カノンな日々

愛する、えいが、さっかー、わんこ、おさけ、 おんがくに埋もれた日々を綴ります。

スパイ

007 スペクター/ダニエル・クレイグ

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
007 スペクターシリーズ通算24作目、ダニエル・クレイグ主演では4作目となる超人気スパイアクション・ムービー。監督は前作に引き続きサム・メンデス。

出演はその他に、クリストフ・ヴァルツ、レア・セドゥ、ベン・ウィショー、デイヴ・バウティスタ、アンドリュー・スコット、ロリー・キニア タナー、イェスパー・クリステンセン、ステファニー・シグマン、モニカ・ベルッチ、レイフ・ファインズ
監督:サム・メンデス

+++ちょいあらすじ続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E./ヘンリー・カヴィル

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
jpgシャーロック・ホームズ』シリーズのガイ・リッチー監督が1960年代に人気を博したというテレビシリーズ「0011ナポレオン・ソロ」を映画化したスパイ・サスペンス・ムービー。予告編を観て古い作品のリメイクっぽい感じはしたのですが、オリジナルのTVドラマというのは全く知りませんでした。でもストーリーにどことなく見聞きした覚えがあったんですよえね。

出演はその他に、アーミー・ハマー、アリシア・ヴィカンダー、エリザベス・デビッキ、ジャレッド・ハリス、ヒュー・グラント、ルカ・カルヴァーニ 、シルヴェスター・グロート、クリスチャン・ベルケル、ミシャ・クズネツォフ、ガイ・ウィリアムズ、デヴィッド・ベッカム
監督:ガイ・リッチー

+++ちょいあらすじ続きを読む

キングスマン/コリン・ファース

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
キングスマンキック・アス』のマシュー・ボーン監督がコリン・ファースを主演に描くバイオレンス・スパイ・アクション・ムービーです。

出演はその他に、マイケル・ケイン、タロン・エガートン、マーク・ストロング、ソフィア・ブテラ、サミュエル・L・ジャクソン、ソフィー・クックソン、マーク・ハミル、ハンナ・アルストロム
監督マシュー・ヴォーン

+++ちょいあらすじ続きを読む

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション/トム・クルーズ

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
ミッション:インポッシブルローグ・ネイショントム・クルーズ主演のスパイ・アクション・ムービー『ミッション:インポッシブル』シリーズの第5弾です。アクション映画の中でも大スケールでのスーパーアクションが楽しめる超鉄板なシリーズ作品だけにかなり期待して観に行ってきました。


出演はその他に、ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン、ヴィング・レイムス、ショーン・ハリス、アレック・ボールドウィン
監督:クリストファー・マッカリー

+++ちょいあらすじ続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密/ベネディクト・カンバーバッチ

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
イミテーション・ゲーム第二次世界大戦時にドイツ軍の誇る暗号機エニグマによる暗号解読に成功し、連合国軍に勝機をもたらしたというイギリスの数学者アラン・チューリングを描いたヒューマンドラマ。先日の第87回アカデミー賞では脚本賞を受賞した作品ですね。


出演はその他に、キーラ・ナイトレイ、マシュー・グード、チャールズ・ダンス、マーク・ストロング
監督:モルテン・ティルドゥム

+++ちょいあらすじ続きを読む

レッド・ファミリー/キム・ユミ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
レッド・ファミリー韓国の鬼才・キム・ギドグが製作総指揮、脚本、編集を務めキム・ギドクに見出された弟子のイ・ジュヒョンが初メガホンをとったスパイ・サスペンス・コメディです。劇場予告編など映像は一度も目にしてませんが、映画紹介記事を読んだだけで何だか面白そうで期待して観に行ってきました。


出演はその他に、チョン・ウ、ソン・ビョンホ、パク・ソヨン、パク・ビョンウン、カン・ウンジン、オ・ジェム、パク・ミョンシン、キム・ジェロク
監督:イ・ジュヒョン

+++ちょいあらすじ続きを読む

ベルリンファイル/ハ・ジョンウ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
ベルリンファイル日本では久々に一般公開されることになった韓国映画界の重鎮ハン・ソッキュの主演作品ですね。しかも共演するのがチョン・ジヒョン、ハ・ジョンウ、リュ・スンボムといった実力派のヒットメーカーたちが顔を揃えた豪華布陣。もうこれだけでも私にとっては十分期待値大の作品なんですよね。『生き残るための3つの取引』のリュ・スンワン監督がメガホンをとり韓国と北朝鮮の秘密諜報員たちによる攻防を描くスパイ・アクション・ムービーです。

