カノンな日々

愛する、えいが、さっかー、わんこ、おさけ、 おんがくに埋もれた日々を綴ります。

音楽

ラブ&ピース/ 長谷川博己

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
ラブ&ピース主題歌であるRCサクセションの「スローバラード」が耳心地いい劇場予告編なんですが、おそらくは鬼才・園子温監督が放つナンセンスなおバカ映画なんですね?もちろんそれを期待して観に行ってきました。

出演はその他に、麻生久美子、渋川清彦、奥野瑛太、マキタスポーツ、深水元基、手塚とおる、松田美由紀、西田敏行、長谷川大、谷本幸優、IZUMI、小倉一郎、真野恵里菜、神楽坂恵、菅原大吉、波岡一喜、田原総一朗、水道橋博士、宮台真司、津田大介、茂木健一郎、星野源、中川翔子、犬山イヌコ、大谷育江
監督:園子温

+++ちょいあらすじ続きを読む

20歳よ、もう一度/ヤン・ズーシャン

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
20歳よ、もう一度劇場予告編を初めて観たときすぐさまコレは韓国映画『怪しい彼女』のリメイクじゃんと思いましたが、後々に映画の紹介記事を読んでみると「同じ台本から生まれた」とか「似た発想」だとか、ぼやけた表現ばかりでどうもリメイクとは異なるみたい?

出演はその他に、グア・アーレイ、チェン・ボーリン、ルハン、ワン・ダーシュン
監督:レスト・チェン

+++ちょいあらすじ続きを読む

セッション/マイルズ・テラー

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
セッション第30回サンダンス映画祭でグランブリを受賞し先の第87回アカデミー賞でも注目を集めた作品です。名門音楽学校に入学したドラマーと彼の指導にあたる伝説の鬼教師が繰り広げる狂気のレッスンとその行方を描いたヒューマン・ストーリーです。

出演はその他に、J・K・シモンズ、ポール・ライザー
監督:デイミアン・チャゼル

+++ちょいあらすじ続きを読む

ブルックリンの恋人たち/アン・ハサウェイ

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
ブルックリンの恋人たちこれも音楽映画。アン・ハサウェイが『プラダを着た悪魔』スタッフと9年ぶりにタッグを組んで描いた音楽と恋の物語です。

出演はその他に、ジョニー・フリン、メアリー・スティーンバージェン
監督:ケイト・バーカー・フロイランド

+++ちょいあらすじ続きを読む

くちびるに歌を/新垣結衣、木村文乃

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
くちびるに歌を原作大ファンなので映画化の発表にはキターーーと大喜びでしたが、ガッキーが柏木先生役なの?と疑問に思い、また読み返してみたところ、頭の中でガッキーが演じるのが自然にイメージ出来たんですよね。トレイラーを観ていると何だかだいぶ脚色されて柏木先生が主役級に格上げされてるみたいなんだけど、それは仕方のないところかな。原作とはまた違う味わいもありそうで、とても楽しみにしていました。

出演はその他に、桐谷健太、恒松祐里、下田翔大、葵わかな、柴田杏花、山口まゆ、佐野勇斗、室井響、渡辺大知、眞島秀和、石田ひかり、朝倉ふゆな、植田日向、高橋奈々、狩野見恭平、三浦翔哉、内里奈、浜浦彩乃、春乃きいな、中村結香、阿部夏実、脇内萌、山崎可穏、木村多江、小木茂光、角替和枝、井川比佐志
監督:三木孝浩

+++ちょいあらすじ続きを読む

君が生きた証/ビリー・クラダップ

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
君が生きた証ハリウッド代表する名脇役と呼ばれるウィリアム・H・メイシーが初メガホンをとり銃乱射事件で亡くなった息子が遺した楽曲を歌い継ごうとする父親と彼の歌に魅了されたミュージシャン志望の青年との出会いを描いた音楽ヒューマンドラマです。

出演はその他に、アントン・イェルチン、フェリシティ・ハフマン、セレーナ・ゴメス、ローレンス・フィッシュバーン、ジェイミー・チャン、マイルズ・ハイザー、ウィリアム・H・メイシー
監督:ウィリアム・H・メイシー

