2011年05月

2011年05月31日

HAPPY WEDDING☆タイチくん、ケイコさん!

RIMG0709
RIMG0712
ROEに、オシャレな招待状が届きました。

RIMG0901
タイチくんとケイコさんの結婚パーティーです!

会場は、KARMAさん!

タイチくんは以前新地のナイトの店で働いてて、ROEを始めてすぐに出会った。 

ナイトのお店とかあんまり興味のないあたしですが、タイチくんはROCK好きで、ROEが気に入ってくれて、同じくROCK好きな彼女のケイコさんとよく遊びにきてくれた。

とっても仲良しのふたり。

早く、新地やめて、結婚しー!って、いっつも言ってた。

去年ついに転職して、晴れて、結婚です。

ほんまに、うれしい!

大好きな、カップル♪

絶対パーティー呼んでな!って、言ってたら、なんとDJとしてお呼ばれされました。

RIMG0904
きゃー!

マニもここに立った、アコガレのKARMAのDJブース! 

DJなんて言えるほどのもんでもなかったですが、楽しかった♪

RIMG0902
乾杯の嵐に囲まれるふたり。

RIMG0905
ファーストバイト

RIMG0906
RIMG0907
ケイコさん、ちょっと多すぎ。

RIMG0908
69!

ロック!

この69番で、あたし、ビンゴ当たった!

見えない力を感じる。

RIMG0910
ライブです。

RIMG0911
大盛り上がり。

RIMG0917
タイチくんも、うたいます。

RIMG0920
盛り上がりまくり。

RIMG0921
ケイコさんが呼ばれて。

RIMG0925
一緒に、うたいます。
 
いいなあー!

すてきやなあー!!!

RIMG0926
 ほんまに、おめでとう!!!!!

RIMG0931
プレゼントにCD作ったよ。

RIMG0932
気に入ってくれると、いいなあ。



barroe at 18:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ROE 

2011年05月30日

5/12 BOHOL -PHILIPPINE DAY.10

さみしすぎる、最終日の日記。

この日だけ、日記を書いてないので思い出して書きます。夜には日本のROEやったもんな。

起きたら、めちゃくちゃいい天気!

飛行機は、11:25。

先に、パッキングしてチェックアウト。

ロビーに荷物を置いて、最後のボホールをぶらぶら。

RIMG0831
ひそかにずっと気になってた商店。

カート・コバーンと、アクセル・ローズ!?

RIMG0832
めっちゃかわいい建物!

RIMG0834
宿の前の道。

RIMG0835
ココナッツの木。

ヒロシさんが安いよって言ってた、DISCOの隣のちっちゃな八百屋さんにて、残りペソでマンゴーを買うことに。

1キロで120円!

サイフの中身は100ペソ×1、50ペソ×1、20ペソ×1。

100ペソ出したら、5個。

えい!と、20ペソも出して、もう1個。

240円で、6個。安いなあ。

昨日Raymondがいた場所通ったら、Elmerってフィリピーノが話しかけてきた。

Raymondからの伝言で、Raymondはボートの仕事が入って行けないから、Elmerが代わりに送ってくれることになったらしい。

よかった!10時にじゃあホテルの前でね!

万事順調。

Isisに行って、昨日の日本人がまた来たら渡してくださいって、手紙を渡した。名前も聞けなかったけど、もう一回しゃべりたかったからなあ。

知った顔が、集まってきた。

RIMG0836
TATTOOショップにいつもたむろってた、Ranzの友達たち。

ここでも「facebookやってる?」の嵐でメアド交換。

日本のコインちょーだいって言われたから、5円玉あげた。

「It means ”friendship”」って言っといた。

ちょっと違うけど。御縁の英語なんてわからんからな。

みんな、「次はいつ来るの?」って聞いてくる。

いつも、絶対また来るよ!って、思う。

RIMG0837
Philippine Fun DiversのGeorjie。

TOTOさん、ヒロシさん、Raphael、みんなにも、ばいばい。

RIMG0839
さらば、アロナビーチ。

10時にホテル前行ったら、Elmer来てたけど、バイクの調子が悪いからElmerの弟のBongが送ってくれるって。

すごいネットワークやな。もうわけわからん。

Bongのバイクで空港に到着。

金額の話出なかったから、昨日Raymondに払ったのと同じ、300円を払う。

順調に、チェックイン。

エアフィリピンのカウンター、マニラ-シンガポールが1000円!とかのキャンペーンのポスター貼ってたよ。恐るべし!

