カノンな日々

愛する、えいが、さっかー、わんこ、おさけ、 おんがくに埋もれた日々を綴ります。

人物伝

風に立つライオン/大沢たかお

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
風に立つライオンアフリカ・ケニアで国際医療ボランティアとして活動してきた実在の医師・柴田紘一郎さんにインスパイアされ作られたさだまさしさんの87年発表の同名曲をモチーフにさだまさしさん自身が2013年に書き下ろした小説を三池崇史監督が大沢たかおさんを主演に映画化した作品です。

出演はその他に、石原さとみ、真木よう子、萩原聖人、鈴木亮平、藤谷文子、中村久美、山崎一、石橋蓮司
監督:三池崇史

+++ちょいあらすじ続きを読む

大統領の執事の涙/フォレスト・ウィテカー

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
大統領の執事の涙ホワイトハウスに34年間勤め7人の大統領に仕えていたという実在の黒人執事ユージン・アレンをモデルに主人公と彼の家族の姿を綴ったヒューマンドラマです。主演はフォレスト・ウィテカー。監督は『プレシャス』のリー・ダニエルズです。

出演はその他に、オプラ・ウィンフリー、ジョン・キューザック、ジェーン・フォンダ、キューバ・グッディング・Jr、テレンス・ハワード、レニー・クラヴィッツ、ジェームズ・マースデン、デヴィッド・オイェロウォ、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、アラン・リックマン、リーヴ・シュレイバー、ロビン・ウィリアムズ、クラレンス・ウィリアムズ三世、ヤヤ・アラフィア、ミンカ・ケリー、ネルサン・エリス、マライア・キャリー、アレックス・ペティファー
監督:リー・ダニエルズ

+++ちょいあらすじ続きを読む

武士の献立/上戸彩、高良健吾

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
武士の献立加賀藩に実際に存在した料理担当武士・舟木伝内と息子が残したレシピ集「料理無言抄」を題材にして『釣りバカ日誌』シリーズの朝原雄三監督がメガホンをとり江戸時代に包丁侍として料理の腕を振るう武家に嫁いだ主人公の奮闘とその家族の姿を描いた人情劇です。

出演はその他に、余貴美子、西田敏行、夏川結衣、成海璃子、柄本佑、緒形直人、鹿賀丈史、ふせえり、宮川一朗太、猪野学、海老瀬はな、浜野謙太、笹野高史
監督:朝原雄三

+++ちょいあらすじ続きを読む

利休にたずねよ/市川海老蔵

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
利休にたずねよ直木賞受賞作である山本兼一さんの小説を原作を基に市川海老蔵さんを主演に迎え『火天の城』の田中光敏監督が実写映画化した歴史ドラマです。千利休と言えば安土桃山時代を舞台にした大河ドラマや時代劇ではお馴染みの歴史的人物ですが基本的には脇の存在なんですよね。その千利休を主人公に千利休の人生をラブストーリー含みで描いた作品とのことで期待して観に行ってきました。

出演はその他に、中谷美紀、伊勢谷友介、大森南朋、成海璃子、福士誠治、クララ、川野直輝、袴田吉彦、黒谷友香、市川團十郎、檀れい、大谷直子、柄本明、伊武雅刀、中村嘉葎雄
監督:田中光敏

+++ちょいあらすじ
続きを読む

くじけないで/八千草薫、武田鉄矢

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
くじけないで90歳を過ぎてから詩作に取り組み始め98歳で出版した初めての詩集がベストセラーとなった詩人・柴田トヨさんの半生を柴田トヨさんの詩集「くじけないで」「百歳」を基に『60歳のラブレター』の深川栄洋監督が八千草薫さんを主演に映画化した作品です。

出演はその他に、伊藤蘭、檀れい、芦田愛菜、上地雄輔、ピエール瀧、鈴木瑞穂、尾上寛之、黒木華、橋本じゅん、倉野章子、粟田麗、朝倉えりか、でんでん、池脇千鶴
監督:深川栄洋

