カノンな日々

愛する、えいが、さっかー、わんこ、おさけ、 おんがくに埋もれた日々を綴ります。

スペースオペラ

スター・ウォーズ/フォースの覚醒/ハリソン・フォード

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
スター・ウォース::フォースの覚醒新3部作の完結編『スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐』から10年の年月を経て新たに描かれる新シリーズ3部作の第1章。オリジナル3部作の最終章『エピソード6 ジェダイの帰還』から30年後の世界を描いたという物語です。

出演はその他に、キャリー・フィッシャー、アダム・ドライバー、デイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザック、ルピタ・ニョンゴ、アンディ・サーキス、ドーナル・グリーソン、グウェンドリン・クリスティー、アンソニー・ダニエルズ、ケニー・ベイカー、ピーター・メイヒュー、マーク・ハミル、マックス・フォン・シドー
監督:J・J・エイブラムス

+++ちょいあらすじ続きを読む

宇宙戦艦ヤマト2199/第7章 そして艦は行く/菅生隆之

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
宇宙戦艦ヤマト2199:第七章 そして艦は行く第23話「たった一人の戦争」第24話「遥かなる約束の地」第25話「終わりなき戦い」第26話「青い星の記憶」を再編集した劇場版第7弾。2012年の4月に第1章が公開された今シリーズもこの第7章でついに完結です。およそ17ヶ月に渡る宇宙戦艦ヤマトの壮大な宇宙の旅と戦いの物語もこれでコンプリートだと思うととっても感慨深いものがありますね。イスカンダルで知る衝撃の事実。デスラー戦法、沖田艦長の死と、赤から青へと変わり輝く地球の姿など楽しみなシーンがいっぱいです。


出演はその他に、小野大輔、鈴村健一、大塚芳忠、麦人、千葉繁、細谷佳正、赤羽根健治、チョー、田中理恵、佐藤利奈、平川大輔、藤原啓治、土田大、久川綾、内田彩、茅原実里、堀勝之祐、森田順平、秋元羊介、大塚明夫、山寺宏一
監督:出渕裕

+++ちょいあらすじ
続きを読む

宇宙戦艦ヤマト2199 第6章 「到達!大マゼラン」/菅生隆之

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
宇宙戦艦ヤマト2199:第六章 到達!大マゼラン地上波でも放送が始まりましたが、不朽の名作TVアニメ「宇宙戦艦ヤマト」の完全リメイク版。この第6章は「第19話 彼らは来た」「第20話 七色の陽のもとに」「第21話 第十七収容所惑星」「第22話 向かうべき星」を再編集したもので副題にあるようにヤマトはついに大マゼラン銀河に到達。迎え撃つドメル将軍率いる空母艦隊と決死の攻防に期待です。

出演はその他に、小野大輔、桑島法子、鈴村健一、大塚芳忠、麦人、千葉繁、細谷佳正、赤羽根健治、チョー、田中理恵、佐藤利奈、平川大輔、藤原啓治、久川綾、内田彩、茅原実里、堀勝之祐、森田順平、秋元羊介、大塚明夫、山寺宏一
監督:出渕裕

+++ちょいあらすじ続きを読む

宇宙戦艦ヤマト2199 第5章 「望郷の銀河間空間」/菅生隆之

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
宇宙戦艦ヤマト2199 第5章シネコンでの上映は限定的なイベントですが回を重ねるごとに認知度も高まり、さらに地上波での放送も始まったようで話題性も高まってきてるみたいですね。新TVシリーズの「第15話 帰還限界点」「第16話 未来への選択」「第17話 記憶の森から」「第18話 昏き光を越えて」を再編集したこの第五章なんですが先日予告編を観たときビックリしました。「え?デスラー総統の暗殺???」「森雪がイスカンダル星人だったって何???」トレイラーとしては抜群の引き具合で、もうその真相が気になって気になって公開されるのを楽しみにしていました。

出演はその他に、小野大輔、桑島法子、鈴村健一、大塚芳忠、麦人、千葉繁、細谷佳正、赤羽根健治、チョー、田中理恵、佐藤利奈、平川大輔、藤原啓治、土田大、久川綾、内田彩、茅原実里、堀勝之祐、森田順平、若本規夫、秋元羊介、大塚明夫、山寺宏一
監督:出渕裕