+++ちょいあらすじ続きを読む

味園ユニバース/渋谷すばる、二階堂ふみ

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
味園ユニバース山下敦弘監督が関ジャニ∞の渋谷すばるさんを主演に歌うこと以外すべての記憶を失った男が自分を見つけだそうとする姿を描いた青春歌謡人情ドラマだそうです。山下敦弘監督の音楽モノって『リンダ リンダ リンダ』以来かな?それだけでもかなり楽しみな作品ですが、共演が二階堂ふみさんということでさらに期待を増して観に行ってきました。

出演はその他に、鈴木紗理奈、川原克己、松岡依都美、宇野祥平、松澤匠、野口貴史、康すおん、赤犬
監督:山下敦弘

+++ちょいあらすじ続きを読む

はじまりのうた/キーラ・ナイトレイ

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
はじまりのうたonce ダブリンの街角で』のジョン・カーニー監督がキーラ・ナイトレイを主演に音楽が紡ぐ出会いと運命を描いた物語です。劇場予告編を初めて観た瞬間に「あ、コレはもしかしてonce ダブリンの街角での監督でしょ」とすぐにピンときました。キーラ・ナイトレイが劇中で奏でる音楽も良さげで絶対観に行こうと思っていました。


出演はその他に、マーク・ラファロ、ヘイリー・スタインフェルド、アダム・レヴィーン、ジェームズ・コーデン、ヤシーン・ベイ、シーロー・グリーン、キャサリン・キーナー
監督:ジョン・カーニー

+++ちょいあらすじ続きを読む

マエストロ!/松坂桃李、西田敏行

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
マエストロ!さそうあきらさんの同名コミックを原作に『毎日かあさん』のの小林聖太郎監督が松坂桃李さんを主演に映画化した作品なんですが、私が最初にこの映画化を知ったのはシンガーソングライターmiwaさんの映画出演発表だったのでわりと最近までmiwaさんの主演映画だと思ってました。

出演はその他に、miwa、、古舘寛治、大石吾朗、濱田マリ、河井青葉、池田鉄洋、モロ師岡、村杉蝉之介、小林且弥、中村倫也、斉藤暁、嶋田久作、松重豊、宮下順子、淵上泰史、木下半太、中村ゆり、綾田俊樹、石井正則、でんでん
監督:小林聖太郎

+++ちょいあらすじ続きを読む

ANNIE/アニー/ジェイミー・フォックス

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
ANNIE/アニー超有名な名作ブロードウェイ・ミュージカル「アニー」をウィル・スミスとジェイ・Zがプロデュースを担当し『ハッシュパピー バスタブ島の少女』で主人公のヒロインを演じたクワベンジャネ・ウォレスを主演に映画化した作品です。

出演はその他に、クヮヴェンジャネ・ウォレス、ローズ・バーン、ボビー・カナヴェイル、アドウェール・アキノエ=アグバエ、デヴィッド・ザヤス、キャメロン・ディアス
監督:ウィル・グラック

+++ちょいあらすじ続きを読む

FRANK -フランク-/ドーナル・グリーソン

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
FRANK -フランク-これは初めて劇場予告編を目にした瞬間に何かビビっときてしまったんですよね。マイケル・ファスベンダーの主演で1980〜1990年代にイギリスで人気を集めたコメディアンのフランク・サイドボトムをモデルに常にかぶり物をかぶり決して脱がないバンドリーダーの謎を描いたという作品です。

出演はその他に、マイケル・ファスベンダー、マギー・ギレンホール、スクート・マクネイリー、フランソワ・シヴィル、カーラ・アザール
監督:レニー・アブラハムソン

+++ちょいあらすじ続きを読む

音痴クリニック/パク・ハソン

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
音痴クリニックTVドラマ「トンイ」のパク・ハソンと「シークレット・ガーデン」のユン・サンヒョンの共演で音痴に悩むヒロインと彼女の歌唱コーチを担当する青年の奮闘を描くドタバタラブコメディです。監督は『赤ちゃんと僕』のキム・ジニョン。日本劇場未公開作品です。

