カノンな日々

愛する、えいが、さっかー、わんこ、おさけ、 おんがくに埋もれた日々を綴ります。

ロードムービー

ロマンス/大島優子、大倉孝二

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
ロマンスタナダユキ監督が大島優子さんを主演に描くガーリーなロードムービー。予告編の雰囲気からすると初期のタナダユキ作品みたいなテイストでしょうか?なんでもタナダユキ監督が大島優子さんのために書き下ろした脚本ということで、そこは期待して観に行ってきました。

出演はその他に、野嵜好美、窪田正孝、西牟田恵
監督:タナダユキ

+++ちょいあらすじ続きを読む

わたしに会うまでの1600キロ/リース・ウィザースプーン

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
わたしに会うまでの1600キロアメリカ西海岸を南北に1600kmを3ヶ月かけて自然歩道踏破に挑んだ女性シェリル・ストレイドの自伝小説を原作にリース・ウィザースプーンの主演で映画化したヒューマンドラマです。


出演はその他に、ローラ・ダーン、トーマス・サドスキー、ミキール・ハースマン、ギャビー・ホフマン、キーン・マクレイ、ケヴィン・ランキン、W・アール・ブラウン
監督:ジャン=マルク・ヴァレ

+++ちょいあらすじ続きを読む

ザ・レジェンド/ヘイデン・クリステンセン

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
ザ・レジェンド12世紀の中国を舞台に王族の用心棒となった十字軍の騎士の活躍を描くという歴史アクション・ムービーだそうです。あらすじを読んだ印象だと中国資本による作品なんでしょうか?なんかやばそうな感じが無きにしも非ずでしたけど、主演がビッグネームなのもあってついでに観に行ってきちゃいました。


出演はその他に、ニコラス・ケイジ 、リウ・イーフェイ、アンディ・オン
監督:ニック・パウエル

+++ちょいあらすじ続きを読む

悼む人/高良健吾、石田ゆり子

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
悼む人天童荒太さんの同名小説を堤幸彦監督が高良健吾さんを主演二映画化。縁もゆかりもない死者を“悼む”ために全国を放浪する青年の姿を通し誰しもが直面する“死”のありかたを問うというヒューマンドラマです。

出演はその他に、井浦新、貫地谷しほり、山本裕典、眞島秀和、大後寿々花、佐戸井けん太、甲本雅裕、堂珍嘉邦、大島蓉子、上條恒彦、麻生祐未、山崎一、戸田恵子、秋山菜津子、平田満、椎名桔平、大竹しのぶ
監督:堤幸彦

+++ちょいあらすじ続きを読む

昼間から呑む/ソン・サムドン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。劇場鑑賞は今週末辺りから予定していますが、ボチボチこのブログの活動開始をしとかないと思い、2015年はまずはこの作品から始めることになりました。

昼間から呑む失恋をきっかけに傷心の旅に出た主人公がお酒と女に翻弄され様々な出来事に巻き込まれていく様子をユーモアに描いたロードムービーです。何でも1000万ウォンという超低予算で製作され話題になったというインディーズ系の作品だとか。これが長編デビュー作となるノ・ヨンソク監督が脚本・撮影・編集・美術・音楽など全て手がけた渾身の作品だそうです。

出演はその他に、キム・ガンヒ、イ・ラニ、シン・ウンソプ、ユク・サンヨプ、イ・スンヨン

+++ちょいあらすじ続きを読む

劇場版 幼獣マメシバ 望郷篇/佐藤二朗

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
劇場版 幼獣マメシバ望郷篇愛犬マメシバの一郎と中年の引きこもり男・芝二郎の日常を描いたTVドラマの劇場版シリーズ第4弾です。このシリーズって爆発的に面白いってことはないんですけど、とっても緩ぅくて日常的で好きなんですよね。

