カノンな日々

愛する、えいが、さっかー、わんこ、おさけ、 おんがくに埋もれた日々を綴ります。

魔法

PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜 /ヒュー・ジャックマン

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜つぐない』のジョー・ライト監督がピーター・パンとして誕生するまでの秘められた過去の物語を描いたファンタジー・ムービー。

出演はその他に、リーヴァイ・ミラー、ギャレット・ヘドランド、ルーニー・マーラ、アマンダ・サイフリッド、アディール・アクタル、ノンソー・アノジー、キャシー・バーク、エメラルド・フェネル、カーラ・デルヴィーニュ
監督:ジョー・ライト

+++ちょいあらすじ続きを読む

シンデレラ/同時上映 : アナと雪の女/エルサのサプライズ

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
アナと雪の女:エルサのサプライズいまさらシンデレラを観て何が面白いんだろ?と思いつつ同時上映の短編『アナと雪の女/エルサのサプライズ』観たさに行ってきました。





では、ポチっと。
続きを読む

ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密/ベン・スティラー

ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
ナイト ミュージアム:エジプト王の秘密ベン・スティラー主演で魔法の石版の力により真夜中に動き出す博物館の展示物たちが巻き起こす騒動を描いたファンタジー・アドベンチャーのシリーズ第3弾最終章です。


出演はその他に、ロビン・ウィリアムズ、オーウェン・ウィルソン、ダン・スティーヴンス、レベル・ウィルソン、リッキー・ジャーヴェイス、ベン・キングズレー
監督:ショーン・レヴィ

+++ちょいあらすじ続きを読む

マレフィセント/アンジェリーナ・ジョリー

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
マレフィセントディズニーアニメの不朽の名作『眠れる森の美女』においてオーロラ姫に永遠の眠りの呪いをかける邪悪な妖精マレフィセントを主人公にして、彼女の封印された過去とオーロラ姫に呪いをかけた理由を描いたダークファンタジー作品です。

出演はその他に、シャールト・コプリー、エル・ファニング、サム・ライリー、イメルダ・スタウントン、ジュノー・テンプル、レスリー・マンヴィル
監督:ロバート・ストロンバーグ

+++ちょいあらすじ続きを読む

眠れる森の美女 (1959)/すずきまゆみ

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
眠れる森の美女間もなく公開されるディズニー映画『マレフィセント』を観に行くにあたって、その元ネタ?とも言えるこちらの名作ディズニーアニメを久々に再鑑賞してみました。

声の出演はその他に、古澤徹、沢田敏子、麻生美代子、京田尚子、野沢雅子、富田耕生、徳川龍峰、郷里大輔、佐々木勝彦
オリジナルの声の出演はその他に、メアリー・コスタ、ビル・シャーリイ、ヴェルナ・フェルトン、バーバラ・ジョー・アレン、バーバラ・ルディ、エレノア・オードリー、ビル・トンプソン
監督:クライド・ジェロニミ

+++ちょいあらすじ続きを読む

シャドウハンター/リリー・コリンズ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
シャドウハンター世界的なベストセラーとなったカサンドラ・クレアのアドベンチャー小説「シャドウハンター 骨の街」を『ベスト・キッド』のハラルド・ズワルト監督が『白雪姫と鏡の女王』のリリー・コリンズを主演に映画化したアドベンチャー・ムービーです。

出演はその他に、ジェイミー・キャンベル・バウアー、ロバート・シーハン、ケヴィン・ゼガーズ、レナ・ヘディ、ケヴィン・デュランド、エイダン・ターナー、ジェマイマ・ウェスト、ゴッドフリー・ガオ、CCH・パウンダー、ジャレッド・ハリス、ジョナサン・リス・マイヤーズ
監督:ハラルド・ズワルト

+++ちょいあらすじ続きを読む

アナと雪の女王/クリステン・ベル

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
アナと雪の女王劇場予告編のスペシャルバージョンでデミ・ロヴァートの「Let it Go」がながれますがあのシーンのあの曲を聴いただけでもこの映画スゴイかもって思えてしまうんですよね。まだ観ていないのに予想通り長編アニメーション賞と主題歌賞でオスカー獲得ですから、「Let it Go」をダウンロードして聴きこんで観に行ってきました。