出演はその他に、ユン・サンヒョン、イム・ジョンウン、チェ・ジニョク、パク・チョルミン、チャン・グァン、キム・ヘスク
監督:キム・ジニョン

+++ちょいあらすじ続きを読む

ワン チャンス/ジェームズ・コーデン

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ワン チャンスイギリスの国民的オーディション番組に出演したのをきっかけに携帯電話ショップの販売員から夢であったオペラ歌手になったポール・ポッツの半生を描いたヒューマンドラマです。もとになった出来事が日本でも話題となった当時、ポール・ポッツが来日して情報番組に出演していたのでこのお話は記憶にあり興味があったので観に行ってきました。監督は『31年目の夫婦げんか』のデヴィッド・フランケル。主演は主演は『人生は、時々晴れ』のジェームズ・コーデンです。劇中の楽曲ではポール・ポッツ自身による吹替が採用されているそうです。

出演はその他に、アレクサンドラ・ローチ、マッケンジー・クルック、ヴァレリア・ビレロ、コルム・ミーニイ、ジュリー・ウォルターズ
監督:デヴィッド・フランケル

+++ちょいあらすじ続きを読む

SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者/奥野瑛太

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者青春ヒップホップ・ムービー『SR サイタマノラッパー』シリーズの第3弾です。劇場で観る機会もあったのですがスルーしてシリーズ物なので観なきゃ観なきゃと思いつつようやく鑑賞することが出来ました。

出演はその他に、駒木根隆介、水澤紳吾、斉藤めぐみ、北村昭博、永澤俊矢、ガンビーノ小林、美保純、中村織央、中村隆太郎、緒方明、いとうせいこう
監督:入江悠

+++ちょいあらすじ続きを読む

Livespire 「佐野元春/Film No Damage」

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
佐野元春:Film No Damage,jpg佐野元春さん、大好きだったんですよ。もちろん今でも好きでiPodの中にベストアルバムを入れてあります。その佐野元春さんが1983年にロックフォトグラファーとしても活躍する井出情児さんに依頼して完成させたという音楽ドキュメンタリー作品です。予告編での説明では所在不明となっていたマスター版が2012年に発見されデジタルリマスター化され今回の公開に至ったのだそうです。実際のライブ経験が一度もない私にとってはこの上ない機会と楽しみにしていました。

出演は、佐野元春 & THE HEARTLAND、他
監督:井出情児

+++ちょいあらすじ続きを読む

アンコール!!/テレンス・スタンプ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
アンコール!!STAR WARS エピソードI/ファントム・メナス』ではバローラム最高議長を演じたテレンス・スタンプとオスカー女優のヴァネッサ・レッドグレーヴとの共演で、一組みの老夫婦の愛と絆を描いた物語です。なんでも監督を務めたポール・アンドリュー・ウィリアムズの自身の家族の体験を基に作り上げた作品なのだそうです。


出演はその他に、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、ジェマ・アータートン、クリストファー・エクルストン、アン・リード、ジャメイン・ハンター、カリータ・レインフォード、ラム・ジョン・ホルダー
監督:ポール・アンドリュー・ウィリアムズ

+++ちょいあらすじ続きを読む

前橋ヴィジュアル系/風間俊介

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
前橋ヴィジュアル系俳優の大鶴義丹さんが原案・企画・監督を務め群馬県は前橋を舞台にヴィジュアル系ロックバンドでの成功を夢見る農家の若者たちの姿を描く青春音楽映画です。始まったばかりのNHK朝ドラ「純と愛」では準主役になるのかな?武田鉄矢さんとも再共演になりましたが「3年B組金八先生」での悪役ぶり?がとても印象的だった風間俊介さんの映画初主演となった作品のようです。

出演はその他に、黄川田将也、杉浦太雄、藤田玲、八代みなせ、ダイアモンド☆ユカイ
監督:大鶴義丹

+++ちょいあらすじ続きを読む

ロック・オブ・エイジズ/トム・クルーズ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ロック・オブ・エイジズトム・クルーズがド派手なロックスターを演じていることで話題になっていますが、ブロードウェイをはじめ世界中でヒットしたロックミュージカルの映画化です。1987年のロサンゼルスを舞台にロックスターを目指す青年とシンガーを夢見る女の子の恋と夢を1980年代のロック・ナンバーに乗せて描いていくボーイ・ミーツ・ガール&サクセス・ストーリーです。ミュージカル映画は好きですし鉄板度も高いこともあって期待して観に行ってきました。