出演はその他に、高橋洋、竹富聖花、菅原大吉、盛岡冷麺、篠田薫、朝倉伸二、佐藤貢三、田根楽子、宍戸開
監督:亀井亨

+++ちょいあらすじ続きを読む

セルフィッシュ・サマー/ポール・ラッド

セルフィッシュ・サマー週末以外はテント暮らしをしながら道路整備作業に従事する男性2人の姿をユーモラスに描いたロード・ムービーです。第63回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(監督賞)を受賞した2013年の日本劇場未公開の作品です。監督は『ロード・オブ・クエスト 〜ドラゴンとユニコーンの剣〜』のデヴィッド・ゴードン・グリーンです。

出演はその他に、エミール・ハーシュ、ランス・ルゴール、ジョイス・ペイン
監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン

+++ちょいあらすじ続きを読む

ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅/ブルース・ダーン

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅サイドウェイ』『ファミリー・ツリー』のアレクサンダー・ペイン監督がメガホンをとり疎遠になっていた父子が旅を通して家族の絆を取り戻す様子を描いたロードムービーです。


出演はその他に、ウィル・フォーテ、ジューン・スキッブ、ステイシー・キーチ、ボブ・オデンカーク、アンジェラ・マキューアン、メアリー・ルイーズ・ウィルソン、ランス・ハワード、デヴィン・ラトレイ
監督:アレクサンダー・ペイン

+++ちょいあらすじ続きを読む

エンド・オブ・ザ・ワールド/スティーヴ・カレル

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
エンド・オブ・ザ・ワールドスティーヴ・カレルとキーラ・ナイトレイの主演で地球滅亡が目前に迫る世界を舞台にひょんなことから知り合った中年男と隣人女性の旅を描いたSFチックなロード・ムービーです。監督は本作が監督デビューとなるローリーン・スカファリアです。

出演はその他に、キーラ・ナイトレイ、メラニー・リンスキー、アダム・ブロディ、ウィリアム・ピーターセン、ナンシー・カレル
監督:ローリーン・スカファリア

+++ちょいあらすじ続きを読む

麦子さんと/堀北真希、松田龍平

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
麦子さんと純喫茶磯辺』『さんかく』の吉田恵輔さんが監督・脚本を手がけ堀北真希さんを主演に町の人々との交流を経て亡き母の知られざる思いを知るというヒロインの姿を描いたヒューマン・ストーリーです。どことなく『四十九日のレシピ』と似たような感じがしますが、吉田恵輔監督ならではの独特のセンスに期待して観に行ってきました。

出演はその他に、温水洋一、ガダルカナル・タカ、ふせえり、岡山天音、田代さやか、麻生祐未、余貴美子
監督:吉田恵輔

+++ちょいあらすじ続きを読む

ケンとメリー 雨あがりの夜空に/竹中直人

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
ケンとメリー 雨あがりの夜空に僕たちは世界を変えることができない。 But, we wanna build a school in Cambodia.』の深作健太監督が竹中直人さんを主演でマレーシアを舞台に娘の結婚を阻止しようと奮闘する父親の姿を描いたロードムービーです。全編マレーシアロケで日本人俳優は竹中直人さんと北乃きいさんのみというアジア映画とも言える作品です。

出演はその他に、フー・ビン、北乃きい、ジザン・ラジャ・ワーワク、メンディ・チョン・イエ・ミン
監督:深作健太

+++ちょいあらすじ続きを読む

オン・ザ・ロード/サム・ライリー

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
オン・ザ・ロードビート世代という第二次世界大戦以降に米国中心に現れた道徳や常識に反抗する若者たち、ビートニク文化のバイブルとされた作家ジャック・ケルアックの小説を基に『モーターサイクル・ダイアリーズ』のウォルター・サレス監督が映画化した青春ロード・ムービーです。

出演はその他に、ギャレット・ヘドランド、クリステン・スチュワート、エイミー・アダムス、トム・スターリッジ、ダニー・モーガン、アリシー・ブラガ、エリザベス・モス、キルステン・ダンスト、ヴィゴ・モーテンセン
監督:ウォルター・サレス

+++ちょいあらすじ続きを読む

カラカラ/ガブリエル・アルカン

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
カラカラ私は全くの未見なのですが、これまでにも日本を舞台にした作品を手がけてきたというカナダ人映画作家のクロード・ガニオン監督が沖縄を舞台にカナダ人の元大学教授と夫の暴力に悩む沖縄の主婦の心の交流を描くロードムービーで日本とカナダの合作のようです。

