カノンな日々

愛する、えいが、さっかー、わんこ、おさけ、 おんがくに埋もれた日々を綴ります。

児童文学

リトルプリンス 星の王子さまと私 /鈴木梨央

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
リトルプリンス 星の王子さまと私「星の王子さま」と言えば原作者の名前、アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリがなかなか言いづらいというのが子供の頃からの思い出です。

声の出演はその他に、、瀬戸朝香、津川雅彦、ビビる大木、伊勢谷友介、滝川クリステル、竹野内豊、池田優斗
オリジナルの声の出演者は、ジェフ・ブリッジス、レイチェル・マクアダムス、ポール・ラッド 、バッド・コート、マリオン・コティヤール、ベニチオ・デル・トロ、ジェームズ・フランコ、リッキー・ジャーヴェイス、ポール・ジアマッティ、ライリー・オズボーン、アルバート・ブルックス、マッケンジー・フォイ
監督:マーク・オズボーン

+++ちょいあらすじ続きを読む

PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜 /ヒュー・ジャックマン

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜つぐない』のジョー・ライト監督がピーター・パンとして誕生するまでの秘められた過去の物語を描いたファンタジー・ムービー。

出演はその他に、リーヴァイ・ミラー、ギャレット・ヘドランド、ルーニー・マーラ、アマンダ・サイフリッド、アディール・アクタル、ノンソー・アノジー、キャシー・バーク、エメラルド・フェネル、カーラ・デルヴィーニュ
監督:ジョー・ライト

+++ちょいあらすじ続きを読む

GAMBA ガンバと仲間たち /梶裕貴

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
GAMBA ガンバと仲間たち子供の頃に放送していたTVアニメ版は大好きでした。すっかりいい年齢の大人になった今でも再放送観てました。原作である斎藤惇夫さん「冒険者」たちも当時読みました。こちらもずっと愛読書です。たぶんTVアニメの原作小説を読んだのはこれが初めてだったと思います。TVアニメの思い入れが強過ぎて、今作のキャラ造形にはかなり違和感ありましたけどそれでも好きな作品だし白組さんなので期待して観にいきました。

声の出演はその他に、神田沙也加、高木渉、矢島晶子、高戸靖広、藤原啓治、池田秀一、大塚明夫、野沢雅子、野村萬斎
監督:小川洋一

+++ちょいあらすじ続きを読む

魔女の宅急便 (2014)/小芝風花

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
魔女の宅急便スタジオジブリの宮崎駿監督によってアニメ映画化された角野栄子さんの児童文学を実写映画化した青春ファンタジー・ムービーです。宮崎駿監督の『魔女の宅急便 』は私の大好きな作品だけに期待いっぱい不安もいっぱいだったりするんですけど、あの名作と比べてもしょうがいないですから前向きな気持ちで観に行ってきました。

出演はその他に、尾野真千子、広田亮平、山本浩司、新井浩文、吉田羊、寿美菜子、YURI、LiLiCo、浅野忠信、筒井道隆、宮沢りえ
監督:清水崇

+++ちょいあらすじ続きを読む

くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密 2D 吹替版

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密続編が作られていたことにビックリです。これって本国ではそんなにヒットしていたんですか?日本ではさっぱりだったような印象が。前作『くもりときどきミートボール』は初めて観るIMAX-3Dのアニメで期待も大きかったせいかイマイチな印象だったんですよね。たぶん食べ物の扱いが雑で汚いのが悪印象だったような?今作は予告編の印象では何だかまるで「トリコ」なんですけど少しは面白そうかなと。とりあえずシリーズものはなるべく観る主義で行ってきちゃいました。


オリジナルの声の出演者は、ビル・ヘイダー、アンナ・ファリス、ジェームズ・カーン、ウィル・フォーテ、アンディ・サムバーグ、ベンジャミン・ブラット、ニール・パトリック・ハリス、テリー・クルーズ、クリステン・シャール
監督:コディ・キャメロン 、クリス・パーン

+++ちょいあらすじ続きを読む

私は王である!/チュ・ジフン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
私は王である!韓国では王室への憧れがあったりするようでもし韓国にまだ王室が存在していたら?というテーマで描いた現代ドラマでも、「宮 -Love in Palace-」がヒットしたりしてますが、その皇太子役で人気を得たチュ・ジフンを主演にこちらもTVドラマの題材としてもよく扱われている13世紀に実在した歴史上の人物・世宗大王を若き日の姿をアメリカの児童文学「王子と少年」のエピソードを織り交ぜて描いた作品だそうです。監督は『ラブリー・ライバル<女先生 vs 女生徒>』のチャン・ギュソン。

