カノンな日々

愛する、えいが、さっかー、わんこ、おさけ、 おんがくに埋もれた日々を綴ります。

難病

アリスのままで/ジュリアン・ムーア

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
アリスのままでジュリアン・ムーアが若年性アルツハイマーを患う主人公の大学教授を見事に演じアカデミー主演女優賞に輝いたヒューマン・ドラマです。

出演はその他に、アレック・ボールドウィン、クリステン・スチュワート、ケイト・ボスワース、ハンター・パリッシュ、シェーン・マクレー、セス・ギリアム、スティーヴン・クンケン、ダニエル・ジェロル
監督:リチャード・グラツァー

+++ちょいあらすじ続きを読む

博士と彼女のセオリー/エディ・レッドメイン

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
博士と彼女のセオリーもともととても期待していた作品ですが先日のアカデミー賞中継を観ていてさらに期待度が高まってしまいました。天才物理学者スティーヴン・ホーキング博士の半生とスティーヴン・ホーキング博士を支え続ける妻ジェーンとの愛を描いた物語です。


出演はその他に、フェリシティ・ジョーンズ
監督:ジェームズ・マーシュ

+++ちょいあらすじ続きを読む

きっと、星のせいじゃない。/シャイリーン・ウッドリー

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
きっと、星のせいじゃない。劇場予告編の宣伝プッシュがかなり多めな印象で、ホントにそんな良作なの?とかえって引いてしまうんですけど、不治の病にかかった若い男女の恋を描いた全米ベストセラー小説「さよならを待つふたりのために」を『ファミリー・ツリー』のシャイリーン・ウッドリーを主演に映画化した作品です。


出演はその他に、アンセル・エルゴート、ローラ・ダーン、ナット・ウルフ
監督:ジョシュ・ブーン

+++ちょいあらすじ続きを読む

ぼくたちの家族/妻夫木聡

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
ぼくたちの家族舟を編む』の石井裕也監督が作家・早見和真さんの小説を原作に妻夫木聡さんの主演で映画化したヒューマンドラマ。母親の病気発覚をきっかけにバラバラだった家族が再生していく姿を描く物語です。

出演はその他に、原田美枝子、池松壮亮、長塚京三、黒川芽以、ユースケ・サンタマリア、鶴見辰吾、板谷由夏、市川実日子
監督:石井裕也

+++ちょいあらすじ続きを読む

最後の晩餐/バイ・バイホー

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
最後の晩餐ナンパの定石』のオ・ギファン監督がメガホンをとりお互いの夢をかなえるために一度距離を置くことにし別れたカップルの恋の行方を描く中国韓国合作のラブストーリーです。オ・ギファン監督と言えば日本でもTVドラマでリメイクされた号泣必死の名作映画『ラスト・プレゼント』の監督でもありますが、私は予告編で早くもやられてしまいそうな予感いっぱいで、とても楽しみにしてました。

出演はその他に、エディ・ポン、ペース・ウー
監督:オ・ギファン

+++ちょいあらすじ続きを読む

ダラス・バイヤーズクラブ/マシュー・マコノヒー

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ダラス・バイヤーズクラブ1980年代に当時はまだ無認可のHIV代替治療薬を密輸販売しアメリカのHIV患者が特効薬を手にできるよう奔走した実在のカウボーイの半生を映画化したというヒューマン・ドラマです。『ヴィクトリア女王 世紀の愛』のジャン=マルク・ヴァレ監督がマシュー・マコノヒーを主演に描いた作品です。

出演はその他に、ジャレッド・レトー、ジェニファー・ガーナー、デニス・オヘア、スティーヴ・ザーン、グリフィン・ダン、マイケル・オニール、ダラス・ロバーツ、ケヴィン・ランキン
監督:ジャン=マルク・ヴァレ

+++ちょいあらすじ続きを読む

ロレンツォのオイル/命の詩/ニック・ノルティ

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
ロレンツォのオイルハリウッド映画で泣ける映画でお薦めのものは?と尋ねられたら、いろいろ思い浮かび悩む中でとりあえずワタシ的に鉄板なこの映画をあげるでしょう。『ハッピー フィート』のジョージ・ミラーが脚本と監督を務め副腎白質ジストロフィー(ALD)という不治の病に冒された息子を救うため治療方法を独学で探し求めた両親の姿を実話に基づき描いたヒューマン・ドラマです。