出演はその他に、工藤夕貴、富田めぐみ、あったゆういち
監督:クロード・ガニオン

+++ちょいあらすじ続きを読む

ファインディング・ニモ 3D 吹替版/木梨憲武

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ファインディング・ニモ 3D新作の続編なのかと思っていたらあの2003年の大ヒット作を3D化した作品だったんですね。IMAX版ならともかく通常の3Dなら関心薄いところなんですけど、ピクサー作品の中でも好きな映画でしたし実はスクリーンでは観ていなかったのでせっかくの機会と足を運んでみました。2003年アカデミー賞で長編アニメ賞受賞作品です。

声の出演はその他に、室井滋、宮谷恵多、山路和弘、津田寛治、森崎めぐみ、郷里大輔、小山力也、後藤哲夫
オリジナルの声の出演者はアルバート・ブルックス、エレン・デジェネレス、アレクサンダー・グールド、ウィレム・デフォー
監督:アンドリュー・スタントン

+++ちょいあらすじ続きを読む

あなたへ/高倉健、田中裕子

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
あなたへ降旗康男監督と名優・高倉健さんのタッグ20作目となる作品だそうです。その過去作品はTV放映されるような有名なものしか観てませんけど、いずれも高倉健さんならではの作品で、今作もある意味、高倉健さんを観に行くといってもいいかもしれませんね。ただそれだけに、綾瀬はるかさんが高倉健さんとどんな絡みをみせてくれるのが興味津々だったりします。

出演はその他に、佐藤浩市、草なぎ剛、余貴美子、綾瀬はるか、三浦貴大、大滝秀治、長塚京三、原田美枝子、浅野忠信、ビートたけし
監督:降旗康男

+++ちょいあらすじ続きを読む

イエロー・ハンカチーフ/ウィリアム・ハート

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
イエロー・ハンカチーフ日本が誇る山田洋次監督の不朽の名作『幸福の黄色いハンカチ』を舞台をアメリカ南部の都市へと移しオスカー俳優のウィリアム・ハートの主演で描いたリメイク作品です。共演者には『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワート、そして桃井かおりさんも出演しています。日本公開時に気にはなっていたものの観に行けなかったのですが、ようやく鑑賞することができました。

出演はその他に、マリア・ベロ、エディ・レッドメイン、クリステン・スチュワート、エマニュエル・コーン、ヌリト・コーン、ヴェロニカ・ラッセル、桃井かおり
監督:ウダヤン・プラサッド

+++ちょいあらすじ続きを読む

星の旅人たち/マーティン・シーン

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
星の旅人たち聖地サンティアゴへの巡礼の旅を題材にした作品と言えばすぐに思い出されるのが『サン・ジャックへの道』です。美しいスペイン北部を背景に描かれる聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼の旅の物語は2〜3ヶ月に渡る月日の中で様々な人と出会いいろいろな体験を経て主人公たちの心が変化していくドラマがとても魅力的でした。なのでこの作品にも同じ香りを感じて観に行くのを楽しみにしていました。

出演はその他に、エミリオ・エステヴェス、デボラ・カーラ・アンガー、ヨリック・ヴァン・ヴァーヘニンゲン、ジェームズ・ネスビット、チェッキー・カリョ、レネ・エステヴェス、スペンサー・ギャレット、マット・クラーク、アンヘラ・モリーナ、カルロス・レアル
監督:エミリオ・エステヴェス

+++ちょいあらすじ続きを読む

セイジ -陸の魚-/西島秀俊、森山未來

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
セイジ -陸の魚-たぶん『カクト』以来になるんでしょうか?俳優・伊勢谷友介さんが監督として久々にメガホンをとった作品は辻内智貴さんの同名ベストセラー小説の映画化です。監督としての伊勢谷友介さんはまだ未知数ですけどすごく才能ある方だと思うし、出演者には『CUT』の西島秀俊さん『モテキ』の森山未來さん、新井浩文さんと好きな俳優さんが揃っていることもあってとっても楽しみにしてました。

