カノンな日々

愛する、えいが、さっかー、わんこ、おさけ、 おんがくに埋もれた日々を綴ります。

ダーク

ダークナイト ライジング IMAX版 (再)

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ダークナイト ライジング03再鑑賞作品が続いてますが、ホントたまたま偶然で二度目を観たい作品が同時期に重なっているだけなんですよね。今年の夏休み映画は実り多いかもしれませんね。特にこの『ダークナイト ライジング』はもう一度じっくりどっぷり観たくて二度目ながらも初めて観に行くような高揚感でいっぱいです。でも一番の楽しみはアン・ハサウェイがバット・ポッドでギュッンギュッンギュッギュッンギュッンギュッンギュッンとターンするあのギミックだったりして(笑)。あれは『STAR WARS』のスピーダーみたいにワクワクするメカですよね。

出演は、クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、アン・ハサウェイ、トム・ハーディ、マリオン・コティヤール、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、モーガン・フリーマン、リーアム・ニーソン
監督:クリストファー・ノーラン続きを読む

画皮 あやかしの恋/ドニー・イェン

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
画皮 あやかしの恋「画皮(がひ)」というのは中国の清代に蒲松齢によって書かれた短編小説集「聊斎志異」におさめられた物語のことだそうで、日本にも江戸時代の後期頃に伝わって翻訳、翻案がなされて、芥川龍之介などにも影響を与えたと言われているそうです。この映画はそのうちの1篇を映像化したもので人間を愛してしまった妖魔とその妖魔に魅入られてしまった男とその妻の物語を描いた怪奇ラブロマンス作品です。

出演はその他に、ジョウ・シュン、ヴィッキー・チャオ、チェン・クン、スン・リー、チー・ユーウー
監督:ゴードン・チャン

+++ちょいあらすじ続きを読む

ダークナイト ライジング IMAX版/クリスチャン・ベイル

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ダークナイト ライジング01IMAXシアターでの特別試写会を開催しますというので試しに応募してみたらなんと当たってしまいました。翌日には本公開となるのでたいした時間差はありませんけど、IMAXシアターでの先行試写体験というのはかなり嬉しかったりします。ある種の伝説ともなった前作『ダークナイト』を受け継ぐシリーズ三部作の完結編です。今作は圧倒的だった前作をさらに越えそうな勢いも感じられて期待に胸ワクワク。その出来栄え、鍵を握るのはやっぱりアン・ハサウェイが演じるキャット・ウーマンなのでしょうか?

なんてこと思いながら楽しみにしていたら、先日アメリカでのこの『ダークナイト ライジング』のプレミアミ上映中に男が無差別に銃を発砲して観客たちを殺傷するという痛ましい事件が発生して衝撃を受けました。映画館が惨事の現場となってしまうなんて想像しただけもゾっとしますね。同じ映画ファンとして犠牲者の方々には謹んで哀悼の意を表したいと思います。事件の余波でクリストファー・ノーラン監督の来日が中止となり、もしかしたら試写会も中止になったりするかもなんて危惧しましたけど、無事に行われて良かったです。

出演はその他に、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、アン・ハサウェイ、トム・ハーディ、マリオン・コティヤール、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、モーガン・フリーマン、リーアム・ニーソン
監督:クリストファー・ノーラン

+++ちょいあらすじ続きを読む

バットマン ビギンズ/クリスチャン・ベイル

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
バットマン ビギンズ今となっては『ダークナイト ビギンズ』と改名したほうがしっくりきそうにも思いますが、バットマンの新機軸を打ち出す新シリーズの幕開けとなった記念すべき作品です。一部劇場では『ダークナイト ライジング』の公開を記念して上映されたんですけど、私は『ダークナイト』と併せて復習がてら気分を盛り上げようと一人前夜祭を開催してみました(笑)。

