カノンな日々

愛する、えいが、さっかー、わんこ、おさけ、 おんがくに埋もれた日々を綴ります。

洋画

決闘の大地で/チャン・ドンゴン

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
決闘の大地で韓国のスター俳優チャン・ドンゴンの記念すべきハリウッド・デビューとなる主演作品は、ガン・アクション満載のウェスタン・ムービーです。予告編の印象だとハリウッド映画といってもCG盛りだくさんで香港や韓国っぽさを感じるところもあって期待と不安が入り交じりつつ観に行ってきました。

出演はその他に、ケイト・ボスワース、ダニー・ヒューストン、ジェフリー・ラッシュ、トニー・コックス、ティ・ロン
監督:イ・スンム

+++ちょいあらすじ続きを読む

マンイーター/ラダ・ミッチェル

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
マンイーター世界遺産登録されているオーストラリアのカカドゥ国立公園を舞台に、謎の人食いモンスターに襲われる観光客たちの恐怖と惨劇を描いたパニック・サバイバル・ムービーです。題材的にはB級っぽい印象ですけど、出演者にはサム・ワーシントン、ミア・ワシコウスカなど豪華な名前もあったりして何だか面白そうで観に行ってきました。

出演はその他に、マイケル・ヴァルタン、サム・ワーシントン、バリー・オットー、ミア・ワシコウスカ、キャロライン・ブレイジャー、スティーヴン・カリー、ジョン・ジャラット、ヘザー・ミッチェル、ダミアン・リチャードソン、ロバート・テイラー
監督:グレッグ・マクリーン

+++ちょいあらすじ続きを読む

ジョン・カーター IMAX-3D 字幕版/テイラー・キッチュ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ジョン・カーターエドガー・ライス・バローズのSF小説『火星のプリンセス』を原案に『ファインディング・ニモ』『ウォーリー』のアンドリュー・スタントン監督が自身初の実写作品として映画化した大作アドベンチャー・ファンタジーです。

出演はその他に、リン・コリンズ、サマンサ・モートン、マーク・ストロング、キアラン・ハインズ、ドミニク・ウェスト、ジェームズ・ピュアフォイ、ダリル・サバラ
監督:アンドリュー・スタントン

+++ちょいあらすじ続きを読む

狼たちの報酬/ケヴィン・ベーコン、アンディ・ガルシア

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
狼たちの報酬たんに出演者にケヴィン・ベーコンの名前を見つけたという理由だけで観てみたのですが、4人の主人公の運命が微妙な関係性で交錯していくというワタシ好みなオムニバス風の群像ドラマでした。

出演はその他に、ジュリー・デルピー、ブレンダン・フレイザー、サラ・ミシェル・ゲラー、フォレスト・ウィッテカー、エミール・ハーシュ、クラーク・グレッグ、ジョン・チョー、ケリー・フー、エヴァン・パーク、テイラー・ニコルズ、ヴィクター・リヴァース、セシリア・スアレス、トッド・スタシュウィック、ジョン・バーンサル、ジェイソン・ドリー、サーシャ・ピーターズ

+++ちょいあらすじ続きを読む

アバター・オブ・マーズ/アントニオ・サバト・Jr

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
アバター・オブ・マーズWOWOWでモックバスター(模倣映画)を特集していたときに録画しておいたのを鑑賞しました。このタイトルからも何となくイメージ出来る通りにジェイムズ・キャメロン監督の『アバター』をパロディにしたようなB級映画ということで興味を持ったのですが、何とこの作品は間もなく日本でも公開されるディズニーの大作映画『ジョン・カーター』と同じSF作家エドガー・ライス・バローズの『火星のプリンセス』が原作なんだそうで、それを知って