出演はその他に、ハン・ソッキュ、チョン・ジヒョン、リュ・スンボム、イ・ギョンヨン、チェ・ムソン、クァク・ドウォン、キム・ソヒョン、ミョン・ゲナム
監督:リュ・スンワン

+++ちょいあらすじ続きを読む

007 スカイフォール IMAX版/ダニエル・クレイグ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
007 スカイフォールダニエル・クレイグ版となってからすっかり様変わりしたような感のある『007』シリーズですが、これまではテレビで観ていた私がこうして劇場に足を運ぶようになったくらいですから、とても魅力的な作品に進化したと言えるのではないでしょうか。もちろん旧作には旧作の良さがあるんだと思いますけど、これまでのシリーズは何となくオジサンの映画というイメージがあったもので(笑)。ダニエル・クレイグ版では3作目、シリーズ第23作目でさらに50周年を記念する今作ではサム・メンデスが監督を務めています。

出演はその他に、ハビエル・バルデム、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、ベレニス・マーロウ、アルバート・フィニー、ベン・ウィショー、ジュディ・デンチ
監督:サム・メンデス

+++ちょいあらすじ続きを読む

007 カジノ・ロワイヤル/ダニエル・クレイグ

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
カジノ・ロワイヤルテレビで鑑賞したときに感想を書いたはずと思っていたのですが、ログを捜しても何故か見つからなくて、シリーズ作品ということもあってテレビ放送を再鑑賞して再記述することにしました。たんに記事にしておきたいだけなので、雑感もしくは備忘録みたいな内容になるでしょう。

出演はその他に、エヴァ・グリーン、マッツ・ミケルセン、ジュディ・デンチ、ジェフリー・ライト、ジャンカルロ・ジャンニーニ、シモン・アブカリアン、カテリーナ・ムリーノ、イワナ・ミルセヴィッチ、セバスチャン・フォーカン、イェスパー・クリステンセン、クラウディオ・サンタマリア、イザック・ド・バンコレ、トビアス・メンジーズ
監督:マーティン・キャンベル

+++ちょいあらすじ続きを読む

エージェント・マロリー/ジーナ・カラーノ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
エージェント・マロリー『オーシャンズ』シリーズでも有名なスティーヴン・ソダーバーグ監督が女スパイの活躍を描いたスパイ・アクション映画です。といってもジーナ・カラーノという名前は初耳なんですけど、なんでもアメリカ女子総合格闘技界の人気スター選手なんだそうで、当然アクションシーンはスタント無しの体当たりの演技だそうです。個人的にはユアン・マクレガー、マイケル・ファスベンダー、アントニオ・バンデラス、マイケル・ダグラスらの名前だけでも期待値は十分高しな作品ですね。

出演はその他に、マイケル・ファスベンダー、ユアン・マクレガー、ビル・パクストン、チャニング・テイタム、マチュー・カソヴィッツ、マイケル・アンガラノ、アントニオ・バンデラス、マイケル・ダグラス
監督:スティーヴン・ソダーバーグ

+++ちょいあらすじ続きを読む

ボーン・レガシー/ジェレミー・レナー

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ボーン・レガシー大ヒットしたマット・デイモン主演の『ボーン』シリーズ三部作の脚本家トニー・ギルロイが今度はメガホンをとり同じ世界観、同じ時系列の中で新たな暗殺者アーロン・クロスを主人公に『ボーン』シリーズの裏側で蠢めく巨大な陰謀との闘いを描いていく物語です。『ボーン』シリーズ三部作が内容の濃い観応えのある作品だっただけに新シリーズ化の期待も高まります。主演は『ハート・ロッカー』のジェレミー・レナー。

