カノンな日々

愛する、えいが、さっかー、わんこ、おさけ、 おんがくに埋もれた日々を綴ります。

パニック

ジュラシック・ワールド /クリス・プラット

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
ジュラシック・ワールド『ジュラシック・パーク』を劇場で観たときの衝撃は今でも鮮明に覚えてます。恐竜たちがスクリーンの中で動くリアルな世界を目の当たりにしてCGによる映像技術がここまできたんだと奮えました。現在の映像技術が当たり前の人にはピンとこないかもだけど、スピルバーグ監督が映画界に革命をもたらした作品だと思ってます。その『ジュラシック・パーク』シリーズの14年ぶりの新作第4弾がいよいよ日本でも公開を迎えました。


出演はその他に、ブライス・ダラス・ハワード、ヴィンセント・ドノフリオ、タイ・シンプキンス、ニック・ロビンソン、オマール・シー、B・D・ウォン、イルファン・カーン
監督:コリン・トレヴォロウ

+++ちょいあらすじ続きを読む

イントゥ・ザ・ストーム/リチャード・アーミティッジ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
イントゥ・ザ・ストーム直径3,200メートル、秒速135メートルもの巨大竜巻が襲来するさまと襲われた人々の死闘をドキュメンタリータッチな映像で描いたディザスター・パニック・ムービー。監督はジェームズ・キャメロンの右腕と言われる『ファイナル・デッドブリッジ』のスティーヴン・クエイルです。


出演はその他に、サラ・ウェイン・キャリーズ、マット・ウォルシュ、アリシア・デブナム=ケアリー、アーレン・エスカーペタ、マックス・ディーコン、ネイサン・クレス、ジェレミー・サンプター、リー・ウィテカー、カイル・デイヴィス、ジョン・リープ
監督:スティーヴン・クエイル

+++ちょいあらすじ続きを読む

GODZILLA ゴジラ(2014) IMAX-3D/アーロン・テイラー=ジョンソン

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
GODZILLA日本が世界に誇る怪獣映画『ゴジラ』のハリウッドによる再リメイク作品です。ローランド・エメリッヒ監督が手がけた1998年の『GODZILLA』があまりに酷い出来で失望させらましたが、今作は劇場予告編の印象ではかなり観応えありそうで期待して観に行ってきました。

出演はその他に、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンス、デビッド・ストラザーン、ブライアン・クランストン、宝田明
監督:ギャレス・エドワーズ

+++ちょいあらすじ続きを読む

オール・イズ・ロスト 〜最後の手紙〜/ロバート・レッドフォード

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
オール・イズ・ロスト 〜最後の手紙〜名優ロバート・レッドフォードが全編水上での撮影という過酷なロケに挑んだという作品です。予告編でもロバート・レッドフォード一人しか登場しませんけど、本編もほぼ一人だけでの出演なのでしょうか?メガホンをとるのは今作が初の劇場長編作とJ・C・チャンダーです。

監督:J・C・チャンダー

+++ちょいあらすじ続きを読む

人類滅亡計画書/リュ・スンボム

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
人類滅亡計画書第25回東京国際映画祭アジアの風-中東パノラマ部門やシッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2013で出品された作品で3つのエピソードで構成されるオムニバス・ムービーです。日本では一般公開はされていないみたいですが、私の好きなドゥナやスンボムが出演していることもあって鑑賞してみました。

出演はその他に、キム・ガンウ、キム・ギュリ、パク・ヘイル、コ・ジュニ、ソン・セビョク、チン・ジヒ、ペ・ドゥナ
監督:キム・ジウン 、イム・ピルソン

+++ちょいあらすじ続きを読む

くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密 2D 吹替版

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密続編が作られていたことにビックリです。これって本国ではそんなにヒットしていたんですか?日本ではさっぱりだったような印象が。前作『くもりときどきミートボール』は初めて観るIMAX-3Dのアニメで期待も大きかったせいかイマイチな印象だったんですよね。たぶん食べ物の扱いが雑で汚いのが悪印象だったような?今作は予告編の印象では何だかまるで「トリコ」なんですけど少しは面白そうかなと。とりあえずシリーズものはなるべく観る主義で行ってきちゃいました。