+++ちょいあらすじ続きを読む

42〜世界を変えた男〜/チャドウィック・ボーズマン

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
42〜世界を変えた男〜メジャーリーグ・ベースボール史上初の黒人選手として差別や偏見を乗り越えて活躍しその名を球史に刻んだジャッキー・ロビンソンの実像に迫るスポーツ・ヒューマン・ドラマです。野球も好きで観ているほうなので伝説的な名プレイヤー、ジャッキー・ロビンソンの伝記映画として期待して観に行ってきました。


出演はその他に、ハリソン・フォード、ニコール・ベハーリー、クリストファー・メローニ、アンドレ・ホランド、ルーカス・ブラック、ハミッシュ・リンクレイター、ライアン・メリマン
監督:ブライアン・ヘルゲランド

+++ちょいあらすじ続きを読む

スティーブ・ジョブズ/アシュトン・カッチャー

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
スティーブ・ジョブズ2011年に56歳の若さで亡くなられたApple社の創業者でコンピューター界の巨匠スティーブ・ジョブズの実像に迫る伝記ヒューマン・ドラマです。生粋のApple信者な私にとって文字通りのカリスマだったスティーブ・ジョブズの物語ということでメチャメチャ気合いを入れて観に行ってきました。


出演はその他に、ダーモット・マローニー、ルーカス・ハース、J・K・シモンズ、レスリー・アン・ウォーレン、ロン・エルダード、アナ・オライリー、ジョン・ゲッツ、ジェームズ・ウッズ、マシュー・モディーン
監督:ジョシュア・マイケル・スターン

+++ちょいあらすじ続きを読む

イップ・マン 最終章/アンソニー・ウォン

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
イップ・マン 最終章イップ・マン 誕生』でメガホンをとりブルース・リーの師匠として知られる中国武術“詠春拳”の達人イップ・マンの青年時代を描いたハーマン・ヤオ監督が今度はその晩年を描いたというカンフー伝記映画。なんと主人公イップ・マンを演じるのがあのアンソニー・ウォンということでアンソニー・ウォン好きな私は期待して観に行ってきました。

出演はその他に、ジリアン・チョン、ジョーダン・チャン、エリック・ツァン、ホン・ヤンヤン、アニタ・ユン、イップ・チュン、チュウ・チュウチュウ、ケン・ロー、ティミー・ハン、マーヴェル・チョウ
監督:ハーマン・ヤオ

+++ちょいあらすじ続きを読む

私が愛した大統領/ビル・マーレイ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
私が愛した大統領かつてはお化け退治をしてアメリカを窮地から救ったこともあるビル・マーレイが第32代アメリカ合衆国大統領のフランクリン・デラノ・ルーズベルトを演じた伝記ドラマです。メガホンをとったのは『ノッティングヒルの恋人』のロジャー・ミッシェル監督で1930年代のアメリカを舞台にカリスマ的人気を誇るルーズベルト大統領の実像に迫る物語を描いていきます。

出演はその他に、ローラ・リニー、サミュエル・ウェスト、オリヴィア・コールマン、エリザベス・マーヴェル、エリザベス・ウィルソン、エレノア・ブロン、アンドリュー・ヘイヴィル、マーティン・マクドウガル、オリヴィア・ウィリアムズ
監督:ロジャー・ミッシェル

+++ちょいあらすじ続きを読む

千年女優/折笠富美子、小山茉美

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
千年女優1998年公開の『PERFECT BLUE』がのスタッフが再集結し今敏監督の原案のオリジナルストーリを映画化した2001年の作品です。『PERFECT BLUE』は観ているんですけど、そういえばこれはまだ観てなかったかもと、何気に観始めたらこれがすっかりハマってしまいました。


