カノンな日々

愛する、えいが、さっかー、わんこ、おさけ、 おんがくに埋もれた日々を綴ります。

ガーリームービー

マイ・インターン/ロバート・デ・ニーロ

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
名優ロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイの共演でファッション業界を舞台にヒロインが成長していく姿を描くハートフル・コメディ。予告編のお茶目なデ・ニーロに惹かれて観に行ってきました。

出演はその他に、アン・ハサウェイ、レネ・ルッソ
監督:ナンシー・マイヤーズ

+++ちょいあらすじ続きを読む

ロマンス/大島優子、大倉孝二

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
ロマンスタナダユキ監督が大島優子さんを主演に描くガーリーなロードムービー。予告編の雰囲気からすると初期のタナダユキ作品みたいなテイストでしょうか?なんでもタナダユキ監督が大島優子さんのために書き下ろした脚本ということで、そこは期待して観に行ってきました。

出演はその他に、野嵜好美、窪田正孝、西牟田恵
監督:タナダユキ

+++ちょいあらすじ続きを読む

海月姫/能年玲奈、菅田将暉

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
海月姫原作コミックが人気だというのは何となく見聞きした覚えがあったので、どんなお話なんだろうと公開を楽しみにしてました。東村アキコさんによる同名コミックスを『映画 ひみつのアッコちゃん』の川村泰祐監督が能年玲奈さんの主演で実写映画化した作品です。

出演はその他に、長谷川博己、池脇千鶴、太田莉菜、馬場園梓、篠原ともえ、片瀬那奈、速水もこみち、平泉成
監督:川村泰祐

+++ちょいあらすじ続きを読む

太陽の坐る場所/水川あさみ

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
太陽の坐る場所直木賞作家・辻村深月さんの同名小説を水川あさみさんの主演で映画化したヒューマン・ドラマです。辻村深月さんは好きな作家さんなんですが実際に読んだことあるのは、少なくてこれも未読だったのですぐに私のアンテナに引っ掛かりました。監督は『不倫純愛』『ストロベリーショートケイクス』の矢崎仁司監督。

出演はその他に、木村文乃、三浦貴大、森カンナ、鶴見辰吾、古泉葵、吉田まどか、大石悠馬、山谷花純
監督:矢崎仁司

+++ちょいあらすじ続きを読む

スクールガール・コンプレックス〜放送部篇〜/森川葵

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
スクールガール・コンプレックス〜放送部篇〜青山裕企さんの写真集「スクールガールズ・コンプレックス」を原案に『童貞放浪記』の小沼雄一監督が映画化した作品です。最近活躍めざましい門脇麦さんの出演作ということで鑑賞してみました。

出演はその他に、門脇麦、近藤真彩、吉倉あおい、今野鮎莉、高井つき奈、新木優子、寿美菜子、長谷川朝晴
監督:小沼雄一

+++ちょいあらすじ続きを読む

女子ーズ/桐谷美玲

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
女子ーズコドモ警察』などを手がけてきた福田雄一監督が地球の平和を守るために奮闘する女子たちの姿を描いた異色の戦隊ヒーロー物コメディ映画です。この映画の製作が発表された時から面白そうだなと思って公開を楽しみにしていたんですよね。

出演はその他に、藤井美菜、高畑充希、有村架純、山本美月、大東駿介、安田顕、岡田義徳、黄川田将也、皆川猿時、きたろう、佐藤二朗
監督:福田雄一

+++ちょいあらすじ続きを読む

小悪魔はなぜモテる?!/エマ・ストーン

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
小悪魔はなぜモテるL.A. ギャング ストーリー』のエマ・ストーン主演による学園青春ラブコメディです。2010年の作品では日本では劇場未公開。監督は『ステイ・フレンズ』のウィル・グラック。

出演はその他に、ペン・バッジリー、アマンダ・バインズ、トーマス・ヘイデン・チャーチ、リサ・クドロー、マルコム・マクダウェル、スタンリー・トゥッチ
監督:ウィル・グラック

+++ちょいあらすじ続きを読む

セレステ∞ジェシー/ラシダ・ジョーンズ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
セレステ∞ジェシークインシー・ジョーンズの娘ラシダ・ジョーンズが主演と脚本を務めたラブストーリー。ラシダ・ジョーンズのことは全く知りませんでしたが、世代的にもクインシー・ジョーンズなら知ってます(笑)。離婚を決意した夫婦のその後を描いたこのラブストーリーは何でもラシダ・ジョーンズ本人の実体験に基づいているそうですが相手役を務めるアンディ・サムバーグにも期待して観に行ってきました。