出演はその他に、エドワード・ノートン、レイチェル・ワイズ、ジョーン・アレン、アルバート・フィニー、デヴィッド・ストラザーン、スコット・グレン、ステイシー・キーチ、オスカー・アイザック、コーリイ・ジョンソン
監督:トニー・ギルロイ

+++ちょいあらすじ続きを読む

デンジャラス・ラン/デンゼル・ワシントン

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
デンジャラス・ラントレーニング デイ』のデンゼル・ワシントンと、『グリーン・ランタン』のライアン・レイノルズの共演によるアクション・サスペンス・ムービーです。デンゼル・ワシントンが自身の映画史上最強の悪役を演じたことでも話題の作品なんですが、たしかに映画ポスターからもこれまでにない凄みを感じますよね。最強と言われる元CIAエージェントと新人エージェントとのスリリングな逃走劇です。

出演はその他に、ライアン・レイノルズ、ヴェラ・ファーミガ、ブレンダン・グリーソン、サム・シェパード、ルーベン・ブラデス、ノラ・アルネゼデール、ロバート・パトリック、リーアム・カニンガム、ジョエル・キナマン
監督:ダニエル・エスピノーサ

+++ちょいあらすじ続きを読む

裏切りのサーカス/ゲイリー・オールドマン

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
裏切りのサーカス元MI6諜報員の経歴を持つ作家ジョン・ル・カレによる人気スパイ小説を『ぼくのエリ 200歳の少女』のトーマス・アルフレッドソン監督が映画化したサスペンス劇です。この映画のことは第84回アカデミー賞の生中継の中で初めて知ったに等しいくらいなんですが、その時に作品解説やらをいろいろ目にしてクールで重厚感がありそうな映画だなァと思っていたんですが、何よりも久々のゲイリー・オールドマン主演作ということもあって公開を楽しみにしていました。

出演はその他に、コリン・ファース、トム・ハーディ、トビー・ジョーンズ、マーク・ストロング、ベネディクト・カンバーバッチ、キアラン・ハインズ、キャシー・バーク、スティーヴン・グレアム、ジョン・ハート、サイモン・マクバーニー、スヴェトラーナ・コドチェンコワ、ジョン・ル・カレ
監督:トーマス・アルフレッドソン

+++ちょいあらすじ続きを読む

顔のないスパイ/リチャード・ギア

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
顔のないスパイどうしても恋愛ドラマのイメージが強くなってしまうリチャード・ギアですけど『クロッシング』の警官役もなかなか印象的で、ワタシ的には恋愛絡みじゃないリチャード・ギア好感度と期待感が高まっているところなので、リチャード・ギアが元CIA諜報員を演じるサスペンス・アクション劇はちょっと楽しみにしていました。監督は『ウォンテッド』『3時10分、決断のとき』で脚本を担ったマイケル・ブラントでこれが初監督作品だそうです。

出演はその他に、トファー・グレイス、マーティン・シーン、オデット・ユーストマン
監督:マイケル・ブラント

+++ちょいあらすじ続きを読む

ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬/ローワン・アトキンソン

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬『Mr.ビーン』で有名なローワン・アトキンソンがスパイに扮して活躍するブリティッシュ・コメディ映画の第2弾です。1作目は観ているんだか観ていないんだか記憶が曖昧なんですけど、そんな映画があったのは覚えているので劇場でではないですけどたぶん観ているはず?スパイ映画のパロディでしたよね?書いていて少しずつ記憶が蘇ってくる感じです(笑)。

出演はその他に、ジリアン・アンダーソン、ドミニク・ウェスト、ロザムンド・パイク、ダニエル・カルーヤ、ピク・セン・リム、リチャード・シフ、伊川東吾、ティム・マキナニー、ウィリアムズ・ベル、スティーヴン・キャンベル・ムーア、イアン・ショウ
監督:オリヴァー・パーカー