出演はその他に、ジョナサン・グロフ、イディナ・メンゼル
監督:クリス・バック 、ジェニファー・リー

+++ちょいあらすじ続きを読む

魔女の宅急便 (2014)/小芝風花

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
魔女の宅急便スタジオジブリの宮崎駿監督によってアニメ映画化された角野栄子さんの児童文学を実写映画化した青春ファンタジー・ムービーです。宮崎駿監督の『魔女の宅急便 』は私の大好きな作品だけに期待いっぱい不安もいっぱいだったりするんですけど、あの名作と比べてもしょうがいないですから前向きな気持ちで観に行ってきました。

出演はその他に、尾野真千子、広田亮平、山本浩司、新井浩文、吉田羊、寿美菜子、YURI、LiLiCo、浅野忠信、筒井道隆、宮沢りえ
監督:清水崇

+++ちょいあらすじ続きを読む

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語 (再)

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語02前回、肝心の場面のいくつかで睡魔に襲われてしまったので、さすがにこれではちゃんと観たことにならないと再トライ補完計画を実行してきました。続きを読む

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語/悠木碧

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語01せっかくのフリーパス期間中、どうせ無料なのだからと軽い気持ちで観てみた『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語』が思いのほかどころじゃない衝撃度に圧倒されてしまい、翌日には『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [後編]永遠の物語』を観てしまったんですよね。というわけでついに待望の劇場版第3弾が公開日を迎えワクワクで観に行ってきました。

声の出演はその他に、斎藤千和、水橋かおり、喜多村英梨、野中藍、加藤英美里、阿澄佳奈
監督:宮本幸裕

+++ちょいあらすじ続きを読む

ジャックと天空の巨人/ニコラス・ホルト

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ジャックと天空の巨人子供の頃「ジャックと豆の木」を読んだりアニメを見て思ったのですが、あのお話って何が面白いんでしょう?童話ならではの道徳や教訓ってないですよね?だって売るはずの牛を少年ジャックが豆と交換してしまい母?に怒られ豆も捨てられてしまったら、それが天に届く巨木に成長し登ってみたら巨人の住処があって金の卵を生む鶏を盗んだら怒った巨人に追いかけられて慌てて木を降り逃げ、木を切ったら巨人が落下して死んじゃうお話ですよね?ジャックはただの盗人で巨人さんは純粋な被害者じゃないかと(笑)。あの巨人は悪者だったんでしたっけ?この映画の予告編を目にするたび私はそんなことを考えてしまいましたが、大人になった今でもずっと疑問に思っていた事なんですよね。

出演はその他に、エレノア・トムリンソン、スタンリー・トゥッチ、イアン・マクシェーン、ビル・ナイ、ユアン・マクレガー
監督:ブライアン・シンガー

+++ちょいあらすじ続きを読む

オズ はじまりの戦い IMAX-3D/ジェームズ・フランコ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
オズ はじまりの戦い誰もが知っているであろう世界的に有名なライマン・フランク・ボームの児童文学「オズの魔法使い」の前日譚となる物語をサム・ライミ監督が映画化した冒険ファンタジー映画です。魔法の国オズのはじまりの物語とのふれこみですけど、個人的にはルビーの靴とか案山子とか物語の関連性が観られることが楽しみだったりします。

出演はその他に、ミラ・クニス、レイチェル・ワイズ、ミシェル・ウィリアムズ、ザック・ブラフ、ビル・コッブス、ジョーイ・キング、トニー・コックス
監督:サム・ライミ

+++ちょいあらすじ続きを読む

オズの魔法使 (1939年)/ジュディ・ガーランド

ブログネタ
BD.DVD.TV.映画鑑賞日記 に参加中!
オズの魔法使1939アメリカの童話作家L・フランク・ボームの童話をテクニカラーで映画化した1939年の古典的不朽の名作です。有名な主題歌『オーバー・ザ・レインボー』はアカデミー主題歌賞を受賞しています。そのむかーしテレビで観た記憶がありますが、もうすぐ『オズ はじまりの戦い』も公開されるので復習がてらに鑑賞してみました。監督が『風と共に去りぬ』のヴィクター・フレミング監督だったことは今回初めて知ったしだいです。