出演はその他に、トレイシー・ローズ、マット・ラスキー、チャコ・ヴァダケス、ノエル・ペリス
監督:マーク・アトキンス

+++ちょいあらすじ続きを読む

少年と自転車/トマス・ドレ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
少年と自転車第64回カンヌ国際映画祭で見事グランプリを獲得したダルデンヌ兄弟のの監督作品です。登場人物そのものに強く焦点を当てるようにして細やかでどこか危うい心の機微をリアルに映し出していく独特のタッチが大好きな監督さんなのですが、何でもこの作品は日本で開催された少年犯罪のシンポジウムで知った育児放棄された子どもの話に着想を得たそうですね。『ロルナの祈り』以来の久々のダルデンヌ作品ということもあって楽しみにしてました。

出演はその他に、セシル・ドゥ・フランス、ジェレミー・レニエ、ファブリツィオ・ロンジョーネ、エゴン・ディ・マテオ、オリヴィエ・グルメ
監督:ジャン=ピエール・ダルデンヌ 、リュック・ダルデンヌ

+++ちょいあらすじ続きを読む

STAR WARS エピソード1/ファントム・メナス 3D字幕版/リーアム・ニーソン

ファントム・メナス 3Dアバター IMAX-3D』を鑑賞したときに、この環境で『STAR WARS』全シリーズをもう一度観たいなと思った『STAR WARS』大好きな私です。さすがはジョージ・ルーカス監督ですね、やっぱり3D化してきましたね。IMAX-3Dじゃないのは残念ですけどそれはムリな話でしょうから許しちゃいます。何度も観ている作品ではありますけど映像技術の進化発展に伴ってソフト化などの折りに映像追加や細かい修正などが施され最初の劇場公開時からよりハイクオリティにバージョンアップされているのはファンなら周知のことでしょう。ですから3D化もこのシリーズでは当然の流れ。今作はブルーレイ版と内容は同じそうですがやっぱり大スクリーンで観るのは迫力が全く違いますし3D版となればなおさら劇場でなければ味わえない醍醐味もありますので、とってもとっても楽しみにしてました。

出演はその他に、ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマン、ジェイク・ロイド、イアン・マクディアミッド、アンソニー・ダニエルズ、ケニー・ベイカー、ペルニラ・アウグスト、フランク・オズ、キーラ・ナイトレイ
監督:ジョージ・ルーカス続きを読む

長ぐつをはいたネコ IMAX-3D 吹替版/竹中直人

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
長ぐつをはいたネコ01『シュレック』シリーズの人気キャラクター「長ぐつをはいたネコ」ことプスのスピンオフ映画です。オリジナルではアントニオ・バンデラスがプスの声を演じていますが、私としては珍しく日本語吹替版での竹中直人さんが当てている声を気に入ってたりします。なかなかのハマり役でキャラクターが仕上がってるんですよね。3DもIMAXで観た予告編はかなり期待出来そうで楽しみにしてました。

声の出演はその他に、勝俣州和
オリジナルの声の出演者は、アントニオ・バンデラス、サルマ・ハエック、ザック・ガリフィナーキス、ビリー・ボブ・ソーントン、エイミー・セダリス、コンスタンス・マリー、ギレルモ・デル・トロ
監督:クリス・ミラー

+++ちょいあらすじ続きを読む

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙/メリル・ストリープ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙今の若い人だとあまりよく知らないのかもしれませんが近代史では歴史のみならす人々の記憶にその名を刻んだ著名な政治家マーガレット・サッチャー。イギリス初の女性首相として強力なリーダーシップを発揮し辣腕を揮い鉄の女の異名をとったマーガレット・サッチャー元英国首相の姿を描いた物語です。首相の座を退いた後、認知症を患っていることが公にされたことを受けて脚本家アビ・モーガンがマーガレット・サッチャーをあるひとりの女性の姿として描き上げたのだそうです。監督は『マンマ・ミーア!』のフィリダ・ロイ。第84回アカデミー賞でマーガレット・サッチャーを演じた大女優メリル・ストリープが見事にアカデミー主演女優賞を獲得したことでも注目の話題作です。