+++ちょいあらすじ続きを読む

宇宙戦艦ヤマト2199 第4章「銀河辺境の攻防」/菅生隆之

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
第四章 銀河辺境の攻防1974年に放映された「宇宙戦艦ヤマト」のTVシリーズ第1作をベースにしたこの新シリーズもいよいよ物語中盤の第4章へと突入。第4章は第11話「いつか見た世界」第12話「その果てにあるもの」第13話「異次元の狼」第14話「魔女はささやく」の4編で構成されます。第3章ラストでヤマト艦内に取り残されてしまったガミラスのパイロットのメルダがその後どんな行動をみせるのか?そしていよいよ登場のガミラスの名将ドメルとヤマトの対決のその行方は?楽しみいっぱいで観に行ってきました。

声の出演はその他に、小野大輔、桑島法子、鈴村健一、大塚芳忠、麦人、千葉繁、細谷佳正、赤羽根健治、チョー、田中理恵、佐藤利奈、平川大輔、藤原啓治、土田大、久川綾、内田彩、広瀬正志、茅原実里、伊藤静、中田譲治、秋元洋介、大塚明夫、山寺宏一
監督:出渕裕

+++ちょいあらすじ続きを読む

宇宙戦艦ヤマト2199 第3章 「果てしなき航海」/菅生隆之

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
宇宙戦艦ヤマト2199 第3章『宇宙戦艦ヤマト2199』全26話を全7章で再編し各章順次映画館にて公開していくシリーズの第3章です。今作は第7話「太陽圏に別れを告げて」第8話「星に願いを」第9話「時計仕掛けの虜囚」第10話「大宇宙の墓場」の4話で構成されガミラスとの接触など旧作にはなかったオリジナルストーリーも展開されていくそうです。

声の出演はその他に、小野大輔、桑島法子、鈴村健一、大塚芳忠、麦人、千葉繁、細谷佳正、赤羽根健治、國分和人、千葉優輝、チョー、田中理恵
監督:出渕裕

+++ちょいあらすじ続きを読む

宇宙戦艦ヤマト2199 第2章「太陽圏の死闘」/菅生隆之

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
宇宙戦艦ヤマト2199 第2章「太陽圏の死闘」宇宙戦艦ヤマト2199』の第2章です。第1話「イスカンダルの使者」第2話「我が赴くは星の海原」をまとめた第1章「遥かなる旅立ち」のラストで永きに渡り地底で眠っていた戦艦大和が宇宙戦艦ヤマトとして蘇り人類最後の希望を背負って遙か16万8000光年彼方にあるイスカンダル星への大航海へと旅立っていきました。

そしてこの第2章は第3話「木星圏脱出」、第4話「氷原の墓標」、第5話「死角なき罠」、第6話「冥王の落日」をまとめたものでこの中でSFアニメ作品として鮮烈な印象を与えてくれた「ワープ航法」「波動砲」といったヤマトならではのスーパーな装備を駆使しガミラス帝国との壮絶な戦いを繰り広げながら冥王星まで、すなわち太陽系の果てまでの旅の物語を描いていきます。

声の出演はその他に、小野大輔、桑島法子、鈴村健一、大塚芳忠、麦人、千葉繁、細谷佳正、赤羽根健治、國分和人、千葉優輝、チョー、田中理恵
監督:出渕裕

+++ちょいあらすじ続きを読む

宇宙戦艦ヤマト2199 第1章「遥かなる旅立ち」/菅生隆之

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
宇宙戦艦ヤマト21991974年に放送された日本のスペースオペラの金字塔『宇宙戦艦ヤマト』のシリーズ第1作をベースに新たなスタッフの手でリニューアルされたTVアニメの第1話・第2話を第1章として劇場公開する作品です。