そして嬉しい誤算!

空港税が、行きのマニラ-ボホールは200ペソやったから、用意してたのになんと!20ペソやった!

やったー♪

こんなことならもっと、マンゴー買えたのにー。

ちょっと時間があったから、外をぶらぶら。

軍人さんが、いっぱいいます。

ちっちゃいご飯屋さんが並んでるから、一軒に入ってみる。 

7日前、ここに着いたときは、こんなローカルな店よう入らんかった。

もう、全然ヨユー。

タクシーの客引きにすら、声かけられないもんな。

もうすっかり、フィリピン上級者です。
RIMG0841
オクラとカボチャとチキンなんかを炒めたもの。

ごはんと一緒で、まさかの20円!!!

フィリピン来て、一番安いごはんやったわ。

ほんまの庶民の食堂は、きっとこんなもんなんやろうなあ。 

お水が欲しかったのにコーラ出てきた・・・40円。

ちっちゃすぎる空港やから、ギリギリに行って、搭乗。

1時間ほどで、都会のマニラに到着。

マニラでのトランジットはあんまり時間なかったから、急いでチェックインカウンターへ。

やっぱり、並んでる・・・

でも、「OSAKA」行き専用の列を見つけた瞬間、「うわあー!やっと、周りの日本語の会話を耳にすることができるー!」って、テンション上がる。

でも!でも!

周りは、若いフィリピーノの姉ちゃん連れたおっさんばっかり!

聞こえる会話も、ゲスいもんばっか!

こんなん求めてたんちゃうのにー!

しょんぼり。

さんざん並んでイライラ。

さらに追い討ちをかける出来事が!

空港税、行きが550ペソやったから残してたのに、なんと750ペソやった!!!

カウンターの愛想もクソもないおばちゃんに、「日本円使える?」「ダラー、オンリー。」ぷいって、そっぽ向かれる。

イライラ。

せっかくボホールの空港税でういたお金、さっきコンビニでタバコ買って使っちゃったんだよなあ。

サイフの中は諭吉と500円玉しかない。

絶対両替したくない!
 
ふと思いついて、もっかいセブパシの「OSAKA」行列へ。

あのエロ親父たちに、ペソと円を交換してもらおう!

でも、さっきはあんなにいたオヤジたちがいない。

バックパッカー風の疲れきった若者に、とりあえず聞いてみる。

でも、「あー、750ペソですよね。僕もギリギリしかないんです。」

と、やっぱり疲れきった返事。

そらそうやんな。貧乏旅行やもんな。聞く相手、間違えた。

それにしても、彼はあんなに愛想もなく疲労困憊で、果たしてフィリピン旅行を乗り切れたのだろうか。

その前にいたお姉さんに聞いてみる。

連れのフィリピーノ達と相談して、なんかとっても感じ悪かったけど200ペソくれた。

500円払おうとしたけど、どうしても受け取ってくれなかった。

すみません。なんか。

あたし、タイでも空港税足りなくて同じようなことしたことあったなあ。

愛想のないオバちゃんに750ペソを叩きつけ、セキュリティーカウンターへ。

ピーって鳴ったから、チェックされてたらポケットからタバコが出てきた。

それを見て、ベルトコンベアーのところにいる係員のおっさんが、「ライター持ってるか」と聞いてくる。

「一個あるよ。」「出せ。」

ベルトコンベアーから出てきたポーチから、出して見せる。

ライター持って、向こうへ行くオッサン。

一個なら持ち込んでもいいと思ってたから、液体チェックでもされるんやろうと思って待ってたけど、オッサンそのまま向こうに座ってる。

あれ?

