カノンな日々

愛する、えいが、さっかー、わんこ、おさけ、 おんがくに埋もれた日々を綴ります。

親子

母と暮せば/吉永小百合、二宮和也

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
母と暮せば山田洋次監督が吉永小百合さんと二宮和也さんを主演に終戦後の長崎を舞台に亡くなったはずの息子と母の姿を描いたヒューマン・ファンタジー・ドラマ。

出演はその他に、黒木華、浅野忠信、加藤健一、広岡由里子、本田望結、小林稔侍、辻萬長、橋爪功
監督:山田洋次

+++ちょいあらすじ続きを読む

バケモノの子/役所広司、宮崎あおい

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
バケモノの子大好きな細田守監督の最新作。観に行く理由はそれだけで十分。イヤ理由すら要らないのかも。

声の出演はその他に、染谷将太、広瀬すず、山路和弘、宮野真守、山口勝平、長塚圭史、麻生久美子、黒木華、諸星すみれ、大野百花、津川雅彦、リリー・フランキー、大泉洋
監督:細田守

+++ちょいあらすじ続きを読む

ラン・オールナイト/リーアム・ニーソン

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
ラン・オールナイトアンノウン』のジャウム・コレット=セラ監督がリーアム・ニーソンと再タッグを組み殺し屋の壮絶な逃亡劇を描いたクライム・アクション・ムービーです。

出演はその他に、ジョエル・キナマン、ヴィンセント・ドノフリオ、ニック・ノルティ、ブルース・マッギル、ジェネシス・ロドリゲス、ボイド・ホルブルック、コモン、エド・ハリス
監督:ジャウマ・コレット=セラ

+++ちょいあらすじ続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました/ジョン・ファヴロー

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
シェフ 三ツ星フードトラック始めましたアイアンマン』シリーズのジョン・ファヴローが監督・製作・脚本・主演を務め一流レストランの総料理長だった男が失職を機にサンドウィッチの移動販売を始めて家族との絆を取り戻していく姿を描く物語です、

出演はその他に、ソフィア・ベルガラ、ジョン・レグイザモ、スカーレット・ヨハンソン、オリヴァー・プラット、ボビー・カナヴェイル、エイミー・セダリス、エムジェイ・アンソニー、ダスティン・ホフマン、ロバート・ダウニー・Jr
監督:ジョン・ファヴロー

+++ちょいあらすじ続きを読む

96時間/レクイエム/リーアム・ニーソン

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
96時間:レクイエムリーアム・ニーソン主演のサスペンス・アクション・ムービー『96時間』のシリーズ第3弾です。3作目となるともはや96時間ではなく288時間なんじゃないかとそんなくだらない事を思いつつ観に行ってきました。

出演はその他に、フォレスト・ウィテカー、ファムケ・ヤンセン、マギー・グレイス、ダグレイ・スコット、サム・スプルエル、リーランド・オーサー
監督:オリヴィエ・メガトン

+++ちょいあらすじ続きを読む

インターステラー/マシュー・マコノヒー

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
インターステラークリストファー・ノーラン監督が理論物理学者キップ・ソーン博士のスペース・トラベルに関するワームホール理論をモチーフにして環境の悪化を原因に食糧危機に陥り滅亡の危機を迎えた人類が新たな星を探し求めていくドラマを重大な使命を背負うことになった父と地球に遺される娘の親子の姿を通して描いたというSF大作映画です。

出演はその他に、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、エレン・バースティン、マイケル・ケイン、マッケンジー・フォイ、ティモシー・シャラメ、ジョン・リスゴー、デヴィッド・オイェロウォ、ビル・アーウィン
監督:クリストファー・ノーラン

+++ちょいあらすじ続きを読む

トワイライト ささらさや/新垣結衣

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
トワイライト ささらさや作家・加納朋子さんのベストセラー小説「ささら さや」を『神様のカルテ』の深川栄洋監督が新垣結衣さんと大泉洋さんを主演に映画化した作品。愛する妻子が心配な死んでも成仏出来ずに他人に憑衣して妻子を助けようとする夫の姿を描くコミカル&ファンタジックなヒューマンドラマです。


出演はその他に、大泉洋、中村蒼、福島リラ、寺田心、つるの剛士、波乃久里子、藤田弓子、小松政夫、石橋凌、富司純子
監督:深川栄洋

+++ちょいあらすじ続きを読む

青天の霹靂/大泉洋

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
青天の霹靂ちょっとテレビで宣伝し過ぎな感もありますが、大泉洋さんも劇団ひとりさんも面白いのでついつい観てしまうんですよね。さらに柴咲コウさんも加わった先日の「ボクらの時代」のトークも楽しかったです。多才な魅力を発揮する劇団ひとりさんの初監督作品で主演も同じく多才な大泉洋さんということもあり期待して観に行ってきました。

