カノンな日々

愛する、えいが、さっかー、わんこ、おさけ、 おんがくに埋もれた日々を綴ります。

ノワール

ナイトクローラー/ジェイク・ギレンホール

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
ナイトクローラースルーしようかと思ったけど評判良さげなので観に行くことに。ジェイク・ギレンホールが報道スクープ専門のパパラッチなカメラマンを演じたサスペンスドラマです。『ボーン・レガシー』などの脚本を手がけたダン・ギルロイの初監督作品。

出演はその他に、レネ・ルッソ、リズ・アーメッド、ビル・パクストン、アン・キューザック、ケヴィン・ラーム、エリック・ラング、ジョニー・コイン、マイケル・ハイアット、マイケル・パパジョン
監督:ダン・ギルロイ

+++ちょいあらすじ続きを読む

薄氷の殺人/リャオ・ファン

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
薄氷の殺人年末年始しばらく劇場鑑賞していないことも予告編を目にする機会がなかったので、これは良さそう観に行こうかなくらいに考えていたら、めざましテレビで紹介していたのを観てこれは絶対観たいと思いました。中国の地方都市を舞台に起きた猟奇的な連続殺人事件を巡る物語を描いたノワールなミステリー・サスペンスとのことですが、雰囲気が韓国映画のその手に似ていていい感じなんですよね。なんでも2014年のベルリン国際映画祭で金熊賞と銀熊賞を受賞しているそうでかなり期待して観に行くことにしました。

出演はその他に、グイ・ルンメイ、ワン・シュエビン、ワン・ジンチュン、ユー・アイレイ
監督:ディアオ・イーナン

+++ちょいあらすじ続きを読む

オンリー・ゴッド/ライアン・ゴズリング

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
オンリー・ゴッドドライヴ』のニコラス・ウィンディング・レフン監督がライアン・ゴズリングと再タッグを組み殺された兄の復讐を果たそうとする主人公と謎の男の攻防を描くバイオレンスなクライム・サスペンス・ムービーです。あの『ドライヴ』のヒリヒリするような感覚を再び味わえるかもと期待して観に行ってきました。

出演はその他に、クリスティン・スコット・トーマス、ヴィタヤ・パンスリンガム、ラータ・ポーガム、ゴードン・ブラウン、トム・バーク
監督:ニコラス・ウィンディング・レフン

+++ちょいあらすじ続きを読む

そして友よ、静かに死ね/ジェラール・ランヴァン

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
そして友よ、静かに死ね2011年のフランス映画。『あるいは裏切りという名の犬』のオリヴィエ・マルシャル監督がフランスに実在した伝説のギャング、エドモン・ヴィダルの自叙伝を基にして主人公の半生を虚実織り交ぜながら描いたクライム・ストーリーです。

出演はその他に、チェッキー・カリョ、ダニエル・デュヴァル、ディミトリ・ストロージュ、オリヴィエ・シャントロー、パトリック・カタリフォ、フランソワ・レヴァンタル、フランシス・ルノー、リオネル・アスティエ、ヴァレリア・カヴァッリ
監督:オリヴィエ・マルシャル

+++ちょいあらすじ続きを読む

アウトレイジ ビヨンド/ビートたけし

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
アウトレイジ ビヨンド北野武監督によるバイオレンス・ムービー『アウトレイジ』のまさかの続編です。続編の製作は最初から構想にあったのか、それとも前作のヒットを受けてこれなら確実にヒットが見込めると判断したのかわかりませんが、なんと前作で死んだはず?のビートたけし演じる大友を実は生きていたという大技を繰り出してくるとは驚きでした(笑)。近年ではあまり観られなくなったいわゆるヤクザ映画ではありますけど、日本のノワールフィルムがこの豪華キャストで描かれるくれば期待も高まるってものですよね。