出演はその他に、裕木奈江、新井浩文、渋川清彦、滝藤賢一、宮川一朗太、二階堂智、津川雅彦
監督:伊勢谷友介

+++ちょいあらすじ続きを読む

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い/トーマス・ホーン

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ものすごくうるさくて、ありえないほど近いリトル・ダンサー』『めぐりあう時間たち』のスティーヴン・ダルドリー監督がジョナサン・サフラン・フォアの同名小説を原作を基に映画化した作品です。9.11同時多発テロで父親を亡くした少年が父の最後のメッセージを探すためにニューヨークを巡り行く姿を描いたヒューマン・ドラマです。主演の少年役トーマス・ホーンは映画初出演ですが、その脇をトム・ハンクス、サンドラ・ブロック、マックス・フォン・シドーらベテラン勢がガッチリ固める重量感に期待して観に行ってきました。

出演はその他に、トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、マックス・フォン・シドー、ヴァイオラ・デイヴィス、ジョン・グッドマン、ジェフリー・ライト、ゾー・コードウェル
監督:スティーヴン・ダルドリー

+++ちょいあらすじ続きを読む

宇宙人ポール/サイモン・ペッグ、ニック・フロスト

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
宇宙人ポール予告編を見て一目惚れです。これは絶対に観ようと思っていました。かなりいい感じのB級臭はもちろんのことSF映画ファンにたまらない感じのオマージュとパロディ要素に期待大の作品です。主演は『ショーン・オブ・ザ・デッド』『ホット・ファズ−俺たちスーパーポリスメン!−』のサイモン・ベッグとニック・フロストのコンビで彼らが二人が脚本も手がけているそうですから、それも楽しみな作品です。

出演はその他に、ジェイソン・ベイトマン、クリステン・ウィグ、ビル・ヘイダー、ブライス・ダナー、ジョン・キャロル・リンチ、シガーニー・ウィーヴァー、セス・ローゲン、ミア・ストールラード、ジェフリー・タンバー、デヴィッド・ハウス、ジェーン・リンチ、デヴィッド・ケックナー、ジェシー・プレモンス
監督:グレッグ・モットーラ

+++ちょいあらすじ続きを読む

星守る犬/西田敏行、玉山鉄二、川島海荷

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
星守る犬原作は雑誌『ダ・ヴィンチ』の「ダ・ヴィンチ ブック・オブ・ザ・イヤー2009」で「泣ける本ランキング」と「読者が選ぶプラチナ本」の二部門で共に第1位を受賞した村上たかしさんの同名コミックです。犬大好き、犬のお話大好物な私も話題になった当時に読みました。立ち読みですけど(汗)。でも短編ストーリーなので5分程で読めてしまうんですよ。で、感想はというと私は泣けませんでした。犬がどうこうより主人公のお父さんの境遇に同情できなかったんですよね。それは『死にゆく妻との旅路』を観たときの感覚と似てるかもしれません。

でもあんな短いお話でよく映画化出来たんだねと思っていたんですけど、原作には後日談もあったんですね。そのことは最近まで全く知りませんでした。玉山鉄二さんそちらの登場人物を演じているんですね。映画のロケ地には震災前の東北地方も含まれているそうで、原作は普通でしたけど映画では味わい深くなっているのを期待して観に行ってきました。監督は『スープ・オペラ』の瀧本智行さんです。

出演はその他に、余貴美子、温水洋一、濱田マリ、塩見三省、中村獅童、岸本加世子、藤竜也、三浦友和

+++ちょいあらすじ続きを読む

素晴らしい一日/チョン・ドヨン、ハ・ジョンウ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
素晴らしい一日平安寿子さんの短編作品『アドリブ・ナイト』を映画化したイ・ユンギ監督が再び平安寿子さんの同名短編小説を『シークレット・サンシャイン』のチョン・ドヨンさんと『チェイサー』のハ・ジョンウさんを主演に映画化した作品です。別れた恋人に借金返済を迫る女とその彼女に借りた金を返すために方々を巡って新たな借金を重ねる男が織りなす物語です。