出演はその他に、バート・ラー、レイ・ボルジャー、ジャック・ヘイリー、マーガレット・ハミルトン、フランク・モーガン
監督:ヴィクター・フレミング

+++ちょいあらすじ続きを読む

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [後編]永遠の物語

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [後編]永遠の物語私には合わないかもしれないという意味でハズレかもと思いつつも鑑賞してみた『 [前編]』が何と大アタリ。後乗りが幸いしてか [後編]も上映中ということで今度は一転して期待値MAXで観に行ってきちゃいました。

声の出演は、悠木碧、斎藤千和、水橋かおり、喜多村英梨、野中藍、加藤英美里
総監督:新房昭之

+++ちょいあらすじ続きを読む

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語シネコンに行くとこの映画が大混雑していていったいどんなアニメなんだろう?と気にはなりつつもこのタイトルからしてこれは私の範疇ではないなと思っていたのですが、今、私の手元にはフリーパスが、、、と好奇心からチャレンジしてみました。

声の出演は、悠木碧、斎藤千和、水橋かおり、喜多村英梨、野中藍、加藤英美里
総監督:新房昭之

+++ちょいあらすじ続きを読む

白雪姫と鏡の女王/ジュリア・ロバーツ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
白雪姫と鏡の女王たしかこの映画の劇場予告編が流れ始めたのが『スノーホワイト』の公開間近で「白雪姫モノの映画が他にもあるの?」と思ったのを思い出しました。正直、こちらはファミリー映画かと侮っていましたが監督がターセム・シン・ダンドワールと知ってその考えは激変です(笑)。優れた映像美と独特なファンタジー観を持つターセム・シン監督だけに童話パロディなこの作品にも独特なセンスが観られそうなのを期待して観に行ってきました。

出演はその他に、リリー・コリンズ、アーミー・ハマー、ネイサン・レイン、メア・ウィニンガム、マイケル・ラーナー、ロバート・エムズ、ショーン・ビーン、ジョーダン・プレンティス、マーク・ポヴィネッリ、ジョー・ノッフォ、ダニー・ウッドバーン、セバスチャン・サラセーノ、マーティン・クレバ、ロナルド・リー・クラーク
監督:ターセム・シン・ダンドワール

+++ちょいあらすじ続きを読む

映画 ひみつのアッコちゃん/綾瀬はるか、岡田将生

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
映画 ひみつのアッコちゃん赤塚不二夫さんの傑作少女コミック『ひみつのアッコちゃん』。TVアニメ版は大好きで夢中になって観てました。一番最初に綾瀬はるかさんが実写版『ひみつのアッコちゃん』の主演に起用されたというニュースを知ったときに、それはいくらなんでも年齢が違いすぎるのでは?と思っていたらなんてことはなくて主人公が魔法のコンパクトで大人になるというお話でその大人になったアッコちゃんを綾瀬はるかさんが演じるんですね。でもご本人も最初は子供役を演じるんだと思っていたらしい(笑)。予告編を観るとどうやらラブコメらしくそれは何だか『ひみつのアッコちゃん』ぽくないようにも思いましたが、何はともあれ主演は天才的天然コメディエンヌの綾瀬はるかさん。期待して観に行ってきました。

出演はその他に、谷原章介、吹石一恵、塚地武雅、大杉漣、堀内敬子、肘井美佳、内田春菊、吉田里琴、もたいまさこ、鹿賀丈史、香川照之
監督:川村泰祐

+++ちょいあらすじ続きを読む

メリダとおそろしの森/大島優子

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
メリダとおそろしの森ピクサーでは初と女性主人公の物語はスコットランドのとある王国を舞台に自ら招いてしまった森の呪いに対峙するヒロインの成長と活躍を描くというちょっとダーク系な香りも漂うファンタジックなお話です。予告編の感触が何だかいい感じで楽しみにしていたんですよね。タイトルにもあるようにこれまでのピクサー作品とはちょっと違ってダークファンタジーなところがワタシ的には期待大。お馴染みの同時上映短編作品は『トイ・ストーリートゥーン ニセものバズがやって来た』『月と少年』です。

