カノンな日々

愛する、えいが、さっかー、わんこ、おさけ、 おんがくに埋もれた日々を綴ります。

ドキュメンタリー

犬に名前をつける日/小林聡美

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
犬に名前をつける日すべては海になる』の山田あかね監督が自身の愛犬を重い病気で亡くしたのをきっかけに4年間にわたり取材した動物愛護センターや犬猫の保護団体の映像をベースに取材する女性テレビディレクターの葛藤を描くドラマを加えたというドキュメンタリードラマです。

出演はその他に、上川隆也、青山美郷、今村沙緒里、渋谷昶子
監督:山田あかね

+++ちょいあらすじ続きを読む

幕が上がる、その前に。彼女たちのひと夏の挑戦/ももいろクローバーZ

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
幕が上がる、その前に。どうしても時間を潰さなきゃいけないためにこの映画を観てみることにしました。ももいろクローバーZ主演映画『幕が上がる』の舞台裏に密着したドキュメンタリー作品です。


出演は、百田夏菜子、玉井詩織、高城れに、有安杏果、佐々木彩夏、平田オリザ
監督:佐々木敦規

+++ちょいあらすじ続きを読む

夢と狂気の王国/鈴木敏夫、宮崎駿、高畑勲

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
夢と狂気の王国日本が世界に誇るアメニーション・スタジオ“スタジオジブリ”で『風立ちぬ』『かぐや姫の物語』を制作するスタッフたちの姿に密着し彼らの創作活動へ懸ける思いと数々の名作を生み出した制作現場の真実に迫ったドキュメンタリー作品です。監督は『エンディングノート』で高い評価を得た砂田麻美さんです。

監督:砂田麻美続きを読む

ベイビー大丈夫かっ BEATCHILD1987

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
ベイビー大丈夫かっ BEATCHILD1987年に熊本県の南阿蘇で開催されたロックイベント「BEAT CHILD」の公演を記録した音楽ドキュメンタリー作品です。この参加メンバーってスゴイですね。名前だけ見てても何だか壮観。私の好きなミュージシャンたちが揃ったステージ。DVD化などはしませんとの謳い文句もあり、これはぜひとも観なくてはと行ってきちゃいました。

出演はその他にザ・ブルーハーツ、RED WARRIORS、岡村靖幸、白井貴子、ハウンド・ドッグ、The Street Sliders、BOOWY、尾崎豊、渡辺美里、佐野元春
監督:佐藤輝

+++ちょいあらすじ続きを読む

DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN何となくふらりと観てしまった前作『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』が思いのほか感動的だったので今回は観る気満々です。あれから顔と名前が一致するメンバーも飛躍的に増えましたのでその点でもさらに味わえるのではないかと期待して観に行ってきました。

出演は、AKB48、秋元康、伊藤歩、樋口真嗣、他
監督:高橋栄樹

+++ちょいあらすじ続きを読む

復活 尾崎豊 YOKOHAMA ARENA 1991.5.20

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
201992年に26歳の若さで急死した伝説的カリスマミュージシャンの尾崎豊さんが2年半のブランクを経て1991年5月20日に横浜アリーナで臨んだ復活ライブの映像をフルデジタル化して上映するライブ・ドキュメンタリー作品です。尾崎豊さんは私の青春時代ド真ん中のミュージシャンで友だちとカセットテープを貸し借りしてよく聴いていました。残念ながらコンサートに行く機会はなかったので、貴重なライブ映像が観られるという今作は楽しみにしていました。

+++ちょいあらすじ続きを読む

シルク・ドゥ・ソレイユ 3D 彼方からの物語 (IMAX-3D)

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
シルク・ドゥ・ソレイユ 3D 彼方からの物語上戸彩さんに教えてもらうまで私も舞台公演をそのまま映像化したドキュメンタリー系作品なんだと思ってましたが、そうではなかったんですね。世界最高峰のパフォーマンス集団“シルク・ドゥ・ソレイユ(太陽のサーカスの意)”のショーの中でも最高レベルと言われるラスベガスの常設ショー「O」「KA」「LOVE」を中心にする7つの世界を紡ぎながら不思議な世界に迷い込んだヒロインの愛と冒険を描く物語なんだそうです。