出演はその他に、ジム・ブロードベント、オリヴィア・コールマン、ロジャー・アラム、スーザン・ブラウン、ニック・ダニング、ニコラス・ファレル、イアン・グレン、リチャード・E・グラント、アンソニー・ヘッド、ハリー・ロイド、アレクサンドラ・ローチ、マイケル・マロニー、ピップ・トレンス、ジュリアン・ワダム、アンガス・ライト
監督:フィリダ・ロイド

+++ちょいあらすじ続きを読む

セットアップ/カーティス・“50 Cent”・ジャクソン

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
セットアップ主演のカーティス・“50 Cent”・ジャクソンという名前に見覚えがなかったのですが『恋とニュースのつくり方』にも出演していたヒップホップ界のスターさんなんだそうですね。『RED/レッド』のブルース・ウィリス、『父親たちの星条旗』のライアン・フィリップとの共演で贈る今作は犯罪都市を舞台に兄弟のように互いに支え合ってきた仲間たちの友情と裏切りのドラマを描いたクライム・アクション・サスペンス劇です。

出演はその他に、ブルース・ウィリス、ライアン・フィリップ、ジェナ・ディーワン、ランディ・クートゥア、ジェームズ・レマー、ショーン・トーブ、ウィル・ユン・リー、スージー・アブロマイト、ラルフ・リスター、ブレット・グランスタッフ
監督:マイク・ガンサー

+++ちょいあらすじ続きを読む

世界最古の洞窟壁画3D 忘れられた夢の記憶

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
世界最古の洞窟壁画3D 忘れられた夢の記憶1994年に南フランスで発見されたショーヴェ洞窟。そこにはおよそ3万2千年前のものと思われる洞窟壁画が広がっており、フランス政府はこの貴重な遺跡を守るために入洞を厳しく制限していたそうです。その洞窟へフランス政府の許可を得てドイツのヴェルナー・ヘルツォーク監督率いるスタッフが入り3Dカメラで撮影したのがこの作品です。と言いつつもこの作品の存在自体をつい最近知ったばかりなんですがオダギリジョーさんのナレーションに誘われて観に行ってしまいました。

ナレーション:オダギリジョー
監督:ヴェルナー・ヘルツォーク

+++ちょいあらすじ続きを読む

昼下がり、ローマの恋/ロバート・デ・ニーロ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
昼下がり、ローマの恋私は全然知らなかったのですがジョヴァンニ・ヴェロネージ監督の『イタリア的、恋愛マニュアル』は『モニカ・ベルッチの恋愛マニュアル』に続きそして本作が恋愛オムニバスドラマ第3弾となるんだそうです。『モニカ・ベルッチの恋愛マニュアル』って未見なんですけど、日本で公開されましたっけ?主演のハリウッドの大御所俳優ロバート・デ・ニーロはイタリア系アメリカ人ですけど純粋なイタリア映画への出演は本作が初となる記念すべき作品です。

出演はその他に、モニカ・ベルッチ、リッカルド・スカマルチョ、カルロ・ヴェルドーネ、ミケーレ・プラチド、ラウラ・キアッティ、ドナテッラ・フィノッキアーロ、ヴァレリア・ソラリーノ、ヴィットリオ・エマヌエーレ
監督:ジョヴァンニ・ヴェロネージ

+++ちょいあらすじ続きを読む

【第84回アカデミー賞】

毎年の恒例行事として今年も生中継を観ていましたが、今年はイマイチ盛り上がりに欠けました。自分がまだ観てない作品が多すぎるのもありますが、それでも男女主演オスカーと監督賞、作品賞は100%私の予想通り。といっても別に私の眼力が鋭いわけじゃなくほぼ下馬評通りなのとアカデミー会員らしい傾向が顕著に現れたと言えるんじゃないかと。たいした波乱もなくてドキドキもせず、スタジオのカビラさんたちのトークも終始落ち着いた感じでしたね。続きを読む