出演はその他に、柴咲コウ、劇団ひとり、笹野高史、風間杜夫
監督:劇団ひとり

+++ちょいあらすじ続きを読む

麦子さんと/堀北真希、松田龍平

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
麦子さんと純喫茶磯辺』『さんかく』の吉田恵輔さんが監督・脚本を手がけ堀北真希さんを主演に町の人々との交流を経て亡き母の知られざる思いを知るというヒロインの姿を描いたヒューマン・ストーリーです。どことなく『四十九日のレシピ』と似たような感じがしますが、吉田恵輔監督ならではの独特のセンスに期待して観に行ってきました。

出演はその他に、温水洋一、ガダルカナル・タカ、ふせえり、岡山天音、田代さやか、麻生祐未、余貴美子
監督:吉田恵輔

+++ちょいあらすじ続きを読む

くじけないで/八千草薫、武田鉄矢

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
くじけないで90歳を過ぎてから詩作に取り組み始め98歳で出版した初めての詩集がベストセラーとなった詩人・柴田トヨさんの半生を柴田トヨさんの詩集「くじけないで」「百歳」を基に『60歳のラブレター』の深川栄洋監督が八千草薫さんを主演に映画化した作品です。

出演はその他に、伊藤蘭、檀れい、芦田愛菜、上地雄輔、ピエール瀧、鈴木瑞穂、尾上寛之、黒木華、橋本じゅん、倉野章子、粟田麗、朝倉えりか、でんでん、池脇千鶴
監督:深川栄洋

+++ちょいあらすじ続きを読む

ロレンツォのオイル/命の詩/ニック・ノルティ

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
ロレンツォのオイルハリウッド映画で泣ける映画でお薦めのものは?と尋ねられたら、いろいろ思い浮かび悩む中でとりあえずワタシ的に鉄板なこの映画をあげるでしょう。『ハッピー フィート』のジョージ・ミラーが脚本と監督を務め副腎白質ジストロフィー(ALD)という不治の病に冒された息子を救うため治療方法を独学で探し求めた両親の姿を実話に基づき描いたヒューマン・ドラマです。

出演はその他に、スーザン・サランドン、ピーター・ユスティノフ、キャスリーン・ウィルホイト
監督:ジョージ・ミラー


+++ちょいあらすじ続きを読む

アフター・アース (IMAX)/ウィル・スミス

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
アフター・アース劇場予告編などではウィル・スミスと実子ジェイデン・スミスの『幸せのちから』以来の親子共演作に焦点が当てられていましたけど、これってM・ナイト・シャマランの監督作品だったんですね。ちょっと意外な感じがしましたけど、監督さんのことはあまり気にせずに観ることにします(笑)。


出演はその他に、ジェイデン・スミス、ソフィー・オコネドー、ゾーイ・イザベラ・クラヴィッツ、リンカーン・ルイス、サッシャ・ダーワン、クリス・ギア、イザベル・ファーマン、クリストファー・ヒヴュ、デヴィッド・デンマン、ダレル・フォスター
監督:M・ナイト・シャマラン

+++ちょいあらすじ続きを読む

自転車泥棒/ランベルト・マジョラーニ

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
自転車泥棒1948年製作のイタリア映画の不朽の名作ですね。第22回アカデミー賞特別賞受賞作品。映画関連のTV番組などでダイジェスト的なものは観たことあって、だいたいのストーリーも知ってはいるのですが、全編をきちんと観たことはありませんでしたので、WOWOWで放送されたのを機に鑑賞してみました。


出演はその他に、エンツォ・スタヨーラ、リアネーラ・カレル、ヴィットリオ・アントヌッチ
監督:ヴィットリオ・デ・シーカ

+++ちょいあらすじ続きを読む

劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME/伊藤かな恵

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
劇場版 花咲くいろは2011年に放送されたTVアニメの劇場版で石川県の温泉旅館で仲居として働くことになった東京育ちの女子高生の奮闘を描く青春ストーリーだそうです。そのTVアニメは全く見たことなかったんですが、画がとても綺麗で好感が持てたこともあって興味がわいて観に行くことにしました。

声の出演はその他に、小見川千明、豊崎愛生、戸松遥、能登麻美子、梶裕貴、本田貴子、久保田民絵、浜田賢二、間島淳司、山口太郎、恒松あゆみ、諏訪部順一、チョー
監督:安藤真裕