オリジナルの声の出演者は、ビル・ヘイダー、アンナ・ファリス、ジェームズ・カーン、ウィル・フォーテ、アンディ・サムバーグ、ベンジャミン・ブラット、ニール・パトリック・ハリス、テリー・クルーズ、クリステン・シャール
監督:コディ・キャメロン 、クリス・パーン

+++ちょいあらすじ続きを読む

ゼロ・グラビティ IMAX-3D/サンドラ・ブロック

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ゼロ・グラビティサンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーのオスカー俳優同士の主演で描くSF・サバイバル・サスペンス・ムービーです。ここ最近では『47RONIN』と並んで劇場予告編を目にする機会の多い作品でしたが、小出しに増えていく内容に当初はそうでもなかった期待感も次第に大きくなっていきました。宇宙空間を舞台にして遭難劇。果たして奇跡の生還劇となるのか否や。興味津々期待いっぱいで観に行ってきました。

出演はその他に、ジョージ・クルーニー
監督:アルフォンソ・キュアロン

+++ちょいあらすじ続きを読む

ウォーム・ボディーズ/ニコラス・ホルト

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ウォーム・ボディーズアイザック・マリオンの小説「ウォーム・ボディーズ ゾンビRの物語」を『50/50 フィフティ・フィフティ』のジョナサン・レヴィン監督が映画化した異色のゾンビ映画。なんとゾンビ化した青年を主人公のその恋の行方を描く青春ゾンビ映画なのです。予告編など観ずともこの概要だけで、何だか面白そうと期待満々で観に行ってきました。

出演はその他に、テリーサ・パーマー、ロブ・コードリー、デイヴ・フランコ、アナリー・ティプトン、コリー・ハードリクト、ジョン・マルコヴィッチ
監督:ジョナサン・レヴィン

+++ちょいあらすじ続きを読む

ワールド・ウォー Z/ブラッド・ピット

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ワールド・ウォーZ最初の頃にながれていた劇場予告編ではエイリアンの地球侵略系のSFパニック映画みたいに思っていたんですけど、その後の別バージョンでゾンビ映画だったというのを知って意外でした。たぶんまたウィルスや謎の病気の蔓延か何かなんでしょうけど、これがゾンビ映画だとしたらこの予告編から伝わってくるスケールの大きさは破格級かもしれませんね?ブラピ主演にも大いに期待して観に行ってきました。

出演はその他に、ミレイユ・イーノス、ジェームズ・バッジ・デール、ダニエラ・ケルテス、デヴィッド・モース、ルディ・ボーケン、ファナ・モコエナ、アビゲイル・ハーグローヴ、スターリング・ジェリンズ、ファブリツィオ・ザカリー・グイド、マシュー・フォックス
監督:マーク・フォースター

+++ちょいあらすじ続きを読む

鳥/ティッピ・ヘドレン、ロッド・テーラー

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
鳥ヒッチコック監督作品の中でも大好きなこの映画。『ヒッチコック』のラストシーンでも触れてましたしこれは書き記しておきたいなと思いまして久々に再鑑賞してみました。『サイコ』から3年後の1963年、カラー作品になります。

出演はその他に、ジェシカ・タンディ、スザンヌ・プレシェット、ヴェロニカ・カートライト、エセル・グリフィス、ドリーン・ラング
監督:アルフレッド・ヒッチコック

+++ちょいあらすじ続きを読む

ヒンデンブルグ 第三帝国の陰謀/マキシミリアン・ジモニシェック

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ヒンデンブルグ 第三帝国の陰謀作品の基になっている史実については、そういえばそんな事があったらしいですねと薄ら知識があるくらいでほとんど知らないに等しいです。1937年に起きたドイツ飛行船ヒンデンブルグ号爆発炎上事故をモチーフにした歴史ミステリー作品。不慮の事故なのかそれとも政治的陰謀か?史実では謎とされているようですが、今作は政治的陰謀によって爆弾が仕掛けられたとする設定で飛行船に乗り込んだ人々の数奇な運命と事故の裏に潜むある陰謀を描く物語です。

出演はその他に、ローレン・リー・スミス、グレタ・スカッキ、クリスティアーネ・パウル、ハイナー・ラウターバッハ、ウルリッヒ・ヌーテン、ステイシー・キーチ、ヒンネルク・シェーネマン、ユストゥス・フォン・ドナーニー、ハンネス・イェーニッケ、ピエール・ベッソン、ユルゲン・ショルナゲル、ヴォータン・ヴィルケ・メーリング、アントニオ・モノー・Jr、アンドレーアス・ピーチュマン、ミーガン・ゲイ
監督:フィリップ・カデルバッハ