出演はその他に、イ・ハニ、イム・ウォニ、キム・スロ、キム・ソヒョン、ペク・ユンシク、ピョン・ヒボン、パク・ヨンギュ、ペク・トビン
監督:チャン・ギュソン

+++ちょいあらすじ続きを読む

お引越し/田畑智子、中井貴一

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
お引越し故・相米慎二監督の第10作目で第一回椋鳩十児童文学賞を受賞したひこ・田中さんの同名作品を原作に映画化した1993年の作品です。好きな映画だったので録画がてらに久々に鑑賞してみました。その後、朝ドラのヒロインを務めることになった田畑智子さんの子役時代の映画デビュー作品でもあるんですよね。

出演はその他に、桜田淳子、笑福亭鶴瓶、須藤真理子、田中太郎、茂山逸平、青木秋美、森秀人、千原しのぶ
監督:相米慎二

+++ちょいあらすじ続きを読む

オズ はじまりの戦い IMAX-3D/ジェームズ・フランコ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
オズ はじまりの戦い誰もが知っているであろう世界的に有名なライマン・フランク・ボームの児童文学「オズの魔法使い」の前日譚となる物語をサム・ライミ監督が映画化した冒険ファンタジー映画です。魔法の国オズのはじまりの物語とのふれこみですけど、個人的にはルビーの靴とか案山子とか物語の関連性が観られることが楽しみだったりします。

出演はその他に、ミラ・クニス、レイチェル・ワイズ、ミシェル・ウィリアムズ、ザック・ブラフ、ビル・コッブス、ジョーイ・キング、トニー・コックス
監督:サム・ライミ

+++ちょいあらすじ続きを読む

マジック・ツリーハウス/北川景子、芦田愛菜

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
マジック・ツリーハウス原作のメアリー・ポープ・オズボーン作の児童文学は何でも世界中で億を越える大ヒットのベストセラーなんだそうですが今の今まで全く知りませんでした。そしてアニメ化のオファーも各国からあったらしいのですが、日本の原作のオリジナルイラストを作者が気に入ってこのアニメ映画化が実現したんだそうですね。幼い兄弟が森で見つけた「マジック・ツリーハウス」で様々な世界を旅する冒険ファンタジーです。

出演はその他に、山寺宏一、水樹奈々、真矢みき、植村花菜
監督:錦織博

+++ちょいあらすじ続きを読む

friends もののけ島のナキ 3D版/香取慎吾

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
friends もののけ島のナキ浜田廣介さんの童話『泣いた赤おに』を原案にもののけたちと人間の赤ちゃんの交流を描いたファンタジー作品です。私にとっての鑑賞の決め手は監督の一人がVFXの第一人者である山崎貴さんだったこと。そのことを知るまでは実はこの作品にはあんまり関心がなかったんですけど、山崎貴監督による3DCGがどれほどのクオリティなのかにも興味が沸いてきて観てみたくなりました。決して鷹の爪団の鑑賞マナー告知に影響されたのではありません(笑)。

出演はその他に、山寺宏一、阿部サダヲ、YOU、加藤清史郎、FROGMAN、新堂結菜
監督:山崎貴 、八木竜一

+++ちょいあらすじ続きを読む

インクハート/魔法の声/ブレンダン・フレイザー

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
魔法の声聞いたところによりますと何でもいろいろな諸事情で長らくお蔵入りとなっていたのがようやく2009年になって全米公開にこぎつけ日本では劇場未公開となり同じ2009年の末にDVDでリリースされたんだそうでう。私はいつものようにWOWOW鑑賞。ポストJ .K ローリング とも呼ばれるドイツ児童文学の新星コルネーリア・フンケによる大ベストセラー『魔法の声』を映画化した作品だそうです。

出演はその他に、ヘレン・ミレン、ポール・ベタニー、ジム・ブロードベント、アンディ・サーキス、イライザ・ホープ・ベネット、ラフィ・ガヴロン、リチャード・ストレンジ、マット・キング、スティーヴ・スピアーズ、ジェイミー・フォアマン、スティーヴン・グレアム、ミラベル・オキーフ、ジョン・トムソン、テレーザ・スルボーヴァ、ジェニファー・コネリー