+++ちょいあらすじ続きを読む

センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島/ドウェイン・ジョンソン

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島センター・オブ・ジ・アース』の第2弾です。続編が作られるということは本国では好評だったのでしょうか。そういう私も前作がわりと面白かったのでこれも観に行こうかなと思っていたのですが、タイミングを逸してしまいました。

出演はその他に、マイケル・ケイン、ジョシュ・ハッチャーソン、ヴァネッサ・ハジェンズ、ルイス・ガスマン、クリスティン・デイヴィス
監督:ブラッド・ペイトン

+++ちょいあらすじ続きを読む

ダイ・ハード/ラスト・デイ (IMAX)/ブルース・ウィリス

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ラスト・デイ劇場でもテレビでも宣伝を頻繁に目にしましたけどホントにこれでラストになるんでしょうか?シリーズ第5弾です。不死身の男・ジョン・マクレーン刑事に息子さんがいたんですね。もう細かい設定はすっかり忘れてます。第1作の妻とは離婚したんでしたっけ?毎度、大事件に巻き込まれてしまう不運なジョン・マクレーンですが今回はモスクワを舞台に息子ともども災難に見舞われ巨大な陰謀に立ち向かうことになるようです。


出演はその他に、セバスチャン・コッホ、ラシャ・ブコヴィッチ、コール・ハウザー、ユーリヤ・スニギル
監督:ジョン・ムーア

+++ちょいあらすじ続きを読む

ロード・トゥ・パーディション/トム・ハンクス

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
新年あけましておめでとうございます。ぼちぼち動き出そうかなと思うのですが、とりあえずは自宅鑑賞でのウォーミングアップです。

ロード・トゥ・パーディション新作である『007 スカイフォール』が日本で公開中のサム・メンデスがトム・ハンクス、ポール・ニューマンら豪華キャストで描いたギャング映画叙事詩です。この映画のことは全く記憶にないくらい今まで知らなかったんですけど、いつの作品かなと思ったら2002年。2002年といえば私は仕事が多忙を極める中でもサッカー観戦にも奮闘していた年でした。

出演はその他に、ポール・ニューマン、タイラー・ホークリン、ジュード・ロウ、ダニエル・クレイグ、スタンリー・トゥッチ、ジェニファー・ジェーソン・リー
監督:サム・メンデス

+++ちょいあらすじ続きを読む

ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館/ダニエル・ラドクリフ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館『ハリー・ポッター』シリーズのダニエル・ラドクリフが主演するゴシック・ホラー・ムービーです。ハリポタ以外でダニエル・ラドクリフを観るのは『ディセンバー・ボーイズ』以来ですが、大人の俳優としてのダニエル・ラドクリフを観るのはこれが初めてで本人にとっても再出発となる作品と言えるのではないでしょうか?ハリポタのイメージを払拭するのかしないのか?そんなところも楽しみに観に行ってきました。

出演はその他に、キアラン・ハインズ、ジャネット・マクティア、リズ・ホワイト、ソフィー・スタッキー、ロジャー・アラム
監督:ジェームズ・ワトキンス

+++ちょいあらすじ続きを読む

ワーキング・ホリデー/AKIRA、林遼威

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
ワーキング・ホリデー坂木司さんの同名ベストセラー小説を岡本浩一さんが初監督で映画化した作品です。といってもどちらも全く存じ上げない方なのですが、歌舞伎町で働くホストの前に突然自分は息子だと名乗る小学生が現れたことから共同生活を始め親子が成長していく姿を描く物語なんだそうです。アレ?なんか似たような設定のドラマをその昔やつい最近も観たことあるような?

出演はその他に、綾野剛、逢沢りな、西野亮廣、忽那汐里、近江谷太朗、ちすん、永田彬、ほんこん、ゴリ
監督:岡本浩一

+++ちょいあらすじ続きを読む

大恐竜時代 タルボサウルス vs ティラノサウルス

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
大恐竜時代 タルボサウルス vs ティラノサウルス歴史的考証に基づいて8千万年前の白亜紀の恐竜たちの世界を実写とCGで再現したアニメーション映画です。何でもニュージーランドでオールロケを行ったそうですが、アメリカかオーストラリアの映画だとばかり思っていたら韓国映画だとつい先日知ってビックリ。劇場予告編がなかなかの迫力だったこともあって観に行ってみました。