+++ちょいあらすじ続きを読む

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル IMAX版/トム・クルーズ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ゴースト・プロトコルMr.インクレディブル』のブラッド・バード監督が初の実写映画作品として挑んだのがこのトム・クルーズ主演の大ヒットシリーズの第4弾です。前作の『M:i:III』からはかれこれ5年の月日が経っていたなんてすっかり忘れていました。つまりトム・クルーズもそのぶんを歳をとっているわけですけど、今作でも彼自身が代役なしで果敢に挑むスタントはさらに過激になっているようで大迫力のアクションシーンを楽しみに観に行ってきました。

出演はその他に、サイモン・ペッグ、ポーラ・パットン、ミカエル・ニクヴィスト、ウラジミール・マシコフ、ジョシュ・ホロウェイ、アニル・カプール、レア・セドゥー
監督:ブラッド・バード

+++ちょいあらすじ続きを読む

メサイア/荒井敦史、井上正大

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
メサイア映画チラシを目にしただけで予告編は一度も観たことありませんが、監督が『DEATH NOTEデスノート』の金子修介さんということでトライしてみることにしました。でもさすがにそれだけではちょっと不安なので紹介記事を齧ってみると警察モノの少年スパイ・サスペンス・ドラマということのようです。さらに興味が増してきちゃいました。

出演はその他に、木ノ本嶺浩、陳内将、松田悟志、逢沢りな、中村有沙、颯太、新田匡章、内山昴輝、加藤慶祐、細貝圭、高橋龍輝、小沢真珠
監督:金子修介

+++ちょいあらすじ続きを読む

スパイキッズ4D:ワールドタイム・ミッション 吹替版 3D/ジェシカ・アルバ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
スパイキッズ4D:ワールドタイム・ミッションマチェーテ』ロバート・ロドリゲス監督が手がける『スパイキッズ』シリーズの第4弾です。子供たちが活躍するスパイ・アクション映画ですが、第3作からおよそ8年ぶりの新作になるそうです。第1作はテレビで観た覚えがありますが、楽しかった印象があります。だからこそその後シリーズ化もされているのでしょう。今作ではジェシカ・アルバがヒロインに起用されてますが今度こそ主役級の活躍がみられるといいですね(笑)。

出演はその他に、ジョエル・マクヘイル、アレクサ・ヴェガ、ダリル・サバラ、ローワン・ブランチャード、メイソン・クック、リッキー・ジャーヴェイス、ジェレミー・ピヴェン、ダニー・トレホ
監督:ロバート・ロドリゲス

+++ちょいあらすじ続きを読む

レジェンド・オブ・フィスト/怒りの鉄拳/ドニー・イェン

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳新宿武蔵野館さんが企画する「香港アクション列伝BIG4」の第二弾です。ドニー・イェンを筆頭にスー・チー、アンソニー・ウォン、ショーン・ユー、そして日本のアクションスター倉田保昭さんも揃ってスゴイ豪華メンバーだなぁと思っていたら予告編にはEXILEのAKIRAさんも登場してきてビックリ。かつてブルース・リーが演じたこともある伝説のヒーロー、チェン・ジェンが祖国を守るために繰り広げる戦いを描いたカンフーアクション映画です。メガホンをとったのは『インファナル・アフェア』のアンドリュー・ラウ監督です。

出演はその他に、スー・チー、アンソニー・ウォン、ホァン・ボー、ショーン・ユー、木幡竜、倉田保昭、AKIRA 、シュー・ヤン、フォ・シーイェン、チェン・ジャージャー
監督:アンドリュー・ラウ

+++ちょいあらすじ続きを読む

カーズ2 2D 吹替版 (再鑑賞)/山口智充、土田大

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
カーズ2-2時間潰しに何を観ようか迷ってこれにしちゃいました。せっかく二度目を観るなら字幕版が良かったんですけど、限られた劇場でしか上映してないんですね。

スゴク二度目を観たかったというわけではないのであらためての感想も書きません。一応、二度目を観ましたという記録を遺したくて書いてます。

でもそれだけで終えるのも何なんで、思ったことを少し書いておきますと、この映画は2Dのほうが映像は綺麗でヨカッタように思いました。特にマックィーンたちのボディが滑らかで柔らかく映ってそのぶん表情も豊かに感じました。もともと2Dでも車のフォルムの立体感を鮮やかなタッチで描いている作品ですから2Dのままで十分なのかもしれませんね。そしてもしかしたら3D化したことでスピード感がかえって薄まってるとか?