オリジナルのボイスキャストは、ケリー・マクドナルド、ビリー・コノリー、エマ・トンプソン、ケヴィン・マクキッド、クレイグ・ファーガソン、ロビー・コルトレーン、ジュリー・ウォルターズ
監督:マーク・アンドリュース 、ブレンダ・チャップマン

+++ちょいあらすじ続きを読む

ストライクウィッチーズ 劇場版/福圓美里

ブログネタ
日本映画3 に参加中!
ストライクウィッチーズ 劇場版劇場版ということはTVアニメシリーズがあったんでしょうね?どんな内容なのかな?とあらすじを読んでみると魔法力を持った少女たちが異形の敵と戦うというお話らしい。何だか面白そうでいつもいくシネコンで上映されることもあって迷いなく観に行ってくることにしました。

出演はその他に、世戸さおり、名塚佳織、沢城みゆき、田中理恵、園崎未恵、野川さくら、斎藤千和、小清水亜美、門脇舞以
監督:高村和宏

+++ちょいあらすじ続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 3D 吹替版 (再鑑賞)

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2-2jpg早速二度目の鑑賞してきちゃいました。今回はIMAXシアターじゃないので2Dの吹替版にしようと思ったんですけど、同じ時間帯に大きなスクリーンで上映する3D吹替版があったのそちらを選択してみました。続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 IMAX-3D 字幕版/ダニエル・ラドクリフ

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2この長い物語もこの第8作でついに最後となる最終章後編です。劇場予告編でも第1作からのまだ幼い頃のハリー、ハーマイオニー、ロンの姿が映し出されていましたが、大人になった現在の彼らへ成長ぶりがこのシリーズの壮大さを物語っているといえますよね。そのスパンは日本の『北の国から』の純くんと蛍ちゃんの物語にも匹敵するかもしれません(笑)。

全く、想像も出来ない物語の結末にドキドキワクワクでとても楽しみにしてました。さぁ、お祭り映画の幕開けですッ。

出演はその他に、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ヘレナ・ボナム=カーター、ロビー・コルトレーン、レイフ・ファインズ、マイケル・ガンボン、ワーウィック・デイヴィス、ジェイソン・アイザックス、ジョン・ハート、アラン・リックマン、マギー・スミス、ジュリー・ウォルターズ、マーク・ウィリアムズ、トム・フェルトン、ボニー・ライト、ジェームズ・フェルプス、オリヴァー・フェルプス、イヴァナ・リンチ、エマ・トンプソン、デヴィッド・シューリス、ゲイリー・オールドマン、ジム・ブロードベント

+++ちょいあらすじ続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 復習上映編 (吹替版) (再々鑑賞)

ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1復習スミマセン、3度目の劇場鑑賞です。しかもそのうちわけが吹替版が2度になるという初めてのことです。でも再鑑賞時の日記を読み返すと最後に「パート2公開前にパート1の再公開があったらたぶんまた観ちゃうんだろうなァ(笑)。」と書いてあったのでこれも一応予定通りの行動みたいです(笑)。前編のストーリーはしっかり頭に入っているので復習ではなく、気分を盛り上げて来たる後編を目一杯楽しむための前夜祭です。

特に感想をあらためて書くこともないのですが、3度目でも堪能度は変わらずで最初から最後まで張り詰めた緊張感を存分に楽しめちゃいました。やっぱりいい作品は何度観ても面白いんですね。それが劇場でとなればなおさらなのかも。最終章後編はおそらくシリーズ最高傑作になるのでしょう。ぜひそうあって欲しいですね。期待に胸が高鳴りましたッ。


堪能度★★★★☆

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 IMAX版(初見)2010.11.20
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 IMAX版 (吹替版)(再鑑賞)2010.12.7再鑑賞

テンペスト/ヘレン・ミレン、ラッセル・ブランド

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
テンペストシェイクスピアの作品は英語教材も含めて有名なのはいくつか読んだことありますけど、この作品については全く知りませんでした。シェイクスピア最後の同名戯曲をミュージカル『ライオンキング』の舞台演出でも有名な『アクロス・ザ・ユニバース』のジュリー・テイモアが監督し映画化した作品です。原作では男性だった主人公プロスペローを女性に変更した上でオスカー大女優ヘレン・ミレンを主演に起用したという文芸大作ファンタジーです。