出演はその他に、キム・ヘオク、キム・ジュンギ、キム・ヨンミン、シン・ヨンジン、オ・ジウン、チョン・ギョン、キム・ヒジョン、チャン・ソヨン、チョ・シネ、ソ・ヘウォン、キ・ジュボン、ソ・ドンウォン、ハン・ヒョジュ

+++ちょいあらすじ続きを読む

お家(うち)をさがそう/ジョン・クラシンスキー、マーヤ・ルドルフ

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
お家(うち)をさがそうレボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』のサム・メンデス監督の最新作です。30代未婚カップルが妊娠をきっかけに北米各地を旅して巡る姿を通じて幸せとは何かを問うロードムービーです。オスカー監督ながら日本ではあまり評判の高くなさそうというかさほど話題になっていないサム・メンデス監督ですけど私は『アメリカン・ビューティー』からハマった人なので何気に楽しみにしてました。

出演はその他に、ジェフ・ダニエルズ、マギー・ギレンホール、アリソン・ジャネイ、クリス・メッシーナ、キャサリン・オハラ、ポール・シュナイダー[、カルメン・イジョゴ、ジム・ガフィガン、ジョシュ・ハミルトン、メラニー・リンスキー、サマンサ・プライア、コナー・キャロル、ベイリー・ハーキンス、コルトン・パーソンズ、キャサリン・ヴァスケヴィッチ
監督:サム・メンデス

+++ちょいあらすじ続きを読む

死にゆく妻との旅路/三浦友和、石田ゆり子

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
死にゆく妻との旅路多額の借金が原因で末期がんの妻を9か月もの間ワゴン車に乗せて日本各地を彷徨い放浪しそして亡くなった妻を葬ったことで保護責任者遺棄致死の罪で逮捕された男性の手記に基づいて映画化された作品です。その手記を読んだことはありませんが出版された当時マスコミなどで話題になっていたのは覚えています。監督は『初恋』の塙幸成さん。

出演はその他に、西原亜希、掛田誠、近童弐吉、黒沼弘己、でんでん、松浦祐也、十貫寺梅軒、田島令子、常田富士男
監督:塙幸成

+++ちょいあらすじ続きを読む

デュー・デート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜/ロバート・ダウニー・Jr

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
デュー・デートハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』のスタッフによる新作コメディというのがセールスポイントになってるみたいですけど、あの映画って日本でもそんなにヒットしたんでしたっけ?たしかに面白かったですけどそんなに広く公開されてはいなかったような?とりあえずB級っぽいこの作品でロバート・ダウニー・Jrが主演しているというが何だか面白そうで観に行ってきました。

出演はその他に、ザック・ガリフィナーキス、ミシェル・モナハン、ジュリエット・ルイス、ジェイミー・フォックス、ダニー・マクブライド、RZA、マット・ウォルシュ、トッド・フィリップス、キーガン・マイケル・キー、ティンバリー・ヒル、アーロン・ラスティグ、ジョン・クライヤー、チャーリー・シーン
監督:トッド・フィリップス

+++ちょいあらすじ続きを読む

ヤギと男と男と壁と/ジョージ・クルーニー、ユアン・マクレガー

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
ヤギと男と男と壁とジョージ・クルーニーとユアン・マクレガーの主演作品にしてはこの公開規模はちょっと地味かな?と思っていましたけど、いざ劇場でかかり始めた予告編を観るとB級テイストな香りが漂う作風だったので、こんなものなのかもしれませんね。原作はノンフィクションらしいんですけど超能力部隊なんていかにも怪しくて興味津々で観に行ってきちゃいました。

出演はその他に、ジェフ・ブリッジス、ケヴィン・スペイシー、スティーヴン・ラング、ニック・オファーマン、ティム・グリフィン、ワリード・F・ズエイター、ロバート・パトリック、レベッカ・メイダー、スティーヴン・ルート、グレン・モーシャワー、ブラッド・グランバーグ
監督:グラント・ヘスロヴ