+++ちょいあらすじ続きを読む

フランケンウィニー 3D 字幕版/キャサリン・オハラ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
フランケンウィニーティム・バートンの十八番と言えるダークファンタジーな物語を描くモノクロ・アニメーション映画です。何でも監督が無名時代に撮り1984年に発表した同名短編作品がモチーフになってるそうですが、少年が亡くなった愛犬を蘇らせるという予告編でのあらましに私はあの『ペット・セメタリー』をすぐ思い出してしまいました。さすがにあんな恐い映画ではなさそうなことはこのタイトルからも察しがつきますし、ティム・バートンだけにダークな中で描かれる温かい優しい物語を期待して観に行ってきました。

出演はその他に、マーティン・ショート、マーティン・ランドー、チャーリー・ターハン、アッティカス・シェイファー、ウィノナ・ライダー
監督:ティム・バートン

+++ちょいあらすじ続きを読む

人喰猪、公民館襲撃す!/オム・テウン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
人喰猪、公民館襲撃す!日本で公開された時、いろんな意味で評判になったいろんな意味での話題作ですね(笑)。巨大な人喰い生物が村を襲う衝撃のモンスター・パニック・ホラー・ムービーです。主演は『シラノ 恋愛操作団』のオム・テウン。共演には『トガニ 幼き瞳の告発』のチョン・ユミの他ベテラン揃いの作品です。

出演はその他に、チョン・ユミ、チャン・ハンソン、ユン・ジェムン、パク・ヒョックォン、キム・ギチョン、チェ・ウォニョン
監督:シン・ジョンウォン

+++ちょいあらすじ続きを読む

ブロブ 宇宙からの不明物体/シャウニー・スミス

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
ブロブ 宇宙からの不明物体子供の頃、テレビで観てけっこう好きだった作品なんですよね。たしかその頃にスライムなるものが流行ってたように思うのですが、そんなスライムみたいな巨大生物を町をを襲うSFモンスター.パニック.ムービーです。懐かしくてまた観てしまいましたが、邦題はこれではなくて『○○アメーバー』だったような?違うかな?1988年の作品です。

出演はその他に、ドノヴァン・リーチ、ケヴィン・ディロン、リッキー・ポール・ゴールディン、キャンディ・クラーク、ビリー・ベック
監督:チャック・ラッセル

+++ちょいあらすじ続きを読む

遊星からの物体X/カート・ラッセル

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
遊星からの物体X間もなく『遊星からの物体X ファーストコンタクト』が日本でも公開されますが、最初に予告編を目にしたときは先ずリメイク版だと思いました。でも観ているとリメイク版ではなくオリジナルの前日譚にあたる物語とのこと。そこで記憶が蘇りました。そういえば、あの物語は先ず最初にどこか別の国の南極観測基地が襲われていてエイリアンの寄生した犬がアメリカの南極観測基地に逃げ込んできたことから悪夢の惨劇が始まるんでしったけ?あれはどこの国だったかな?思い出せず確認したくなってDVDを引っ張りだして観始めたら最後まで鑑賞してしまいました。


出演はその他に、A・ウィルフォード・ブリムリー、リチャード・ダイサート、ドナルド・モファット、T・K・カーター、デヴィッド・クレノン、キース・デヴィッド、チャールズ・ハラハン、ピーター・マローニー、リチャード・メイサー、ジョエル・ポリス、トーマス・G・ウェイツ、ノーバート・ウェイサー、ラリー・フランコ
監督:ジョン・カーペンター

+++ちょいあらすじ続きを読む

BRAVE HEARTS 海猿 (再)

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
BRAVE HEARTS 海猿2どうしても観たくなって二度目の鑑賞に行ってきちゃいました。

出演は、伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太、仲里依紗、三浦翔平、平山浩行、伊原剛志、時任三郎、鈴木ちなみ
監督:羽住英一郎続きを読む

エアポート'80/アラン・ドロン

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
エアポート'80原題は『AIRPORT '79』もしくは『THE CONCORDE-AIRPORT '79』とあるように1979年の作品ですが、たぶん日本で公開されたのが80年なんでしょうね。前2作ではボーイング747型が主舞台でしたけど、本作では今は全て退役となってしまっている夢の超音速旅客機コンコルドへ機と変わり、主演にはアラン・ドロンが迎えられ何だかフランステイストが加味されたような仕上がりのシリーズ4作目になります。