出演はその他に、スーザン・サランドン、ピーター・ユスティノフ、キャスリーン・ウィルホイト
監督:ジョージ・ミラー


+++ちょいあらすじ続きを読む

100回泣くこと/大倉忠義、桐谷美玲

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
100回泣くこと初めて劇場予告編を目にしたとき、これは涙腺が緩みそうな予感がしてきてぜひ観てみたいと思っていました。中村航さんによる同名の恋愛小説を原作に関ジャニ∞の大倉忠義さんと桐谷美玲さんの主演で映画化した作品です。ベタそうな感じもしますが、監督が私の好きな廣木隆一監督なのもあって期待して観に行くことにしました。

出演はその他に、ともさかりえ、忍成修吾、波瑠、村上淳、宮崎美子、大杉漣
監督:廣木隆一

+++ちょいあらすじ続きを読む

フェニックス 約束の歌/イ・ホンギ

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
フェニックス 約束の歌大ヒットのTVドラマ「美男(イケメン)ですね」で人気を博した人気バンドFTISLANDのボーカルのでもあるイ・ホンギが初主演を果たした作品です。勝手気ままなアイドルがホスピスで社会奉仕活動をすることになり様々な出会いを通じて成長していく姿を描いていくドラマです。監督はBIGBANGのドキュメンタリーを撮り本作にて劇場映画デビューとなるナム・テクス監督。

出演はその他に、マ・ドンソク、イム・ウォニ、ペク・ジニ、シム・イヨン、チョン・ミンソ
監督:ナム・テクス

+++ちょいあらすじ続きを読む

永遠の僕たち/ヘンリー・ホッパー、ミア・ワシコウスカ、加瀬亮

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
永遠の僕たちとりあえず、何はさておき加瀬亮さん目当てです。予告編での加瀬亮さんの特攻隊員の制服姿がミョーに似合っていたように思えるのは気のせいでしょうか?どうやら幽霊役らしいんですけどあの映像の中で彼が放っている空気感がいいんですよね。事故で両親を失った孤独な少年とガンで余命いくばくもない少女の交流を『ミルク』のガス・ヴァン・サント監督が繊細なタッチで描いていく作品です。主演のヘンリー・ホッパーはあのデニス・ホッパーの息子さんで本作で商業映画デビューになるんだそうです。

監督:ガス・ヴァン・サント

+++ちょいあらすじ続きを読む

私だけのハッピー・エンディング/ケイト・ハドソン

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
私だけのハッピー・エンディングある日突然ガン宣告をされたキャリアウーマンが苦悩しながら人生を見つめ直していく姿とそんな彼女を温かく見守ってくれる主治医とのロマンスを描いたラブストーリー。ベタ度がかなり高そうな物語っぽいですけど、そこは主演のケイト・ハドソンと共演のガエル・ガルシア・ベルナルに期待して観にいくことにしました。ウーピー・ゴールドバーグも出演してますが、ケイト・ハドソンがゴースト化するわけではなさそうです(笑)。

出演はその他に、ガエル・ガルシア・ベルナル、ウーピー・ゴールドバーグ、キャシー・ベイツ、ルーシー・パンチ、トリート・ウィリアムズ、ローズマリー・デウィット、スティーヴン・ウェバー、ロマニー・マルコ、ピーター・ディンクレイジ
監督:ニコール・カッセル

+++ちょいあらすじ続きを読む

50/50 フィフティ・フィフティ/ジョセフ・ゴードン=レヴィット

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
50 フィフティ・フィフティ(500)日のサマー』のジョセフ・ゴードン=レヴィットが今度は桁を1つ減らしたこの作品で主演を務めるんだと、予告編を目にするたびに思っていたのは内緒です。『インセプション』のクールな役も素敵でしたけど、やっぱり彼に一番似合うのはこういう役かもと楽しみにしてました。共演のセス・ローゲンにも期待して観に行ってきました。

出演はその他に、セス・ローゲン、アナ・ケンドリック、ブライス・ダラス・ハワード、アンジェリカ・ヒューストン、マット・フルーワー、フィリップ・ベイカー・ホール、サージ・ホード、アンドリュー・エアリー、ドナ・ヤマモト、シュガー・リン・ビアード、イー・ジェー・ツァオ、サラ・スミス、ピーター・ケラミス、ジェシカ・パーカー・ケネディ、ダニエル・ベイコン
監督:ジョナサン・レヴィン

+++ちょいあらすじ続きを読む

神様のカルテ/櫻井翔、宮あおい

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
神様のカルテ本屋大賞でも話題となった夏川草介の同名小説を『60歳のラブレター』の深川栄洋監督が映画化した作品です。原作小説が発売された時にTVで毎日のようにCMがながれていたんですよ。CMを作ってまで売ろうなんてよっぽど自信作なのかな?と思ったし小説本のCM自体が珍しかったこともあって印象的でした。でも私の好きそうな題材でしたけど毎日ながれるそのCMがかえって押し付けがましく感じられて購入意欲は起きまなかったんですよね。その後の評判も良いみたいでもしかしたら映画化されるかな?と思っていたらやっぱり映画になっちゃいましたね。