出演はその他に、荘司美代子、飯塚昭三、佐藤政道、小野坂昌也、津田匠子、鈴置洋孝、片岡富枝、徳丸完、京田尚子、山寺宏一、津嘉山正種
監督:今 敏

+++ちょいあらすじ続きを読む

エド・ウッド/ジョニー・デップ

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
エド・ウッドこれはティム・バートン×ジョニー・デップのコンビ作品の何作目にあたるのかな?私は全く知らないのですが、何でも史上最低の監督と言われたエドワード・デイヴィッド・ウッド・ジュニア、通称エド・ウッドなる人物がいらしたそうで、本作はそのエド・ウッドの奇想天外な半生を描いた伝記的コメディ映画です。


出演はその他に、マーティン・ランドー、サラ・ジェシカ・パーカー、パトリシア・アークエット、ジェフリー・ジョーンズ、ヴィンセント・ドノフリオ、ビル・マーレイ、リサ・マリー
監督:ティム・バートン

+++ちょいあらすじ続きを読む

リンカーン/ダニエル・デイ=ルイス

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
リンカーン昨年度の賞レースを大いに沸かし主役を演じたダニエル・デイ=ルイスが見事アカデミー賞主演男優賞を獲得したスティーブン・スピルバーグ監督による大作ヒューマン・ドラマです。アメリカの歴史そのものとも言えるアメリカ合衆国第16代大統領エイブラハム・リンカーンの知られざる姿を重厚なタッチで描く伝記的な物語です。


出演はその他に、サリー・フィールド、デヴィッド・ストラザーン、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ジェームズ・スペイダー、ハル・ホルブルック、トミー・リー・ジョーンズ
監督:スティーヴン・スピルバーグ

+++ちょいあらすじ続きを読む

天地明察/岡田准一、宮崎あおい

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
天地明察2010年本屋大賞を受賞した冲方丁さんの小説を原作に映画化した娯楽大作時代劇です。本屋大賞受賞作やノミネート作品は基本的に好みなのが多いんですけど、最近は既に売れているヒット作がそのまま受賞するので私の読書スタンスだとなかなか読む機会がないんですよね。そんなわけでこの原作も未読で本屋に行くと目立つところに平積みになっているのがいつも気になってしまうのですが、せっかくの映画化なのでいつも通りに映画から入ってみようと思います。

出演はその他に、佐藤隆太、市川猿之助、笹野高史、岸部一徳、渡辺大、白井晃、横山裕、市川染五郎、笠原秀幸、染谷将太、きたろう、尾藤イサオ、徳井優、武藤敬司、中井貴一、松本幸四郎
監督:滝田洋二郎

+++ちょいあらすじ続きを読む

The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛/ミシェル・ヨー

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛ビルマ建国の父アウンサン将軍の娘として生まれ、その後、独裁的な軍事政権に対抗するため民主主義運動の中心となって活動し、その圧倒的なカリスマ性を恐れた政府によって長きに渡り自宅軟禁生活を強いられていたアウンサンスーチー。その戦いと家族との絆を中心にアウンサンスーチーの半生を描いていく物語です。何でもミシェル・ヨーが自ら企画し懇意にしているリュック・ベッソン監督に持ちかけ映画化を実現したそうですね。ミシェル・ヨーはアウンサンスーチーの資料映像を入手して彼女を徹底的に研究。その成果なのでしょう、予告編で目にしたミシェル・ヨーはアウンサンスーチーに雰囲気そっくりでした。

出演はその他に、デヴィッド・シューリス、ジョナサン・ラゲット、ジョナサン・ウッドハウス、スーザン・ウールドリッジ、ベネディクト・ウォン
監督:リュック・ベッソン

+++ちょいあらすじ続きを読む

ラム・ダイアリー/ジョニー・デップ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ラム・ダイアリー米国のジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンの自伝的小説を親友であるジョニー・デップが自ら企画し、製作しそして主演を務めた作品です。真夏のプエルトリコを舞台にジャーナリストの主人公が体験したアクシデントだらけの騒動の日々とその中でのラブロマンスを描く物語。

出演はその他に、アーロン・エッカート、マイケル・リスポリ、アンバー・ハード、リチャード・ジェンキンス、ジョヴァンニ・リビシ、アマウリー・ノラスコ、マーシャル・ベル、ビル・スミトロヴィッチ
監督:ブルース・ロビンソン