出演はその他に、リーアム・ニーソン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマン、渡辺謙、ケイティ・ホームズ、キリアン・マーフィ、トム・ウィルキンソン、ルトガー・ハウアー、ライナス・ローチ、ラリー・ホールデン、コリン・マクファーレン、ジェラルド・マーフィ、サラ・スチュワート、リチャード・ブレイク、ラデ・シェルベッジア、エマ・ロックハート、ガス・ルイス、クリスティーン・アダムス、キャサリン・ポーター
監督:クリストファー・ノーラン

+++ちょいあらすじ続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 3D 吹替版 (再鑑賞)

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2-2jpg早速二度目の鑑賞してきちゃいました。今回はIMAXシアターじゃないので2Dの吹替版にしようと思ったんですけど、同じ時間帯に大きなスクリーンで上映する3D吹替版があったのそちらを選択してみました。続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 IMAX-3D 字幕版/ダニエル・ラドクリフ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2この長い物語もこの第8作でついに最後となる最終章後編です。劇場予告編でも第1作からのまだ幼い頃のハリー、ハーマイオニー、ロンの姿が映し出されていましたが、大人になった現在の彼らへ成長ぶりがこのシリーズの壮大さを物語っているといえますよね。そのスパンは日本の『北の国から』の純くんと蛍ちゃんの物語にも匹敵するかもしれません(笑)。

全く、想像も出来ない物語の結末にドキドキワクワクでとても楽しみにしてました。さぁ、お祭り映画の幕開けですッ。

出演はその他に、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ヘレナ・ボナム=カーター、ロビー・コルトレーン、レイフ・ファインズ、マイケル・ガンボン、ワーウィック・デイヴィス、ジェイソン・アイザックス、ジョン・ハート、アラン・リックマン、マギー・スミス、ジュリー・ウォルターズ、マーク・ウィリアムズ、トム・フェルトン、ボニー・ライト、ジェームズ・フェルプス、オリヴァー・フェルプス、イヴァナ・リンチ、エマ・トンプソン、デヴィッド・シューリス、ゲイリー・オールドマン、ジム・ブロードベント

+++ちょいあらすじ続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 復習上映編 (吹替版) (再々鑑賞)

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1復習スミマセン、3度目の劇場鑑賞です。しかもそのうちわけが吹替版が2度になるという初めてのことです。でも再鑑賞時の日記を読み返すと最後に「パート2公開前にパート1の再公開があったらたぶんまた観ちゃうんだろうなァ(笑)。」と書いてあったのでこれも一応予定通りの行動みたいです(笑)。前編のストーリーはしっかり頭に入っているので復習ではなく、気分を盛り上げて来たる後編を目一杯楽しむための前夜祭です。

特に感想をあらためて書くこともないのですが、3度目でも堪能度は変わらずで最初から最後まで張り詰めた緊張感を存分に楽しめちゃいました。やっぱりいい作品は何度観ても面白いんですね。それが劇場でとなればなおさらなのかも。最終章後編はおそらくシリーズ最高傑作になるのでしょう。ぜひそうあって欲しいですね。期待に胸が高鳴りましたッ。


堪能度★★★★☆

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 IMAX版(初見)2010.11.20
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 IMAX版 (吹替版)(再鑑賞)2010.12.7再鑑賞

ロスト・アイズ/ベレン・ルエダ、ルイス・オマール

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
ロスト・アイズパンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロが製作を務め本国スペインでは大ヒットを記録したというダーク・ホラー・ムービーです。角膜移植絡みのホラー映画というとヒットしたタイ製のホラー映画『the EYE 【アイ】』をすぐに思い出しますけど、あらすじを読んでみると似てるようで似てないお話みたいな。ギレルモ・デル・トロの名前も監督作品でなければ『永遠のこどもたち』を別にしてその神通力もイマイチのような気がしちゃうんですけど、スペイン映画好きですし主演はその『永遠のこどもたち』や『海を飛ぶ夢』のベレン・ルエダということで観てみることにしました。

