カノンな日々

愛する、えいが、さっかー、わんこ、おさけ、 おんがくに埋もれた日々を綴ります。

ヒューマンドラマ

おみおくりの作法/エディ・マーサン

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
おみおくりの作法『フル・モンティ』のプロデューサーのウベルト・パゾリーニがメガホンをとり孤独死した人の葬儀を執り行う孤独で真面目な地方公務員の姿を描いたヒューマンドラマ。劇場予告編の印象がとても良かったので観てみたいなと思ってました。

出演はその他に、ジョアンヌ・フロガット、カレン・ドルーリー、キアラン・マッキンタイア、アンドリュー・バカン、ニール・ディスーザ、ポール・アンダーソン、ティム・ポッター
監督:ウベルト・パゾリーニ

+++ちょいあらすじ続きを読む

きみはいい子/高良健吾、尾野真千子

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
きみはいい子中脇初枝さんの同名連作短編集を原作に『そこのみにて光輝く』の呉美保監督が様々な悩みや問題を抱えた人々の再生と希望の物語を描き映画化した群像劇です。

出演はその他に、池脇千鶴、高橋和也、喜多道枝、黒川芽以、内田慈、松嶋亮太、加部亜門、富田靖子
監督:呉美保

+++ちょいあらすじ続きを読む

国際市場で逢いましょう/ファン・ジョンミン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
国際市場で逢いましょうTSUNAMI-ツナミ-』のユン・ジェギュン監督がファン・ジョンミンを主演に激動の時代をただ家族のために必死に生き抜いた一人の男の生涯を描く大河ドラマです。

出演はその他に、キム・ユンジン、オ・ダルス、チョン・ジニョン、チャン・ヨンナム、ラ・ミラン、キム・スルギ、ユンホ
監督:ユン・ジェギュン

+++ちょいあらすじ続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)/マイケル・キートン

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)第87回アカデミー賞では賞レースの中心的存在であったマイケル・キートン主演のブラック・コメディなダークファタジーなヒューマン・ストーリー。監督は『BIUTIFUL ビューティフル』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督。

出演はその他に、ザック・ガリフィナーキス、エドワード・ノートン、アンドレア・ライズブロー、エイミー・ライアン、エマ・ストーン、ナオミ・ワッツ
監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ

+++ちょいあらすじ続きを読む

アメリカン・スナイパー/ブラッドリー・クーパー

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
アメリカン・スナイパーアメリカ軍史上最強の狙撃手と言われた故クリス・カイルの自伝をクリント・イーストウッド監督がブラッドリー・クーパーを主演に映画化した戦争ヒューマンドラマです。短い劇場予告編でもさえもただならぬ重厚感が伝わってきてゾクゾクしちゃって、とても期待して観に行ってきました。


出演はその他に、シエナ・ミラー、ルーク・グライムス、ジェイク・マクドーマン、ケヴィン・レイスズ、コリー・ハードリクト、ナヴィド・ネガーバン、カイル・ガルナー、ベン・リード、エリース・ロバートソン、ブランドン・サルガド・テリス、キーア・オドネル
監督:クリント・イーストウッド

+++ちょいあらすじ続きを読む

きっと、星のせいじゃない。/シャイリーン・ウッドリー

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
きっと、星のせいじゃない。劇場予告編の宣伝プッシュがかなり多めな印象で、ホントにそんな良作なの?とかえって引いてしまうんですけど、不治の病にかかった若い男女の恋を描いた全米ベストセラー小説「さよならを待つふたりのために」を『ファミリー・ツリー』のシャイリーン・ウッドリーを主演に映画化した作品です。


出演はその他に、アンセル・エルゴート、ローラ・ダーン、ナット・ウルフ
監督:ジョシュ・ブーン

+++ちょいあらすじ続きを読む

ミルカ/ファルハーン・アクタル

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
ミルカ3度にわたってオリンピックに出場し“空飛ぶシク教徒”の異名を持つ実在のインド人オリンピック陸上選手ミルカ・シンの半生を描く伝記ヒューマン・ドラマです。インド映画ですが、これもやっぱり踊るんでしょうかね?