実際の公演は原宿で開催されたツアーショーの2公演を観に行ったことがありますが、ハイレベルなパフォーマンスはもちろんのこと本当に幻想の世界に入り込んでしまったような臨場感あふれるファンタジックな世界観にとても感動したのを今でも鮮明に覚えています。あのライブ体験に映像がどれだけ迫れるのか不安もありますが、製作はジェームズ・キャメロン、監督はアンドリュー・アダムソン、そして演者がシルク・ドゥ・ソレイユの団員たちならば期待せずにはいられない作品です。

監督:アンドリュー・アダムソン

+++ちょいあらすじ続きを読む

JAPAN IN A DAY [ジャパン イン ア デイ]

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
JAPAN IN A DAY [ジャパン イン ア デイ]東日本大震災の発生から1年後の2012年3月11日。その日、人々はどんな1日を過ごしていたのか。そんな素朴なテーマで日本を始め世界からYouTubeを通して集められたたくさんの映像を巨匠リドリー・スコットとフジテレビが共同プロジェクトで映画化した作品です。この作品に特に何かを期待するようなことはなかったのですが、日本人として観ておかなければいけないような義務感から足を運んでみました。

監督:フィリップ・マーティン 、成田岳

+++ちょいあらすじ続きを読む

LIGHT UP NIPPON 〜日本を照らした、奇跡の花火〜

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
LIGHT UP NIPPON 〜日本を照らした、奇跡の花火〜2011年8月11日に東日本大震災により被災した東北地方太平洋沿岸10箇所で一斉に花火を打ち上げる「LIGHT UP NIPPON」という追悼と復興を願うプロジェクトの関係者たちの姿をカメラで追ったドキュメンタリー作品です。やっぱり日本人としては無関心ではいられない題材でしたし、本作の収益が今年開催予定の「LIGHT UP NIPPON」に寄贈されるということで私も微力ながらイベントに参加する気持ちで観に行ってくることにしました。

ナレーション:黒木瞳
監督:柿本ケンサク

+++ちょいあらすじ続きを読む

世界最古の洞窟壁画3D 忘れられた夢の記憶

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
世界最古の洞窟壁画3D 忘れられた夢の記憶1994年に南フランスで発見されたショーヴェ洞窟。そこにはおよそ3万2千年前のものと思われる洞窟壁画が広がっており、フランス政府はこの貴重な遺跡を守るために入洞を厳しく制限していたそうです。その洞窟へフランス政府の許可を得てドイツのヴェルナー・ヘルツォーク監督率いるスタッフが入り3Dカメラで撮影したのがこの作品です。と言いつつもこの作品の存在自体をつい最近知ったばかりなんですがオダギリジョーさんのナレーションに誘われて観に行ってしまいました。

ナレーション:オダギリジョー
監督:ヴェルナー・ヘルツォーク

+++ちょいあらすじ続きを読む

51(ウーイー)世界で一番小さく生まれたパンダ/長谷川潤

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
51(ウーイー) 世界で一番小さく生まれたパンダ中国・成都にあるパンダ繁殖育成研究基地で51グラムという極最小の体重で生まれた赤ちゃんパンダのウーイーの成長を追ったドキュメンタリー作品です。中国の作品だとばかり思っていたら塩浜雅之監督による日本の作品だったんですね。パンダの出産や成長などはニュースバリューがあるのかこれまでにも何度も映像作品を目にする機会は多いほうですけど、どうやらこれまでとは違う映像資料やパンダの生態が描かれているとのことなので観に行ってみることにしました。

声の出演はその他に、徳山宰極、テーマソング:ミゲル「翼をください」
監督:塩浜雅之続きを読む

ピラミッド 5000年の嘘 (吹替版)