出演はその他にジュリアン・ハフ、ディエゴ・ボネータ、ラッセル・ブランド、ポール・ジアマッティ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、マリン・アッカーマン、メアリー・J・ブライジ、アレック・ボールドウィン
監督:アダム・シャンクマン

+++ちょいあらすじ続きを読む

ウタヒメ 彼女たちのスモーク・オン・ザ・ウォーター/黒木瞳

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
ウタヒメ 彼女たちのスモーク五十嵐貴久さんの小説『1995年のスモーク・オン・ザ・ウォーター』を『僕らのワンダフルデイズ』の星田良子監督が映画化した作品です。宝塚出身のスター女優のお二人、黒木瞳さんと真矢みきさんがついに夢の競演を実現させたことで情報番組でも話題となってましたね。それぞれ問題を抱える4人の女性たちがロックバンドを結成しライブを成功させようと奮闘する姿を描いた青春ガーリー・ムービーです。

出演はその他に、木村多江、山崎静代、真矢みき、六角精児、栗咲寛子、太田基裕、相島一之、赤座美代子、佐野史郎、西村雅彦
監督:星田良子

+++ちょいあらすじ続きを読む

映画 けいおん! ULTIRA版/豊崎愛生、日笠陽子

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
映画 けいおん!『涼宮ハルヒの憂鬱』(参考:『涼宮ハルヒの消失』)を観てハマることがなければこのアニメ映画を観に行きたいなんて思うことはなかったでしょうね。きっかけは同じように話題になっている京都アニメーションの作品ということに過ぎませんでしたけど、映画を観に行くならやっぱりTVアニメ版を観ておかないとダメだよね、と思っていましたらたまたま運良くディズニーチャンネルの一挙放送で(これも『涼宮ハルヒの憂鬱』と同じパターン(笑))観ることが出来たのです。これも面白かったですッ。部活ガールズバンドの女子高生たちの物語なんですけど、熱い情熱系の青春ドラマではなくユルーイほのぼの系な日常青春ドラマなのが魅力の作品です。

私も高校生の頃バンドに憧れギターを齧った口なので(すぐに挫折しちゃいましたけど)このドラマにはすぐに馴染んでしまいました。それと、男子キャラがほとんど登場せずしたがって恋愛要素も見られないというのもとても新鮮でしたね。新宿駅に掲示されていた大きな宣伝ポスターを女子高生たちがこぞってカメラ撮っていましたけど、女の子人気なのもうなずける面白さだと思います。というわけで下準備も万端にしてこの映画楽しみにしてました。

声の出演はその他に、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈、真田アサミ、米澤円、藤東知夏、永田依子
監督:山田尚子

+++ちょいあらすじ続きを読む

ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊 IMAX-3D 吹替版/鈴木福

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊第79回アカデミー賞で長編アニメ賞を受賞した『ハッピー フィート』の続編第二弾です。これは動物アニメですけど、その枠にだけに留まらないハイグレードなダンスミュージカル・アニメーションなんですよね。今作はIMAX-3D版で観られるので楽しみにしていたんですが、残念ながら吹替版しかやらないんですよね。ちょっと悩みましたけどやっぱりクオリティの高さでIMAXでしょうということで吹替版での鑑賞にしました。

声の出演はその他に、劇団ひとり、クリスタル・ケイ、設楽統、日村勇紀

オリジナル・ボイス・キャストは、イライジャ・ウッド、ロビン・ウィリアムズ、ハンク・アザリア、アレシア・ムーア、ブラッド・ピット、マット・デイモン、ソフィア・べルガラ、コモン、ヒューゴ・ウィーヴィング、リチャード・カーター、マグダ・ズバンスキー、アンソニー・ラパリア、エイヴァ・エイカーズ、ベンジャミン・フローレス・Jr
監督:ジョージ・ミラー

+++ちょいあらすじ続きを読む

ドレミファソラシド/チャン・グンソク

ブログネタ
韓国映画 に参加中!
ドレミファソラシドこちらも『待ちくたびれて』と同じく既にDVD化されてますがチャン・グンソク祭りにて日本で劇場初公開となった作品です。チャン・グンソク祭りではこの映画と『赤ちゃんと僕』が純粋なチャン・グンソク主演作と言えるでしょうね。『オオカミの誘惑』『あいつはカッコよかった』と同じくクィヨニの原作小説を映画化した恋のトライアングルを描く青春ラブストーリーです。