出演はその他に、シルヴィア・クリステル、ジョージ・ケネディ、ロバート・ワグナー、スーザン・ブレイクリー、エディ・アルバート、ビビ・アンデショーン、チャロ、シシリー・タイソン、シビル・ダニング
監督:デヴィッド・ローウェル・リッチ

+++ちょいあらすじ続きを読む

エアポート'77/バミューダからの脱出/ジャック・レモン

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
エアポート'77/バミューダからの脱出私がシリーズ中、一番好きな作品がコレなんです。でも全シリーズ観ているわけじゃないです、いろいろと他の思い出と合わさってとても印象に残っている作品なんですよね。『エアポート』シリーズ第3弾になります。

出演はその他に、リー・グラント、ジェームズ・スチュワート、ジョージ・ケネディ、オリヴィア・デ・ハヴィランド、ジョゼフ・コットン、クリストファー・リー、ブレンダ・ヴァッカロ
監督:ジェリー・ジェームソン

+++ちょいあらすじ続きを読む

エアポート'75/チャールトン・ヘストン

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
エアポート'75私の想いが通じてくれたのかな?『BRAVE HEARTS 海猿』の記事で触れたのですがWOWOWで『エアポート'75』『エアポート'77/バミューダからの脱出』『エアポート'80』の放送がありました。このタイムリーさはやっぱり『BRAVE HEARTS 海猿』の公開によるものなのでしょうか?

出演はその他に、カレン・ブラック、ジョージ・ケネディ、エフレム・ジンバリスト・ジュニア、グロリア・スワンソン、スーザン・クラーク、リンダ・ブレア、ダナ・アンドリュース、ロイ・シネス、エリック・エストラーダ、シャロン・グレス
監督:ジャック・スマイト

+++ちょいあらすじ続きを読む

ピラニア リターンズ 3D 字幕版/ダニエル・パナベイカー

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ピラニア リターンズ日本ではB級映画もハイバジェットな大作映画と同じ目線で評価されてその面白さがなかなか認められないような風潮があったりもしますけど、私は『ピラニア3D』がスマッシュヒットでしたので、この続編も大歓迎。

これはパニック・サスペンス・コメディと言ってもいいジャンルで、恐怖感だけではなくありえないシチュエーションでのありえない展開に笑えることも重要なのです。コワオモシロです。いや正直恐さはどうでもよくて笑えるほう重視かも。予告編を観ると何だかグラインドハウスみたいなノリで面白そうでしたしR18+指定も期待できそうで観に行ってきました。

出演はその他に、マット・ブッシュ、デヴィッド・ケックナー、クリス・ジルカ、カトリーナ・ボウデン、ゲイリー・ビューシイ、クリストファー・ロイド、デヴィッド・ハッセルホフ
監督:ジョン・ギャラガー

+++ちょいあらすじ続きを読む

ピラニア [1978年版]/ブラッドフォード・ディルマン

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
ピラニア1978たぶん『ピラニア リターンズ 3D』が劇場公開されるからなのでしょう。WOWOWで『ピラニア 3D (2010)』とオリジナルであるこの『ピラニア (1978)』が放送されました。子供の頃に観たきりなので懐かしさもあってすぐに再鑑賞しちゃいました。

出演はその他に、ヘザー・メンジース、ケヴィン・マッカーシー、キーナン・ウィ、ディック・ミラー、バーバラ・スティール、ベリンダ・バラスキー、ブルース・ゴードン、ポール・バーテル、メロディ・トーマス・スコット、シャノン・コリンズ
監督:ジョー・ダンテ

+++ちょいあらすじ続きを読む

シャーク・ナイト/サラ・パクストン

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
シャーク・ナイトその昔、スティーヴン・スピルバーグ監督の『JAWS』の大ヒットを受けて人食いザメのパニック映画がいろいろ造られ粗製濫造気味だったような記憶があるのですが、子供の頃の記憶なのでたしかではありません。そういう意味では海でサメに襲われるというのは海洋系パニック映画の定番中の定番とも言えますが、今作の舞台は湖でそこに意図的に人食いザメを放流しその仕掛けた罠にバカンスに訪れた若者たちが襲われてしまうというシチュエーション・スリラー作品なのです。予告編を観たときに物語の発想に驚かされ、これは観たいなと思っていたのでした。監督は『ファイナル・デッドサーキット 3D』のデヴィッド・R・エリスです。