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ピラミッド 5000年の嘘予告編がわりと派手な印象だったのでてっきりドラマだとばかり思っていたんですけど、ドキュメンタリー作品だったんですね。そういえばキャストが誰とかいう話は全く聞いた覚えがなかったかも。クフ王の墓であるギザのピラミッドを37年間に渡って調査研究し6年間の検証を経て導きだされた真実を明かすという作品です。これまでのピラミッドの常識を覆すというセールスコピーに魅せられて観てみたくなりました。

ナレーション:森川智之
監督:パトリス・プーヤール

+++ちょいあらすじ続きを読む

DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
DOCUMENTARY of AKB48ももいろクローバーZの『ももドラ momo+dora』を観たのならAKBのこの映画も観ておかなくちゃいけないかな?というわけではありませんが、何となく気になってたんです。でもこれはファン向けの作品でしょうとスルーしていんですけど、ところが何だか一般の評判もなかなか良いみたいな話を見聞きしたものですから、上手い具合に時間の都合もついたこともあって観てみることになりました。

出演は、AKB48、秋元康
監督:高橋栄樹

+++ちょいあらすじ続きを読む

日本列島 いきものたちの物語/相葉雅紀

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
日本列島 いきものたちの物語人気の自然ドキュメンタリー映画ですがそのほとんどは外国で製作されたものばかり。しかしこの日本もたくさんの自然があり、その中で多くの野生動物たちが育まれているんですよね。この作品は日本を代表する動物カメラマンたちが全国30個所で30種類の動物を2年半にもわたって撮影をしその記録を収めた日本発の自然ドキュメンタリー作品です。

声の出演はその他に、長澤まさみ、ゴリ、黒木瞳
監督:出田恵三
続きを読む

HUBBLE 3D -ハッブル宇宙望遠鏡- (吹替版・IMAX-3D)/レオナルド・ディカプリオ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
HUBBLE 3Dこの作品、上映場所も少ないせいか話題にもなってませんが私は秘かに楽しみにしてました。

地上約600km上空の軌道上を周回する宇宙望遠鏡「ハッブル宇宙望遠鏡」。このハップル望遠鏡の修理と性能向上の任務を託されて打ち上げられたスペースシャトル・アトランティス号にはIMAX 3Dカメラが搭載されており宇宙望遠鏡の修理を行う宇宙飛行士や宇宙の姿をつぶさに記録していたそうです。予告編をIMAX 3Dで観る機会はありませんでしたけど2D版の映像もなかなか美しくこれをIMAXシアターで観たらきっと自分も宇宙空間にいるような臨場感が体験出来るんじゃないかとワクワクドキドキ。オリジナルではレオナルド・ディカプリオがナレーションを務めているのですが日本公開版は残念ながら吹替です。

監督:トニ・マイヤーズ

+++ちょいあらすじ続きを読む

ひとにぎりの塩/はな

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
ひとにぎりの塩お塩好きです。もちろん天然塩が大好きです。サラダでも下手にドレッシングをかけるより天然塩をかけたほうが野菜本来の美味しさも感じられて好きだったりします。今作は石川県能登半島の北部で「揚げ浜式」という日本古来の製法で塩を作る職人たちの姿を追ったドキュメンタリー作品です。「揚げ浜式」については以前にテレビのドキュメンタリー番組で見たことがあってとても興味深いものがありました。この映画の存在を知ったらまた観たくなって行ってきちゃいました。

出演はその他に、塩作りに関わる珠州市の人々
監督:石井かほり続きを読む

がんばっぺ フラガール! 〜フクシマに生きる。彼女たちのいま〜/蒼井優

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
がんばっぺ フラガール!蒼井優さん主演の『フラガール』で舞台となった福島県いわき市のスパリゾートハワイアンズ(旧・常磐ハワイアンセンター)。かつて時代の流れとともに廃れゆく炭坑町をフラガールたちが再生させたこの地を2011年3月11日、未曾有の大震災が襲いました。この作品は自身も被災者である現代のフラガールたちは再びこの地に笑顔を取り戻そうと奮闘する姿を追ったドキュメンタリー映画です。