出演はその他に、要潤、吉瀬美智子、岡田義徳、朝倉あき、原田泰造、西岡徳馬、池脇千鶴、加賀まりこ、柄本明
監督:深川栄洋

+++ちょいあらすじ続きを読む

BIUTIFUL ビューティフル/ハビエル・バルデム

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
BIUTIFUL ビューティフルバベル』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督がハビエル・バルデムを主演に迎え、闇社会に生きる男が自身の余命を知ったことから愛する子どもたちのために懸命に生きようとする姿を描いたヒューマン・ドラマです。第63回カンヌ国際映画祭主演男優賞を受賞。アカデミー賞主演男優賞・外国語映画賞ノミネートの作品です。

出演はその他に、マリセル・アルバレス、エドゥアルド・フェルナンデス、ディアリァトゥ・ダフ、チェン・ツァイシェン、アナー・ボウチャイブ、ギレルモ・エストレヤ、ルオ・チン

+++ちょいあらすじ続きを読む

私の愛、私のそばに/キム・ミョンミン、ハ・ジウォン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
私の愛、私のそばにユア・マイ・サンシャイン』のパク・チンピョ監督が贈る韓国お得意の難病モノのメロドラマです。治療法の見つからない難病を患う男性とその妻の愛の軌跡を描いていく物語です。『ファム・ファタール』キム・ミョンミンさんが20キロもの減量をして闘病する主人公役に挑んだことでも話題になりました。共演は『TSUNAMI-ツナミ-』のハ・ジウォンさんです。

出演はその他に、イム・ハリョン、イム・ソンミン、ナム・ヌンミ、チェ・ジョンリュル、シン・シネ、イム・ジョンユン、イム・ヒョンジュン、キム・ヨジン、カン・シニル、ソル・ギョング、ソ・ヒョリム

+++ちょいあらすじ続きを読む

100歳の少年と12通の手紙/ミシェル・ラロック

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
100歳の少年と12通の手紙フランスを代表する人気劇作家兼監督のエリック=エマニュエル・シュミットが自身のベストセラー小説を映画化したヒューマンドラマです。僅か10歳で余命宣告された少年とデリバリーピザの女性主人が過ごす奇蹟の12日間のドラマを綴る物語です。

出演はその他に、アミール、マックス・フォン・シドー、アミラ・カサール、ミレーヌ・ドモンジョ、コンスタンス・ドレ、ジェローム・キルシャー、ティエリー・ヌーヴィック、ブノワ・ブリエール、マチルド・ゴファール、ブルーノ・メッツガー、シモーヌ=エリース・ジラール
監督:エリック=エマニュエル・シュミット

+++ちょいあらすじ続きを読む

おにいちゃんのハナビ/高良健吾、谷村美月

おにいちゃんのハナビ余命わずかな妹とその兄の絆を実話に基づいて描いたヒューマン・ストーリー。似たような作品構図の『君が踊る、夏』よりも実力ある出演者が揃っていたこともあってこちらのほうは期待してました。私は廣木隆一監督の『M』を観てからの高良くん贔屓で、その後、数々の作品に出演・活躍してきた彼ですが、これが高良健吾くんにとって初の単独主演となる記念すべき作品でもあります。

出演はその他に、宮崎美子、大杉漣、早織、尾上寛之、岡本玲、佐藤隆太、佐々木蔵之介、塩見三省
監督: 国本雅広

+++ちょいあらすじ続きを読む

小さな命が呼ぶとき/ブレンダン・フレイザー

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
小さな命が呼ぶとき難病にかかった子供を助けるために奮闘する父親の物語といえば私が真っ先に思い出すのがニック・ノルティ主演の『ロレンツォのオイル命の詩』です。これは何度観ても泣いてしまう私にとっての名作映画なのですが、この『小さな命が呼ぶとき』の予告編を観たときに概要がとても似てるなぁと思ったんですよね。どうやらこちらも実話に基づいた作品らしくとっても期待してました。それにしても主演が『ハムナプトラ』のブレンダン・フレイザーと『インディジョーンズ』のハリソン・フォードというのはいったい?(笑)。