出演はその他に、ダスティン・ミリガン、クリス・カーマック、キャサリン・マクフィー、ドナル・ローグ、ジョシュア・レナード、ジョエル・デヴィッド・ムーア、ジミー・リー・Jr、シンカ・ウォールズ、アリッサ・ディアス、クリス・ジルカ
監督:デヴィッド・R・エリス

+++ちょいあらすじ続きを読む

BRAVE HEARTS 海猿/伊藤英明

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
BRAVE HEARTS 海猿「アレ?このシリーズって完結したんじゃなかったの?」と思ったのはたぶん私だけではないのでないかと。ファンたちの熱い要望に応えて実現したこの劇場版第4弾の新たなる舞台は東京湾沖の不時着したジャンボ旅客機です。そして物語はというと主人公・仙崎大輔ら特殊救難隊が沈没まだ残された僅か20分間で乗員乗客346名を救出しなければならない非常に険しく困難なミッションに挑むという、前作よりもさらにスケールアップしたスペクタクルな内容でして、リクエストこそしてませんがこのシリーズが好きだった私もとても楽しみにしてた作品です。

そういえば今作は3D化しなかったんですね。そこんとこも期待大デス(笑)。

出演はその他に、加藤あい、佐藤隆太、仲里依紗、三浦翔平、平山浩行、伊原剛志、時任三郎、鈴木ちなみ
監督:羽住英一郎

+++ちょいあらすじ続きを読む

アタック・ザ・ブロック/ジョン・ボヤーガ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
アタック・ザ・ブロックショーン・オブ・ザ・デッド』『ホット・ファズ−俺たちスーパーポリスメン!−』のエドガー・ライトが製作総指揮を務めるSFパニック・アクション映画です。映画の中身も面白そうでしたけど、ワタシ的にはこの情報だけで観に行く動機十分な作品でした。

出演はその他に、ジョディ・ウィッテカー、アレックス・エスメイル、フランツ・ドラメー、リーオン・ジョーンズ、サイモン・ハワード、ルーク・トレッダウェイ、ジャメイン・ハンター、ニック・フロスト
監督:ジョー・コーニッシュ

+++ちょいあらすじ続きを読む

タイタニック IMAX-3D/レオナルド・ディカプリオ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
タイタニック IMAX-3D1997年に劇場公開された時も観に行きましたし2本組のVHSソフトも購入しました。当時アカデミー賞を席巻したようにこれは映画史に刻まれる名作ですよね。その名作を『アバター』で一躍3Dの名手にもなったジェームズ・キャメロン監督が自ら3D化されたわけですが、かなりの長尺作品ですし普通の3Dならスルーでいいかなと思っていたんですが、IMAX-3Dとなれば話は別です。しかし今度はスケジュール的に難しくてやっぱりスルーかなと思っていたらようやく鑑賞することが出来ました。

出演はその他に、ケイト・ウィンスレット、ビリー・ゼイン、キャシー・ベイツ、フランシス・フィッシャー、ビル・パクストン、バーナード・ヒル、ジョナサン・ハイド、ヴィクター・ガーバー、デヴィッド・ワーナー、グロリア・スチュアート、スージー・エイミス
監督:ジェームズ・キャメロン

+++ちょいあらすじ続きを読む

マンイーター/ラダ・ミッチェル

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
マンイーター世界遺産登録されているオーストラリアのカカドゥ国立公園を舞台に、謎の人食いモンスターに襲われる観光客たちの恐怖と惨劇を描いたパニック・サバイバル・ムービーです。題材的にはB級っぽい印象ですけど、出演者にはサム・ワーシントン、ミア・ワシコウスカなど豪華な名前もあったりして何だか面白そうで観に行ってきました。

出演はその他に、マイケル・ヴァルタン、サム・ワーシントン、バリー・オットー、ミア・ワシコウスカ、キャロライン・ブレイジャー、スティーヴン・カリー、ジョン・ジャラット、ヘザー・ミッチェル、ダミアン・リチャードソン、ロバート・テイラー
監督:グレッグ・マクリーン