出演はその他に、スパリゾートハワイアンズダンシングチーム、ファイヤーナイフダンサーズ、他
監督:小林正樹続きを読む

エンディングノート/砂田知昭

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
エンディングノート無事に定年を迎えて第二の人生を歩み始めた矢先に医者からガン宣告を受け、病と向き合い最期の締め括りとして人生を総括しようとする父・砂田知昭さんの姿をそれを見守る家族たちを主人公の娘である砂田麻美さんが記録したドキュメンタリー作品です。砂田麻美監督が師事していた『 奇跡 』の是枝裕和さんが製作を担当されてるそうです。
監督:砂田麻美

+++ちょいあらすじ続きを読む

地球にやさしい生活/コリン・ビーヴァン

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
地球にやさしい生活ニューヨークのマンハッタンで暮らすある家族が電気を使わず、ゴミを出さないなど、地球環境に極力影響を与えない生活を送る姿を追ったドキュメンタリー。原発事故の影響で実際に電力問題に直面し多くの国民が節電対策に奔走した日本での生活者にとってはとても興味深い題材ですよね。こういう状況になったからこうして日本でも公開されることにもなったんでしょうけど、せっかくの機会ですので観てみることにしました。

出演はその他に、ミシェル・コンリン、イザベラ
監督:ラウラ・ガバート 、ジャスティン・シェイン

+++ちょいあらすじ続きを読む

監督失格/林由美香、平野勝之、小栗冨美代

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
監督失格35歳の誕生日直前に急逝した女優の故・林由美香の日常の姿を仕事仲間であり元恋人であった平野勝之監督が記録したフィルムで構成されるドキュメンタリー映画です。以前に同じく林由美香さんを題材にした松江哲明監督の『あんにょん由美香』にちょっと興味を抱きながらまだ観ていなかったこともあって、シネコンで上映するこちらを観てみようと思いました。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの庵野秀明さんによるプロデュースだそうです。

+++ちょいあらすじ続きを読む

カウントダウンZERO

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
カウントダウンZERO核兵器が世界に広がりテロリストらが核兵器を手にする可能性を危惧し核兵器廃絶を訴える社会派ドキュメンタリー作品です。アカデミー賞受賞作『不都合な真実』のプロデューサーのローレンス・ベンダーと『ブラインドサイト〜小さな登山者たち〜』のルーシー・ウォーカー監督が各国の首脳を務めた政治家らの証言を基に核兵器の脅威を訴えていきます。

+++ちょいあらすじ続きを読む

ライフ —いのちをつなぐ物語—/松本幸四郎、松たか子

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ライフ —いのちをつなぐ物語—予告編だけでもなかなか興味深い映像がたくさん観られて本編を楽しみにしていた作品です。一部の映像が先日TVでも(NHKだったかな?)放送されましたけど「動物と同じ目線」で撮られたという映像の数々に驚かされました。BBC史上最大と言われるネイチャードキュメンタリー作品です。

+++ちょいあらすじ続きを読む

チェルノブイリ・ハート

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
チェルノブイリ・ハートチェルノブイリで原発事故が起きたとき、多くの人たちは対岸よりもっと遠くの火事だと思っていたのでしょう。あの時、日本ではこのような原発事故は絶対に起きないと断言していたお偉い方々は今どこで何をされているのでしょうね?この作品はチェルノブイリ原発事故によって生じた“ホット・ゾーン”と呼ばれる高濃度汚染地域の現状に迫るドキュメンタリー作品です。2003年の第76回アカデミー賞ドキュメンタリー短編賞受賞作です。

日本でも原発事故が起こってしまった以上、知らなかったことも知らされなかったことも言い訳にはならないのかもしれません。日本が同じ轍を踏まないためにも知っておくべき映画と思い観に行くことにしました。

+++ちょいあらすじ続きを読む

いのちの子ども/シュロミー・エルダール、ラーイダ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
いのちの子どもイスラエル人テレビジャーナリストのシュロミー・エルダールが長年に渡ってパレスチナのガザ地区で取材した映像を自身で監督を務め映画化したというドキュメンタリー作品です。私は予告編よりも新聞の映画紹介記事を読んでより興味を抱いたのですが、パレスチナ人の幼い子供が難病を患いそのための医療と治療費用をイスラエル人に援助してもらったことでパレスチナ人の母親は同胞からの激しい批判を浴び中傷され深く悩むことになるそうです。そんな彼女の姿をイスラエル人である取材者エルダール氏の視点を織り交ぜてパレスチナとイスラエルにおける様々な民族・宗教の対立問題を浮き彫りにしていくそうです。

