仄暗い火口の中から月下の渓流に、双雷は轟く

2011年02月03日

砂原で発生、風牙竜巻

2011年2月3日

 防具が出来たので、早速行ってみよう。次は、残していたベリオロス亜種だ!

 武器は六花垂氷丸、防具はラングロS一式、スキルに回避性能+2、火耐性【小】、耐震、暑さ無効、防御力Up【小】が付いている。

 ベリオロス亜種だが、原種との大きな違いは砂を巻き上げることらしい。しかも、その砂に乗って、襲いかかってくるとのこと。どういうこと?

 早速ペイントして戦いを始めたのだが、特段原種と違いは見えない?そんなことはない!大きな違いが2つある。

 実は、原種ではタックルの後に隙があり、タックルを避ければ反撃できた。ところが、タックルした後に後ろに下がってしまう。これでは攻撃できない!これ、なにげに痛い!

 ブレスに関しては竜巻になる。しかも、これは結構長くフィールドに残る。幸いこれにはまったことはないが、下手にはいるとダメージを食らうらしい。ただ、状態異常付加はないとのこと。これは幸い!で、問題なのが、ベリオロス亜種が竜巻で上空に舞い上がり、突進攻撃をしてくること。凍土でエリア移動して現れた時、ハンターめがけて飛びかかってくる「あれ」だ!最初の内は結構食らってしまった。なので、竜巻に乗ったらダイブの準備!防御できれば何と言うことはないのだが、太刀ではダイブしか避けようがない。

 せっかく回避性能+2を付けたので、それを存分に生かした。タックルや尻尾振りは回避でうまく逃げられた(そうでもないか?)。でも、さすがに空から攻撃してくる奴は早すぎて回避できなかった。そう言う意味では、スキルを生かせていない。

 それでも、尻尾を切り、頭の部位破壊を終えて終了。時間にして31分。まあまあかな?




barsy at 22:00│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
仄暗い火口の中から月下の渓流に、双雷は轟く