュ、チャ・スンウォン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
目には目、歯には歯久々に観るハン・ソッキュさん主演映画です。『タイフーン』のクァク・キョンテクさんと『マイ・ブラザー』アン・クォンテさんの二人による監督作品。ハン・ソッキュさんといえば韓国でも屈指のヒットメーカー俳優で私も彼の出演作はけっこう観ているほうなんですけど、この数年は出演作も減ってスクリーンで鑑賞したのも2008年に観た『恋の罠 −淫乱書生−』が最後とちょっと寂しい状況。

出演はその他に、ソン・ヨンチャン、ソン・ビョンウク、イ・ビョンジュン、チョン・インギ、キム・ジソク

+++ちょいあらすじ続きを読む

マリン・ボーイ/キム・ガンウ、チョ・ジェヒョン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
マリン・ボーイマリン・ボーイという爽やかなタイトルのわりには映画ポスターはアクション映画風?どうやらマリン・ボーイというのは体内に麻薬を入れて、海路で密輸する男たちを指す隠語らしく、この映画は麻薬取引をめぐる裏社会の攻防を描くクライム・サスペンスなのだそうです。主人公の青年ダイバーを演じるのは『京義線』のキム・ガンウさん。共演はキム・ギドク作品でもお馴染みのチョ・ジェヒョンさん。ヒロインには『愛 サラン』のパク・シヨンさん。監督はこれが劇場長編デビュー作となるユン・ジョンソクさんで脚本も併せて担当しています。

出演はその他に、パク・シヨン、イ・ウォンジョン、オム・ヒョソプ、オ・デファン、白竜、オ・グァンノク、チェ・ジョンウ

+++ちょいあらすじ続きを読む

My Son -あふれる想い-/チャ・スンウォン、リュ・ドックァン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
My Son あふれる想いSPY リー・チョルジン 北朝鮮から来た男』『リメンバー・ミー』『ガン&トークス』『天国からの手紙』『小さな恋のステップ』『拍手する時に去れ』『トンマッコルへようこそ』といった私のお気に入りの映画で脚本や監督を担当しているチャン・ジン監督の作品です。この作品では脚本も担当しています。主演はチャ・スンウォンと『ヨコヅナ・マドンナ』の主演で脚光を浴びたリュ・ドックァン。第9回 NHKアジア・フィルム・フェスティバルの上映作品です。

出演はその他に、、イ・サンフン、イ・ムンス、イ・ハヌィ、ウリ、ソウ、キム・ジヨン

+++ちょいあらすじ
続きを読む

マイ・ファーザー/キム・ヨンチョル、ダニエル・ヘニー

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
マイ・ファーザー「韓流シネマフェスティバル2009 -約束-」の上映作品です。既にDVD化されてる作品なので経費削減のためDVD鑑賞、というわけじゃなくてDVDで観るつもりでいたのがたまたま上映作品になったというだけの話なのでした。韓国で2003年にTVで放送され話題となったドキュメンタリー、アーロン・ベイツさん両親探しの実話にベースにした物語です。

出演はその他に、アン・ソックァン、キム・イングォン、チェ・ジョンニュル、イ・サンヒ、チェ・ジョンウォン

+++ちょいあらすじ続きを読む

約束/チャ・スンウォン、チョ・イジン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
約束「観に行きたかったのに見逃しちゃった映画シリーズ」です。韓国映画お得意の、というよりは韓国でしか描けないと言える南北分断モノ。そんなジャンルが定義されてるかどうかはともかくとしまして(笑) 北から南へと脱北した主人公の純愛ドラマを描いた作品です。

出演はその他に、シム・ヘジン、ソン・ジェホ、ユ・ヘジン、ウォン・ミウォン、イ・アヒョン、チョ・ムニ、キム・サンホ

+++ちょいあらすじ続きを読む

優雅な世界/ソン・ガンホ、オ・ダルス

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
c0acd28f.jpg韓国映画では定番のヤクザ映画。ヤクザ映画といっても日本のような仁義や任侠というより人情的なドラマが中心なのでたぶんこれもそうなんじゃないかなぁと思うんですけど、劇場予告編の印象だとソン・ガンホ演じるヤクザ稼業の父を主人公にした家族ドラマみたいなんですよね。監督したのが『恋愛の目的』のハン・ジェリム監督という韓国映画としてはちょっと異色の作品を撮ってる方なので、今までになりヤクザ物に期待です。