出演はその他に、チャ・イェリョン、チョン・ウイチョル、イム・ジュファン、パク・ミンジ、ハン・スヨン

+++ちょいあらすじ続きを読む

劇場版 神聖かまってちゃん/ロックンロールは鳴り止まないっ/二階堂ふみ

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
ロックンロールは鳴り止まないっSR サイタマノラッパー』とその続編『SR サイタマノラッパー2 〜女子ラッパー☆傷だらけのライム〜』の入江悠監督が人気バンド“神聖かまってちゃん”の名曲をモチーフにしたオリジナル脚本による青春群像劇だそうです。神聖かまってちゃんはタワレコでCDを見かけたことはありますが正直どんなバンドでどんな楽曲なのか全く知りません。でも入江悠監督の作品ということで興味があったのでせっかくのこの機会に観てみることにしました。

主人公の一人である女子高生を演じた二階堂ふみさんは『ガマの油』で田舎から上京してくる光役を演じていた女の子ですね。

出演はその他に、森下くるみ、宇治清高、三浦由衣、坂本達哉、劔樹人、野間口徹、堀部圭亮、坂井真紀、神聖かまってちゃん

+++ちょいあらすじ続きを読む

SR サイタマノラッパー2 〜女子ラッパー☆傷だらけのライム〜/山田真歩

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
SR サイタマノラッパー2 〜女子ラッパー☆傷だらけのライム〜前作の『SR サイタマノラッパー』は劇場では観る機会がなくて以前にDVDで鑑賞。このパート2は観に行こうかなと思ったら結局観そびれてしまい、こちらもDVDでと思っていたら再びチャンス到来で鑑賞することになりました。前作はタイトル通り埼玉でラッパーとして成功することを夢見る若者たちを描いた青春音楽ストーリーでしたが、本作は舞台を群馬県に移して女子ラップグループを描く物語だそうです。

出演はその他に、安藤サクラ、桜井ふみ、増田久美子、加藤真弓、駒木根隆介、水澤紳吾、岩松了、上鈴木伯周、杉山彦々、高原知秀、清水優、今井隆文、永岡佑、高頭祐樹、高橋秀行

+++ちょいあらすじ続きを読む

SR サイタマノラッパー/駒木根隆介、みひろ

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
SR サイタマノラッパーファンの間では高い支持を得ているんだそうですね。私も少し前に観てはいるんですけど、その時はあまりピンときませんでした。それでもパート2『SR サイタマノラッパー2 〜女子ラッパー☆傷だらけのライム〜』は興味もあって観に行こうかなと考えたこともありましたか。それは結局上映場所の都合もあって行かなかったのですが、何故かそのパート2が再び劇場鑑賞出来る機会が巡ってきたのでそれならとこの前作も再鑑賞しておこうと思ったのでした。

出演はその他に、水澤紳吾、奥野瑛太、杉山彦々、益成竜也、上鈴木伯周

+++ちょいあらすじ続きを読む

海角七号 君想う、国境の南/ファン・イーチェン

ブログネタ
続・DVD・レンタル鑑賞レビュー に参加中!
海角七号 君想う、国境の南この映画、何となくスルーしちゃってたんですが何だか評判が良さげで気になってたんですよね。そうしたら六本木でも上映が始まったようなのでそれならばと観るつもりでいたら今度は風邪をひいてしまい行けず終い。ようやくDVDで鑑賞できました。1940年代と現代の台湾を舞台に描かれる青春ラブストーリーです。

出演はその他に、田中千絵、中孝介、リン・ゾンレン、マー・ニエンシエン、ミンション、イン・ウェイミン、マイズ、シノ・リン、レイチェル・リャン

+++ちょいあらすじ続きを読む

ウッドストックがやってくる!/ディミトリ・マーティン

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
ウッドストックがやってくる!オスカー監督であるアン・リー監督の新作はあの伝説の野外コンサート、ウッドストック・フェスティバルを題材にした青春映画。両親がモーテルを営むロック好きの若者が町興しにと音楽祭を誘致したことから巻き起こる出来事を描いていくウッドストック・フェスティバルの前日談的な物語です。