+++ちょいあらすじ続きを読む

道 〜白磁の人〜/吉沢悠、ペ・スビン

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
道〜白磁の人〜林業技師として朝鮮半島に渡り荒れ果てた山林を生き返らせた実在の人物・浅川巧の生涯を描き第8回中村星湖文学賞を受賞した江宮隆之さんの小説『白磁の人』を映画『BOX 袴田事件 命とは』の高橋伴明監督が映画化した作品です。といっても予告編で初めて映画の存在を知りそんな実話があったことも知りました。映画は日韓合作ドラマ風の印象で共演者はTVドラマ『私の期限は49日』(コレ面白かったです)で悪役を演じたペ・スビンということもあって興味があって観てみることにしました。

出演はその他に、酒井若菜、石垣佑磨、塩谷瞬、黒川智花、近野成美、チョン・ダヌ、チョン・スジ、市川亀治郎、堀部圭亮、田中要次、大杉漣、手塚理美
監督:高橋伴明

+++ちょいあらすじ続きを読む

イップ・マン 誕生/デニス・トー

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
イップ・マン 誕生ブルース・リーの師として知られるイップ・マンを描いた『イップ・マン/序章』『イップ・マン/葉問』。特に第一作の序章が面白くてハマってしまいましたが、本作はそこからさらに遡ってイップ・マンの幼少期から青年期を描く物語だそうです。ということで主演も前作までのドニー・イェンに代わり若き日のイップ・マンをデニス・トーという俳優さんが演じるそうなんですが、何でも実際にも詠春拳の使い手なんだそうで迫力あるアクションに期待して観に行くことにしました。

出演はその他に、ルイス・ファン、サモ・ハン・キンポー、ユン・ピョウ、クリスタル・ホアン、ラム・シュー、ローズ・チェン、シュー・チャオ、拳也、イップ・チュン
監督:ハーマン・ヤオ

+++ちょいあらすじ続きを読む

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙/メリル・ストリープ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙今の若い人だとあまりよく知らないのかもしれませんが近代史では歴史のみならす人々の記憶にその名を刻んだ著名な政治家マーガレット・サッチャー。イギリス初の女性首相として強力なリーダーシップを発揮し辣腕を揮い鉄の女の異名をとったマーガレット・サッチャー元英国首相の姿を描いた物語です。首相の座を退いた後、認知症を患っていることが公にされたことを受けて脚本家アビ・モーガンがマーガレット・サッチャーをあるひとりの女性の姿として描き上げたのだそうです。監督は『マンマ・ミーア!』のフィリダ・ロイ。第84回アカデミー賞でマーガレット・サッチャーを演じた大女優メリル・ストリープが見事にアカデミー主演女優賞を獲得したことでも注目の話題作です。

出演はその他に、ジム・ブロードベント、オリヴィア・コールマン、ロジャー・アラム、スーザン・ブラウン、ニック・ダニング、ニコラス・ファレル、イアン・グレン、リチャード・E・グラント、アンソニー・ヘッド、ハリー・ロイド、アレクサンドラ・ローチ、マイケル・マロニー、ピップ・トレンス、ジュリアン・ワダム、アンガス・ライト
監督:フィリダ・ロイド

+++ちょいあらすじ続きを読む

マシンガン・プリーチャー/ジェラルド・バトラー

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
マシンガン・プリーチャー内戦状態の続くアフリカのスーダンで子供たちの救出活動に従事するアメリカ人活動家のサム・チルダースの姿を追った実話に基づいて描かれたヒューマン・ドラマです。予告編は目にしてないし映画チラシもポスターすら観たことないんですけど、実話ベースの作品ということで興味があって観に行くことにしました。監督は『ネバーランド』のマーク・フォースター監督です。