出演はその他に、アンディ・サムバーグ、クリス・メッシーナ、アリ・グレイナー、エリック・クリスチャン・オルセン、レベッカ・デイアン、ウィル・マコーマック、イライジャ・ウッド、エマ・ロバーツ、ロブ・ヒューベル、レニー・ジェイコブソン、ジャネル・パリッシュ、リッチ・ソマー、ラフィ・ガヴロン、マシュー・デル・ネグロ、クリス・パイン
監督:リー・トランド・クリーガー

+++ちょいあらすじ続きを読む

ペタル ダンス/宮崎あおい、忽那汐里

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
ペタル ダンス好きだ、』の石川寛監督が7年ぶりに手がけた作品です。『好きだ、』は超淡々系の作品でかなり観た人の賛否が分かれてたような記憶がありますが、私は好きな作風だったので久々のこの新作を楽しみにしてました。

出演はその他に、安藤サクラ、吹石一恵、風間俊介、後藤まりこ、韓英恵、安藤政信
監督:石川寛

+++ちょいあらすじ続きを読む

バチェロレッテ -あの子が結婚するなんて!/キルステン・ダンスト

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
バチェロレッテ −あの子が結婚するなんて!オフブロードウェイで人気を博した舞台作品をウィル・フェレルが映画化を熱望し演出を担当したレスリー・ヘッドランドが監督を務めて映画化に至ったという30代のガーリー・ムービーです。バチェロレッテというのは独身女性のこと。見た目にも冴えなかった高校時代の友人が結婚することを知って焦りだした独身女性3人組が結婚式前夜に繰り広げる騒動を描いたコメディ作品です。

出演はその他に、アイラ・フィッシャー、リジー・キャプラン、レベル・ウィルソン、ジェームズ・マースデン、アダム・スコット、アンドリュー・ラネルズ
監督:レスリー・ヘッドランド

+++ちょいあらすじ続きを読む

ソウル・サーファー/アナソフィア・ロブ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ソウル・サーファーこの映画の題材となっているサメに襲われ片腕を失ったサーファーの少女・ベサニー・ハミルトンのニュースはテレビでも見て覚えていました。その後彼女が再起もしたというエピソードも伝えられていましたが、その実話を『チャーリーとチョコレート工場』のアナソフィア・ロブを主演にショーン・マクナマラ監督が映画化した作品です。プロサーファーとして未来を嘱望されながらサメに襲われ片腕を失い絶望しながらも不屈の精神で再起したベサニー・ハミルトンとその家族の絆を描く物語です。映画プロモーションも行っているベサニー・ハミルトン自身がサーフィンのスタント役を務めていることでも注目の作品です。

出演はその他に、ヘレン・ハント、デニス・クエイド、ロレイン・ニコルソン、キャリー・アンダーウッド、ロス・トーマス、クリス・ブロシュ、ソーニャ・バルモレス・チャン、ジェレミー・サンプター、クレイグ・T・ネルソン、ブランスコム・リッチモンド
監督:ショーン・マクナマラ

+++ちょいあらすじ続きを読む

ガール/香里奈、麻生久美子、吉瀬美智子、板谷由夏

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
ガール予告編がポップなガーリームービーという印象だったので後で『半分の月がのぼる空』『60歳のラブレター』の深川栄洋さんが監督していると知ったときは「え?そうなの?」と意外に思いました。奥田英朗さんの人気小説『ガール』を原作を映画化。悩みを抱えながらたくましく生きる30代前後の女性4人の姿を描いた群像劇です。

出演はその他に、上地雄輔、要潤、林遣都、波瑠、加藤ローサ、向井理、檀れい、初音映莉子、吉田羊、黒川芽以、森崎博之、野間口徹、矢島健一、モロ師岡、池田成志、左時枝、段田安則
監督:深川栄洋

+++ちょいあらすじ続きを読む

ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン/クリステン・ウィグ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプランハリウッドのガーリームービーではたびたび題材になるブライズメイドの大騒動の顛末を描いたコメディドラマです。『宇宙人ポール』に出演していたクリステン・ウィグが主演と脚本を務め第84回アカデミー賞脚本賞にもノミネートされたという本作ですが、予告編の印象もハチャメチャぶりがなかなか面白そうでしたね。クリステン・ウィグってコメディエンヌ出身の方だと最近知ってかなり期待して観に行ってきました。

出演はその他に、マーヤ・ルドルフ、ローズ・バーン、ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ、エリー・ケンパー、メリッサ・マッカーシー、クリス・オダウド、マット・ルーカス、ジル・クレイバーグ、マイケル・ヒッチコック、ミッチ・シルパ
監督:ポール・フェイグ

+++ちょいあらすじ続きを読む

ヤング≒アダルト/シャーリーズ・セロン

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ヤング≒アダルトJUNO/ジュノ』の脚本を務めたディアブロ・コディと監督のジェイソン・ライトマンが再びコンビを組みシャーリーズ・セロンを主演に迎えた本作は30代後半を迎えいまだに大人になりきれない女性が既婚の元彼と復縁しようと奮闘する姿を描くガーリームービーです。私この記号"≒"久々に見ました。タイプするのは初めてでどうやって入力すればいいのか悩んでしまいました。