出演はその他に、リーヴ・カーニー、トム・コンティ、クリス・クーパー、アラン・カミング、ジャイモン・フンスー、フェリシティ・ジョーンズ、アルフレッド・モリナ、デヴィッド・ストラザーン、ベン・ウィショー

+++ちょいあらすじ続きを読む

ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 3D/ベン・バーンズ

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
第3章:アスラン王と魔法の島ナルニア国物語の中でも特に冒険度が高くて私も大好きな第3章『朝びらき丸東の海へ』です。原作ファンであればきっとこの邦題に納得出来ない人は多いんじゃないでしょうか。どうせ原題とも違うんだったらいっそのこと『朝びらき丸東の海へ』のままでいいんじゃないかと思うんですけど、きっとこれに決定した人はさほど思い入れがないんでしょうね。新海誠監督の『秒速5センチメートル』の図書室の場面でも本棚にこの本があるくらいなのにィ。だいたいこの邦題って微妙にネタバレしちゃってるような?何故か2Dは吹替版での上映しかないので仕方なく3Dでの鑑賞です。

出演はその他に、ゲイリー・スウィート、スキャンダー・ケインズ、ウィル・ポールター、ジョージー・ヘンリー、ビル・ナイ
監督: マイケル・アプテッド

+++ちょいあらすじ続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 IMAX版 (吹替版)(再鑑賞)

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1-2最終章PART2の公開前にPART1の再上映がありそうな予感もなくはないのだけど、来週にはIMAXは『トロン:レガシー』に変わってしまうので今のうちにと再鑑賞です。でもせっかくなので今回は吹替版での鑑賞にしてみました。続きを読む

ハリー・ポッターと秘密の部屋/ダニエル・ラドクリフ

ブログネタ
ファンタジー映画 に参加中!
ハリー・ポッターと秘密の部屋『ハリー・ポッター』シリーズの第二作です。もちろん鑑賞済みでしたけど日記には書いてなかったので一応何か書き記しておこうかなと思いながら地上波の放送を観てました。まぁとにかくみんな若いのね。最初からとっても可愛かったエマ・ワトソンのハーマイオニーも今や美しい女性の領域にへと成長し多くのファンの心を掴んでしまいましたけど、あらためて観るとボニー・ライト演じるジニーもとっても美しい素敵な女性に成長していて少なからずJ・K・ローリングの原作に影響を与えてハリーの恋人の座を射止めたんじゃないかと勝手に想像してしまいます(笑)。

出演はその他に、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、リチャード・ハリス、マギー・スミス、アラン・リックマン、ロビー・コルトレーン、フィオナ・ショウ、ジョン・クリーズ、トム・フェルトン、マシュー・ルイス、ケネス・ブラナー、ジェイソン・アイザックス、ミリアム・マーゴリーズ、マーク・ウィリアムズ、ジュリー・ウォルターズ、ボニー・ライト、シャーリー・ヘンダーソン、ジェマ・ジョーンズ、サリー・モーテモア、ワーウィック・デイヴィス、ショーン・ビガースタッフ、アルフレッド・バーク、デヴィッド・ブラッドリー、ロバート・ハーディ

+++ちょいあらすじ続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 IMAX版/ダニエル・ラドクリフ

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART12001年の『ハリー・ポッターと賢者の石』からおよそ9年という長い月日を経ていよいよ第七作目、最終章の第一部を迎えました。第三作目までは原作小説を先に読んでいたし映画はちょっと子供っぽい味付けのような気がして私自身そんなに盛り上れてなかったんですけど未読の『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』辺りから高揚感も期待値も急上昇してこの公開をとても待ち遠しくて楽しみにしてました。

出演はその他に、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ヘレナ・ボナム=カーター、ロビー・コルトレーン、トム・フェルトン、レイフ・ファインズ、ブレンダン・グリーソン、リチャード・グリフィス、ジョン・ハート、ジェイソン・アイザックス、ヘレン・マックロリー、ビル・ナイ、ミランダ・リチャードソン、アラン・リックマン、マギー・スミス、ティモシー・スポール、イメルダ・スタウントン、デヴィッド・シューリス、ジュリー・ウォルターズ、ボニー・ライト