出演はその他に、ミシェル・モナハン、マイケル・シャノン、キャシー・ベイカー、スレイマン・スイ・サヴァネ、マデリン・キャロル
監督:マーク・フォースター

+++ちょいあらすじ続きを読む

J・エドガー/レオナルド・ディカプリオ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
J・エドガー FBIの初代長官となったジョン・エドガー・フーバーの半生をクリント・イーストウッド監督がレオナルド・ディカプリオを主演に描く伝記ドラマです。FBI長官のJ・エドガーといえば有名な方ですから名前はもちろん知ってますが実際に何をした人なのかは詳しくは知りませんし、映画などでは悪役っぽいイメージもあったりしますよね。FBIのトップといえば権力と国家機密の中枢部の座にありますからその人生には陽もあれば陰もあることでしょう。その辺りクリント・イーストウッド監督とレオナルド・ディカプリオがどう描くのか重厚な大作を期待して観に行ってきました。

出演はその他に、ナオミ・ワッツ、アーミー・ハマー、ジョシュ・ルーカス、ジュディ・デンチ、エド・ウェストウィック、デイモン・ヘリマン、スティーヴン・ルート、ジェフリー・ドノヴァン、ケン・ハワード、ジョシュ・ハミルトン、ジェフリー・ピアソン、ジェシカ・ヘクト
監督:クリント・イーストウッド

+++ちょいあらすじ
続きを読む

聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-/役所広司

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
聯合艦隊司令長官 山本五十六太平洋戦争では最も有名と言える大日本帝国海軍の軍人、連合艦隊司令長官・山本五十六の実像を物語です。太平洋戦争関連の作品ではちょくちょく名前を耳にする人物ですが、山本五十六自身を描いた作品というのはこれまで触れたことがありません。なので実際にどういう人物だったと伝えられているのかも実はよく知らなかったりして、日本の近代史における重要人物の伝記作品として興味深い思いで観に行ってきました。

出演はその他に、玉木宏、柄本明、柳葉敏郎、阿部寛、吉田栄作、椎名桔平、益岡徹、袴田吉彦、五十嵐隼士、坂東三津五郎、原田美枝子、瀬戸朝香、田中麗奈、伊武雅刀、宮本信子、香川照之
監督:成島出

+++ちょいあらすじ続きを読む

酔拳 レジェンド・オブ・カンフー/チウ・マンチェク

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
酔拳 レジェンド・オブ・カンフー「酔拳」といえば真っ先に思い出すのがジャッキー・チェンの『ドランクモンキー/酔拳』です。TVで何度か観た覚えがありますけど、私はジャッキー映画の中ではこれが1番好きかもしれない。日本でジャッキー・チェンの人気が沸騰したきっかけもこの『ドランクモンキー/酔拳』ではなかったでしょうか?そしてこの『酔拳 レジェンド・オブ・カンフー』は最強の武術「酔拳」を完成させた伝説の武術家の蘇乞兒(『ドランクモンキー/酔拳』での師匠役にあたる人物らしいです)の半生を描く物語だそうです。

出演はその他に、ジョウ・シュン、ジェイ・チョウ、ミシェル・ヨー、グオ・シャオドン、アンディ・オン、レオン・カーヤン、フォン・シャオガン、ゴードン・リュウ、デヴィッド・キャラダイン

+++ちょいあらすじ続きを読む

イヴ・サンローラン/イヴ・サン=ローラン、ピエール・ベルジェ

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
イヴ・サンローラン21歳でクリスチャン・ディオールの後継者に抜擢されその後50年に渡って第一線で活躍し続けたモード界の偉大なデザイナー、故イヴ・サンローラン氏の実像に迫るドキュメンタリー作品です。特に好きなデザイナーというわけではありませんが、学校の授業で学んだこともある偉人であり巨匠の一人なので興味があって観に行くことにしました。

監督: ピエール・トレトン続きを読む

ソーシャル・ネットワーク/ジェシー・アイゼンバーグ

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
ソーシャル・ネットワーク劇場予告編で流れるあの音楽にやられてしまいした。好きなんですよねああいう曲調って。もちろん物語も興味深くて、世界最大と言われるソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)のFacebookの誕生とその開発者である大学生の真実の物語に迫るというヒューマンドラマです。さらに主人公マーク・ザッカーバーグを演じるのが『イカとクジラ』『ゾンビランド』での個性的なキャラが印象的だったジェシー・アイゼンバーグということで公開日をとても楽しみにしていました。