メランコリア/キルステン・ダンスト

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
メランコリア鬼才ラース・フォン・トリアー監督が惑星衝突による地球滅亡の危機を背景に世界の終わりに直面する姉妹の物語を描いた作品です。かなり抽象的ではありながらもあの予告編の映像にインパクトはとんでもなく強烈でした。ラース・フォン・トリアー監督が今度はSF?なんてことは思いませんでしたけど、地球に接近する巨大惑星の姿の神秘的な美しさに一瞬で魅せられてしまいました。どんな物語かもよくわかりませんし、だいぶ難解そうな予感もしますが、ラース・フォン・トリアーの世界にどっぷり浸ってきたいと思います。

出演はその他に、シャルロット・ゲンズブール、キーファー・サザーランド、アレキサンダー・スカルスガルド、ブラディ・コーベット、キャメロン・スパー、シャーロット・ランプリング、イェスパー・クリステンセン、ジョン・ハート、ステラン・スカルスガルド、ウド・キア
監督:ラース・フォン・トリアー

+++ちょいあらすじ続きを読む

HUBBLE 3D -ハッブル宇宙望遠鏡- (吹替版・IMAX-3D)/レオナルド・ディカプリオ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
HUBBLE 3Dこの作品、上映場所も少ないせいか話題にもなってませんが私は秘かに楽しみにしてました。

地上約600km上空の軌道上を周回する宇宙望遠鏡「ハッブル宇宙望遠鏡」。このハップル望遠鏡の修理と性能向上の任務を託されて打ち上げられたスペースシャトル・アトランティス号にはIMAX 3Dカメラが搭載されており宇宙望遠鏡の修理を行う宇宙飛行士や宇宙の姿をつぶさに記録していたそうです。予告編をIMAX 3Dで観る機会はありませんでしたけど2D版の映像もなかなか美しくこれをIMAXシアターで観たらきっと自分も宇宙空間にいるような臨場感が体験出来るんじゃないかとワクワクドキドキ。オリジナルではレオナルド・ディカプリオがナレーションを務めているのですが日本公開版は残念ながら吹替です。

監督:トニ・マイヤーズ

+++ちょいあらすじ続きを読む

デビルズ・ダブル −ある影武者の物語−/ドミニク・クーパー

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
デビルズ・ダブル −ある影武者の物語−イラクの独裁者サダム・フセインの息子ウダイの影武者だったというラティフ・ヤヒアの自伝を映画化した作品です。そういえばそんなニュースもあったかな?という程度しか記憶にはありません。予告編の印象だとちょっとコミカルな感じを受けたのですが、映画紹介文を読むと無理やり影武者に仕立てられ、人生を狂わされた男の絶望と怒りを描いた作品だそうです。

出演はその他に、リュディヴィーヌ・サニエ
監督:リー・タマホリ

+++ちょいあらすじ続きを読む

CUT/西島秀俊、常盤貴子

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
CUT西島秀俊さんの主演作なので普通に邦画なのかと思っていたら監督はイラン出身のアミール・ナデリさんという方だそうで、二人が東京フィルメックス祭で出会ったのきっかけにこの企画が始まったそうです。私も以前に某映画祭で西島秀俊さんで普通に観客として来場していた西島秀俊さんお見かけしたことがあって彼らしいエピソードかもと思いました。『東京公園』を監督した青山真治さんが脚本に参加されていて名作映画へのオマージュをこめた作品なんだそうです。

出演はその他に、菅田俊、でんでん、鈴木卓爾、笹野高史
監督:アミール・ナデリ

+++ちょいあらすじ続きを読む

ストリートダンス/TOP OF UK/ニコラ・バーリー

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
TOP OF UK上映されるのが吹替版のみというのでちょっと迷ったんですけど、子供の頃から青春ダンス映画は好きなジャンルなので気になって観に行ってしまいました。英国映画のダンス・ムービーというのも珍しいですよね?