+++ちょいあらすじ続きを読む

魔法使いの弟子/ニコラス・ケイジ、ジェイ・バルシェル

ブログネタ
映画鑑賞日記2 に参加中!
魔法使いの弟子『のだめカンタービレ 最終楽章』で千秋先輩のセリフにもあったようにフランスの作曲家ポール・デュカスが作曲した『魔法使いの弟子』を飛躍的に有名にしたのはディズニーアニメ作品の中でも映画史的に名作と誉れ高い『ファンタジア』の一遍。ミッキーマウス演じる見習い魔法使いが師に掃除を言いつけられるのですが、手抜きをして箒に魔法をかけて自分の代わりに全部やらせたところ魔法の修練が足りなくて大騒動に発展してしまうというお話です。私は20年くらい前に発売された愛蔵版LDを持つファンなのでディズニーが『魔法使いの弟子』を実写映画化したと知ったときはウキウキしたんですけど、劇場予告編を観たら何だかイメージするのとは全然違うお話みたい?しかもニコラス・オヤジってやっぱりジェリー・ブラッカイマー製作らしいのかも。

出演はその他に、アルフレッド・モリナ、テリーサ・パーマー、モニカ・ベルッチ、トビー・ケベル、オマー・ベンソン・ミラー、アリス・クリーグ、ジェイク・チェリー、ペイトン・リスト、ニコール・インガー
監督: ジョン・タートルトーブ

+++ちょいあらすじ続きを読む

ハリー・ポッターと謎のプリンス IMAX-3D版/ダニエル・ラドクリフ

ブログネタ
映画・ハリーポッター に参加中!
ハリポタ謎のプリンスIMAXデジタルシアターで3Dバージョンの鑑賞です。冒頭約12分間が3Dに変換されたこのバージョンで観られるという貴重な機会を得られたこともあってとっても楽しみにしてました。物語もいよいよ佳境の1歩手前ですね。前作でかなり暗黒度も増してきてワタシ的にもかなり盛り上がってるところです。

出演はその他に、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ジム・ブロードベント、ヘレナ・ボナム=カーター、ロビー・コルトレーン、ワーウィック・デイヴィス、マイケル・ガンボン、アラン・リックマン、マギー・スミス、ティモシー・スポール、デヴィッド・シューリス、ジュリー・ウォルターズ、デヴィッド・ブラッドリー、ジェシー・ケイヴ、ケイティ・ルング、トム・フェルトン
監督: デヴィッド・イェーツ

+++ちょいあらすじ続きを読む

ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛

ブログネタ
新・映画鑑賞日記 に参加中!
8c51a0fd.jpg最初に予告編を目にしたとき、何がビックリってカスピアン王子がとってもイケメンな青年なことでしょう。原作では児童文学だからというのもあるけど、もっとあどけなさもあるような少年っぽい印象なんですよね。原作は「指輪物語」みたいに重厚感のある作品ではないのですが、さすがに映画版ではエンターテイメント作品への振り幅が大きくなっているので、原作とはまた違う映画ならではの持ち味を期待してます。

出演は、ジョージー・ヘンリー、スキャンダー・ケインズ、ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル、ベン・バーンズ、ピーター・ディンクレイジ、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、セルジオ・カステリット、ワーウィック・デイヴィス、コーネル・ジョン、ヴィンセント・グラス、シェーン・ランギ、リーアム・ニーソン、ケン・ストット、エディ・イザード
監督: アンドリュー・アダムソン

+++ちょいあらすじ続きを読む
Recent Comments
Archives
Information
ご訪問ありがとうございますッ。現在、TB・コメントは投稿受付後に承認制になっております。宣伝を目的としたもの、記事との関連性が見受けられないものや迷惑と判断したTB・コメントについては非掲載及び削除する場合があります。またその判断理由について報告、説明は致しません。以上、予めご了承くださいませ。

★勘定は★感情です。評価点ではなくあくまでもフィーリング、好みのレベルを表現しています。★3つは幅広いんですが、いずれも記事内容をご覧になって頂ければと思います。
記事検索
  • ライブドアブログ