出演はその他に、ソーナム・カプール、ディヴィヤ・ダッタ
監督:ラケーシュ・オームプラカーシュ・メーラ

+++ちょいあらすじ続きを読む

ドラフト・デイ/ケヴィン・コスナー

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
ドラフト・デイアメリカン・フットボールのプロリーグ"NFL"のドラフト会議を舞台にケヴィン・コスナー扮する崖っぷちのGMが有能な新人選手獲得のために熾烈な情報戦や駆け引きを繰り広げる姿をスリリングに描くヒューマンドラマです。

出演はその他に、ジェニファー・ガーナー、デニス・リアリー、フランク・ランジェラ、サム・エリオット、エレン・バースティン、チャドウィック・ボーズマン
監督:アイヴァン・ライトマン

+++ちょいあらすじ続きを読む

ジミー、野を駆ける伝説/バリー・ウォード

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
ジミー、野を駆ける伝説名匠ケン・ローチ監督が1930年代のアイルランドを舞台に政治的抑圧の厳しい社会の中で庶民のために戦った無名の活動家ジミー・グラルトンの姿を描いた伝記的ヒューマン・ドラマです。

出演はその他に、シモーヌ・カービー、ジム・ノートン、アンドリュー・スコット、フランシス・マギー、アシュリン・フランシオーシ、ブライアン・F・オバーン
監督:ケン・ローチ

+++ちょいあらすじ続きを読む

バンクーバーの朝日/妻夫木聡

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
バンクーバーの朝日戦前のカナダで日系移民たちによって結成された実在の野球チーム"バンクーバー朝日"の真実の物語を『舟を編む』の石井裕也監督がメガホンをとり妻夫木聡さんを主演に映画化したヒューマンドラマです。


出演はその他に、亀梨和也、勝地涼、上地雄輔、池松壮亮、高畑充希、宮崎あおい、貫地谷しほり、ユースケ・サンタマリア、本上まなみ、田口トモロヲ、徳井優、大鷹明良、岩松了、大杉漣、鶴見辰吾、光石研、石田えり、佐藤浩市
監督:石井裕也

+++ちょいあらすじ続きを読む

小野寺の弟・小野寺の姉/向井理、片桐はいり

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
小野寺の弟・小野寺の姉脚本家・演出家の西田征史さんが自身のオリジナル小説を原作に映画化した人情コメディ映画です。この映画化の前に舞台化されており主人公の姉弟役はその舞台版と同じ片桐はいりさんと向井理さんとのことです。三枚目役らしい向井理さんをちょっと楽しみにしてました。

出演はその他に、山本美月、ムロツヨシ、寿美菜子、木場勝己、麻生久美子、大森南朋、及川光博、モロ師岡、梅沢昌代、村松利史、秋本奈緒美、橋本じゅん
監督:西田征史

+++ちょいあらすじ続きを読む

ミリオンダラー・アーム/ジョン・ハム

ミリオンダラー・アーム野球未開の地・インドから初のメジャーリーガーを発掘したスポーツ・エージェントの実話を映画化したスポーツ・ヒューマン・ドラマです。そんな出来事があったなんて全く知らなかったので予告編を観て興味津々。監督が『ラースと、その彼女』のクレイグ・ギレスピーということもあって期待して観に行ってきました。

出演はその他に、アーシフ・マンドヴィ、ビル・パクストン、スラージ・シャルマ、レイク・ベル、マドゥル・ミッタル、ピトバッシュ、アラン・アーキン レイ、グレゴリー・アラン・ウィリアムズ、アリン・レイチェル、ツィ・マー、バール・パリー、アル・サピエンザ
監督:クレイグ・ギレスピー

+++ちょいあらすじ続きを読む

FRANK -フランク-/ドーナル・グリーソン

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
FRANK -フランク-これは初めて劇場予告編を目にした瞬間に何かビビっときてしまったんですよね。マイケル・ファスベンダーの主演で1980〜1990年代にイギリスで人気を集めたコメディアンのフランク・サイドボトムをモデルに常にかぶり物をかぶり決して脱がないバンドリーダーの謎を描いたという作品です。

出演はその他に、マイケル・ファスベンダー、マギー・ギレンホール、スクート・マクネイリー、フランソワ・シヴィル、カーラ・アザール
監督:レニー・アブラハムソン

+++ちょいあらすじ続きを読む

サバイビング・モロッコ/フェド・ベンシェムジ

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
サバイビング・モロッコ第62回ベルリン国際映画祭パノラマ部門CICA賞(って何だろ?)を受賞し第85回アカデミー賞の外国語映画賞にモロッコ代表作としてエントリーされたという作品です。WOWOWの作品紹介を観たら、これがいかにも良質なミニシアター系作品って雰囲気が漂っていて良さげだったので観てみることにしました。ベルギー、フランス、モロッコ、ドイツ、アラブ首長国連邦による製作で日本劇場未公開作品です。