出演はその他に、チェ・イルファ、パク・チヨン、キム・ソウン、ユン・ジェムン

+++ちょいあらすじ続きを読む

ヨコヅナ・マドンナ/リュ・ドックァン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
3091fc99.jpg憧れのマドンナのような女性になりたいと願うぽっちゃり男子高校生が奨学金欲しさにシルム(日本の相撲みたいの)に挑戦するという青春ムービーです。もう発想からして興味津々楽しみな映画でした。

大手のシネコンで韓国映画を観るのって久しぶりなんだけど、やっぱり草なぎツヨポンが出てるから?そのわりには話題になってないよね?

出演はその他に、キム・ユンソク、イ・サンア、イ・オン、ペク・ユンシク、キム・ヨンフン、ムン・セユン、ユン・ウォンソク

+++ちょいあらすじ続きを読む

まぶしい日に/パク・シニャン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
e39bde1f.jpg2008年春の韓シネのオープニング作品はパク・シニャン主演のヒューマンドラマです。パク・シニャンのチンピラ役という設定はマンネリというかやや古くさく感じるのだけど、韓国映画で描かれる家族の姿というのは文化的に親戚みたいなとこもあるだけに日本の風景と重なって感じられるとこも多くて共感度も高まりがちなんですよね。もちろん期待の作品です。

2008年 韓流シネマフェスティバル春の観賞1作品目です。
2007年韓国公開
監督:パク・クァンス

出演はその他に、ソ・シネ、 イェ・ジウォン、リュ・スンス、イ・ジョンソプ、チ・ジニ

+++ちょいあらすじ続きを読む

ユゴ 大統領有故/ハン・ソッキュ、ペク・ユンシク4

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
a1225208.jpg今週の本命作品の2本目です。韓国では「その時、その人々」というタイトルで2005年2月に公開されたお正月映画なんですよ。これってもっと早く日本で公開されると思ってたのにまったく音沙汰がないのでDVDを買っちゃおうかと考えていたほどです。

実際に韓国で1979年に起きた10.26大統領殺害事件を基にしたポリティカルブラックコメディーです。

出演はその他に、キム・ユナ、チョ・ウンジ、ソン・ジェホ、キム・ウンス、イ・ジェグ、キム・ソンウク、チョ・サンゴン、チョン・ウォンジュン、クォン・ビョンギル、ユン・ヨジョン

+++ちょいあらすじ続きを読む

ミスター・ロビンの口説き方/オム・ジョンファ、ダニエル・ヘニー4

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
72fa0f4e.jpg2007年韓シネ観賞2作品目は久々に観るような気がする韓国ロマンティックコメディ。主演は韓国の寺島しのぶさん(と勝手に私が命名)オム・ジョンファさんと「私の名前はキム・サムスン」「春のワルツ」で人気沸騰中のダニエル・ヘニーさん。ダニエル・ヘニーさんはこれが映画初主演?「シングルズ」以来お気に入りのオム・ジョンファさんをその次に「どこかで誰かに何かが起こると必ず現れるホン班長」を観て、私は彼女をキム・ソナさんと並ぶ韓国ラブコメ二大女王へと位置付けました。そんなわけでこれもかなり楽しみな作品だったんだけど、日本ではもうすぐ彼女の主演作「私のちいさなピアニスト」が公開されるので要チェックな女優さんですヨ。

2006年韓国公開
監督:キム・サンウ
出演はその他に、夏木陽介、ムンス、キム・ギヒョン、パク・ヒョニョン、イ・ファソン、シン・ヒョンタク

+++ちょいあらすじ続きを読む

マイ・ボス マイ・ヒーロー2 リターンズ/チョン・ジュノ4

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
19575afc.jpg2007年韓流シネマフェスティバル−ルネサンス−が始まりました。何でルネサンスなんだかよくわかんないけど、今年のコンセプトは作品主義宣言でつまりはアイドル・スター作品には偏重にならないって事らしいです。でもそれって韓流ファンのニーズとは必ずしも一致致しない気もするんだけど大丈夫なのかな?まぁ、ワタシ的には大歓迎なコンセプト。実際にラインナップを眺めてみても面白そうだし、既に観ているのは3作品だけなので、これから1ヶ月ちょっと毎週韓国映画を観る機会があると思うととっても楽しみなのでした。

