カノンな日々

愛する、えいが、さっかー、わんこ、おさけ、 おんがくに埋もれた日々を綴ります。

再会

妻への家路/チェン・ダオミン

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
妻への家路中国の名匠チャン・イーモウ監督が文化大革命後の70年代の中国を舞台に記憶を失った妻と、その妻に忘れ去られてしまい他人を装いながら記憶を取り戻そうと奮闘し献身的に塚に寄り添う夫の姿を描いたヒューマンドラマです。

出演はその他に、コン・リー、チャン・ホエウェン
監督:チャン・イーモウ

+++ちょいあらすじ続きを読む

でーれーガールズ/優希美青、足立梨花

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
でーれーガールズ映画化もされた『カフーを待ちわびて』の原作者である作家・原田マハさんが自身がかつて過ごした岡山での出来事をモチーフに執筆した青春小説を『恋するマドリ』の大九明子監督が映画化したご当地青春映画です。何故か誘われて舞台挨拶付き鑑賞。

出演はその他に、白羽ゆり、安蘭けい、須賀健太、矢野聖人、桃瀬美咲、石崎なつみ、杉浦香絵、山根千佳、前野朋哉、丘みつ子、甲本雅裕、根岸季衣
監督:大九明子

+++ちょいあらすじ続きを読む

アオハライド/本田翼、東出昌大

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
アオハライド別冊マーガレットに連載中の咲坂伊緒さんによる同名コミックを本田翼さん、東出昌大さんの主演で『ホットロード』の三木孝浩監督が描いた青春ラブストーリー。TVアニメ版を観ていたのもあって映画も観に行ってきちゃいました。

出演はその他に、新川優愛、吉沢亮、藤本泉、高畑充希、千葉雄大、小柳友、岡江久美子
監督:三木孝浩

+++ちょいあらすじ続きを読む

あなたを抱きしめる日まで/ジュディ・デンチ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
あなたを抱きしめる日までクィーン』のスティーヴン・フリアーズ監督がジュディ・デンチを主演に10代で未婚の母となり幼い息子と強制的に引き離された女性の奇跡の実話を映画化した作品です。


出演はその他に、スティーヴ・クーガン、ソフィ・ケネディ・クラーク、アンナ・マックスウェル・マーティン、ミシェル・フェアリー、バーバラ・ジェフォード、メア・ウィニンガム、ルース・マッケイブ、ピーター・ハーマン、ショーン・マーホン、ウンミ・モサク、チャーリー・マーフィ
監督:スティーヴン・フリアーズ

+++ちょいあらすじ続きを読む

最後の晩餐/バイ・バイホー

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
最後の晩餐ナンパの定石』のオ・ギファン監督がメガホンをとりお互いの夢をかなえるために一度距離を置くことにし別れたカップルの恋の行方を描く中国韓国合作のラブストーリーです。オ・ギファン監督と言えば日本でもTVドラマでリメイクされた号泣必死の名作映画『ラスト・プレゼント』の監督でもありますが、私は予告編で早くもやられてしまいそうな予感いっぱいで、とても楽しみにしてました。

出演はその他に、エディ・ポン、ペース・ウー
監督:オ・ギファン

+++ちょいあらすじ続きを読む

グリフィン家のウエディングノート/ロバート・デ・ニーロ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
グリフィン家のウエディングノート最高の人生の見つけ方』の脚本を手掛けたジャスティン・ザッカムがメガホンをとり、ロバート・デ・ニーロ、ダイアン・キートン、ロビン・ウィリアムズら名立たる豪華俳優陣を迎えて結婚式のためにひさびさに顔を揃えた一家の騒動を描いたファミリー・コメディ・ドラマです。

出演はその他に、キャサリン・ハイグル、ダイアン・キートン、アマンダ・セイフライド、トファー・グレイス、ベン・バーンズ、スーザン・サランドン、ロビン・ウィリアムズ
監督:ジャスティン・ザッカム

+++ちょいあらすじ続きを読む

キッズ・リターン 再会の時/平岡祐太

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
キッズ・リターン 再会の時北野武監督が手がけた青春映画『Kids Return キッズ・リターン』のその後の物語を北野作品で助監督を務めた経験もある『メールで届いた物語』の清水浩監督が映画化した作品です。主演は平岡祐太さん、三浦貴大さんに変わるも、ストーリーはそのまま引き継がれるようで、10年後に再会するマサルとシンジの姿を描いていく物語です。