声の出演はその他に、小野大輔、鈴村健一、桑島法子、大塚芳忠、麦人、赤羽根健治、千葉繁、藤原啓治、久川綾、田中理恵、佐藤利奈、内田彩
総監督:出渕裕

+++ちょいあらすじ続きを読む

STAR WARS エピソード1/ファントム・メナス 3D字幕版/リーアム・ニーソン

ファントム・メナス 3Dアバター IMAX-3D』を鑑賞したときに、この環境で『STAR WARS』全シリーズをもう一度観たいなと思った『STAR WARS』大好きな私です。さすがはジョージ・ルーカス監督ですね、やっぱり3D化してきましたね。IMAX-3Dじゃないのは残念ですけどそれはムリな話でしょうから許しちゃいます。何度も観ている作品ではありますけど映像技術の進化発展に伴ってソフト化などの折りに映像追加や細かい修正などが施され最初の劇場公開時からよりハイクオリティにバージョンアップされているのはファンなら周知のことでしょう。ですから3D化もこのシリーズでは当然の流れ。今作はブルーレイ版と内容は同じそうですがやっぱり大スクリーンで観るのは迫力が全く違いますし3D版となればなおさら劇場でなければ味わえない醍醐味もありますので、とってもとっても楽しみにしてました。

出演はその他に、ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマン、ジェイク・ロイド、イアン・マクディアミッド、アンソニー・ダニエルズ、ケニー・ベイカー、ペルニラ・アウグスト、フランク・オズ、キーラ・ナイトレイ
監督:ジョージ・ルーカス続きを読む

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還/キャリー・フィッシャー

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
ジェダイの帰還ほとんどの人がそうだと思いますが、日本で劇場公開されたときの副題は『ジェダイの復讐』です。本国では公開前に「高貴なジェダイの騎士は復讐なんてしない」という考えから『Return of the Jedi』に戻ったそうですが、日本ではそのまま公開。そしてDVDリリース時に日本版も『ジェダイの帰還』に改めたわけですが、私は『ジェダイの復讐』で強く刷り込まれてしまっているせいか、いまだに馴染めなかったりします。


出演はその他に、マーク・ハミル、ハリソン・フォード、アンソニー・ダニエルズ、ビリー・ディー・ウィリアムズ、ピーター・メイヒュー、ジェームズ・アール・ジョーンズ、アレック・ギネス、フランク・オズ、デヴィッド・プラウズ、ケニー・ベイカー、ワーウィック・デイヴィス、イアン・マクディアミッド、ヘイデン・クリステンセン
監督:リチャード・マーカンド

+++ちょいあらすじ続きを読む

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲/ハリソン・フォード

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
帝国の逆襲旧・新6作品の中でこの作品だけ劇場スクリーンでは観たことがないんですよね。公開していたという記憶すら何故かありません。私はあの当時何をしていたんだろ?

このエピソード5では主人公ルークたち反乱同盟軍が帝国軍にやられっぱなしでいいとこなしなんですけど、ハン・ソロとレイア姫に恋愛エピソードがあったり、ルークとダースベイダーの因縁が明らかになったりと人間ドラマに重きをおいた物語になっています。でもその中でも強いインパクトを受けたのはやっぱりマスター・ヨーダの登場です。

出演はその他に、マーク・ハミル、キャリー・フィッシャー、アンソニー・ダニエルズ、ビリー・ディー・ウィリアムズ、デヴィッド・プラウズ、ピーター・メイヒュー、ケニー・ベイカー、フランク・オズ、アレック・ギネス、ジェレミー・ブロック、クライヴ・レヴィル、ジェームズ・アール・ジョーンズ、ケネス・コリー、ジュリアン・グローヴァー、マイケル・シェアード、マイケル・カルヴァー
監督:アーヴィン・カーシュナー

+++ちょいあらすじ続きを読む

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望/マーク・ハミル

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
スター・ウォーズ新たなる希望全てはここから始まった、記念すべき第一作のエピソード4です。多くの人はそうだと思うんですけど劇場公開時には『新たなる希望』という副題はついていくなくて、シリーズ化に伴ってつけられるようになったんですよね。オリジナルの公開が1977年、そして1997年に当時の最新CGで再編集された『スター・ウォーズ 特別篇』が公開されて、さらにその後発売されたDVDでも修正が施されたんだっけかな?惑星タトゥイーンから旅立つ直前に宇宙港でハン・ソロがジャバ・ザ・ハットと会うシーンを観たとき興奮したのを覚えています。ブルーレイ版では変更点はないようですが、別ディスクに未公開シーンが収録されいるのでそちらも楽しみです。