出演はその他に、小日向文世、西田敏行、三浦友和、加瀬亮、中野英雄、松重豊、高橋克典、桐谷健太、新井浩文、塩見三省、中尾彬、神山繁
監督:北野武

+++ちょいあらすじ続きを読む

闇金ウシジマくん/山田孝之

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
闇金ウシジマくん原作コミックの存在は知ってましたが読んだことはありません。TVドラマも放送されてたみたいですけど、それも全く知りませんでした。しかしそれでも予告編での主演・山田孝之さんが見せてくれたあのキャラだけでインパクトは十分でした。主人公の丑嶋は冷酷非情な闇金屋ということですが、そんな男が人情的な一面を見せるパターンなのでしょうか?お試し版コミックを読んだ感じではそんな様子は全くうかがえませんでしたし、監督・脚本は『スマグラー おまえの未来を運べ』で企画・プロデュース・脚本を手がけた山口雅俊さんとのことなので、ダークサイドな物語を期待して観にいってきました。

出演はその他に、大島優子、林遣都、崎本大海、やべきょうすけ、片瀬那奈、岡田義徳、ムロツヨシ、鈴之助、金田明夫、希崎ジェシカ、内田春菊、市原隼人、黒沢あすか、新井浩文
監督:山口雅俊

+++ちょいあらすじ続きを読む

ドライヴ/ライアン・ゴズリング

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ドライヴライアン・ゴズリングとキャリー・マリガンの若手実力派俳優の二人を主演に迎えてデンマーク出身の新鋭ニコラス・ウィンディング・レフン監督がメガホンをとったこの作品は、昼は映画のスタントマンの仕事をしながら夜は強盗の逃走を請け負っているという凄腕のドライビングテクニックを持つ男が裏社会の抗争に巻き込まれていく様を描いたクライム・サスペンスです。巷の評判は賛否真っ二つみたいな感じでちょっと迷いましたけど、ライアン・ゴズリングとキャリー・マリガンの主演作なら観ておいて損はないかなと観に行くことにしました。第64回カンヌ国際映画祭監督賞受賞作品です。

出演はその他に、キャリー・マリガン、ブライアン・クランストン、クリスティナ・ヘンドリックス、ロン・パールマン、オスカー・アイザック、アルバート・ブルックス
監督:ニコラス・ウィンディング・レフン

+++ちょいあらすじ続きを読む

青い塩/ソン・ガンホ、シン・セギョン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
青い塩私の大大大好きな『イルマーレ』のイ・ヒョンスン監督のかなり久々の新作です。『イルマーレ』は私を韓国映画の世界へどっぷり引き込む大きなきっかけの1つなんですが、それからかれこれ11年ぶりになる新作なんですよね(途中『20のアイデンティティ/異共』というオムニバス作品で短編を手がけてますが)。ブランクが長過ぎるので『イルマーレ』のことは一旦忘れて臨んだほうが良さそうですけど、ソン・ガンホ兄貴主演の異色のラブストーリーということで楽しみにしてました。

出演はその他に、チョン・ジョンミョン、イ・ジョンヒョク、キム・ミンジュン、ユン・ヨジョン、キム・レハ、オ・ダルス
監督:イ・ヒョンスン

+++ちょいあらすじ続きを読む

アニマル・キングダム/ジェームズ・フレッシュヴィル

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
アニマル・キングダム実在した犯罪一家をモデルにして凶悪犯罪で生計を立てる親族に引き取られることになった少年の運命と葛藤の日々を描いたクライム・ヒューマン・ドラマです。これはかなりハードな内容なのかなと思っていましたけどレイティングはPG-12とそうでもないようですね。前評判もなかなか良さそうなので期待値も高く楽しみにしていた作品です。

出演はその他に、ベン・メンデルソーン、ジョエル・エドガートン、ガイ・ピアース、ルーク・フォード、ジャッキー・ウィーヴァー、サリヴァン・ステイプルトン、ローラ・ウィールライト、スーザン・プライアー、クレイトン・ジェイコブソン、ダン・ワイリー、ミラー・フォークス、アンソニー・ヘイズ、ジャスティン・ロズニアク
監督:デヴィッド・ミショッド