出演はその他に、三浦貴大、倉科カナ、中尾明慶、市川しんぺー、小倉久寛、池内博之、杉本哲太、ベンガル
監督:清水浩

+++ちょいあらすじ続きを読む

陽だまりの彼女/松本潤、上野樹里

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
陽だまりの彼女ソラニン』『僕等がいた』の三木孝浩監督が越谷オサムさんの同名ベストセラー小説を原作に映画化した作品です。この原作は未読ですが、同じ越谷オサム作品の『階段途中のビッグ・ノイズ』は読んだことがあって、とても爽快な青春ストーリーで何度か読み返したほど。なのでこの原作も私が立ち寄る本屋さんではどこに行っても長い間POP付きの平積みになっていたこともあり、いつも見かけるたびに気になっていたんですよね。そのうち買おうかなと思っていたら映画化されてので公開を楽しみにしていました。

出演はその他に、玉山鉄二、大倉孝二、谷村美月、菅田将暉、北村匠海、葵わかな、小籔千豊、西田尚美、とよた真帆、木内みどり、塩見三省、夏木マリ
監督:三木孝浩

+++ちょいあらすじ続きを読む

100回泣くこと/大倉忠義、桐谷美玲

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
100回泣くこと初めて劇場予告編を目にしたとき、これは涙腺が緩みそうな予感がしてきてぜひ観てみたいと思っていました。中村航さんによる同名の恋愛小説を原作に関ジャニ∞の大倉忠義さんと桐谷美玲さんの主演で映画化した作品です。ベタそうな感じもしますが、監督が私の好きな廣木隆一監督なのもあって期待して観に行くことにしました。

出演はその他に、ともさかりえ、忍成修吾、波瑠、村上淳、宮崎美子、大杉漣
監督:廣木隆一

+++ちょいあらすじ続きを読む

ある会社員/ソ・ジソブ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
ある会社員ソ・ジソブ主演のクライム・アクション・ムービーです。普通の商社を偽る殺人請負会社で働くプロの殺し屋がある女性との出会いをきっかけに葛藤していく姿を描く人間ドラマで監督は本作が長編映画デビュー作となるイム・サンユン。予告編の雰囲気はなかなか重厚なノワールという印象だったので楽しみにしていました。

出演はその他に、イ・ミヨン、クァク・ドウォン、イ・ギョンヨン、キム・ドンジュン
監督:イム・サンユン

+++ちょいあらすじ続きを読む

私のオオカミ少年/ソン・ジュンギ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
私のオオカミ少年自分の殻に閉じこもっていた少女とオオカミを思わせるような人間離れした少年との出会いと恋の行方を描いた韓国発ののラブストーリーです。主演はTVドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」のソン・ジュンギと映画『過速スキャンダル』のパク・ボヨン。監督は本作が劇場公開デビュー作となるチョ・ソンヒです。


出演はその他に、パク・ボヨン、チャン・ヨンナム、ユ・ヨンソク、キム・ヒャンギ、イ・ヨンナン
監督:チョ・ソンヒ

+++ちょいあらすじ続きを読む

建築学概論/オム・テウン、ハン・ガイン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
建築学概論このタイトルからだけでは全くイメージ出来ませんが、韓国では大ヒットした恋愛映画だそうです。過去の記憶と現在を交錯させながら綴る物語。主演は『シラノ恋愛操作団』のオム・テウン。ヒロインは映画ではなんと『マルチュク青春通り』以来となるハン・ガイン。監督は建築士としての経験を持つ本作が長編2作目となるイ・ヨンジュ監督です。

出演はその他に、イ・ジェフン、スジ、チョ・ジョンソク、コ・ジュニ、ユ・ヨンソク
監督:イ・ヨンジュ

+++ちょいあらすじ続きを読む

旅の贈りもの 明日へ/前川清

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
旅の贈りもの 明日へ『旅の贈りもの-0:00発』に続く「鉄道の旅シリーズ」第2弾とのことですが、『旅の贈りもの-0:00発』は予告編や映画チラシも見覚えがないんですよね。どこで上映されてたのかな?今作は予告編を観ることが出来ましたが、あの前川清さんが主演というのには軽くビックリ。少しは俳優業もこなしていたような覚えがありますが、今作が映画初主演だそうです。監督は『王様とボク』の前田哲さん。