出演はその他に、リチャード・ウィンザー、ジョージ・サンプソン、シャーロット・ランプリング、ウクウェリ・ローチ、フローレス、ダイヴァーシティ
監督:マックス・ギーワ 、ダニア・パスクィーニ

+++ちょいあらすじ続きを読む

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還/キャリー・フィッシャー

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
ジェダイの帰還ほとんどの人がそうだと思いますが、日本で劇場公開されたときの副題は『ジェダイの復讐』です。本国では公開前に「高貴なジェダイの騎士は復讐なんてしない」という考えから『Return of the Jedi』に戻ったそうですが、日本ではそのまま公開。そしてDVDリリース時に日本版も『ジェダイの帰還』に改めたわけですが、私は『ジェダイの復讐』で強く刷り込まれてしまっているせいか、いまだに馴染めなかったりします。


出演はその他に、マーク・ハミル、ハリソン・フォード、アンソニー・ダニエルズ、ビリー・ディー・ウィリアムズ、ピーター・メイヒュー、ジェームズ・アール・ジョーンズ、アレック・ギネス、フランク・オズ、デヴィッド・プラウズ、ケニー・ベイカー、ワーウィック・デイヴィス、イアン・マクディアミッド、ヘイデン・クリステンセン
監督:リチャード・マーカンド

+++ちょいあらすじ続きを読む

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲/ハリソン・フォード

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
帝国の逆襲旧・新6作品の中でこの作品だけ劇場スクリーンでは観たことがないんですよね。公開していたという記憶すら何故かありません。私はあの当時何をしていたんだろ?

このエピソード5では主人公ルークたち反乱同盟軍が帝国軍にやられっぱなしでいいとこなしなんですけど、ハン・ソロとレイア姫に恋愛エピソードがあったり、ルークとダースベイダーの因縁が明らかになったりと人間ドラマに重きをおいた物語になっています。でもその中でも強いインパクトを受けたのはやっぱりマスター・ヨーダの登場です。

出演はその他に、マーク・ハミル、キャリー・フィッシャー、アンソニー・ダニエルズ、ビリー・ディー・ウィリアムズ、デヴィッド・プラウズ、ピーター・メイヒュー、ケニー・ベイカー、フランク・オズ、アレック・ギネス、ジェレミー・ブロック、クライヴ・レヴィル、ジェームズ・アール・ジョーンズ、ケネス・コリー、ジュリアン・グローヴァー、マイケル・シェアード、マイケル・カルヴァー
監督:アーヴィン・カーシュナー

+++ちょいあらすじ続きを読む

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望/マーク・ハミル

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
スター・ウォーズ新たなる希望全てはここから始まった、記念すべき第一作のエピソード4です。多くの人はそうだと思うんですけど劇場公開時には『新たなる希望』という副題はついていくなくて、シリーズ化に伴ってつけられるようになったんですよね。オリジナルの公開が1977年、そして1997年に当時の最新CGで再編集された『スター・ウォーズ 特別篇』が公開されて、さらにその後発売されたDVDでも修正が施されたんだっけかな?惑星タトゥイーンから旅立つ直前に宇宙港でハン・ソロがジャバ・ザ・ハットと会うシーンを観たとき興奮したのを覚えています。ブルーレイ版では変更点はないようですが、別ディスクに未公開シーンが収録されいるのでそちらも楽しみです。

出演はその他に、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャー、アレック・ギネス、ピーター・カッシング、アンソニー・ダニエルズ、ケニー・ベイカー、ピーター・メイヒュー、デヴィッド・プラウズ、フィル・ブラウン、ジェームズ・アール・ジョーンズ
監督:ジョージ・ルーカス

+++ちょいあらすじ続きを読む

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐/ナタリー・ポートマン

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
シスの復讐実質的にはこのシリーズの最後を締めくくることになったエピソード3。最後の作品なのに一番最初に作られた1977年のエピソード4の物語に繋がっていくのですから、それをリアルタイムで観てきた私としてはこの感慨深さは尋常じゃありません(笑)。