出演はその他に、イマーネ・エルメクラフィ
監督:フォージ・ベンサイディ

+++ちょいあらすじ続きを読む

ソハの地下水道/ロベルト・ヴィエツキーヴィッチ

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
ソハの地下水道ナチス・ドイツ占領下にあるポーランドを舞台にユダヤ人たちを地下に匿い命を救ったという水道労働者ソハの実話を基にしたヒューマン・ドラマです。監督は『敬愛なるベートーヴェン』のアグニェシュカ・ホランド。監督ご自身がポーランド出身の方ですのでこの作品にかける意気込みも強そうですね。当初は英語作品として企画されていたのをポーランド語などに変更し2012年アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた作品です。

出演はその他に、ベンノ・フユルマン、アグニェシュカ・グロホウスカ、マリア・シュラーダー、ヘルバート・クナウプ、キンガ・プレイス
監督:アグニェシュカ・ホランド

+++ちょいあらすじ続きを読む

ウォルト・ディズニーの約束/エマ・トンプソン

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ウォルト・ディズニーの約束不朽の名作『メリー・ポピンズ』の誕生秘話を原作者であるP.L.トラヴァースとウォルト・ディズニーの物語としてファンタジックに描いたヒューマンドラマです。ウォルト・ディズニーの映画製作の舞台裏を初めて描いた作品でもあるそうです。予告編でのP・L・トラヴァースを演じるエマ・トンプソンとウォルト・ディズニーを演じるトム・ハンクスのやりとりを観ているだけでも面白そうな予感がして期待して観に行ってきました。

出演はその他に、トム・ハンクス、ポール・ジアマッティ、ジェイソン・シュワルツマン、ブラッドリー・ウィットフォード、コリン・ファレル
監督:ジョン・リー・ハンコック

+++ちょいあらすじ続きを読む

ダラス・バイヤーズクラブ/マシュー・マコノヒー

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ダラス・バイヤーズクラブ1980年代に当時はまだ無認可のHIV代替治療薬を密輸販売しアメリカのHIV患者が特効薬を手にできるよう奔走した実在のカウボーイの半生を映画化したというヒューマン・ドラマです。『ヴィクトリア女王 世紀の愛』のジャン=マルク・ヴァレ監督がマシュー・マコノヒーを主演に描いた作品です。

出演はその他に、ジャレッド・レトー、ジェニファー・ガーナー、デニス・オヘア、スティーヴ・ザーン、グリフィン・ダン、マイケル・オニール、ダラス・ロバーツ、ケヴィン・ランキン
監督:ジャン=マルク・ヴァレ

+++ちょいあらすじ続きを読む

プンサンケ/ユン・ゲサン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
プンサンケ01劇場公開時は観そびれてしまい、録画しておいたものをようやく鑑賞することができました。鬼才キム・ギドクが製作と脚本を担当しキム・ギドク作品で助監督を務めた経験のあるチョン・ジェホンが監督を務めたこの作品は韓国と北朝鮮が抱え続ける深い問題を背景に軍事境界線を行き来して物資を運ぶある男の姿を描いていく物語です。主演は『ビースティ・ボーイズ』のユン・ゲサンと『美人図』のキム・ミンソン改めキム・ギュリです。

出演はその他に、キム・ギュリ、キム・ジョンス、ハン・ギジュン、チェ・ムソン、ユ・ハボク、ペ・ヨングン、キム・ジョンソク、チョ・ジェリョン、イ・ナクチュン、キム・ヨンフン
監督:チョン・ジェホン

+++ちょいあらすじ続きを読む

永遠の0/岡田准一、三浦春馬

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
永遠の0百田尚樹さんの同名ベストセラー小説を岡田准一さんの主演で『ALWAYS』シリーズなど手がけてきた日本のVFXの名手・山崎貴監督が映画化した作品です。今夏に零戦開発者の堀越二郎さんを題材にしたジブリアニメ『風立ちぬ』が公開されましたけど、こちらは同じ零戦ながらも日本の戦争映画では定番と言える「特攻」モノです。特攻の悲劇の物語はこれまでにも数多く映像化されており今更感もなくはないのですが、飛行機モノが好きなのもありまして山崎貴監督が描く戦争映画に期待して観に行ってきました。