「ライター返してよ。」「持ち込み禁止や。」「なんで!?行きも同じセブパシやったけど一個ならよかったやん!」

したらそのオッサン、

「ヒア・イズ・フィリピン」
 
むっかーーーーー!

知っとるわ!!! 

やれやれ困ったやつや、みたいな顔されて、持ち込み禁止物の一覧みたいなファイル探し出したから、もうええわ!と、離れる。

あたしのタバコ見なかったら、ポーチに赤外線でライター写っててもゼッタイ何も言わんかったくせに!!!

やるならちゃんとしろよ!

腹立つわー。

今思えば、もう帰国なんがイヤで、余計イライラしてたんやろうなあ。

飛行機も、ペソがないためビールも買えず、ふて寝。

21時着。関空は、雨でした。

関空から家に帰るまでが、この旅イチバンしんどかった!

RIMG0842
買ってきたもの。

フィリピンとボホールの地図
CD 
ラーメン
スプーンとフォーク
魚の干物
ドライマンゴー
ミニサイズのマルボロ
甥っ子に絵本
おてもとに2段重ねのチュッパチャップス

今回は少ないお土産です。

長い日記、読んでくれたみんな、ありがとう!

フィリピンは、イメージ悪いけどめちゃくちゃ楽しかった!

きっと、一生忘れられない旅になりました。

どんな肌の色をしてたって、どんな言葉をしゃべったって、みんな同じ人間。

こっちがオープンにしてたら、チャンスはどんどんやってくる。

そう、心から実感した旅でした。

これだから一人旅はやめられない。

次はどこに、行こうかな。

barroe at 17:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0) TRIP 

2011年05月28日

本日22時半オープンです。

本日5/28(土)は、22時半オープンになります。

KARMAにて、太一くんの結婚パーティーに行ってきます。

申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

barroe at 05:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ROE 

2011年05月27日

今日のROEカレー

RIMG0900
写真が暗いですが・・・

(お客さんが食べる前に撮らせてもらった)

挽肉と胸肉のダブルチキンカレーです!

辛さ度★★★☆☆

barroe at 18:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ROE 

5/11 BOHOL -PHILIPPINE DAY.9

やっと、英語でしゃべるのも、この場所にも慣れてきて、何もかもが楽しい!ってなってきた頃には、もう帰国。

さみしいなあ。

実は、ボホールに着いた翌日の夜は、Lost Horizon Barでラムコークを呑みながら、いろいろ考えて、日本に帰りたいなあと一瞬だけ、思った。

沢木耕太郎読んで、なんかセンチになりすぎてた。

いっぱい旅行に行って、初めての経験。

でも今は、楽しくって仕方が無い。

でも、きっと、これくらいで帰るのが、ちょうどいいんだ。

8時に起床。

天気は、くもり。

今日は何を、しようかな。

昨日のキュートなウェイターくんにスキムボード連れてってもらおうか、Jが仕事17時に終わるから電話ちょうだいって言ってたから、Jと遊ぼうか。

でも今日も、流れに身をまかせようと、日記書いて、洗濯して、コーヒーを呑みに。

お金もいよいよさみしくなってきたのでケチるためにTRUDISへ。

アメリカンブレックファースト300円。フィリピン来て、初めてバナナ食べた。

ボホールからマニラの飛行機をとってなかったから、予約しに行くことに。

結局、他の島も行こうと思ってたけどボホールにずっと居ちゃったなあ。

パソコンも携帯もないから、チケット代行で取ってくれるトラベルセンターみたいなところへ。

昨日行ったときは、5000円くらいやった。

日本で見たときは、3000円くらいやったのに。

でも、今日行ったら!

なんと、8000円!!!

セブパシは、ギリギリのほうが値段下がるって聞いてたのにーーー!

こら無理や。

で、別の店を探しに。

前行った、インターネット使わせてくれるところがチケット代行もやってたから行ってみる。

国内線は、いろいろな航空会社があって、イチバン安かったairphilippineのが6000円。仕方ない。

フィリピン行くみなさん!