出演はその他に、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャー、アレック・ギネス、ピーター・カッシング、アンソニー・ダニエルズ、ケニー・ベイカー、ピーター・メイヒュー、デヴィッド・プラウズ、フィル・ブラウン、ジェームズ・アール・ジョーンズ
監督:ジョージ・ルーカス

+++ちょいあらすじ続きを読む

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐/ナタリー・ポートマン

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
シスの復讐実質的にはこのシリーズの最後を締めくくることになったエピソード3。最後の作品なのに一番最初に作られた1977年のエピソード4の物語に繋がっていくのですから、それをリアルタイムで観てきた私としてはこの感慨深さは尋常じゃありません(笑)。

出演はその他に、ヘイデン・クリステンセン、ユアン・マクレガー、イアン・マクディアミッド、サミュエル・L・ジャクソン、ジミー・スミッツ、クリストファー・リー、アンソニー・ダニエルズ、ケニー・ベイカー、テムエラ・モリソン、アーメッド・ベスト、ピーター・メイヒュー、ブルース・スペンス、サイラス・カーソン、デヴィッド・バワーズ、マット・ローワン、グレーム・ブランデル、トリシャ・ノーブル、クローディア・カーヴァン、キー・チャン、ジョエル・エドガートン、ジェームズ・アール・ジョーンズ、ケイシャ・キャッスル=ヒューズ、オリヴァー・フォード・デイヴィス、レナ・オーウェン、フランク・オズ、ジェイ・ラガイア
監督:ジョージ・ルーカス

+++ちょいあらすじ続きを読む

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃/ヘイデン・クリステンセン

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
クローンの攻撃三部作の真ん中というのは最終章への橋渡し的な位置で物語が中途半端になりがちですけど、この『クローンの攻撃』は後にダースベイダーとなるアナキンの人間形成に大きな影響与えるエピソードを描くとともに共和国と通商連合が大きな戦争へと突入していくその引き金となる出来事を描くとても重要なパートなんですね。

出演はその他に、ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマン、イアン・マクディアミッド、ペルニラ・アウグスト、アーメッド・ベスト、アンソニー・ダニエルズ、サミュエル・L・ジャクソン、フランク・オズ、クリストファー・リー、ジミー・スミッツ、ケニー・ベイカー、テムエラ・モリソン、ダニエル・ローガン、ジャック・トンプソン、オリヴァー・フォード・デイヴィス、ローズ・バーン、アンドリュー・セコンブ、ジェイ・ラガイア
監督:ジョージ・ルーカス

+++ちょいあらすじ続きを読む

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス/リーアム・ニーソン

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
ファントム・メナス大好きなこの『スター・ウォーズ 』シリーズですが、記事にしているのはこのブログを始めてから公開された『スター・ウォーズ エピソード3 -シスの復讐-』と『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』の2作品だけなんですよね。大好きな作品なのに記録されてないのものなんなので、『スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX』での鑑賞を書き留めておこうと思います。とは言っても何度も繰り返し観ている作品なのでレビューや感想ではなく『スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX』で新たに知ったことなど雑感含めて少々という感じです。

出演はその他に、ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマン、ジェイク・ロイド、イアン・マクディアミッド、ペルニラ・アウグスト、ヒュー・クァーシー、アーメッド・ベスト、アンソニー・ダニエルズ、ケニー・ベイカー、テレンス・スタンプ、レイ・パーク、サミュエル・L・ジャクソン、オリヴァー・フォード・デイヴィス、ワーウィック・デイヴィス、フランク・オズ、ソフィア・コッポラ、キーラ・ナイトレイ、ブライアン・ブレッスド、アンドリュー・セコンブ
監督: ジョージ・ルーカス