出演はその他に、酒井和歌子、山田優、葉山奨之、清水くるみ、須磨和声、徳井優、きたろう、白井淳夫、沼田爆、大山うさぎ、あさみちゆき、駿河太郎、櫻井淳子、二木てるみ、ダンテ・カーヴァー、カイくん
監督:前田哲

+++ちょいあらすじ続きを読む

ツナグ/松坂桃李、樹木希林

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
ツナグ第32回吉川英治文学新人賞を受賞した作家・辻村深月さんの同名小説を『ラブコメ』の平川雄一朗さんが映画化したファンタジー・ドラマです。辻村深月さんの小説は『凍りのくじら』しか読んだことありませんが、これは主人公の描写が繊細で透明感がありつつも読み進めていくと重いテーマを内包していたり、ミステリアスな空気に包まれていくのが好きで私のお気に入りの一つです。で、予告編を観たときにどことなくそんな雰囲気が感じられるところもあって公開されるのを楽しみにしていました。主演は本作が映画単独初主演になるという松坂桃李さんです。

出演はその他に、佐藤隆太、桐谷美玲、橋本愛、大野いと、遠藤憲一、別所哲也、本上まなみ、浅田美代子、八千草薫、仲代達矢
監督:平川雄一朗

+++ちょいあらすじ続きを読む

ニューイヤーズ・イブ/アシュトン・カッチャー、ジェシカ・ビール

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ニューイヤーズ・イブそれにしても豪華なキャスティングですね。でもこれだけ集まってしまうとかえって一人一人が薄味になってしまうんじゃないかとちょっと心配だったりもします。監督は大ヒット映画『プリティ・ウーマン』のゲイリー・マーシャル監督とのことですが、私は予告編を観て『バレンタインデー』を思い出したんですけど、そういえば『バレンタインデー』もゲイリー・マーシャル監督の作品だったんですね。今作は大晦日のニューヨークを舞台に8組の人々の物語を紡いでいく群像劇です。

出演はその他に、ヒラリー・スワンク、ハル・ベリー、ジョン・ボン・ジョヴィ、アビゲイル・ブレスリン、クリス・“リュダクリス”・ブリッジス、ロバート・デ・ニーロ、ジョシュ・デュアメル、ザック・エフロン、ヘクター・エリゾンド、キャサリン・ハイグル、セス・マイヤーズ、リア・ミシェル、サラ・ジェシカ・パーカー、ミシェル・ファイファー、ティル・シュヴァイガー、ソフィア・べルガラ
監督:ゲイリー・マーシャル

+++ちょいあらすじ続きを読む

再会の食卓/リサ・ルー、リン・フォン

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
再会の食卓共産党と国民党の勢力争いから勃発した中国内戦によって大陸と台湾に隔たれ生き別れとなってしまった一組の夫婦。夫は40数年ぶりに台湾から上海へと戻ってくるが再会した妻には新しい夫と家族がいた。劇場予告編で知ったそんな物語の顛末がとても気になって仕方がありませんでした。この興味深いストーリーは第60回ベルリン国際映画祭の最優秀脚本賞にあたる銀熊賞を受賞しているということで期待も高まりますね。監督は『トゥヤーの結婚』のワン・チュアンアン監督です。

出演はその他に、シュー・ツァイゲン、ニカ・モー
監督:ワン・チュアンアン

+++ちょいあらすじ続きを読む
Recent Comments
Archives
Information
ご訪問ありがとうございますッ。現在、TB・コメントは投稿受付後に承認制になっております。宣伝を目的としたもの、記事との関連性が見受けられないものや迷惑と判断したTB・コメントについては非掲載及び削除する場合があります。またその判断理由について報告、説明は致しません。以上、予めご了承くださいませ。

★勘定は★感情です。評価点ではなくあくまでもフィーリング、好みのレベルを表現しています。★3つは幅広いんですが、いずれも記事内容をご覧になって頂ければと思います。
記事検索
  • ライブドアブログ