声の出演は、小松史法、松元恵
監督:ハン・サンホ

+++ちょいあらすじ続きを読む

ファインディング・ニモ 3D 吹替版/木梨憲武

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ファインディング・ニモ 3D新作の続編なのかと思っていたらあの2003年の大ヒット作を3D化した作品だったんですね。IMAX版ならともかく通常の3Dなら関心薄いところなんですけど、ピクサー作品の中でも好きな映画でしたし実はスクリーンでは観ていなかったのでせっかくの機会と足を運んでみました。2003年アカデミー賞で長編アニメ賞受賞作品です。

声の出演はその他に、室井滋、宮谷恵多、山路和弘、津田寛治、森崎めぐみ、郷里大輔、小山力也、後藤哲夫
オリジナルの声の出演者はアルバート・ブルックス、エレン・デジェネレス、アレクサンダー・グールド、ウィレム・デフォー
監督:アンドリュー・スタントン

+++ちょいあらすじ続きを読む

スープ〜生まれ変わりの物語〜/生瀬勝久、小西真奈美

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
スープ数々のTVドラマ、映画に出演しその個性的なキャラクターでいつも楽しませてくれる生瀬勝久さんですが、これが意外にも今作が映画初主演作なんだそうですね。森田健さんによる原作『生まれ変わりの村』をモチーフにある日突然命を失ってしまった生瀬勝久さん演じる中年サラリーマンが死後もなお娘を想い続ける姿をユーモラスに描いたヒューマン・ドラマです。その娘役を演じているのは先日観たばかりの『バルーンリレー』で主演していた刈谷友衣子さんで、これは何だかタイムリーな巡り合わせかなと観に行ってきました。

出演はその他に、刈谷友衣子、野村周平、広瀬アリス、橋本愛、大後寿々花、入江雅人、堀内敬子、凜華せら、堀部圭亮、池田鉄洋、谷村美月、山口紗弥加、伊藤歩、羽野晶紀、古田新太、松方弘樹
監督:大塚祐吉

+++ちょいあらすじ続きを読む

星の旅人たち/マーティン・シーン

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
星の旅人たち聖地サンティアゴへの巡礼の旅を題材にした作品と言えばすぐに思い出されるのが『サン・ジャックへの道』です。美しいスペイン北部を背景に描かれる聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼の旅の物語は2〜3ヶ月に渡る月日の中で様々な人と出会いいろいろな体験を経て主人公たちの心が変化していくドラマがとても魅力的でした。なのでこの作品にも同じ香りを感じて観に行くのを楽しみにしていました。

出演はその他に、エミリオ・エステヴェス、デボラ・カーラ・アンガー、ヨリック・ヴァン・ヴァーヘニンゲン、ジェームズ・ネスビット、チェッキー・カリョ、レネ・エステヴェス、スペンサー・ギャレット、マット・クラーク、アンヘラ・モリーナ、カルロス・レアル
監督:エミリオ・エステヴェス

+++ちょいあらすじ続きを読む

ワンドゥギ/キム・ユンソク、ユ・アイン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
ワンドゥギ韓国でベストセラーとなったキム・リョリョンの小説を原作に私の大好きな『永遠の片想い』『青春漫画 〜僕らの恋愛シナリオ〜』のイ・ハン監督が人気俳優ユ・アインとキム・ユンソクの主演で映画化した作品です。複雑な家庭環境に育ち夢も希望もない高校生と無骨で不器用な教師の交流を描くハートウォーミングな物語です。

出演はその他に、パク・スヨン、イ・ジャスミン、キム・サンホ、キム・ヨンジェ、パク・ヒョジュ、カン・ビョル、チョ・サンゴン
監督:イ・ハン

+++ちょいあらすじ続きを読む

ももへの手紙/美山加恋、優香

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
ももへの手紙『人狼 JIN-ROH』で世界の注目を集めたという沖浦啓之監督が7年の製作期間をかけて完成させたおよそ12年ぶりになる劇場用長編第2作です。父を亡くし母と二人で東京から瀬戸内の小さな島へと移り住んだ少女が体験する不思議な出来事を通じて再生していく姿を描くファンタジー・ドラマです。短い予告編からも僅かにジワジワとくるものが感じられて、公開を楽しみにしていました。

出演はその他に、西田敏行、坂口芳貞、谷育子、山寺宏一、チョー
監督:沖浦啓之

+++ちょいあらすじ続きを読む

人生はビギナーズ/ユアン・マクレガー

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
人生はビギナーズ『サム・サッカー』で長編映画デビューしたマイク・ミルズ監督が自身と父との体験を基にして脚本を執筆そして映画化した作品だそうです。感想は記事にしてませんが『サム・サッカー』は面白かったですし、大好きなユアン・マクレガー作品なので必ず観ようと思ってはいましたが、最近はオスカー絡みで話題になった愛犬アーサーを演じたコスモくんに注目しています。