出演はその他に、パブロ・デルキ、フランセスク・オレーリャ、ジョアン・ダルマウ、ボリス・ルイス、フリア・グティエレス・カバ
監督: ギリェム・モラレス

+++ちょいあらすじ続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 IMAX版 (吹替版)(再鑑賞)

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1-2最終章PART2の公開前にPART1の再上映がありそうな予感もなくはないのだけど、来週にはIMAXは『トロン:レガシー』に変わってしまうので今のうちにと再鑑賞です。でもせっかくなので今回は吹替版での鑑賞にしてみました。続きを読む

デイブレイカー/イーサン・ホーク、ウィレム・デフォー

デイブレイカーもはや定番ジャンルと化しているヴァンパイア映画です。しかしこれは近未来を舞台にしウィルスの蔓延で全人口のほとんどがヴァンパイア化してしまった世界というこれまでとはちょっと異色の物語。人間が絶滅寸前のためヴァンパイアも食料(人血)危機に直面するというのはなかなか面白そうな発想ですよね。主演は『クロッシング』のイーサン・ホークに『処刑人II』のウィレム・デフォー。監督は、『アンデッド』ピーター・マイケル&スピエリッグ兄弟。

出演はその他に、ローディア・カーヴァン、マイケル・ドーマン、サム・ニール、イザベル・ルーカス、ヴィンス・コロシモ

+++ちょいあらすじ続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 IMAX版/ダニエル・ラドクリフ

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART12001年の『ハリー・ポッターと賢者の石』からおよそ9年という長い月日を経ていよいよ第七作目、最終章の第一部を迎えました。第三作目までは原作小説を先に読んでいたし映画はちょっと子供っぽい味付けのような気がして私自身そんなに盛り上れてなかったんですけど未読の『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』辺りから高揚感も期待値も急上昇してこの公開をとても待ち遠しくて楽しみにしてました。

出演はその他に、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ヘレナ・ボナム=カーター、ロビー・コルトレーン、トム・フェルトン、レイフ・ファインズ、ブレンダン・グリーソン、リチャード・グリフィス、ジョン・ハート、ジェイソン・アイザックス、ヘレン・マックロリー、ビル・ナイ、ミランダ・リチャードソン、アラン・リックマン、マギー・スミス、ティモシー・スポール、イメルダ・スタウントン、デヴィッド・シューリス、ジュリー・ウォルターズ、ボニー・ライト

+++ちょいあらすじ続きを読む

ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲/哀川翔、仲里依紗

ブログネタ
日本映画2 に参加中!
ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲哀川翔さんの主演100本記念作として2004年に劇場公開された『ゼブラーマン』の続編です。前作の公開はたしかこのブログを始めた頃でして私は翌年にDVDで鑑賞したんですけど、これがものスゴク面白くてお気に入りの作品でした。本作は哀川翔さんのデビュー25周年を記念して哀川翔×宮藤官九郎×三池崇史が再結集して制作されたそうですが、劇場予告編だけ観ても相当パワーアップしてる感じでとても楽しみにしてました。

出演はその他に、阿部力、井上正大、田中直樹、ガダルカナル・タカ、スザンヌ

+++ちょいあらすじ続きを読む

アリス・イン・ワンダーランド IMAX-3D版/ジョニー・デップ

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
アリス・イン・ワンダーランド別に何か根拠があったわけじゃないですけど、いつかティム・バートンが『不思議の国のアリス』を手がけるような気がしてたんですよね。あの世界観はティム・バートンが好きそうだし作風も合いそうに思いましたけど、劇場予告編を観た感じではどうやら私の予想をかなり越えた出来映えのようで公開日が待ち遠しかったです。もちろんIMAX-3D 字幕版での鑑賞です。

出演はその他に、ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ、クリスピン・グローヴァー、マット・ルーカス、アラン・リックマン、マイケル・シーン、スティーヴン・フライ、ティモシー・スポール、ポール・ホワイトハウス、バーバラ・ウィンザー、マイケル・ガフ、クリストファー・リー
監督:ティム・バートン