+++ちょいあらすじ続きを読む

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
スター・ウォーズ コンプリート・サー01買ってしまいました(嬉)。『スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX』です。VHSソフトでも持ってるし『スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX』も持っています。でもいずれもコンプリートはしてないし、店頭で観るブルーレイの画像はとても綺麗だったのでどうしようか悩んだんですけど、未公開シーンやメイキングを収めたボーナス・ディスク3枚の存在が決め手となり、今だと25%オフのサービスと使い道を考えていた某ネットショッピングのポイントにも後押しされて購入しちゃいました。

本編は年末にでもじっくりとイッキ観するとして、先ずはボーナス・ディスクを鑑賞したいと思います。ワクワクしちゃいますね。

ちなみにこんな内容です。
【9枚組】「スター・ウォーズ エピソードI-VI」(各Disc1枚)+特典Disc3枚
スター・ウォーズ コンプリート・サー02




  • 「スター・ウォーズ エピソードI/ファントム・メナス」
  • 「スター・ウォーズ エピソードII/クローンの攻撃」
  • 「スター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐」
  • 「スター・ウォーズ 新たなる希望(エピソードIV)」
  • 「スター・ウォーズ 帝国の逆襲(エピソードV)」
  • 「スター・ウォーズ ジェダイの帰還(エピソードVI)」
  • 「スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX アーカイブ集1」
  • 「スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX アーカイブ集2」
  • 「スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX ドキュメンタリー集」


  1. シリーズ全6作のコンプリート・サーガがブルーレイBOXセットで初登場!
  2. 迫力の高画質・高音質=ブルーレイでシリーズ全作が甦る!
  3. 未公開シーンや別テイクシーン、ファン垂涎の『スター・ウォーズ』アーカイブなどを多数収録のボーナス・ディスク3枚付!



嬉々度★★★★★続きを読む

SPACE BATTLESHIP ヤマト ULTIRA版 (再鑑賞)

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
SPACE BATTLESHIP ヤマト2人類の運命を乗せて再び14万8千光年の旅路へ・・・

早速、二度目の鑑賞に行ってきちゃいました。前回と異なるのは初日の鑑賞から数日後別の映画を観に行ったときにたまたまパンフレットを手に取ってみたらこれが読み応えがあって楽しくて思わず買って帰って熟読しちゃってるのと、今回はワーナー.マイカル・シネマズの港北ニュータウンに導入されて新スクリーン「ULTIRA」での鑑賞体験を兼ねてということです。愛知県の大高では既に導入されているそうなので港北が2つめで関東では初らしいです。続きを読む

SPACE BATTLESHIP ヤマト/木村拓哉、黒木メイサ

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
SPACE BATTLESHIP ヤマトついに、ついいにあの日本アニメの金字塔を打ち立て歴史的SFアニメが実写版として生まれ変わり公開を迎えました。もとのTVアニメシリーズや劇場映画版には思い入れが多々あり過ぎてとてもじゃないけど語りきれませんが、お年玉の多くを関連グッズの購入に費やして今でもその一部は宝物として大切に保管してます。映画のサントラ盤を買ったのもこのヤマトが初めて。もちろんLPでしたし、ドラマの音声のみを収録したレコードもあったんですよ。当時はまだ家庭用ビデオなんてなかったから父のオーディオで何度も何度も繰り返し聴いたのを思い出しました。

世間では主人公・古代進を木村拓哉さんが演じるということでいろんな意味で公開前から話題になっていますけど、私としてはスターシャを誰が演じているかのほうがよっぽど気になります。だってスターシャってある意味メーテル級のキャラクターじゃありません?