飛行機は、早めに取ったほうが全然安いですよ!!!

お金がビミョウやったから、 Exchangeもやってたんで日本円3000円と、残りをペソで払った。

RIMG0811
千円札では1円=0.45ペソでした。 

マニラに比べたらレートは悪いけど、こうやってオープンにレートを書いてくれてるところに優しさを感じる。

で、ネット使わせてもらって、「明日帰るよ!」ってツイッターでつぶやいた。

さあ、今から何を、しようかな。 

出たところに、バイクタクシーの客待ちの兄ちゃん。

「TAXI?」って、声をかけてくる。

いいよーって、通り過ぎかけたけど、昨日JがボホールにもCD屋があるって言ってたのを思い出して、「CD屋さんに行きたいんやけど、知ってる?」って聞いてみた。

「タグビラランにショッピングモールがあって、そこにあるよ。」

タグビラランまで300円。

まあ安いかな、と思って、行くことに。 

運ちゃんの名前は、Raymond。

コイツが、まあー、飛ばす飛ばす!!!

そのくせ、めっちゃ話しかけてくる。

風の音で、聞こえないよーって言ったら、ちょっと減速。

で、また飛ばす。 

ボホールの景色が、びゅんびゅん通り過ぎる。

気持ちよかったなあー

bohol
実は、あたしのいたアロナビーチは、ボホールと陸続きになっているパングラオ島というところにあります。

ボホールの一番のダウンタウンは、空港もあるタグビラランというところ。

RIMG0812
バイクの後部座席から。橋の向こうはボホール島。

RIMG0813
写真撮ってたら、Raymondが止まって撮ったげるよって。

向こうが、パングラオ島。

Raymondの写真も撮ろうと思ったけど、照れて嫌がられた。 

みんな、シャイです。かわい♪ 

RIMG0815
Raymondのバイク。

車が急に増えてきて、ショッピングモール到着。

Raymondが待っててくれるっていうから、2時間後の15時に待ち合わせ。

RIMG0721
マニラのRobinsonほどじゃないけど、ここも結構でっかい!

RIMG0817
この炊飯器、めちゃめちゃ欲しかった!

ぶらぶらして、いくつかお土産購入。 

CD屋さんは・・・めっちゃショボかった!!!

まったく、Overseasの正規のCDがない!

フィリピンのアーティストのCDも、ほとんどない!

何があるのかというと・・・

誰が作ってん!?っていう、編集版のオムニバスばっかり!

MP3のCDとかもあったからな。

これは海賊盤なのか、フィリピンでは認められて売られているものなのか。

レコード会社とかないのかな。どういう流通になっているのでしょうか。謎。

そして、収録されてる曲も、ロックは一昔前のものばっかり!

90年代後半以降は、R&B、HipHopばっかり。

うーん。近代の音楽事情の縮図を見ているようだ。

ここで、Jがなんであんな音楽趣向になったかの謎が解けたのでした。

Nirvanaがスキや!とか言ってたけど、きっと彼は『Nevermind』を通して聞いたことがないんやろうなあ。

フィリピンのフェイマスなアーティストのCD買おうと思ってそもそも来たけど、あきらめて、なんか面白いものないかと物色。

RIMG0904
この3枚買いました。

ナイトメアービフォークリスマスのVCD120円。
寄せ集めCD200円と300円。

RIMG0902
200円CDの収録曲。

レディガガのこの曲が欲しかっただけです。 

RIMG0903
300円CDの収録曲。まさかの4枚組!

その名も『Pure...Guitar Heroes』(笑)

ツッコミどころが満載すぎる。

是非、拡大して見てみてください。

Raymondちゃんと待っててくれた。

ボホール-パングラオの橋はふたつあって、帰りは、わざわざ別のルートで帰ってくれた。

なんで?って聞いたら、「I'll show you」やって!かわいすぎる!

なんてイイ奴なんや!

君はとってもフレンドリーで、他の日本人とは違うねって、言ってくれた。嬉しいなあ。

帰り道は、めちゃくちゃ晴れた!