出演はその他に、パットン・オズワルト、パトリック・ウィルソン、エリザベス・リーサー、J・K・シモンズ、コレット・ウォルフ、ジル・アイケンベリー、リチャード・ベキンス、メアリー・ベス・ハート
監督:ジェイソン・ライトマン

+++ちょいあらすじ続きを読む

ウタヒメ 彼女たちのスモーク・オン・ザ・ウォーター/黒木瞳

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
ウタヒメ 彼女たちのスモーク五十嵐貴久さんの小説『1995年のスモーク・オン・ザ・ウォーター』を『僕らのワンダフルデイズ』の星田良子監督が映画化した作品です。宝塚出身のスター女優のお二人、黒木瞳さんと真矢みきさんがついに夢の競演を実現させたことで情報番組でも話題となってましたね。それぞれ問題を抱える4人の女性たちがロックバンドを結成しライブを成功させようと奮闘する姿を描いた青春ガーリー・ムービーです。

出演はその他に、木村多江、山崎静代、真矢みき、六角精児、栗咲寛子、太田基裕、相島一之、赤座美代子、佐野史郎、西村雅彦
監督:星田良子

+++ちょいあらすじ続きを読む

映画 けいおん! ULTIRA版/豊崎愛生、日笠陽子

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
映画 けいおん!『涼宮ハルヒの憂鬱』(参考:『涼宮ハルヒの消失』)を観てハマることがなければこのアニメ映画を観に行きたいなんて思うことはなかったでしょうね。きっかけは同じように話題になっている京都アニメーションの作品ということに過ぎませんでしたけど、映画を観に行くならやっぱりTVアニメ版を観ておかないとダメだよね、と思っていましたらたまたま運良くディズニーチャンネルの一挙放送で(これも『涼宮ハルヒの憂鬱』と同じパターン(笑))観ることが出来たのです。これも面白かったですッ。部活ガールズバンドの女子高生たちの物語なんですけど、熱い情熱系の青春ドラマではなくユルーイほのぼの系な日常青春ドラマなのが魅力の作品です。

私も高校生の頃バンドに憧れギターを齧った口なので(すぐに挫折しちゃいましたけど)このドラマにはすぐに馴染んでしまいました。それと、男子キャラがほとんど登場せずしたがって恋愛要素も見られないというのもとても新鮮でしたね。新宿駅に掲示されていた大きな宣伝ポスターを女子高生たちがこぞってカメラ撮っていましたけど、女の子人気なのもうなずける面白さだと思います。というわけで下準備も万端にしてこの映画楽しみにしてました。

声の出演はその他に、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈、真田アサミ、米澤円、藤東知夏、永田依子
監督:山田尚子

+++ちょいあらすじ続きを読む

マイ・ブラック・ミニドレス/ユン・ウネ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
マイ・ブラック・ミニドレスキム・ミンソの同名小説を『恋する神父』『ハーブ』のホ・インム監督が映画化した作品です。韓国版『セックス・アンド・ザ・シティ』という宣伝文句ですが、個人的な直感でそこはスルー(笑)。主演のユン・ウネさんは日本でも人気の高かったTVドラマ『宮〜Love in Palace』『コーヒープリンス1号店』でヒロインを演じていましたが、スクリーンで観るのは初めてなので楽しみにしてました。4人の女の子の恋と友情を描くガーリームービーです。

出演はその他に、パク・ハンビョル、チャ・イェリョン、ユ・インナ、イ・チョニ、イ・ヨンウ、ドンホ、イ・チョニ、チェ・ユニョン、チョン・スギョン
監督:ホ・インム

+++ちょいあらすじ続きを読む

ランナウェイズ/クリステン・スチュワート、ダコタ・ファニング

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
ランナウェイズこの主演二人の組合わせはまさかの『トワイライト・サーガ』のスピンオフ?それはそれで面白そうなんですけどもちろん違います。1970年代に人気を博した実在のガールズバンド「ランナウェイズ」の軌跡を綴る音楽青春映画だそうです。バンド名も音楽もどちらも耳にしたことがありませんでしたが、当時ヴォーカルだったシェリー・カーリーの自伝小説を原作に今も現役というギタリストのジョーン・ジェットが製作総指揮を務めてるとのことで実話に迫るドラマを期待して観に行ってきました。

出演はその他に、マイケル・シャノン、ステラ・メイヴ、スカウト・テイラー=コンプトン、アリア・ショウカット、ライリー・キーオ、テイタム・オニール、ブレット・カレン、ハンナ・マークス、ジル・アンドレ、レイ・ポーター、アリー・グラント、ブレンダン・セクストン三世
監督: フローリア・シジスモンディ