+++ちょいあらすじ続きを読む

哀しき獣/ハ・ジョンウ、キム・ユンソク

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
哀しき獣チェイサー』のナ・ホンジン監督が再びハ・ジョンウ、キム・ユンソクと組んで挑んだクライム・サスペンス・ムービーです。残念ながら予告編は一度も観る機会がありませんでしたけど、この三人の作品なら期待大々々なのです。

出演はその他に、チョ・ソンハ、チョン・マンシク、イ・チョルミン、カク・ピョンギュ、イム・イェウォン、タク・ソンウン、イーエル、チョン・ミンソン
監督:ナ・ホンジン

+++ちょいあらすじ続きを読む

アクシデント/ルイス・クー、リッチー・レン

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
アクシデント「香港アクション列伝BIG4」の第三弾は香港ノワール・フィルムの旗手ジョニー・トーの製作により『軍鶏 Shamo』(観てるけど未レビュー)のソイ・チェンが監督を務めたアクション・クライム・サスペンスです。ルイス・クー、リッチー・レンらの実力派の出演者が揃ったこの作品。濃厚な香港ノワールを期待して観に行ってきました。

出演はその他に、ラム・シュー、ミシェル・イェ、フォン・ツイファン、モニカ・モー
監督:ソイ・チェン

+++ちょいあらすじ続きを読む

アジョシ (再鑑賞)/ウォンビン、キム・セロン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
アジョシ2韓国映画好きな私としてはこの映画を一度だけの劇場鑑賞で終わらせてしまうわけにはいかず、二度目を行ってきちゃいました。

前回の鑑賞でも十分満足してるのであらためての感想も特にはなくて同じことの繰り返しになってしまいますけど、ウォンビンの格好良さにはまたまた痺れるしセロンちゃんの繊細な演技には泣かされるしでとっても満たされる作品でした。続きを読む

アジョシ/ウォンビン、キム・セロン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
アジョシ公開されるのが待ち遠しかったですよ。やっと日本でも公開を迎えましたね。『冬の小鳥』での大人顔負けの熱演で脚光を浴びたキム・セロンちゃんが、大スターのウォンビンと共演し、2010年の韓国映画でNo.1ヒットを記録した話題作です。この作品でウォンビンは大鐘賞映画祭と大韓民国映画大賞で最優秀男優主演賞。キム・セロンちゃんが大韓民国映画大賞で新人女優賞を獲得しています。そして映画は百想芸術大賞で作品賞を受賞しました(ちなみに大賞を受賞したのが『悪魔を見た
です)。

出演はその他に、キム・ヒウォン、キム・ソンオ、キム・テフン、ソン・ヨンチャン、タナヨン・ウォンタラクン
監督: イ・ジョンボム

+++ちょいあらすじ続きを読む

男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW/チュ・ジンモ、ソン・スンホン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
男たちの挽歌 A BETTER TOMORROWジョン・ウー監督の『男たちの挽歌 』といえば香港ノワールを代表する傑作ですよね。なんとそれがジョン・ウーによる製作総指揮で韓国でリメイクされてしまいました。ストーリーのベースがちゃんと南北問題にアレンジされてるとこがスゴイですけど、その前にこのキャスティングはたまらなくいいですね。これは絶対観なくちゃという感じ。スター級、それも男の色気たっぷりの俳優たちが顔揃えての夢の競演です。ジョン・ウーとのコラボでレベルアップした韓国ノワールを期待して観に行ってきました。監督は『私たちの幸せな時間』のソン・ヘソン監督です。