出演はその他に、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、アーミー・ハマー、マックス・ミンゲラ、ブレンダ・ソング、ルーニー・マーラ
監督: デヴィッド・フィンチャー

+++ちょいあらすじ続きを読む

アメリア 永遠の翼/ヒラリー・スワンク、リチャード・ギア

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
アメリア 永遠の翼ナイト ミュージアム2』で大活躍したアメリア・イヤハートのスピンオフ作品です。

・・・ウソです(照)。

女性で初めて大西洋を横断飛行した実在のアメリカ人女性飛行士アメリア・イヤハートをヒラリー・スワンクが演じた伝記的ヒューマンドラマです。アメリカでは歴史的偉人である今もなお国民ヒロインという位置づけにあるアメリア・イヤハート。日本でもその昔に朝ドラで『雲のじゅうたん』韓国でも『青燕』という女性飛行士の先駆け的人物を描いた物語がありましたけど、現代でも航空旅客機の女性パイロット誕生がニュースになるくらいですから、女性の社会進出がまだ難しかった時代に男性でも困難な偉業に挑戦し成功した女性は画になって当然なのかもしれませんね。

出演はその他に、ユアン・マクレガー、クリストファー・エクルストン、ジョー・アンダーソン、ミア・ワシコウスカ、チェリー・ジョーンズ、アーロン・エイブラムス
監督:ミーラー・ナーイル

+++ちょいあらすじ続きを読む

ドン・ジョヴァンニ 天才劇作家とモーツァルトの出会い/ロレンツォ・バルドゥッチ

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
ドン・ジョヴァンニ 天才劇作家「ドン・ジョヴァンニ」といえば、かのモーツァルトが作曲しスペインの伝説の放蕩者でプレイボーイのドン・ファンの物語を描いたオペラ作品。そしてこの映画は「フィガロの結婚」に引き続きその「ドン・ジョヴァンニ」の台本を担った劇作家ダ・ポンテに焦点を当てながら傑作オペラ誕生の過程を描いていく作品です。

出演はその他に、リノ・グアンチャー、エミリア・ヴェルジネッリ、トビアス・モレッティ、エンニオ・ファンタスティキーニ、フランチェスカ・イナウディ、フランコ・インテルレンギ、セルジョ・フォレスティ

+++ちょいあらすじ続きを読む

酔画仙/チェ・ミンシク、アン・ソンギ、ソン・イェジン、キム・ヨジン4

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
08fcd4e4.jpg岩波ホールで公開していたときに、観に行こうか迷ってたんだけど、映画としてはイマイチという話を聞いてスルーしちゃいました。確かに映画としては粗いとこもあってDVDでも十分って感じはあるんだけど、お話としてはなかなか見応えがあって楽しめました。監督は「太白山脈」「将軍の息子」「春香伝」「風の丘を越えて」など韓国の社会派ドラマの巨匠イム・グォンテクさん。物語は19世紀末の朝鮮を舞台に、卑しい身分の出ながらも類い希な絵画の才能を見出されたのをきっかけに、修行を積み重ね、ついには宮廷画家にまで上り詰めた伝説の画家チャン・スンオプの数奇で波乱の人生を描いています。

+++ちょいあらすじ続きを読む
Recent Comments
Archives
Information
ご訪問ありがとうございますッ。現在、TB・コメントは投稿受付後に承認制になっております。宣伝を目的としたもの、記事との関連性が見受けられないものや迷惑と判断したTB・コメントについては非掲載及び削除する場合があります。またその判断理由について報告、説明は致しません。以上、予めご了承くださいませ。

★勘定は★感情です。評価点ではなくあくまでもフィーリング、好みのレベルを表現しています。★3つは幅広いんですが、いずれも記事内容をご覧になって頂ければと思います。
記事検索
  • ライブドアブログ