+++ちょいあらすじ続きを読む

ラスト・ソング/マイリー・サイラス、リアム・ヘムズワース

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
ラスト・ソングきみに読む物語』のベストセラー作家ニコラス・スパークスが人気TVシリーズ『シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ』や映画版『ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー』の主人公役で一躍アメリカで人気アイドルとなったマイリー・サイラスをイメージして書き下ろしたという小説を映画化した青春ガーリー・ムービーです。

出演はその他に、ボビー・コールマン、ケリー・プレストン、グレッグ・キニア、ハロック・ビールズ、ニック・ラシャウェイ、カーリー・チェイキン、ケイト・ヴァーノン、メリッサ・オードウェイ、ニック・サーシー

+++ちょいあらすじ続きを読む

ローラーガールズ・ダイアリー/エレン・ペイジ

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
ローラーガールズ・ダイアリーこれまで出演してこられたラブコメ作品などでは私とはかなりの相性の良さをみせてくれたドリュー・バリモアが念願だった初監督を務めたのがこの作品。主演は『JUNO/ジュノ』のエレン・ペイジでローラーゲームに魅了された少女が逞しく成長していく姿を描いた青春ガーリー・ムービーです。

出演はその他に、マーシャ・ゲイ・ハーデン、クリステン・ウィグ、ドリュー・バリモア、ジュリエット・ルイス、ジミー・ファロン、ダニエル・スターン、アンドリュー・ウィルソン、イヴ、アリア・ショウカット、ゾーイ・ベル、ランドン・ピッグ、アリ・グレイノール、ユーレイラ・シー、カルロ・アルバン

+++ちょいあらすじ続きを読む

プリンセスと魔法のキス/アニカ・ノニ・ローズ

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
プリンセスと魔法のキスディズニーが原点ともいえる手書きアニメに立ち返って製作したというミュージカル・アニメです。ディズニーらしい魔法絡みのお伽話ながらも本作のヒロインは労働者階級の黒人女性で自立した生き方を目指しているという現代的なストーリーになっているということでちょっと楽しみな作品でした。

出演はその他に、ブルーノ・カンポス、ピーター・バートレット、キース・デヴィッド、ジェニファー・ルイス、マイケル=レオン・ウーリー、ジム・カミングス、ジェニファー・コディ、ジョン・グッドマン、テレンス・ハワード、オプラ・ウィンフリー
監督: ジョン・マスカー 、ロン・クレメンツ

+++ちょいあらすじ続きを読む

お買いもの中毒な私!/アイラ・フィッシャー

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
okaimono.jpgこのダサいタイトルと日本ではあまりウケそうには思えない主演女優のアイラ・フィッシャー。予告編での主人公の印象もワタシ的にはまり良くなかったんだけど、このネガティブ感がかえってもしかしたら面白いのかもという期待感に大変換してしまったという不思議な動機で観に行ってきちゃいました。

出演はその他に、ヒュー・ダンシー、ジョーン・キューザック、ジョン・グッドマン、ジョン・リスゴー、クリスティン・スコット・トーマス、クリステン・リッター、レスリー・ビブ、フレッド・アーミセン、リン・レッドグレーヴ、ロバート・スタントン、ジュリー・ハガティ、ニック・コーニッシュ、ウェンディ・マリック、クレア・ルイス
監督:P・J・ホーガン

+++ちょいあらすじ続きを読む

旅するジーンズと19歳の旅立ち/アンバー・タンブリン

ブログネタ
新・映画鑑賞日記 に参加中!
f3d5c631.jpgハリウッドの青春映画で続編が作られるのってちょっと珍しくないですか?しかもコレ群像劇でキャスティングも前作『旅するジーンズと16歳の夏』からそのままらしいんですよね。あれから3年。19歳になった彼女たちにまた出会えるのを楽しみに観に行ってきました。

出演はその他に、アメリカ・フェレーラ、ブレイク・ライヴリー、アレクシス・ブレデル、レイチェル・ニコルズ、レイチェル・ティコティン、ショーレ・アグダシュルー、ブライス・ダナー

+++ちょいあらすじ続きを読む
Recent Comments
Archives
Information
ご訪問ありがとうございますッ。現在、TB・コメントは投稿受付後に承認制になっております。宣伝を目的としたもの、記事との関連性が見受けられないものや迷惑と判断したTB・コメントについては非掲載及び削除する場合があります。またその判断理由について報告、説明は致しません。以上、予めご了承くださいませ。

★勘定は★感情です。評価点ではなくあくまでもフィーリング、好みのレベルを表現しています。★3つは幅広いんですが、いずれも記事内容をご覧になって頂ければと思います。
記事検索
  • ライブドアブログ