出演はその他に、井上真央、濱田岳、新井浩文、染谷将太、三浦貴大、上田竜也、吹石一恵、田中泯、山本學、風吹ジュン、平幹二朗、橋爪功、夏八木勲
監督:山崎貴

+++ちょいあらすじ続きを読む

マーガレット/アンナ・パキン、マット・デイモン

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
マーガレット出演者の中にマット・デイモンの名前を見つけてただそれだけの理由で観てしまったのですが、これがなかなかどうして興味深い作品だったのでした。2011年、日本劇場未公開作品です。監督は『ギャング・オブ・ニューヨーク』で脚本を担当したケネス・ロナーガン。主演は『X-MEN:ファイナル ディシジョン』でローグ役を演じたアンナ・パキンです。

出演はその他に、J・スミス=キャメロン、ジャン・レノ、ジーニー・バーリン、アリソン・ジャネイ、マーク・ラファロ
監督:ケネス・ロナーガン

+++ちょいあらすじ続きを読む

おしん/濱田ここね、上戸彩

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
おしんNHKの朝ドラの中でも伝説的な作品として語り継がれ海外でも放送され日本の当時の生活文化を知るきっかけにもなっているという橋田壽賀子さん原作の「おしん」をリニューアルしての劇場版です。1983年の放送なのでリアルタイムで知ってはいますが、まだ子供でしたから特に興味もなく親が観ていたの何となく一緒に観ていた程度なのでドラマの内容はダイジェスト的にしか知らないんですよね。正直なとこ橋田壽賀子作品も好きではないのですが、日本人としてこの作品は一応知っておいたほうがいいかなと観に行ってきました。監督は『あの空をおぼえてる』のの冨樫森さんです。

出演はその他に、岸本加世子、井頭愛海、小林綾子、満島真之介、乃木涼介、吉村実子、ガッツ石松、稲垣吾郎、泉ピン子
監督:冨樫森

+++ちょいあらすじ続きを読む

私が愛した大統領/ビル・マーレイ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
私が愛した大統領かつてはお化け退治をしてアメリカを窮地から救ったこともあるビル・マーレイが第32代アメリカ合衆国大統領のフランクリン・デラノ・ルーズベルトを演じた伝記ドラマです。メガホンをとったのは『ノッティングヒルの恋人』のロジャー・ミッシェル監督で1930年代のアメリカを舞台にカリスマ的人気を誇るルーズベルト大統領の実像に迫る物語を描いていきます。

出演はその他に、ローラ・リニー、サミュエル・ウェスト、オリヴィア・コールマン、エリザベス・マーヴェル、エリザベス・ウィルソン、エレノア・ブロン、アンドリュー・ヘイヴィル、マーティン・マクドウガル、オリヴィア・ウィリアムズ
監督:ロジャー・ミッシェル

+++ちょいあらすじ続きを読む

執行者/ユン・ゲサン、チョ・ジェヒョン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
執行者ユン・ゲサンとチョ・ジェヒョンの主演で刑務所を舞台に死刑の執行に葛藤する刑務官たちの姿を描いた社会派ドラマです。監督は今作が劇場長編作デビューとなるチェ・ジンホ。2009年に韓国で公開され日本では劇場未公開の作品です。

出演はその他に、パク・イナン 、チャ・スヨン、チョ・ソンハ
監督:チェ・ジンホ

+++ちょいあらすじ続きを読む

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命/ライアン・ゴズリング

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ:宿命ブルーバレンタイン』のデレク・シアンフランス監督とライアン・ゴズリングが再タッグを果たした今作は、ある罪を巡る父親同士の因果がその息子たちへと引き継がれていく様子を描いた人間ドラマです。

出演はその他に、ブラッドリー・クーパー、エヴァ・メンデス、レイ・リオッタ、ベン・メンデルソーン、マハーシャラ・アリ、デイン・デハーン、エモリー・コーエン、ローズ・バーン、ブルース・グリーンウッド、オルガ・メレディス
監督:デレク・シアンフランス

+++ちょいあらすじ続きを読む

県庁おもてなし課/錦戸亮、堀北真希

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
県庁おもてなし課私の敬愛する作家・有川浩さんが郷里の高知県から観光特使に任命されたのをきっかけに誕生したベストセラー小説をあの岡田惠和さんが脚本を手がけ三宅喜重監督によって映画化されて作品です。原作はただいま読書中で最終章を少し読みかけたところで一時中断し結末は映画のお楽しみにとっておきました。