+++ちょいあらすじ続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 3D 吹替版 (再鑑賞)

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2-2jpg早速二度目の鑑賞してきちゃいました。今回はIMAXシアターじゃないので2Dの吹替版にしようと思ったんですけど、同じ時間帯に大きなスクリーンで上映する3D吹替版があったのそちらを選択してみました。続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 IMAX-3D 字幕版/ダニエル・ラドクリフ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2この長い物語もこの第8作でついに最後となる最終章後編です。劇場予告編でも第1作からのまだ幼い頃のハリー、ハーマイオニー、ロンの姿が映し出されていましたが、大人になった現在の彼らへ成長ぶりがこのシリーズの壮大さを物語っているといえますよね。そのスパンは日本の『北の国から』の純くんと蛍ちゃんの物語にも匹敵するかもしれません(笑)。

全く、想像も出来ない物語の結末にドキドキワクワクでとても楽しみにしてました。さぁ、お祭り映画の幕開けですッ。

出演はその他に、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ヘレナ・ボナム=カーター、ロビー・コルトレーン、レイフ・ファインズ、マイケル・ガンボン、ワーウィック・デイヴィス、ジェイソン・アイザックス、ジョン・ハート、アラン・リックマン、マギー・スミス、ジュリー・ウォルターズ、マーク・ウィリアムズ、トム・フェルトン、ボニー・ライト、ジェームズ・フェルプス、オリヴァー・フェルプス、イヴァナ・リンチ、エマ・トンプソン、デヴィッド・シューリス、ゲイリー・オールドマン、ジム・ブロードベント

+++ちょいあらすじ続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 復習上映編 (吹替版) (再々鑑賞)

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1復習スミマセン、3度目の劇場鑑賞です。しかもそのうちわけが吹替版が2度になるという初めてのことです。でも再鑑賞時の日記を読み返すと最後に「パート2公開前にパート1の再公開があったらたぶんまた観ちゃうんだろうなァ(笑)。」と書いてあったのでこれも一応予定通りの行動みたいです(笑)。前編のストーリーはしっかり頭に入っているので復習ではなく、気分を盛り上げて来たる後編を目一杯楽しむための前夜祭です。

特に感想をあらためて書くこともないのですが、3度目でも堪能度は変わらずで最初から最後まで張り詰めた緊張感を存分に楽しめちゃいました。やっぱりいい作品は何度観ても面白いんですね。それが劇場でとなればなおさらなのかも。最終章後編はおそらくシリーズ最高傑作になるのでしょう。ぜひそうあって欲しいですね。期待に胸が高鳴りましたッ。


堪能度★★★★☆

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 IMAX版(初見)2010.11.20
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 IMAX版 (吹替版)(再鑑賞)2010.12.7再鑑賞

ファンタスティック Mr.FOX/ジョージ・クルーニー

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
FOX『チョコレート工場の秘密』で有名なロアルト・ダールの『すばらしき父さん狐』を原作に『ダージリン急行』のウェス・アンダーソン監督がストップモーションアニメーション(コマ撮り)にて映像化した作品です。声優はジョージ・クルーニー、メリル・ストリープ、ビル・マーレイ、ウィレム・デフォーとハリウッドスターの重鎮が名を連ねたんなる子供向けアニメではなさそうなところに期待してみました。

声の出演はその他に、メリル・ストリープ、ジェイソン・シュワルツマン、ビル・マーレイ、ウォーリー・ウォロダースキー、エリック・アンダーソン、マイケル・ガンボン、ウィレム・デフォー、オーウェン・ウィルソン、ジャーヴィス・コッカー
監督:ウェス・アンダーソン

+++ちょいあらすじ続きを読む

ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 3D/ベン・バーンズ

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
第3章:アスラン王と魔法の島ナルニア国物語の中でも特に冒険度が高くて私も大好きな第3章『朝びらき丸東の海へ』です。原作ファンであればきっとこの邦題に納得出来ない人は多いんじゃないでしょうか。どうせ原題とも違うんだったらいっそのこと『朝びらき丸東の海へ』のままでいいんじゃないかと思うんですけど、きっとこれに決定した人はさほど思い入れがないんでしょうね。新海誠監督の『秒速5センチメートル』の図書室の場面でも本棚にこの本があるくらいなのにィ。だいたいこの邦題って微妙にネタバレしちゃってるような?何故か2Dは吹替版での上映しかないので仕方なく3Dでの鑑賞です。