あと「ペッパー」って呼び名はもしかして「胡椒」→「故障」でつまり故障車という洒落だったりするのかなと思ったんですけど?字幕版ではどう呼んでるんでしょうね?

声の出演はその他に、大塚芳忠、朴璐美、パンツェッタ・ジローラモ、落合弘治、宗矢樹頼


活劇度★★★★

カーズ2 3D 吹替版(初見)2011.7.31

シャンハイ/ジョン・キューザック、コン・リー

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
シャンハイ予告編が流れ始めた頃は『上海』というタイトルだったように思ったんですけど、いつの間にカタカナ表記になったのでしょう?しかも中国映画だとばかり思っていたらアメリカ映画だし。でも中国映画で菊地凛子さんと渡辺謙さんってことはないか?(一応米中合作みたいですけど)。『ザ・ライト -エクソシストの真実-』のミカエル・ハフストロームが監督による1941年の上海を舞台にしたサスペンス・ドラマです。

出演はその他に、チョウ・ユンファ、菊地凛子、渡辺謙、フランカ・ポテンテ、ジェフリー・ディーン・モーガン、ベネディクト・ウォン、ヒュー・ボネヴィル、デヴィッド・モース

+++ちょいあらすじ続きを読む

カーズ2 3D 吹替版/山口智充、土田大

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
カーズ2ディズニー&ピクサーの大ヒット作、擬人化された車たちの活躍を描いたアクション・アドベンチャー『カーズ』の続編はワールド・グランプリ・レースを舞台にした冒険と友情の物語。何でも本編の半分くらいは日本絡みになってるとかなってないとか?ピクサーの日本大好きぶりはとても嬉しいですし、このタイミングで観られるというのも元気がもらえそうで楽しみにしてました。監督はジョン・ラセターが前作に引き続き務めています。

声の出演は、大塚芳忠、朴璐美、パンツェッタ・ジローラモ、落合弘治、宗矢樹頼

オリジナルキャストは、ラリー・ザ・ケイブル・ガイ、オーウェン・ウィルソン、マイケル・ケイン、ルイス・ハミルトン、ジェイソン・アイザックス、エミリー・モーティマー、エディ・イザード、トーマス・クレッチマン、ボニー・ハント、チーチ・マリン、ジョン・ラセター、フランコ・ネロ、ジョン・ラッツェンバーガー、他
監督:ジョン・ラセター

+++ちょいあらすじ続きを読む

アンノウン/リーアム・ニーソン、ダイアン・クルーガー

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
アンノウンリーアム・ニーソン主演のサスペンス・アクション.ドラマなんですが、これ監督しているのは『エスター』のジャウマ・コレット=セラなんですね。それもっと宣伝しなくちゃダメじゃない?予告編の印象でも面白そうに思ってましたけど、それを知ってさらに期待度上昇デス。

出演はその他に、ジャニュアリー・ジョーンズ、エイダン・クイン、ブルーノ・ガンツ、フランク・ランジェラ、セバスチャン・コッホ、オリヴィエ・シュニーデル、スタイプ・エルツェッグ、ライナー・ボック、ミド・ハマダ、クリント・ディアー、カール・マルコヴィクス
監督:ジャウマ・コレット=セラ

+++ちょいあらすじ続きを読む

7級公務員/キム・ハヌル、カン・ジファン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
7級公務員楽園』のキム・ハヌルさんと『顔と心と恋の関係』のカン・ジファンさんの主演で送るスパイ・アクション・ラブコメディです。コメディ作品では定評あるお二人なので楽しみなのですが、一方で不安なのが『黒い家』のシン・テラ監督の第二作目ということでしょうか。韓国ではヒットしたらしいのでその前評判に期待しての鑑賞です。