出演はその他に、クリストファー・プラマー、メラニー・ロラン、ゴラン・ヴィシュニック、メアリー・ペイジ・ケラー、キーガン・ブース、チャイナ・シェイバーズ、カイ・レノックス
監督:マイク・ミルズ

+++ちょいあらすじ続きを読む

灼熱の魂/ルブナ・アザバル

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
灼熱の魂中東からカナダへと移り住んだある女性の人生を現代と過去を交錯させながら描いていくヒューマン・ドラマだそうですが、予告編の印象だと亡くなった母の遺言で初めて父と兄の存在を知った姉弟が彼ら宛ての手紙を渡すために母の足跡をたどっていくロードムービーのような印象でしたね。映画の紹介記事を読んでみると何やら重そうなテーマが内包されているような感触もあって期待して観に行ってきました。

出演はその他に、メリッサ・デゾルモー=プーラン、マキシム・ゴーデット、レミー・ジラール
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ

+++ちょいあらすじ続きを読む

ニューイヤーズ・イブ/アシュトン・カッチャー、ジェシカ・ビール

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ニューイヤーズ・イブそれにしても豪華なキャスティングですね。でもこれだけ集まってしまうとかえって一人一人が薄味になってしまうんじゃないかとちょっと心配だったりもします。監督は大ヒット映画『プリティ・ウーマン』のゲイリー・マーシャル監督とのことですが、私は予告編を観て『バレンタインデー』を思い出したんですけど、そういえば『バレンタインデー』もゲイリー・マーシャル監督の作品だったんですね。今作は大晦日のニューヨークを舞台に8組の人々の物語を紡いでいく群像劇です。

出演はその他に、ヒラリー・スワンク、ハル・ベリー、ジョン・ボン・ジョヴィ、アビゲイル・ブレスリン、クリス・“リュダクリス”・ブリッジス、ロバート・デ・ニーロ、ジョシュ・デュアメル、ザック・エフロン、ヘクター・エリゾンド、キャサリン・ハイグル、セス・マイヤーズ、リア・ミシェル、サラ・ジェシカ・パーカー、ミシェル・ファイファー、ティル・シュヴァイガー、ソフィア・べルガラ
監督:ゲイリー・マーシャル

+++ちょいあらすじ続きを読む

親愛なるきみへ/チャニング・テイタム、アマンダ・サイフリッド

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
親愛なるきみへきみに読む物語』の原作者ニコラス・スパークの小説『きみを想う夜空に』を大好きな映画『ギルバート・グレイプ』のラッセ・ハルストレム監督が映画化した作品です。主演はこのところ出演作に恵まれ好演をみせるアマンダ・サイフリッドということもありワタシ的には好要素が揃ったこの作品、楽しみにしてました。

出演はその他に、ヘンリー・トーマス、スコット・ポーター、リチャード・ジェンキンス、D・J・コトローナ、カレン・モス、キース・ロビンソン、デヴィッド・アンドリュース、メアリー・レイチェル・ダドリー、ブレット・ライス
監督:ラッセ・ハルストレム

+++ちょいあらすじ続きを読む

未来を生きる君たちへ/ミカエル・パーシュブラント

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
未来を生きる君たちへタイトルの印象から他の作品と混同して最近までドキュメンタリー作品と勘違いしてました。その後予告編を観てしっかり記憶しましたけど。『悲しみが乾くまで』のスサンネ・ビア監督が暴力や憎しみに満ちた世界の中で希望を見いだしていく人々の姿を描いた第83回アカデミー賞外国語映画賞受賞作品です。

出演はその他に、トリーヌ・ディルホム、ウルリク・トムセン、ウィリアム・ヨンク・ユエルス・ニルセン、マルクス・リゴード、トーケ・ラース・ビャーケ、ビアテ・ノイマン、キム・ボドゥニア
監督:スサンネ・ビア

+++ちょいあらすじ続きを読む
Recent Comments
Archives
Information
ご訪問ありがとうございますッ。現在、TB・コメントは投稿受付後に承認制になっております。宣伝を目的としたもの、記事との関連性が見受けられないものや迷惑と判断したTB・コメントについては非掲載及び削除する場合があります。またその判断理由について報告、説明は致しません。以上、予めご了承くださいませ。

★勘定は★感情です。評価点ではなくあくまでもフィーリング、好みのレベルを表現しています。★3つは幅広いんですが、いずれも記事内容をご覧になって頂ければと思います。
記事検索
  • ライブドアブログ