出演はその他に、ゲイリー・スウィート、スキャンダー・ケインズ、ウィル・ポールター、ジョージー・ヘンリー、ビル・ナイ
監督: マイケル・アプテッド

+++ちょいあらすじ続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 IMAX版 (吹替版)(再鑑賞)

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1-2最終章PART2の公開前にPART1の再上映がありそうな予感もなくはないのだけど、来週にはIMAXは『トロン:レガシー』に変わってしまうので今のうちにと再鑑賞です。でもせっかくなので今回は吹替版での鑑賞にしてみました。続きを読む

ハリー・ポッターと秘密の部屋/ダニエル・ラドクリフ

ブログネタ
ファンタジー映画 に参加中!
ハリー・ポッターと秘密の部屋『ハリー・ポッター』シリーズの第二作です。もちろん鑑賞済みでしたけど日記には書いてなかったので一応何か書き記しておこうかなと思いながら地上波の放送を観てました。まぁとにかくみんな若いのね。最初からとっても可愛かったエマ・ワトソンのハーマイオニーも今や美しい女性の領域にへと成長し多くのファンの心を掴んでしまいましたけど、あらためて観るとボニー・ライト演じるジニーもとっても美しい素敵な女性に成長していて少なからずJ・K・ローリングの原作に影響を与えてハリーの恋人の座を射止めたんじゃないかと勝手に想像してしまいます(笑)。

出演はその他に、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、リチャード・ハリス、マギー・スミス、アラン・リックマン、ロビー・コルトレーン、フィオナ・ショウ、ジョン・クリーズ、トム・フェルトン、マシュー・ルイス、ケネス・ブラナー、ジェイソン・アイザックス、ミリアム・マーゴリーズ、マーク・ウィリアムズ、ジュリー・ウォルターズ、ボニー・ライト、シャーリー・ヘンダーソン、ジェマ・ジョーンズ、サリー・モーテモア、ワーウィック・デイヴィス、ショーン・ビガースタッフ、アルフレッド・バーク、デヴィッド・ブラッドリー、ロバート・ハーディ

+++ちょいあらすじ続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 IMAX版/ダニエル・ラドクリフ

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART12001年の『ハリー・ポッターと賢者の石』からおよそ9年という長い月日を経ていよいよ第七作目、最終章の第一部を迎えました。第三作目までは原作小説を先に読んでいたし映画はちょっと子供っぽい味付けのような気がして私自身そんなに盛り上れてなかったんですけど未読の『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』辺りから高揚感も期待値も急上昇してこの公開をとても待ち遠しくて楽しみにしてました。

出演はその他に、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ヘレナ・ボナム=カーター、ロビー・コルトレーン、トム・フェルトン、レイフ・ファインズ、ブレンダン・グリーソン、リチャード・グリフィス、ジョン・ハート、ジェイソン・アイザックス、ヘレン・マックロリー、ビル・ナイ、ミランダ・リチャードソン、アラン・リックマン、マギー・スミス、ティモシー・スポール、イメルダ・スタウントン、デヴィッド・シューリス、ジュリー・ウォルターズ、ボニー・ライト

+++ちょいあらすじ続きを読む

劇場版 怪談レストラン/工藤綾乃、森崎ウィン

ブログネタ
日本映画2 に参加中!
怪談レストランやっぱり夏休み映画といえばファミリー向けホラー映画というのも定番ジャンルですよね。私は原作もTVアニメのこともよく知らないのですが児童文学作家の松谷みよ子さんの代表作である児童文学シリーズを原作にアニメと実写を組み合わせて映画化したホラー冒険ファンタジーです。監督は『感染』『シャッター』など本格ホラー作品を手掛けてきた落合正幸監督です。

出演はその他に、剛力彩芽、冨田佳輔、さくらまや、片桐はいり、村松利史、田中卓志、山根良顕、長友光弘、西村雅彦、白石涼子、優希比呂、浅野真澄、平田広明

+++ちょいあらすじ続きを読む

借りぐらしのアリエッティ (再)/志田未来、神木隆之介

ブログネタ
日本映画2 に参加中!
借りぐらしのアリエッティアリエッティたちにまた会いたくなっての再鑑賞です。

出演はその他に、大竹しのぶ、竹下景子、藤原竜也、三浦友和、樹木希林続きを読む

借りぐらしのアリエッティ/志田未来、神木隆之介

ブログネタ
日本映画2 に参加中!
借りぐらしのアリエッティスタジオジブリの待望の最新作です。メアリー・ノートンの児童文学「床下の小人たち」を原案にした物語の舞台を1950年代の英国から日本へとアレンジして描いたファンタジー・ムービーです。監督はこれが劇場長編デビュー作となる米林宏昌さん。スタジオジブリの次世代を担う希望の星となれるのか?当然ながら期待の作品です。