で、今年のファーストムービーはこの作品ッ。スケジュールの都合で特に意味はありません。

2006年韓国公開
監督:キム・ドンウォン
出演はその他に、ハン・ヒョジュ、キム・サンジュン、チョン・ウンイン、チョン・ウンテク、ハン・ヒョジュ、カン・ソンピル

+++ちょいあらすじ続きを読む

Mr.ソクラテス/キム・レウォン、カン・シニル3

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
597b4749.jpg《ワル》だけど《純粋》、《頭脳明晰》だけど《凶暴》
このキャッチコピーと予告編の印象から「美しき野獣」と「インファナルアフェア」を足して2で割ったようなのを勝手に想像してたんですが・・・これも結局はヤクザコメディの流れだったんですよ。韓国ってこのジャンルほんとに好きなんですねぇ。

+++ちょいあらすじ続きを読む

ユア・マイ・サンシャイン/チョン・ドヨン、ファン・ジョンミン5

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
0dcef023.jpg予告編を観ただけでも目頭ウルウル状態のこの映画は当然ながら大本命。切ないラブストーリーだけに出来るだけ落ち着いた環境で観たいなと考えて、最近やたらと混んでる日比谷シャンテをパスして渋谷Q-AXの方へ行ったらコレがビンゴ。お昼過ぎの回なのにお客が10人。公開2日目でこの状況は劇場サイドとしては拙いんでしょうけど、観る立場としては、周りに邪魔されることなくどっぷりと映画の世界に浸れることが出来ました。

もぉ、切なく切なくてたまりません。一途で一生懸命な直向きな愛の物語にぐわぁんぐわぁん心揺さぶれてノックアウトされちゃいました。

+++ちょいあらすじ続きを読む

弓/チョン・ソンファン、ハン・ヨルム、ソ・ジソク4

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
d9a96a26.jpg相変わらずのるキム・ギドク節が炸裂してます。ホントにこの人の頭の中はどうなってるんだか一度覗いてみたい。世界観もここまで徹底してくるとスゴイですヨ。まさにキム・ギドク・ワールドですね。もう面白いとか面白くないとかそういう尺度じゃないんですよね。ダークなものをあえて純粋なフィルターを通して描くことで、全く視点や新たな価値観の存在に気付かせてくれるような気がします。

+++ちょいあらすじ続きを読む

ミスター主婦クイズ王/ハン・ソッキュ、シン・ウンギョン、コン・ヒョンジン5

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
660792c0.jpg2006シネマコリア観賞4作目は映画祭のトリでもあるこの作品です。シリアス路線でヒット作を連発させていた韓国映画界のキング・ハン・ソッキュが、再び挑んだラブ&ホームコメディはまさに彼の原点回帰のような作品でした。もう軽快、痛快で、久々に笑いすぎで涙がでましたヨ。やっぱりハン・ソッキュは素晴らしい俳優だと再認識出来る作品でした。


+++ちょいあらすじ続きを読む

まぶしい一日/森透江、杉野希妃4

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
59f9ec0e.jpg2006年シネマコリア、2作目の観賞作品。日本と韓国の関係をテーマに若者たちの姿を描いた3編からなるオムニバス作品です。いずれも若い監督と若い出演者たちによる作品ですが、メジャー作品では味わえないような視点、メッセージが感じとれます。


+++ちょいあらすじ続きを読む

まわし蹴り/キム・ドンワン、ヒョンビン、チョン・ジェヒョン3

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
31f7800f.jpg韓国のアクション映画といえばやはりキックは見所(ホント?)。韓国の二大キックスターといえばソン・ガンホとクォン・サンウってくらいキックシーンのインパクトは高い(ハズ)です(笑)。そんなキックそのものを題材にしてしまった作品がこの「まわし蹴り」。K-1スターの武蔵もホーストもアーツもミルコもビックリのハイキックKOシーンが楽しめます。落ちこぼれ高校生たちがテコンドーに出会って成長していく青春熱血スポ根コメディー。