出演はその他に、ヘイデン・クリステンセン、ユアン・マクレガー、イアン・マクディアミッド、サミュエル・L・ジャクソン、ジミー・スミッツ、クリストファー・リー、アンソニー・ダニエルズ、ケニー・ベイカー、テムエラ・モリソン、アーメッド・ベスト、ピーター・メイヒュー、ブルース・スペンス、サイラス・カーソン、デヴィッド・バワーズ、マット・ローワン、グレーム・ブランデル、トリシャ・ノーブル、クローディア・カーヴァン、キー・チャン、ジョエル・エドガートン、ジェームズ・アール・ジョーンズ、ケイシャ・キャッスル=ヒューズ、オリヴァー・フォード・デイヴィス、レナ・オーウェン、フランク・オズ、ジェイ・ラガイア
監督:ジョージ・ルーカス

+++ちょいあらすじ続きを読む

ほぼトワイライト/マット・ランター

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
ほぼトワイライトキャッチーなこのタイトルにまんまと釣られて即鑑賞してしまいました。タイトルからそのままイメージ出来る通りの『トワイライト』シリーズのパロディ映画です。原題は『VAMPIRES SUCK』なんですが、この邦題は上手いですよね。20世紀フォックスの本格的?パロディ作品です。

出演はその他に、ジェン・プロスク、ケン・チョン、クリス・リッジ、アンリーズ・ファン・ダー・ポール
監督:ジェーソン・フリードバーグ、アーロン・セルツァー

+++ちょいあらすじ続きを読む

ファンタスティック・プラネット

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
ファンタスティック・プラネット1973年製作の外国のアニメーション映画というだけでとりあえず観始めたのですが、これがとても独創的な作品なので驚きました。作品の存在自体を初めて知ったのですが、第26回カンヌ国際映画祭でアニメとして初の審査員特別賞を受賞しているそうです。

+++ちょいあらすじ続きを読む

ブレーキ・ダウン/カート・ラッセル、J・T・ウォルシュ

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
ブレーキ・ダウン以前に観た映画なんですがWOWOWで放送があったので再鑑賞しました。1997年の作品です。これカート・ラッセルの主演作の中でもかなり好きなほうに入るんですよね。シチューエション的にもスティーブン・スピルバーグの『激突!』を彷彿させるようなところがあったりして、ストーリーはシンプルながらも緊張感あふれるスリリンなアクション・サスペンス・ムービーです。

出演はその他に、キャスリーン・クインラン、M・C・ゲイニー、ジャック・ノーズワージー、レックス・リン、リッチ・ブリンクリー、モイラ・ハリス、キム・ロビラード、トーマス・コパッチ、ジャック・マクギー、ヴィンセント・ベリー

+++ちょいあらすじ続きを読む

インクハート/魔法の声/ブレンダン・フレイザー

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
魔法の声聞いたところによりますと何でもいろいろな諸事情で長らくお蔵入りとなっていたのがようやく2009年になって全米公開にこぎつけ日本では劇場未公開となり同じ2009年の末にDVDでリリースされたんだそうでう。私はいつものようにWOWOW鑑賞。ポストJ .K ローリング とも呼ばれるドイツ児童文学の新星コルネーリア・フンケによる大ベストセラー『魔法の声』を映画化した作品だそうです。

出演はその他に、ヘレン・ミレン、ポール・ベタニー、ジム・ブロードベント、アンディ・サーキス、イライザ・ホープ・ベネット、ラフィ・ガヴロン、リチャード・ストレンジ、マット・キング、スティーヴ・スピアーズ、ジェイミー・フォアマン、スティーヴン・グレアム、ミラベル・オキーフ、ジョン・トムソン、テレーザ・スルボーヴァ、ジェニファー・コネリー

+++ちょいあらすじ続きを読む

クリスマスのその夜に/トロンド・ファウサ・アウルヴォーグ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
クリスマスのその夜にホルテンさんのはじめての冒険』のノルウェー出身のベント・ハーメル監督がノルウェーの町を舞台にクリスマスの物語を描く群像劇です。北欧が舞台のクリスマス・ストーリーというだけでとってもそそられて観てみたくなってしまいました。