出演はその他に、大竹しのぶ、竹下景子、藤原竜也、三浦友和、樹木希林
監督:米林宏昌

+++ちょいあらすじ続きを読む

かいじゅうたちのいるところ/マックス・レコーズ

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
かいじゅうたちのいるところ1963年に出版されたモーリス・センダックの絵本を原作にスパイク・ジョーンズ監督が映画化した作品です。原作を読んだことがありますが、まず表紙のいかにも外国の絵本って感じのイラストに惹かれちゃうんですよね。日本人的にはちょっと馴染みにくい風貌の怪獣たちですけど、彼らの内面の優しさに癒される物語です。

出演はその他に、キャサリン・キーナー、マーク・ラファロ、ローレン・アンブローズ、クリス・クーパー、ジェームズ・ガンドルフィーニ、キャサリン・オハラ、フォレスト・ウィッテカー、ポール・ダノ

+++ちょいあらすじ続きを読む

くもりときどきミートボール IMAX-3D吹替版/梯篤司

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
くもりときどきミートボール私としては別に2Dでも良かったし出来れば字幕で観たかったんですけど、私のホームシアターはどこも吹替版の3Dしか上映してなくて選択の余地がありません。それならばということでIMAX-3Dで観ることにしちゃいました。

出演あその他に、甲斐田裕子  斎藤志郎  石塚運昇  佐藤せつじ

+++ちょいあらすじ続きを読む

ハリー・ポッターと謎のプリンス IMAX-3D版/ダニエル・ラドクリフ

ブログネタ
映画・ハリーポッター に参加中!
ハリポタ謎のプリンスIMAXデジタルシアターで3Dバージョンの鑑賞です。冒頭約12分間が3Dに変換されたこのバージョンで観られるという貴重な機会を得られたこともあってとっても楽しみにしてました。物語もいよいよ佳境の1歩手前ですね。前作でかなり暗黒度も増してきてワタシ的にもかなり盛り上がってるところです。

出演はその他に、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ジム・ブロードベント、ヘレナ・ボナム=カーター、ロビー・コルトレーン、ワーウィック・デイヴィス、マイケル・ガンボン、アラン・リックマン、マギー・スミス、ティモシー・スポール、デヴィッド・シューリス、ジュリー・ウォルターズ、デヴィッド・ブラッドリー、ジェシー・ケイヴ、ケイティ・ルング、トム・フェルトン
監督: デヴィッド・イェーツ

+++ちょいあらすじ続きを読む

ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛

ブログネタ
新・映画鑑賞日記 に参加中!
8c51a0fd.jpg最初に予告編を目にしたとき、何がビックリってカスピアン王子がとってもイケメンな青年なことでしょう。原作では児童文学だからというのもあるけど、もっとあどけなさもあるような少年っぽい印象なんですよね。原作は「指輪物語」みたいに重厚感のある作品ではないのですが、さすがに映画版ではエンターテイメント作品への振り幅が大きくなっているので、原作とはまた違う映画ならではの持ち味を期待してます。

出演は、ジョージー・ヘンリー、スキャンダー・ケインズ、ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル、ベン・バーンズ、ピーター・ディンクレイジ、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、セルジオ・カステリット、ワーウィック・デイヴィス、コーネル・ジョン、ヴィンセント・グラス、シェーン・ランギ、リーアム・ニーソン、ケン・ストット、エディ・イザード
監督: アンドリュー・アダムソン

+++ちょいあらすじ続きを読む

ハリー・ポッターと秘密の部屋/ダニエル・ラドクリフ3

1507f32e.jpgWOWOWでは何故か最新作の1つ前の作品しか放送してくれない( ような気がする?)ので、地上波放送で久々に観ちゃいました。みーんな若いのねェェェ(笑)。吹替の印象で余計にそう思えるとこもあるけど、最新作の雰囲気とはだいぶ様子が違って魔法使いの子供達が頑張ってる姿は可愛いかった。もうこういう彼らはこれからの新作では観られないんですよねぇ。

アジア杯があったので最後まできちんと見てないけど、初めて見たわけじゃないので別にいいんです。でも面白くてついついそのまま見ちゃいそうになっちゃった。こうやって振り返ってみるとまるで英国製ファンタジー版「北の国から」みたい(笑)。海外の作品でこれくらいスパンが長くて出演者が成長していく作品って珍しいですよね?