+++ちょいあらすじ続きを読む

木浦は港だ/チョ・ジェヒョン、チャ・インピョ、ソン・ソンミ、ソン・ビョンホ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
523c93b4.jpg2005韓流シネマフェスティバル出品作。この作品もチョ・ジェヒョンさんが出演してますが、こちらは主演です。ダブル主演のもう一人は韓国で「チャ・インピョ・シンドローム」とまで言われるほどの人気を誇ったチャ・インピョさん。「星に願いを」でアン・ジェウクの親友役を演じた俳優といえば、思い当たる方も多いでしょう。2004年の作品、韓国お得意のヤクザもの痛快アクションコメディです。なんとゆうばり国際ファンタスティック映画祭グランプリ受賞作だそうな。でも、でもそういうの意識しすぎると期待を裏切られる結果に終わることも多々ありますから、B級コメディとして気楽に観るといたしましょう。

+++ちょいあらすじ続きを読む

マイ・ボス マイ・ヒーロー<頭師父一体>/チョン・ジュノ、チョン・ウンイン、チョン・ウンテク、オ・スンウン、パク・ジュンギュ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
9c8f6b42.jpgこちらも2005韓流シネマフェスティバル出品作品です。韓国映画で一時期ブームとなったヤクザものアクションコメディ。ノワールコメディとでもいえばいいのかな?(笑)。2001年の作品ですが、この年には「新羅の月夜」「花嫁はギャングスター」などあるんだけど、この作品も含めていずれも大ヒットしてます。だからといって日本でも大ヒットするかといえば、お国柄の違いもあってそうは簡単にはいきませんし、この題材なので好み云々もあるでしょうけど、前述の二作品が楽しめた方ならまぁ大丈夫かな?

+++ちょいあらすじ続きを読む

マルチュク青春通り/クォン・サンウ 、イ・ジョンジン 、ハン・ガイン 、キム・イングォン4

2a5631d3.jpg韓国での公開後、クォン・サンウくんのスターとしての地位を確立させた作品で、映画自体も超大作の「シルミド」「ブラザーフッド」と同時期ながら大健闘したようで、とっても楽しみにしてた映画です。以前にそんな話を韓国語を習っていた留学生の子に「あの映画は言葉遣いが悪いです。不良言葉ばっかり」と言われてしまった(笑)。まぁ不良学校を舞台にした物語ですから、日本でいえばミポリンのビー・バップ・ハイスクールみたいなもんね。

平日の昼間の空いてる時間を狙って行ったのだけど、韓流スター出演作品にはどうも無意味だったようで、客席の7割程が埋まっているという盛況ぶり。しかもこのシネコンでは同時期に「恋する神父」「人形霊」「マラソン」を上映中という韓国映画ファンにはたまらないスケジュール(笑)。チケット売場に並んでるときに耳に入ってくる会話を聞いてると、どうやらクォン・サンウ2本立てコースのオバサマグループがいくつもいらっしゃるようで、彼女たちにしてみればここは夢のような劇場に違いない(笑)。

+++ちょいあらすじ続きを読む

マラソン/チョ・スンウ、キム・ミスク、イ・ギヨン5

238dbb41.jpg楽しみにしていた「マラトン」、試写会にて鑑賞してきました。待ち遠しかったぁぁぁ。初回限定版DVDを既に購入済みではあったけど、今回は発売日と日本公開時期がわりと近かったのであえて封印して劇場鑑賞を待ってました。わぁい、お久しぶりですチョ・スンウ君、会いたかったよぉ(笑)

+++ちょいあらすじ続きを読む
Recent Comments
Archives
Information
ご訪問ありがとうございますッ。現在、TB・コメントは投稿受付後に承認制になっております。宣伝を目的としたもの、記事との関連性が見受けられないものや迷惑と判断したTB・コメントについては非掲載及び削除する場合があります。またその判断理由について報告、説明は致しません。以上、予めご了承くださいませ。

★勘定は★感情です。評価点ではなくあくまでもフィーリング、好みのレベルを表現しています。★3つは幅広いんですが、いずれも記事内容をご覧になって頂ければと思います。
記事検索
  • ライブドアブログ