+++ちょいあらすじ続きを読む

ピラニア3D 字幕版/エリザベス・シュー、アダム・スコット

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ピラニア3Dまさかあの『ピラニア』をリメイクしちゃうなんてビックリでしたね。しかも3Dです(笑)。オリジナルは子供の頃に観てそれっきりなのでハッキリとは覚えてませんけど『JAWS』をきっかけにしたパニック映画の流れの中にあった作品でしたよね?『JAWS』と比べればその子供の頃に観たオリジナルはチープだった記憶がありますが、あれもB級映画みたいなものだったのでしょうか。3D版でも予告編を目にしましたけどかなりパンチの効いてそうなB級テイストな作風に思わず笑ってしまい何気に楽しみにしていました。

出演者はその他に、ジェリー・オコンネル、ヴィング・レイムス、ジェシカ・ゾー、ケリー・ブルック、リカルド・アントニオ・チャビラ、ディナ・メイヤー、ポール・シェアー、ブルックリン・プルー、ブライアン・クーバッハ、グレゴリー・ニコテロ、イーライ・ロス、クリストファー・ロイド、リチャード・ドレイファス

+++ちょいあらすじ続きを読む

スカイライン-征服-/エリック・バルフォー

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
スカイライン-征服-AVP2 エイリアンズVS.プレデター』のグレッグ・ストラウス&コリン・ストラウス兄弟監督によるSFディザスター・ムービー。圧倒的な力を誇るエイリアンが地球へ襲来し征服していく3日間を描いていく物語です。

なんとなーくですが、予告編倒れで終わりそうな気もしないではないんですけど杞憂で済むのを期待して観てみることにしました(苦笑)。

出演者はその他に、スコッティー・トンプソン、ブリタニー・ダニエル、デヴィッド・ザヤス、ドナルド・フェイソン、クリスタル・リード、ニール・ホプキンス、ロビン・ガンメル、ターニャ・ニューボウルド、J・ポール・ボーマー
監督:コリン・ストラウス、グレッグ・ストラウス

+++ちょいあらすじ続きを読む

クレイジーズ/ティモシー・オリファント

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
クレイジーズ汚染された飲み水から広がるウィルス感染による惨劇を描いたサバイバル・パニック・ホラー映画です。あの『ゾンビ』の巨匠ジョージ・A・ロメロ監督が1973年に手掛けた『ザ・クレイジーズ』を基に『サハラ 死の砂漠を脱出せよ』のブレック・アイズナーが監督を務めA・ロメロ監督も製作総指揮に名を連ねるという準セルフリメイク?な作品です。でも公開直前になってテレビでながれだした八名信夫さんが出演する「キューサイ青汁」のCMをパロったような宣伝スポットを見るとあんまり期待出来なさそうなイヤな予感が・・・(苦笑)。ウィルス汚染された水なんて不味い以前に飲みたくないですってば。

出演はその他に、ラダ・ミッチェル、ジョー・アンダーソン、ダニエル・パナベイカー、クリスティー・リン・スミス、ブレット・リッカビー、プレストン・ベイリー、ジョン・アイルウォード、ジョー・リーガン、グレン・モーシャワー、ラリー・セダー

+++ちょいあらすじ続きを読む

オープン・ウォーター2/スーザン・メイ・プラット

ブログネタ
続・DVD・レンタル鑑賞レビュー に参加中!
オープン・ウォーター2先日鑑賞した『フローズン』とタイミングを合わせたわけじゃありませんが、劇場公開時はスルーしちゃっで、そのうちDVDで観ようと思っていたのを『フローズン』の公開でたまたま思い出して、レンタルも出来たので鑑賞してみました。

出年はその他に、リチャード・スパイト・Jr、ニクラウス・ランゲ、アリ・ヒリス、キャメロン・リチャードソン、エリック・デイン

+++ちょいあらすじ続きを読む
Recent Comments
Archives
Information
ご訪問ありがとうございますッ。現在、TB・コメントは投稿受付後に承認制になっております。宣伝を目的としたもの、記事との関連性が見受けられないものや迷惑と判断したTB・コメントについては非掲載及び削除する場合があります。またその判断理由について報告、説明は致しません。以上、予めご了承くださいませ。

★勘定は★感情です。評価点ではなくあくまでもフィーリング、好みのレベルを表現しています。★3つは幅広いんですが、いずれも記事内容をご覧になって頂ければと思います。
記事検索
  • ライブドアブログ