出演はその他に、チョ・ハンソン、キム・ガンウ、キム・ヘゴン、イ・ギョンヨン、キム・ジヨン
監督:ソン・ヘソン

+++ちょいあらすじ続きを読む

アウトレイジ/ビートたけし、椎名桔平

ブログネタ
日本映画2 に参加中!
アウトレイジ時に無実の罪で痴漢の容疑をかけられ、時には放火犯疑惑の弟を見守っていたあの優しい加瀬くんが暴力団組織の人間の演じるというのが私にとっては最大の衝撃だったこの作品。彼にそんな凄みのある役が出来るのかなと思っていたら劇場予告編で一瞬映ったあのシーンの迫力ですよ、さすがですね(なんでもあの演技を北野監督が気に入って当初の予定よりも大幅に出演シーンが増えたんだとか)。毎度賛否溢れる北野監督の作品ですが、苦手だったバイオレンス映画も北野作品では不思議とハマってしまうこともあり何気に楽しみにしてました。

出演はその他に、加瀬亮、三浦友和、國村隼、杉本哲太、塚本高史、中野英雄、石橋蓮司、小日向文世。北村総一朗
監督:北野武

+++ちょいあらすじ続きを読む

裏切りの闇で眠れ/ブノワ・マジメル

ブログネタ
映画鑑賞日記 に参加中!
8823bc4f.jpgこのタイトルから「あるいは裏切りという名の犬」を思い浮かべるのは自然だと思うんだけど、関連作品というわけではないんですよね。フランスのノワールフィルムってだけで原題の「TRUANDS」はいわゆる「やくざ」という意味らしく、便乗しただけのような匂いがプンプンですが、R18という事で骨太でハードなサスペンスを期待して観に行ってきました。

出演はその他に、フィリップ・コーベール、ベアトリス・ダル、オリヴィエ・マルシャル、メーディ・ネブー、トメル・シスレー、リュドヴィック・シェンデルフェール

+++ちょいあらすじ続きを読む

エレクション/サイモン・ヤム4

ブログネタ
香港映画 に参加中!
エレクションもうちょっとで見逃すとこでしたが、なんとか滑り込みセーフ。レイトショーもモーニングショーも観に行くのがムリで劇場観賞は諦めていたんですが、最終週での上映がそんなに遅くない夜の回になってくれたのでコレはチャンスと行ってきました。ジョニー・トー監督による香港ノワール・クライムサスペンスです。

出演はその他に、レオン・カーフェイ、ルイス・クー、ニック・チョン、チョン・シウファイ、ラム・シュー、ラム・カートン、ウォン・ティンラム、タム・ビンマン、マギー・シュー、デヴィッド・チャン

+++ちょいあらすじ続きを読む

親切なクムジャさん/イ・ヨンエ、チェ・ミンシク5

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
親切なクムジャさん本日、2度目の観賞をしてきました!とっても面白かったです。いやぁ、これはなかなかどうして素晴らしいって何をいまさらですけど(笑)。東京国際映画祭で観たときはやっぱりちょっと疲れてたのかな?この映画の前に六本木で「恋愛の目的」観てたし、前日も前々日と連チャンだったし。自分では集中して観てたつもりなんだけどな。

でも、私、気付きましたヨ。最初に観たときの物足りなさの大きな要因が。


出演はその他に、クォン・イェヨン、オ・ダルス、キム・シフ、イ・スンシン、キム・ブソン、ラ・ミラン、ソ・ヨンジュ、キム・ジング、コ・スヒ、キム・ビョンオク、ナム・イル、カン・ヘジョン、ユ・ジテ、ソン・ガンホ、シン・ハギュン
監督: パク・チャヌク続きを読む
Recent Comments
Archives
Information
ご訪問ありがとうございますッ。現在、TB・コメントは投稿受付後に承認制になっております。宣伝を目的としたもの、記事との関連性が見受けられないものや迷惑と判断したTB・コメントについては非掲載及び削除する場合があります。またその判断理由について報告、説明は致しません。以上、予めご了承くださいませ。

★勘定は★感情です。評価点ではなくあくまでもフィーリング、好みのレベルを表現しています。★3つは幅広いんですが、いずれも記事内容をご覧になって頂ければと思います。
記事検索
  • ライブドアブログ