監督・ナレーション:シュロミー・エルダール

+++ちょいあらすじ続きを読む

はやぶさ HAYABUSA BACK TO THE EARTH/はやぶさ、イトカワ

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
はやぶさ2003年5月に打ち上げられた日本の無人小型探査機「はやぶさ」のミッションとその軌跡を全編CGで描いたドキュメンタリー作品です。コレすごく観たかったんですよね。各地のプラネタリウムや科学館で上映されているのを観に行こうかと思っていたのですが近場ではやってるとこがなくて、渋谷にオープンした新しいプラネタリウムは混雑してそうだったので敬遠してそのうち出るDVDで観ようと思っていたら、めでたく劇場版が公開されることになり喜んで観に行ってきちゃいました。何でもプラネタリウム版よりも高画質とのことです。

+++ちょいあらすじ続きを読む

イヴ・サンローラン/イヴ・サン=ローラン、ピエール・ベルジェ

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
イヴ・サンローラン21歳でクリスチャン・ディオールの後継者に抜擢されその後50年に渡って第一線で活躍し続けたモード界の偉大なデザイナー、故イヴ・サンローラン氏の実像に迫るドキュメンタリー作品です。特に好きなデザイナーというわけではありませんが、学校の授業で学んだこともある偉人であり巨匠の一人なので興味があって観に行くことにしました。

監督: ピエール・トレトン続きを読む

オーシャンズ/宮沢りえ、海の生命たち

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
オーシャンズ最近、映画を観に行ったときのこの映画の予告編を観るのが楽しみのひとつでした。ダイジェストでも映像の凄さが感じられてワクワクしちゃってました。特に私は海獣が大好きなのでジュゴンやザトウクジラが楽しみなんですけど。ホオジロザメのすぐ脇をカメラマンが並んで泳ぐあのシーンも衝撃的でしたよね。「驚きは『アース』『ディープブルー』の先にあった」という宣伝コピーも今回は素直に信じて観に行くことにします。

+++ちょいあらすじ続きを読む

THIS IS IT/マイケル・ジャクソン

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
jpgマイケル・ジャクソン本人にしてみれば、本番のライブこそが彼の作品であってリハーサルを記録したこの映像は遺作ではないですよね。でもマイケルがいなくなった今となっては偉大な彼の最後に出会える貴重な記録フィルムであることには間違いないでしょう。MTV全盛期の青春時代を過ごし洋楽にハマりにハマってた私にとってはもちろんマイケル・ジャクソンは超スーパースターな存在でした。
監督: ケニー・オルテガ

+++ちょいあらすじ続きを読む

エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか?/元エンロン社員3

ブログネタ
映画鑑賞日記 に参加中!
b2ee4e2c.jpgうーん、まさかとは思ったけど結局最後までNHKの番組を見てるみたいでした。社会派作品というより社会問題そのものですよね。日本における金融事件の超スケールでっかい版なんですが、9.11事件と違って全く身近に感じられないこともあって、なんとか最後まで観終えたというちょっと苦痛を伴う作品になってしまいました。テーマとしては十分興味深かったですけどね。

監督: アレックス・ギブニー

+++ちょいあらすじ続きを読む
Recent Comments
Archives
Information
ご訪問ありがとうございますッ。現在、TB・コメントは投稿受付後に承認制になっております。宣伝を目的としたもの、記事との関連性が見受けられないものや迷惑と判断したTB・コメントについては非掲載及び削除する場合があります。またその判断理由について報告、説明は致しません。以上、予めご了承くださいませ。

★勘定は★感情です。評価点ではなくあくまでもフィーリング、好みのレベルを表現しています。★3つは幅広いんですが、いずれも記事内容をご覧になって頂ければと思います。
記事検索
  • ライブドアブログ