ここがパングラオ島の中心だよって、止まってくれたところにはとっても大きい教会があった。

RIMG0818
めちゃくちゃデカい!

RIMG0819
なぜか

RIMG0821
写真を撮られるの巻。

Alona Tropicalまで送ってくれた。

Raymonが気に入りすぎて、明日空港まで送ってよって言ったら、別の仕事(ボートにも乗ってるらしい)が入らなかったらいいよって言ってくれた。
10時に迎えに来るよって。
無理ならフロントに伝えとくよって。

空港まではいくら?って聞いたら、君が決めてって言われた。困るなあ。

この往復で、何も言われなかったから600円払った。

Jの給料が日給540円と考えたら、高いなあ。

でも、宿からのエアポートタクシーは1000円やったしなあ。 

部屋に戻って、いよいよ恐怖のお金の計算。

明日払う宿代13200円と空港税を除いたら、残ったお金は・・・

620円!

やばい!

これで明日Raymond来なかったら、まじで、やばい!

考えてもしょーがないから、せっかくいい天気やし、また目の前のビーチで泳いでみた。

でも、何故か海面にものすごい葉っぱとか海草とかが多くって、すぐに上がった。

シャワー浴びて、Isisでサンミゲル。

RIMG0825
途中で、ゲッコー発見!

呑んでたら、Raphaelがやってきた。

ボートに乗ろう!って言ってきて、後で迎えに来るよって。

RIMG0826
キレイな夕焼け。

2本目呑んでたら、そばにいた日本人が話しかけてきた。

もとダイビングガイドの仕事してて、セブに住んでたけど、フィリピンでビジネスしようと思って偵察にボホール来てるんだって。すごいなあ。

すぐに、ほんまにRaphael来たから、 また後で!って言って、Raphaelとちっちゃいイカダボートに乗り込む。

みるみる日が沈んで、辺りは真っ暗に。

パチャパチャって、Raphaelがオールを漕ぐ音だけが聞こえる。

真っ黒な海と、ビーチの明かり。

満天の、星空!!!!!

RIMG0828
めちゃくちゃ、感動!!!

Raphaelがボートの底をゴソゴソして、何を出したのかと思ったら・・・

サンミゲルの1リットルボトル!

ラファエル!さいこーーー!

海の上で一緒に呑んでたら、「Night Swimming?」って、Raphaelが聞いてきた。

おっと♪R.E.M♪

ビーチ沿いにはそのまま行けない、無人のKarlipayanビーチに上陸して、泳いだ。

初めての、ナイトスイミング! 

ほんまに最高やったなあ。

「Time is runnning out」って、Raphaelが言って、戻ることに。

おっと♪MUSE♪

イチイチ、テンション上がります。 

ごはんに行こうって、ヒロシさん達とも行ったNATIに連れてってくれた。

Raphaelの大親友らしい、片足のRichardも同席。

とってもキュートなRichard!

「Your eyes is.....twinkle twinkle little star♪」って、歌いだした。

「Your eyes too!!...きーらーきーらーひーかーるー♪」って、日本語バージョン教えてあげた。 

Raphael、しらん間に会計してくれてた。フィリピンでも、年長者は払うものなんやろうか。

RaphaelがボートでAlona Tropicalまで送ってあげるよって言ってくれたけど、まだ21時やったから、いいよって言って、バイバイしてぶらぶら。

さっきのIsisで会った日本人捜そうと、キョロキョロしながらビーチの端まで行ったけど見つからなかったから、一人Lost Horizon Barへ。

毎日のように、来てたけど、あたしのお気に入りの子にどうしても挨拶したくって。

RIMG0830
FEVEです。

この子、ほんまにかわいかった!!!

日本に連れて帰りたい!ROEで働いて!って、毎日くどきまくってたからな。 

フィリピンラストナイトは、満天の星空を見ながら、バンドが演奏してたイーグルスの替え歌「Welcome to the HOTEL...ALONA♪♪♪」 を聴きながら、ほろ酔いで帰りました。

barroe at 17:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0) TRIP