出演はその他に、クリスティーネ・ルイ・シュレッテバッケン、フリチョフ・ソーハイム、セシル・モスリ、サラ・ビントゥ・サコール、モッテン・イルセン・リースネス、ニーナ・アンドレセン=ボールド、トマス・ノールシュトローム、ライダル・ソーレンセン、イングン・ベアテ・オイエン
監督:ベント・ハーメル

+++ちょいあらすじ続きを読む

フェイク・クライム/キアヌ・リーヴス

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
フェイク・クライムキアヌ・リーヴスが製作と主演を務めたクライム・サスペンス・ムービーです。普通のドラマに出てきても宇宙人か超能力者に思えて仕方のないキアヌ・リーヴスですけど(笑) 今作は刑務所帰りではあるものの一応普通の市民という役柄のようです。クライム・サスペンスということですけど映画の紹介文などを読んでみるともしかしてハートフル?と思わせるようなところもあるので、どんなお話なのかと観に行ってきました。

出演はその他に、ヴェラ・ファーミガ、ジェームズ・カーン、ピーター・ストーメア、ジュディ・グリア、ダニー・ホック、カリー・グレアム、デヴィッド・コスタビル、フィッシャー・スティーヴンス、ビル・デューク
監督:マルコム・ヴェンヴィル

+++ちょいあらすじ続きを読む

テイカーズ/マット・ディロン、ポール・ウォーカー

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
テイカーズ大好きなマット・ディロンが出演するクライム・サスペンス映画です。タイトルの「テイカーズ」は「奪う者」の意味らしく、盗んだ金でリッチな生活を送る知的な犯罪集団と彼らを執拗に追い続ける刑事たちとの攻防を描く物語です。マット・ディロンはまた犯罪者役?と思ったら今回は刑事役みたいですね。でもそうなると主役ではないのかな?

出演はその他に、イドリス・エルバ、ジェイ・ヘルナンデス、マイケル・イーリー、ティップ・“T.I.”・ハリス、クリス・ブラウン、ヘイデン・クリステンセン、スティーヴ・ハリス、ジョナサン・シェック、マリアンヌ・ジャン=バプティスト、ギデオン・エメリー、ズライ・エナオ、グリン・ターマン、ゾーイ・サルダナ
監督:ジョン・ラッセンホップ

+++ちょいあらすじ続きを読む

アーサー・クリスマスの大冒険 2D 吹替版/ウェンツ瑛士

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
アーサー・クリスマスの大冒険クリスマスを題材にした作品は小さいのから大きいのまでいろいろありますけど、良作が多いなぁという印象もあってついつい足を運んでしまうのですが、この作品はちょっと躊躇ってついでに観れそうな機会でもあれば観ようかなという感じでした。『くもりときどきミートボール』もそうでしたが、ソニー・ピクチャーズのCGアニメは他のスタジオ作品と比べてイマイチな印象があるんですよね。せめてオリジナル字幕版で観られたらいいんですけど、どこも吹替版ばかりなんですね。せっかくジェームズ・マカヴォイが主役の声を担当しているのだからせめて2D版は字幕にしてくれればいいのにね。

声の出演はその他に、、緒方賢一、大塚芳忠、石田圭祐
佐々木りお、浪川大輔、小宮和枝
監督:サラ・スミス

+++ちょいあらすじ続きを読む
Recent Comments
Archives
Information
ご訪問ありがとうございますッ。現在、TB・コメントは投稿受付後に承認制になっております。宣伝を目的としたもの、記事との関連性が見受けられないものや迷惑と判断したTB・コメントについては非掲載及び削除する場合があります。またその判断理由について報告、説明は致しません。以上、予めご了承くださいませ。

★勘定は★感情です。評価点ではなくあくまでもフィーリング、好みのレベルを表現しています。★3つは幅広いんですが、いずれも記事内容をご覧になって頂ければと思います。
記事検索
  • ライブドアブログ