この一週間はいろんなTV番組でちょっとやり過ぎに思うくらいプロモーション活動を目にしましたけど、「スマスマ」での冒頭シーンの公開など破格の扱いにはテンション上がりましたね。普通ならあまり映画を観る前に必要以上に知識は得たくないんだけど、今回はいろいろ知ったおかげでオリジナルとは別物という心構えが備っての鑑賞です(ちなみ原作コミックも持ってました)。

出演はその他に、柳葉敏郎、緒形直人、西田敏行、高島礼子、堤真一、橋爪功、池内博之、マイコ、矢柴俊博、波岡一喜、三浦貴大、斎藤工、山崎努
監督: 山崎貴

+++ちょいあらすじ続きを読む

宇宙戦艦ヤマト 復活篇/山寺宏一、伊武雅刀

ブログネタ
日本映画2 に参加中!
宇宙戦艦ヤマト・復活篇宇宙戦艦ヤマトが水の惑星アクエリアスに沈んでからどれだけの月日が経ったのでしょうか。あの日本が誇るスペースオペラの名作が復活するなんて夢のようです。といってもかつてもいろんな手を使って復活し稼ぎまくっていたシリーズ作品なんですけどね(笑)。大ファンだった作品だけに凄く楽しみにしてたんですけど裏切られたらという不安も抱えつつの鑑賞です。

声の出演はその他に、藤村歩、由愛典子、茶風林、古谷徹、伊藤健太郎、浪川大輔、柚木涼香、野島健児、山口勝平、鳥海浩輔、高瀬右光、大浦冬華、阪口大助、青野武、置鮎龍太郎、永井一郎、緒方賢一、家中宏、飯塚昭三、田中敦子、井上和彦、子安武人

+++ちょいあらすじ続きを読む

スター・ウォーズ クローン大戦 VOLUME I・II

e7b2dd07.jpg先日の「こち虎自腹じゃ」では「スターウォーズ EP3」の鑑賞でしたが、井筒監督もなにげにちゃんと全シリーズ鑑賞済みなようで、作品自体にも意外に詳しいんでちょっと笑えました。「エピ3」が冒頭からいきなり派手なバトルシーンから始まってしまったのには眉をひそめてましたね。まぁ確かに「エピ3」はこれで完結させなきゃならんのでちょっと詰め込みすぎなとこあると私も思うんですが、さすがの井筒監督もこの「スター・ウォーズ クローン大戦 VOLUME I・II」の存在は知らなかったようですね。もっともこれは劇場版映画じゃなくてTVアニメなので知らなくても当然かしら。続きを読む

スター・ウォーズ エピソード3 -シスの復讐-/ユアン・マクレガー

6055950d.jpg「スターウォーズエピソードIII」の先々行上映を観てきましたぁ。普段は平日の穴場的な劇場で観ることが多いので、あまりの人混みにちょっと酸欠になりそうでした。しかもめちゃんこ集中して観てたのでなんか気疲れ。でもやっぱりこの手の作品は劇場の高品質大迫力の環境で観るに限りまするんるん。そーいえば、この作品だけは義務のように全部劇場鑑賞してますね。一応、前日にTVで「エピソードI」を観て、当日は「エピソードII」を観てしっかり復習して劇場へと出掛けていきましたヨ(笑)。


出演はその他に、ナタリー・ポートマン、ヘイデン・クリステンセン、イアン・マクディアミッド、サミュエル・L・ジャクソン、ジミー・スミッツ、クリストファー・リー、アンソニー・ダニエルズ、ケニー・ベイカー、テムエラ・モリソン、アーメッド・ベスト、ピーター・メイヒュー、ブルース・スペンス、サイラス・カーソン、デヴィッド・バワーズ、マット・ローワン、グレーム・ブランデル、トリシャ・ノーブル、クローディア・カーヴァン、キー・チャン、ジョエル・エドガートン、ジェームズ・アール・ジョーンズ、ケイシャ・キャッスル=ヒューズ、オリヴァー・フォード・デイヴィス、レナ・オーウェン、フランク・オズ、ジェイ・ラガイア
監督:ジョージ・ルーカス続きを読む
Recent Comments
Archives
Information
ご訪問ありがとうございますッ。現在、TB・コメントは投稿受付後に承認制になっております。宣伝を目的としたもの、記事との関連性が見受けられないものや迷惑と判断したTB・コメントについては非掲載及び削除する場合があります。またその判断理由について報告、説明は致しません。以上、予めご了承くださいませ。

★勘定は★感情です。評価点ではなくあくまでもフィーリング、好みのレベルを表現しています。★3つは幅広いんですが、いずれも記事内容をご覧になって頂ければと思います。
記事検索
  • ライブドアブログ