カノンな日々

愛する、えいが、さっかー、わんこ、おさけ、 おんがくに埋もれた日々を綴ります。

暗殺

アンフェア the end/篠原涼子

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
アンフェア the endTVドラマから劇場版へと引き継がれついに完結編となった劇場版第3作。さすがに前作とも間が空き過ぎて結局何が謎のままなのか内容忘れかけてますけど、それは制作サイドもふまえてるのか再放送してくれたので一応復習して観に行きました。

出演はその他に、永山絢斗、阿部サダヲ、吉田鋼太郎、加藤雅也、向井地美音、AKIRA、寺島進、佐藤浩市
監督:佐藤嗣麻子

+++ちょいあらすじ続きを読む

ターミネーター:新起動/ジェニシス/アーノルド・シュワルツェネッガー

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
ターミネーター:新起動:ジェニシスシュワちゃんの出世作であるSFアクション・ムービー『ターミネーター』のシリーズ第5弾。『ターミネーター3』以来12年ぶりにシュワちゃん本人がシリーズに復帰しあのT-800型を演じるそうですが、今作ではちゃんと年老いた姿になってるらしい?

出演はその他に、ジェイソン・クラーク、エミリア・クラーク、ジェイ・コートニー、イ・ビョンホン、J・K・シモンズ、マット・スミス
監督:アラン・テイラー

+++ちょいあらすじ続きを読む

映画 暗殺教室/山田涼介

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
映画 暗殺教室松井優征さんの大人気コミックスを実写映画化した作品とのことですが、映画化を知るまで存在自体全く知りませんでした。このタイトルですからね、いったいこれは何なんだろうと思ってとりあえず放送の始まったTVアニメシリーズを観始めてみたら、地球の破壊を宣言する謎のタコ型の生命体が教鞭に立ちタコの暗殺を使命とする生徒たちとの奇妙な交流を描いていくというキッチュなお話で、映画は迷ったけど誘われたのもあって観に行ってきました。

出演はその他に、椎名桔平、菅田将暉、山本舞香、竹富聖花、優希美青、上原実矩、橋本環奈、加藤清史郎、知英、高嶋政伸、宮原華音、武田玲奈、二宮和也
監督:羽住英一郎

+++ちょいあらすじ続きを読む

LOOPER/ルーパー/ジョセフ・ゴードン=レヴィット

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ルーパージョセフ・ゴードン=レヴィットが年をとって老けるとブルース・ウィリスになってしまうというのはどうにも納得し難いんですけど、それもネタにしてしまうようなこの映画の宣伝は上手いですよね。未来から転送されてくるターゲットを始末する殺し屋の前に30年後の自分自身が送られてきたことから予期せぬ事態へと発展していくというSFアクション・サスペンスです。監督は『BRICK』でもジョセフ・ゴードン=レヴィットと組んだライアン・ジョンソンです。

出演はその他に、ブルース・ウィリス、エミリー・ブラント、ポール・ダノ、ノア・セガン、パイパー・ペラーボ、ジェフ・ダニエルズ、トレイシー・トムズ、フランク・ブレナン、ギャレット・ディラハント、ニック・ゴメス、ピアース・ガニォン
監督:ライアン・ジョンソン

+++ちょいあらすじ続きを読む

コロンビアーナ/ゾーイ・サルダナ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
コロンビアーナリュック・ベッソンが製作と脚本を手掛け『トランスポーター3 アンリミテッド』のオリヴィエ・メガトンが監督を務めるアクション・サスペンス・ムービー。幼少の頃に目の前で家族を殺された過去を持つ女殺し屋の復讐の戦いと運命を描く物語です。そのヒロインを演じるのは『アバター』でヒロインのナヴィ族のネイティリを演じて脚光を浴びたゾーイ・サルダナ。殺し屋のお話だったらリュック・ベッソン自身が監督したものを観たいんだけどなぁと思いつつ観に行ってきました。

出演はその他に、ジョルディ・モリャ、レニー・ジェームズ、アマンドラ・ステンバーグ、マイケル・ヴァルタン、クリフ・カーティス、カラム・ブルー、グレアム・マクタヴィッシュ、ジェス・ボレッゴ、サム・ダグラス、シンシア・アダイ=ロビンソン、オフェリア・メディーナ
監督:オリヴィエ・メガトン

+++ちょいあらすじ続きを読む

ハングリー・ラビット/ニコラス・ケイジ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ハングリー・ラビット多額の借金を背負おうがいろいろ問題を抱えていようが、ニコラス・ケイジの出演作はその存在だけで実際の映画の出来はともかくとして魅力的に感じられてしまうんですよね。何故でしょう?ニコラス・ケイジ演じる主人公が暴行された妻の復讐をしてもらった見返りとして闇の組織によって殺人を強要され追いつめられていくというサスペンス・アクション映画です。監督は『バンク・ジョブ』のロジャー・ドナルドソン。

出演はその他に、ジャニュアリー・ジョーンズ、ガイ・ピアース、ハロルド・ペリノー、ジェニファー・カーペンター、ザンダー・バークレイ
監督:ロジャー・ドナルドソン

+++ちょいあらすじ続きを読む

キラー・エリート/ジェイソン・ステイサム

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
キラー・エリート相性も良くて大好きなジェイソン・ステイサムのアクション映画なんですが、本作はクライヴ・オーウェン、ロバート・デ・ニーロとの豪華共演作ということで、これまではとはちょっと違うテイストになりそうな予感?SAS(英国特殊部隊)隊員のベストセラー小説を原案に本作が長編デビューとなるゲイリー・マッケンドリー監督が映画化した作品で、CGナシの本格アクションに挑んでいるのだそうです。って、デ・ニーロも?