出演はその他に、関めぐみ、甲本雅裕、松尾諭、高良健吾、船越英一郎
監督:三宅喜重

+++ちょいあらすじ続きを読む

エド・ウッド/ジョニー・デップ

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
エド・ウッドこれはティム・バートン×ジョニー・デップのコンビ作品の何作目にあたるのかな?私は全く知らないのですが、何でも史上最低の監督と言われたエドワード・デイヴィッド・ウッド・ジュニア、通称エド・ウッドなる人物がいらしたそうで、本作はそのエド・ウッドの奇想天外な半生を描いた伝記的コメディ映画です。


出演はその他に、マーティン・ランドー、サラ・ジェシカ・パーカー、パトリシア・アークエット、ジェフリー・ジョーンズ、ヴィンセント・ドノフリオ、ビル・マーレイ、リサ・マリー
監督:ティム・バートン

+++ちょいあらすじ続きを読む

ハッシュパピー 〜バスタブ島の少女〜/クヮヴェンジャネ・ウォレス

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ハッシュパピー 〜バスタブ島の少女〜第85回アカデミー賞では史上最年少で主演女優賞候補となったクヮヴェンジャネ・ウォレスが話題を集めたこの作品。世界のはずれの小さな島で暮らす少女の目線を通して映し出す社会をファンタジックに描く物語です。ワタシ的には「まるで実写版ジブリのよう」という前評判がとても気になっていました。予告編でも出てくるあの大きなイノシシはいったい何?まるで猪神でしたよね。

出演はその他に、ドワイト・ヘンリー
監督:ベン・ザイトリン

+++ちょいあらすじ続きを読む

リンカーン/ダニエル・デイ=ルイス

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
リンカーン昨年度の賞レースを大いに沸かし主役を演じたダニエル・デイ=ルイスが見事アカデミー賞主演男優賞を獲得したスティーブン・スピルバーグ監督による大作ヒューマン・ドラマです。アメリカの歴史そのものとも言えるアメリカ合衆国第16代大統領エイブラハム・リンカーンの知られざる姿を重厚なタッチで描く伝記的な物語です。


出演はその他に、サリー・フィールド、デヴィッド・ストラザーン、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ジェームズ・スペイダー、ハル・ホルブルック、トミー・リー・ジョーンズ
監督:スティーヴン・スピルバーグ

+++ちょいあらすじ続きを読む

カルテット!人生のオペラハウス/マギー・スミス

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
カルテット!人生のオペラハウス名優ダスティン・ホフマンが75歳にして初メガホンをとったという記念すべき監督デビュー作品。イギリスを舞台に老人ホームで暮らす元音楽家たちがホーム存続のために立ち上がり復活コンサートに挑戦する姿を描く人生讃歌の物語です。ダスティン・ホフマン監督ご本人は出演されていないようですが?マギー・スミスら名優揃いのキャストにも期待して観に行ってきました。

出演はその他に、トム・コートネイ、ビリー・コノリー、ポーリーン・コリンズ、マイケル・ガンボン
監督:ダスティン・ホフマン

+++ちょいあらすじ続きを読む

舟を編む/松田龍平、宮崎あおい

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
舟を編む三浦しをんに同名の原作小説は出版当時から本屋さんで見かけるたびに気にはなっていたもののハードカバーはちょっと億劫なので文庫化されてからでもいいかなと思っていたら、2012年度の本屋大賞を受賞、そして映画化(実際の順番は逆かもだけど)という今やお決まりのヒットパターンをまっしぐら。でも本屋で手にとった時よりも予告編を目にした時のほうが強く興味の惹かれたのもたしかで、石井裕也監督と個性的な俳優陣に期待して観に行ってきました。

出演はその他に、オダギリジョー、黒木華、渡辺美佐子、池脇千鶴、鶴見辰吾、宇野祥平、又吉直樹、波岡一喜、森岡龍、斎藤嘉樹、麻生久美子、伊佐山ひろ子、八千草薫、小林薫、加藤剛
監督:石井裕也

+++ちょいあらすじ続きを読む
Recent Comments
Archives
Information
ご訪問ありがとうございますッ。現在、TB・コメントは投稿受付後に承認制になっております。宣伝を目的としたもの、記事との関連性が見受けられないものや迷惑と判断したTB・コメントについては非掲載及び削除する場合があります。またその判断理由について報告、説明は致しません。以上、予めご了承くださいませ。

★勘定は★感情です。評価点ではなくあくまでもフィーリング、好みのレベルを表現しています。★3つは幅広いんですが、いずれも記事内容をご覧になって頂ければと思います。
記事検索
  • ライブドアブログ