+++ちょいあらすじ続きを読む

ファンボーイズ/サム・ハンティントン、クリストファー・マークエット

ブログネタ
続・DVD・レンタル鑑賞レビュー に参加中!
ファンボーイズSF映画の金字塔である『スターウォーズ』へのパロディとオマージュがたっぷりこめられたスターウォーズオタクたちの奮闘ぶりを描くロードムービーです。DVD発売直前に渋谷のミニシアターで記念公開されたときスゴク観に行きたかったんですけど、それが遅めのレイトショーだったこともあり諦めてDVD鑑賞にしようと思っていたらNHKでの『スターウォーズ』映画特集の中にこの作品もラインナップされていたのでした。アリガトウ、NHKッ。

出演はその他に、ダン・フォグラー、ジェイ・バルシェル、クリステン・ベル、デヴィッド・デンマン、クリス・マクドナルド、セス・ローゲン、ダニー・トレホ、イーサン・サプリー、ビリー・ディー・ウィリアムズ、ジェイミー・キング=ニューマン、ペル・ジェームズ、ウィリアム・シャトナー、キャリー・フィッシャー、ケヴィン・スミス、ジェイソン・ミューズ、レイ・パーク

+++ちょいあらすじ続きを読む

ザ・ロード/ヴィゴ・モーテンセン

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
ザ・ロード一時期、ちょっとだけ『ザ・ウォーカー』と混同してしまったのがこの作品です。というのもどちらも文明崩壊後の世界が舞台で『ザ・ウォーカー』では主人公は西を目指して旅をしていましたが、こちらは南を目指して歩く親子の物語なのです。

出演はその他に、コディ・スミット=マクフィー、ロバート・デュヴァル、ガイ・ピアース、シャーリーズ・セロン、モリー・パーカー、ギャレット・ディラハント、マイケル・ケネス・ウィリアムズ
監督: ジョン・ヒルコート

+++ちょいあらすじ続きを読む

闇の列車、光の旅/エドガル・フローレス

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
闇の列車、光の旅劇場予告編がとても印象的だったこともあり気になっていた作品です。雰囲気的にはどことなく『シティ・オブ・ゴッド』を感じさせるところもなくはないかなという感じでしたが、ギャング団の一員である主人公の少年とホンジュラス移民の少女の物語を描くボーイ・ミーツ・ガールなロードムービー。2009年のサンダンス映画祭で監督賞と撮影監督賞を受賞した作品だそうです。

出演はその他に、パウリナ・ガイタン、クリスティアン・フェレール、テノッチ・ウエルタ・メヒア、ディアナ・ガルシア、ルイス・フェルナンド・ペーニャ、エクトル・ヒメネス、ヘラルド・タラセナ

+++ちょいあらすじ続きを読む

ケンタとジュンとカヨちゃんの国/松田翔太、高良健吾

ブログネタ
日本映画2 に参加中!
ケンタとジュンとカヨちゃんの国大森南朋さんの兄である大森立嗣さんの監督作品です。感想文は書いてませんが長編デビュー作の『ゲルマニウムの夜』の印象は強烈でした。映画はミニシアター系っぽい雰囲気ですが、若手人気俳優の松田翔太くんと高良健吾くんを主演に、大手シネコンでも上映される今作は大森監督にとってメジャーデビュー作品になるやもと期待大です。

出演はその他に、安藤サクラ、宮崎将、柄本佑、洞口依子、多部未華子、美保純、山本政志、新井浩文、小林薫、柄本明
監督:大森立嗣

+++ちょいあらすじ続きを読む
Recent Comments
Archives
Information
ご訪問ありがとうございますッ。現在、TB・コメントは投稿受付後に承認制になっております。宣伝を目的としたもの、記事との関連性が見受けられないものや迷惑と判断したTB・コメントについては非掲載及び削除する場合があります。またその判断理由について報告、説明は致しません。以上、予めご了承くださいませ。

★勘定は★感情です。評価点ではなくあくまでもフィーリング、好みのレベルを表現しています。★3つは幅広いんですが、いずれも記事内容をご覧になって頂ければと思います。
記事検索
  • ライブドアブログ