私は三作目までは原作を読んでるんだけど、やっぱりこの辺は映画ではまだ物足りないんですよね。映像化してしまう事で逆に小説を読んでるときの想像力を掻き立てられるワクワク感が物足りないのかもしれません。映像技術が進化し過ぎるのも問題なのかな?(笑)。

とりあえず観たというのを書き記しておこうと思ったので、続きをクリックしてもいつものあらすじ紹介して書いてありませんからご注意ください。続きを読む

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団/ダニエル・ラドクリフ4

ブログネタ
映画鑑賞日記 に参加中!
36425af8.先行上映の初日に鑑賞になったけど特に意気込んでるわけでなくてこの連休に観るんだったら初日の土曜日がましかなと思ったからです。東京は明日台風の直撃になりそうだったし。それでもシネコンは子供がうじゃうじゃいて騒々しいやらゴミ散らかし放題やらで大変でした。

出演はその他に、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ヘレナ・ボナム=カーター、ロビー・コルトレーン、レイフ・ファインズ、イメルダ・スィントン、ナタリア・ティナ、ジョージ・ハリス

+++ちょいあらすじ続きを読む

シャーロットのおくりもの/ダコタ・ファニング、ジュリア・ロバーツ5

ブログネタ
映画鑑賞日記 に参加中!
d7904f51.jpgワタシ的には密かに大本命にしていた作品なんですぅ。まだ物心つく前だと思うんですけど、母に連れられて「シャーロットのおくりもの」の劇場アニメを観に行ったんです。たぶん、これが私にとって初めての劇場観賞だったんだと思います。でも映像的な印象は全く残って無いんですよね。覚えてるのって今も手元に大切にとってある映画パンフレットの中身と一緒なので、物心つきはじめた頃に何度も何度も読み返してたときの記憶が残ってるような気もします。

その後、もう一度この劇場アニメが観たくて探してはみたんですが、どうもビデオソフト化はされてないようで見つからなくてね。どうにかもう一度観ることが出来ないかなぁと思っていたら、この実写版での映画化ですよ。もう嬉しく嬉しくてとても待ち遠しかったです。もちろんチョイスは字幕版、子供ゼロ、お客も数人でとってもグッドな環境で観賞できました。

出演はその他に、スティーヴ・ブシェミ、ケヴィン・アンダーソン、エシー・デイヴィス、ゲイリー・バサラバ、ロバート・レッドフォード

+++ちょいあらすじ続きを読む

ハリー・ポッターと炎のゴブレット/ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン4

ブログネタ
映画・ハリーポッター に参加中!
df57ba87.jpgぶっちゃけ世間が騒いでるほど私は「ハリポタ」の映画にはワクワクしないんですよね。興味が無いわけじゃないんですよ。原作は映画化される前に読んでハマったくらいですから。映画は確かにこのハリポタの
世界観を創造力豊かに表現しているとは思うのだけど、本を読んで感じたドキドキ感。とにかく先が読みたくて、ご飯を食べるのも忘れて夢中になって頁をめくった感覚からすると、なんだか物足りなかったんですよね。でも、第四作で分厚い本が二冊組になったときに、買って帰るのが億劫になり、第四作以降は読んでいないという根性無しなのでした(笑)。

そんなわけで、映画が楽しみというよりも、あの本の続きが知りたい、という感覚で観に行ってきました。

+++ちょいあらすじ続きを読む
Recent Comments
Archives
Information
ご訪問ありがとうございますッ。現在、TB・コメントは投稿受付後に承認制になっております。宣伝を目的としたもの、記事との関連性が見受けられないものや迷惑と判断したTB・コメントについては非掲載及び削除する場合があります。またその判断理由について報告、説明は致しません。以上、予めご了承くださいませ。

★勘定は★感情です。評価点ではなくあくまでもフィーリング、好みのレベルを表現しています。★3つは幅広いんですが、いずれも記事内容をご覧になって頂ければと思います。
記事検索
  • ライブドアブログ