出演はその他に、クライヴ・オーウェン、ロバート・デ・ニーロ、ドミニク・パーセル、エイデン・ヤング、イヴォンヌ・ストラホフスキー、ベン・メンデルソーン
監督:ゲイリー・マッケンドリー

+++ちょいあらすじ続きを読む

決闘の大地で/チャン・ドンゴン

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
決闘の大地で韓国のスター俳優チャン・ドンゴンの記念すべきハリウッド・デビューとなる主演作品は、ガン・アクション満載のウェスタン・ムービーです。予告編の印象だとハリウッド映画といってもCG盛りだくさんで香港や韓国っぽさを感じるところもあって期待と不安が入り交じりつつ観に行ってきました。

出演はその他に、ケイト・ボスワース、ダニー・ヒューストン、ジェフリー・ラッシュ、トニー・コックス、ティ・ロン
監督:イ・スンム

+++ちょいあらすじ続きを読む

青い塩/ソン・ガンホ、シン・セギョン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
青い塩私の大大大好きな『イルマーレ』のイ・ヒョンスン監督のかなり久々の新作です。『イルマーレ』は私を韓国映画の世界へどっぷり引き込む大きなきっかけの1つなんですが、それからかれこれ11年ぶりになる新作なんですよね(途中『20のアイデンティティ/異共』というオムニバス作品で短編を手がけてますが)。ブランクが長過ぎるので『イルマーレ』のことは一旦忘れて臨んだほうが良さそうですけど、ソン・ガンホ兄貴主演の異色のラブストーリーということで楽しみにしてました。

出演はその他に、チョン・ジョンミョン、イ・ジョンヒョク、キム・ミンジュン、ユン・ヨジョン、キム・レハ、オ・ダルス
監督:イ・ヒョンスン

+++ちょいあらすじ続きを読む

顔のないスパイ/リチャード・ギア

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
顔のないスパイどうしても恋愛ドラマのイメージが強くなってしまうリチャード・ギアですけど『クロッシング』の警官役もなかなか印象的で、ワタシ的には恋愛絡みじゃないリチャード・ギア好感度と期待感が高まっているところなので、リチャード・ギアが元CIA諜報員を演じるサスペンス・アクション劇はちょっと楽しみにしていました。監督は『ウォンテッド』『3時10分、決断のとき』で脚本を担ったマイケル・ブラントでこれが初監督作品だそうです。

出演はその他に、トファー・グレイス、マーティン・シーン、オデット・ユーストマン
監督:マイケル・ブラント

+++ちょいあらすじ続きを読む

ハンナ/シアーシャ・ローナン、エリック・バナ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ハンナつぐない』のジョー・ライト監督が同作品でアカデミー助演女優賞にノミネートされたシアーシャ・ローナンと再びタッグを組んだという作品です。これまで文芸作品のイメージが強かったジョー・ライト監督ですがガラリと変えたかのように殺し屋として育てられた少女を描くバイオレンス・アクション・ムービーです。共演は『きみがぼくを見つけた日』のエリック・バナと『エリザベス:ゴールデン・エイジ』のケイト・ブランシェット。

出演はその他に、ケイト・ブランシェット、トム・ホランダー、オリヴィア・ウィリアムズ、ジェイソン・フレミング、ジェシカ・バーデン
監督:ジョー・ライト

+++ちょいあらすじ続きを読む

孫文の義士団/ドニー・イェン、レオン・ライ

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
孫文の義士団華流スターたちの豪華競演ッ。このキャスティングならとりあえず絶対観るに決まってるでしょうにね(笑)。こんな豪華メンバーなのに単館なのが気になりますが、ワタシ的には贅沢感が増してます。中国史においって1906年の辛亥革命前夜の香港を舞台に孫文の暗殺計画を阻止するための8人のボディーガードたちの戦いを描いた歴史大作アクション映画です。

出演はその他に、ニコラス・ツェー、ファン・ビンビン、ワン・シュエチー、レオン・カーフェイ、フー・ジュン、エリック・ツァン、クリス・リー、サイモン・ヤム、チョウ・ユン、ワン・ポーチエ、メンケ・バータル、カン・リー
監督:テディ・チャン

+++ちょいあらすじ続きを読む
Recent Comments
Archives
Information
ご訪問ありがとうございますッ。現在、TB・コメントは投稿受付後に承認制になっております。宣伝を目的としたもの、記事との関連性が見受けられないものや迷惑と判断したTB・コメントについては非掲載及び削除する場合があります。またその判断理由について報告、説明は致しません。以上、予めご了承くださいませ。

★勘定は★感情です。評価点ではなくあくまでもフィーリング、好みのレベルを表現しています。★3つは幅広いんですが、いずれも記事内容をご覧になって頂ければと思います。
記事検索
  • ライブドアブログ