+++ちょいあらすじ続きを読む

ハリー・ポッターと謎のプリンス IMAX-3D版/ダニエル・ラドクリフ

ブログネタ
映画・ハリーポッター に参加中!
ハリポタ謎のプリンスIMAXデジタルシアターで3Dバージョンの鑑賞です。冒頭約12分間が3Dに変換されたこのバージョンで観られるという貴重な機会を得られたこともあってとっても楽しみにしてました。物語もいよいよ佳境の1歩手前ですね。前作でかなり暗黒度も増してきてワタシ的にもかなり盛り上がってるところです。

出演はその他に、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ジム・ブロードベント、ヘレナ・ボナム=カーター、ロビー・コルトレーン、ワーウィック・デイヴィス、マイケル・ガンボン、アラン・リックマン、マギー・スミス、ティモシー・スポール、デヴィッド・シューリス、ジュリー・ウォルターズ、デヴィッド・ブラッドリー、ジェシー・ケイヴ、ケイティ・ルング、トム・フェルトン
監督: デヴィッド・イェーツ

+++ちょいあらすじ続きを読む

ダークナイト/クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー

ブログネタ
新・映画鑑賞日記 に参加中!
5b808a49.jpg何だか前評判がとんでもなくイイみたいですね。たしか劇場予告編だけでもちょっとゾクゾクしちゃって、特にこのシリーズのファンというわけでない私も今回は楽しみにしてました。今回はあえてタイトルから「バットマン」をハズしたところに、何か強い思いを感じます。

出演はその他に、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、モーガン・フリーマン、エリック・ロバーツ、ネスター・カーボネル

+++ちょいあらすじ続きを読む

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団/ダニエル・ラドクリフ4

ブログネタ
映画鑑賞日記 に参加中!
36425af8.先行上映の初日に鑑賞になったけど特に意気込んでるわけでなくてこの連休に観るんだったら初日の土曜日がましかなと思ったからです。東京は明日台風の直撃になりそうだったし。それでもシネコンは子供がうじゃうじゃいて騒々しいやらゴミ散らかし放題やらで大変でした。

出演はその他に、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ヘレナ・ボナム=カーター、ロビー・コルトレーン、レイフ・ファインズ、イメルダ・スィントン、ナタリア・ティナ、ジョージ・ハリス

+++ちょいあらすじ続きを読む

ハリー・ポッターと炎のゴブレット/ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン4

ブログネタ
映画・ハリーポッター に参加中!
df57ba87.jpgぶっちゃけ世間が騒いでるほど私は「ハリポタ」の映画にはワクワクしないんですよね。興味が無いわけじゃないんですよ。原作は映画化される前に読んでハマったくらいですから。映画は確かにこのハリポタの
世界観を創造力豊かに表現しているとは思うのだけど、本を読んで感じたドキドキ感。とにかく先が読みたくて、ご飯を食べるのも忘れて夢中になって頁をめくった感覚からすると、なんだか物足りなかったんですよね。でも、第四作で分厚い本が二冊組になったときに、買って帰るのが億劫になり、第四作以降は読んでいないという根性無しなのでした(笑)。

そんなわけで、映画が楽しみというよりも、あの本の続きが知りたい、という感覚で観に行ってきました。

+++ちょいあらすじ続きを読む
Recent Comments
Archives
Information
ご訪問ありがとうございますッ。現在、TB・コメントは投稿受付後に承認制になっております。宣伝を目的としたもの、記事との関連性が見受けられないものや迷惑と判断したTB・コメントについては非掲載及び削除する場合があります。またその判断理由について報告、説明は致しません。以上、予めご了承くださいませ。

★勘定は★感情です。評価点ではなくあくまでもフィーリング、好みのレベルを表現しています。★3つは幅広いんですが、いずれも記事内容をご覧になって頂ければと思います。
記事検索
  • ライブドアブログ