カノンな日々

愛する、えいが、さっかー、わんこ、おさけ、 おんがくに埋もれた日々を綴ります。

殺人事件

ホーンズ 容疑者と告白の角/ダニエル・ラドクリフ

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
ホーンズ 容疑者と告白の角映画ポスターのダニエル・ラドクリフの頭に角が生えてて予告編を観るまでもなく興味津々。恋人殺しの濡れ衣を着せられ、そして額から生えた角の不思議な力に翻弄される主人公を描いたファンタジー・サスペンス・ムービーです。

出演はその他に、マックス・ミンゲラ、ジョー・アンダーソン、ジュノー・テンプル、ケリ・ガーナー、ジェームズ・レマー、キャスリーン・クインラン、ヘザー・グレアム、デヴィッド・モース、マイケル・アダムスウェイト
監督:アレクサンドル・アジャ

+++ちょいあらすじ続きを読む

白ゆき姫殺人事件/井上真央

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
白ゆき姫殺人事件湊かなえさんの同名小説を原作にして中村義洋監督が井上真央さんを主演にとある美人OL殺人事件を巡って容疑者とされた女性に対して巻き起こっていく周囲の悪意の暴走を鮮烈に描くサスペンス・ムービーです。中村義洋監督と言えば伊坂幸太郎作品でしたけど、あの負のイメージの強い湊かなえ作品をどう調理してくれるのか、とても期待して観に行ってきました。

出演はその他に、綾野剛、菜々緒、金子ノブアキ、小野恵令奈、谷村美月、染谷将太、秋野暢子、ダンカン、山下容莉枝、TSUKEMEN、宮地真緒、朝倉あき、大東駿介、草野イニ、野村佑香、蓮佛美沙子、貫地谷しほり、生瀬勝久
監督:中村義洋

+++ちょいあらすじ
続きを読む

I am ICHIHASHI 逮捕されるまで/ディーン・フジオカ

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
I am ICHIHASHI 逮捕されるまでイギリス人女性を殺害した後に2年7か月に逃亡生活の末についに逮捕され世間に衝撃を与えた殺人犯・市橋達也の手記を基に『ハーバー・クライシス<湾岸危機>Black & White Episode 1』などに出演し台湾で活動する日本人俳優のディーン・フジオカさんがメガホンをとり自らの主演で描いた作品です。

監督:ディーン・フジオカ

+++ちょいあらすじ続きを読む

凶悪/山田孝之、ピエール瀧

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
凶悪新潮45編集部の取材記録を綴ったベストセラー・ノンフィクション「凶悪 ある死刑囚の告発」を基に『ロストパラダイス・イン・トーキョー』の白石和彌監督が山田孝之さんを主演に映画化した作品です。ある死刑囚の告白をきっかけに驚愕の真相に迫る一人の雑誌記者の姿を描くクライム・サスペンス・ムービー。ノンフィクションってことはベースは実話ってことですよね?いったいどんなお話なのか興味津々で観に行ってきました。

出演はその他に、リリー・フランキー、池脇千鶴、白川和子、吉村実子、小林且弥、斉藤悠、米村亮太朗、松岡依都美、ジジ・ぶぅ、村岡希美、外波山文明、廣末哲万、九十九一、原扶貴子
監督:白石和彌

+++ちょいあらすじ続きを読む

バーニー/みんなが愛した殺人者/ジャック・ブラック

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
バーニー:みんなが愛した殺人者『スクール・オブ・ロック』のリチャード・リンクレイター監督がジャック・ブラックと再タッグを組んでテキサスの田舎町で実際に起こった奇妙な殺人事件を映画化したという犯罪モノのブラック・コメディ映画です。ちょっとばかり久しぶりとなった実写の動くジャック・ブラックを楽しみに観に行ってきました。

出演はその他に、シャーリー・マクレーン、マシュー・マコノヒー、ブレイディ・コールマン、リチャード・ロビショー、リック・ダイアル、ブランドン・スミス、ラリー・ジャック・ドットソン
監督:リチャード・リンクレイター

+++ちょいあらすじ続きを読む

依頼人/ハ・ジョンウ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
依頼人チェイサー』で凶悪な殺人鬼を演じて衝撃を与えたハ・ジョンウが今作では真逆とも言える腕利き弁護士役を演じた法廷サスペンス劇です。お初ではなかったと思いますが韓国映画では法廷劇はまだまだ珍しいジャンルと言えるでしょうか。TVドラマでは検事はエリートな存在としてちょくちょく登場しますが日本で言う警察官的な正義の味方という立ち位置だったりして法廷はあまり出て来ないかも。今作は本格的法廷劇を謳っていることもあってお手並み拝見と楽しみにしていました。

出演はその他に、パク・ヒスン、チャン・ヒョク、ソン・ドンイル、キム・ソンリョン、ユ・ダイン
監督:ソン・ヨンソン

+++ちょいあらすじ続きを読む

カエル少年失踪殺人事件/パク・ヨンウ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
カエル少年失踪殺人事件韓国には三大未解決事件と呼ばれる重大事件が過去にありました。そのうちの二つは既に映画化されており一つはポン・ジュノ監督、ソン・ガンホ主演の『殺人の追憶』で描かれた華城連殺人事件です。もう一つはパク・チンピョ監督、ソル・ギョング主演の『あいつの声』で描かれたイ・ヒョンホ君誘拐殺人事件。そして残る一つがこの『カエル少年失踪殺人事件』で描かれる91年に大邱市で発生した5人の小学生が失踪しその何年か後に白骨化した遺体が発見された事件です。『リターン』のイ・ギュマン監督が私の好きなパク・ヨンウを主演にしていることもあって楽しみにしていました。

出演はその他に、リュ・スンリョン、ソン・ドンイル、ソン・ジル、キム・ヨジン、チュ・ジンモ
監督:イ・ギュマン

+++ちょいあらすじ続きを読む

告白/松たか子、岡田将生、木村佳乃

ブログネタ
日本映画2 に参加中!
告白湊かなえさんの原作小説はハードカバーで平積みされていた頃から気になっていたんですが、文庫本になったら買おうかなと保留。2009年の本屋大賞を受賞したときにやっぱり買ってしまおうかなと思ったんですけど、これを何とかやりすごしたら案の定映画化されることに。それなら映画を観た上でと思ったんですけど、先日文庫本が発売されたときに手にとってそのままレジに直行してしまいました。でも冒頭のほんの数ページを読むだけにとどめて映画での鑑賞に臨んでます。早く映画は観たいし続きも読みたくてしかたありませんでした(笑)。

+++ちょいあらすじ続きを読む
Recent Comments
Archives
Information
ご訪問ありがとうございますッ。現在、TB・コメントは投稿受付後に承認制になっております。宣伝を目的としたもの、記事との関連性が見受けられないものや迷惑と判断したTB・コメントについては非掲載及び削除する場合があります。またその判断理由について報告、説明は致しません。以上、予めご了承くださいませ。

★勘定は★感情です。評価点ではなくあくまでもフィーリング、好みのレベルを表現しています。★3つは幅広いんですが、いずれも記事内容をご覧になって頂ければと思います。
記事検索
  • ライブドアブログ