出演はその他に、チャン・ヨンナム、リュ・スンニョン、カン・シニル、チャン・ナミョル、キム・ジョンソク、ユ・スンモク、キム・ヒョンジョン、キム・ヒョンボム 

+++ちょいあらすじ続きを読む

ダブル・ミッション/ジャッキー・チェン

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
ダブル・ミッションジャッキースマイルで映画がただになるキャンペーン中、というのはTOHOシネマズでながれていた鷹の爪団による嘘宣伝コピーですが、そっか、ジャッキー・チェンって56歳なんですね。しかも総統より年上。今だ現役のアクションスターって凄いですよね。個人的にはリメイク版『ベストキッド』のほうが気になってるんですけど、いかにもジャキーらしい平和な?アクション・コメディに期待です。

出演はその他に、アンバー・ヴァレッタ、マデリン・キャロル、ウィル・シャドリー、アリーナ・フォーリー、マグヌス・シェヴィング、キャサリン・ボシェール、ルーカス・ティル、ビリー・レイ・サイラス、ジョージ・ロペス

+++ちょいあらすじ続きを読む

007 慰めの報酬/ダニエル・クレイグ

ブログネタ
新・映画鑑賞日記 に参加中!
4549b644.jpg実は実は、『007』シリーズを劇場で観るのは初体験です。テレビで旧シリーズが放送されたときにたまに観る程度で特に好きというわけでもないんですが、前作はちょっと気になって鑑賞しようか迷ったんですが、結局スルー。でもWOWOWで観たらアクションシーンが凄くてコレは劇場向きだねとは思ったんですよね。そんなわけで前作を事前復習して万全を期しての鑑賞です(笑)。

出演はその他に、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリッ、ジュディ・デンチ、ジェフリー・ライト、ジェマ・アータートン、イェスパー・クリステンセン、デヴィッド・ハーバー、アナトール・トーブマン、ロシー・キニア、ジャンカルロ・ジャンニーニ、ホアキン・コシオ、グレン・フォスター、フェルナンド・ギーエン・クエルボ、スタナ・カティック、ニール・ジャクソン

+++ちょいあらすじ続きを読む

ボーン・アルティメイタム/マット・デイモン4

ブログネタ
映画鑑賞日記 に参加中!
5c534730.jpg私の場合、ハリウッド映画のこの手のジャンルは話題作だから観に行くという面は少なからずあります。別にキライとかそういうんじゃないんだけど、何て言うか自分の中では優先順位が高くないというか平均的な位置にあるんですよね。でも、このシリーズは別格です。前々作、前作ととっても面白かったので、この第三作目はかなり期待してますッ。

出演はその他に、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド・ストラザーン、スコット・グレン、ブライアン・コックス、パディ・コンシダイン、クリス・クーパー、

+++ちょいあらすじ続きを読む

M:i:III/トム・クルーズ、フィリップ・シーモア・ホフマン3

ブログネタ
映画鑑賞日記 に参加中!
fcfef93f.jpg「ラビットフット」って何ぃ?すっごい気になるぢゃんッ!そんなボカシ方って反則技ですよ。「ウサギの足」って安直な解釈でいいんでしょうか?それともラビットフット、ラビットフット、ラビットフット、って10回言えば何か分かるの?ウーン、気になるなるぅぅぅ。

+++ちょいあらすじ続きを読む

ボーン・スプレマシー/マット・デイモン、フランカ・ポテンテ、ジョアン・アレン、ブライアン・コックス

60e238f3.jpg実はパート1の「ボーン・アイデンティティー」を未見だったので、レンタル開始直前にwowowで放送されたのを観ましたら、これがなかなか面白かったです。ワタシ的には劇場では鑑賞しないタイプの作品ですけど、かといって嫌いなわけじゃないので良いものであればDVDやTVではちゃんと観るんです(笑)。

+++ちょいあらすじ続きを読む
Recent Comments
Archives
Information
ご訪問ありがとうございますッ。現在、TB・コメントは投稿受付後に承認制になっております。宣伝を目的としたもの、記事との関連性が見受けられないものや迷惑と判断したTB・コメントについては非掲載及び削除する場合があります。またその判断理由について報告、説明は致しません。以上、予めご了承くださいませ。

★勘定は★感情です。評価点ではなくあくまでもフィーリング、好みのレベルを表現しています。★3つは幅広いんですが、いずれも記事内容をご覧になって頂ければと思います。
記事検索
  • ライブドアブログ