出演はその他に、ダン・フォグラー、ヘンリー・グッドマン、ジョナサン・グロフ、ユージン・レヴィ、ジェフリー・ディーン・モーガン、イメルダ・スタウントン、ポール・ダノ、ケリ・ガーナー、メイミー・ガマー、エミール・ハーシュ、リーヴ・シュレイバー

+++ちょいあらすじ続きを読む

BECK/水嶋ヒロ、佐藤健、桐谷健太

ブログネタ
日本映画2 に参加中!
BECKシネコンで配布していたお試し版コミックを何気に読み始めたらこれが面白そうでなかなかいい感じ。その冊子には物語序盤辺りのダイジェストしか載ってなかったので宣伝サイドの思惑通りに映画公開を楽しみにしてました。読む前と読んだ後での期待感が全然違うんです。最近、原作コミックの映画はこのパターンが多いですけど、劇場予告編よりも原作コミックのほうが作品の雰囲気をより掴めるからより興味も抱くんでしょうね。ということはつまり映画を観てガッカリということも多々あるわけでして、その辺りも頭に置いときつつ観に行ってきました。

出演はその他に、忽那汐里、中村蒼、向井理、カンニング竹山、倉内沙莉、水上剣星、古川雄大、桜田通、川野直輝、高橋努、竹中直人、フロイド・リー、サンキ・リー、松下由樹、中村獅童、桂南光、有吉弘行、品川祐、蝶野正洋、もたいまさこ
監督: 堤幸彦

+++ちょいあらすじ続きを読む

クレイジー・ハート/ジェフ・ブリッジス

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
クレイジー・ハート主演のジェフ・ブリッジスがついに念願のアカデミー賞主演男優賞を獲得したヒューマンドラマです。ジェフ・ブリッジスといえば『アイアンマン』の一作目で敵役を演じていましたけど、彼の主演作というと何があったんだろうと考えてみたら、コーエン兄弟監督の『ビッグ・リボウスキ』。そしてもうすぐリメイク版が公開される私の大好きなディズニーSF映画の名作『トロン』でも主人公を演じていた俳優さんでした。さすがにこちらは同一人物とは思えない容姿ですけど(笑)。

出演はその他に、マギー・ギレンホール、ロバート・デュヴァル、ライアン・ビンガム、コリン・ファレル、ポール・ハーマン、トム・バウアー、ベス・グラント、ウィリアム・マークェス、リック・ダイアル、ジャック・ネイション
監督: スコット・クーパー

+++ちょいあらすじ続きを読む

のだめカンタービレ 最終楽章 後編/上野樹里、玉木宏

ブログネタ
日本映画2 に参加中!
のだめカンタービレ 最終楽章 後編ついにこの瞬間がやってきちゃいましたね。『のだめカンタービレ』の最終楽章 後編です。前編が意外過ぎるほどの超感動作だったこともあって本当に待ち遠しかったです。出来れば前編の復習を劇場鑑賞でしたかったんですけど都合が合わず行けませんでした。そこで公開初日の鑑賞は諦めてその日の夜のテレビで前編を鑑賞、しっかり気分を盛り上げて観に行ってきちゃいました。

出演はその他に、瑛太、水川あさみ、小出恵介、ウエンツ瑛士、ベッキー、山田優、谷原章介、なだぎ武、福士誠治、吉瀬美智子、伊武雅刀、竹中直人、蒼井優

+++ちょいあらすじ続きを読む
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Archives
Information
ご訪問ありがとうございますッ。現在、TB・コメントは投稿受付後に承認制になっております。宣伝を目的としたもの、記事との関連性が見受けられないものや迷惑と判断したTB・コメントについては非掲載及び削除する場合があります。またその判断理由について報告、説明は致しません。以上、予めご了承くださいませ。

★勘定は★感情です。評価点ではなくあくまでもフィーリング、好みのレベルを表現しています。★3つは幅広いんですが、いずれも記事内容をご覧になって頂ければと思います。
記事検索
  • ライブドアブログ