出演はその他に、ハリソン・フォード、ケリー・ラッセル、メレディス・ドローガー、ディエゴ・ベラスケス、サム・H・ホール、ジャレッド・ハリス、パトリック・ボーショー、アラン・ラック、デヴィッド・クレノン、ディー・ウォーレス、コートニー・B・ヴァンス
監督:トム・ヴォーン

+++ちょいあらすじ続きを読む

僕の初恋をキミに捧ぐ/井上真央、岡田将生

ブログネタ
日本映画2 に参加中!
僕の初恋をキミに捧ぐ先週にはTVでメイキングながらもほとんど内容を見せちゃってるんじゃない?とツッコミたくなる特番があって私もすっかり観たような気分になっちゃってるんですけど(観なきゃいいのについつい観ちゃったんですよね)、おかげでかなりベタベタそうな雰囲気に免疫がついた気もして前向きに楽しめそうな気がしてきました。ちなみに井上真央ちゃんがスゴク苦手なんですよね。それでも岡田将生クンが出てるなら観なくちゃでしょ(笑)。

出演はその他に、杉本哲太、森口瑤子、細田よしひこ、原田夏希、窪田正孝、寺田有希、堀内敬子、山本學、仲村トオル
監督:新城毅彦

+++ちょいあらすじ続きを読む

私の中のあなた/アビゲイル・ブレスリン、キャメロン・ディアス

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
私の中のあなたきみに読む物語』のニック・カサヴェテス監督が人気作家ジョディ・ピコーの同名小説を映画化した作品です。ここ一ヶ月程の間では最もたくさんの劇場予告編を目にしたのがこの映画でさすがに期待度も高まってしまってるんですけど、スター子役アビゲイルちゃんの女優としての成長ぶりも楽しみです。

出演はその他に、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック、ソフィア・ヴァジリーヴァ、ジョーン・キューザック、トーマス・デッカー、ヘザー・ウォールクィスト、エヴァン・エリングソン、デヴィッド・ソーントン、ブレンダン・ベイリー、エミリー・デシャネル、マット・バリー、アニー・ウッド

+++ちょいあらすじ続きを読む

最高の人生の見つけ方/ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン

ブログネタ
新・映画鑑賞日記 に参加中!
2b1db9b0.jpgハリウッドの名優ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが初共演というだけでもけっこう興味津々だったりするんだけど、さらに監督がロブ・ライナーだと知ってこの3人ならきっとハズさない?と期待値もさらにグーンと上昇ッ

出演はその他に、ショーン・ヘイズ、ビヴァリー・トッド、ロブ・モロー、アルフォンソ・フリーマン、ロイナ・キング

+++ちょいあらすじ続きを読む

僕の世界の中心は、君だ。/チャ・テヒョン、ソン・ヘギョ3

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
cdd19156.jpg劇場予告編やテレビCMでは涙の感動作として大々的に宣伝してますし、オリジナルを考えればそういうテイストなんでしょうけど、それを期待して観に行くとハズレくじをひきそうな不安いっぱい。どうせ観るなら楽しみたいので、自分の中ではハードルを下げ韓国B級ラブコメを楽しむつもりで臨んでみました。チャ・テヒョン君のことですから、ラブコメ作品に仕上がっていれば、きっと彼の持ち味が楽しめるんじゃないかとそっち方面で期待ムンムンです。

+++ちょいあらすじ続きを読む

世界の中心で、愛をさけぶ/大沢たかお , 柴咲コウ , 長澤まさみ , 森山未來

043874b7.jpgなにぶん、あまのじゃっきーなので世間が大騒ぎしてると一歩ひいちゃうとこがありまして、やっとDVDの発売で見ることが出来ました。

確かにこの映画はいいです、素晴らしい。これも原作が秀逸なんでしょうね。私の記憶の片隅にもある80年代の風景が見事なまでにそこあって、まるで自分の郷愁を見ているかのよう。
実は病気モノって苦手なんですヨ。劇中での病気に関する事柄の扱い方が下手だったりいい加減なのがあまりに多いから。現実に身近に闘病している人達がいたりするんでちょっとシビアに見ちゃうんですよね。続きを読む
Recent Comments
Archives
Information
ご訪問ありがとうございますッ。現在、TB・コメントは投稿受付後に承認制になっております。宣伝を目的としたもの、記事との関連性が見受けられないものや迷惑と判断したTB・コメントについては非掲載及び削除する場合があります。またその判断理由について報告、説明は致しません。以上、予めご了承くださいませ。

★勘定は★感情です。評価点ではなくあくまでもフィーリング、好みのレベルを表現しています。★3つは幅広いんですが、いずれも記事内容をご覧になって頂ければと思います。
記事検索
  • ライブドアブログ