クロエは、1952年、ギャビー・アギョンによって創設されたフランスのファッションブランドです。


クロエ(Chloe)は、1952年に誕生したフランスのファッションブランドです。エジプト人女性のギャビー・アギヨンが1952年にフランスでファッションブランド・クロエをスタートさせたことに始まります。1960年代には著名なドイツ人デザイナーのカール・ラガーフェルドをデザイナーに招き世界を代表するブランドになりました。2001年にスタートした姉妹ブランドのシーバイクロエ(See by Chloe)も若者向けの手頃な価格で人気を築いています。


参照サイト
ブランド財布ドット通販



<クロエの歴史>
1921年にエジプトで生まれたアギョンは、戦後パリに移住。1952年に閉鎖されたオートクチュールメゾン「ルシアン・ルロン」のアトリエから腕の良い裁縫師を引き抜き、自身のブランド「クロエ」を設立。

1958年、行きつけのカフェで初のショーを開催。それ以降も複数のパリの有名カフェでコレクションを発表。当時珍しかった実生活に近い環境でのショーの開催や、ストリートのエネルギーが感じられるコレクションは、見る人を魅了し、ファッション業界に新たな風を吹き込むことに。
1963年、創業家がカール・ラガーフェルドをクリエイティブ・ディレクターとして迎え、クロエは名声を高める。

1970年、香水を発表。
フレグランスはベストセラーになる。

1985年、スイスの高級ラグジュアリーグループ「リッチモント」が、クロエを買収。

1988年、国際市場拡大を目的に、マルティーヌ・シットボンがクリエイティヴ・ディレクターに就任。

1992年、一時は「クロエ」を離れていたカール・ラガーフェルドがクリエイティヴ・ディレクターとして再びデザイナーい就任。5年に渡りクロエを再構築。その後、ネオ・クラシックドレスやヒッピー風のレースでクロエはさらに成功を収める。

1998年、ステラ・マッカートニーがクリエイティヴ・ディレクターに就任。
ステラはクロエが追求してきたシンプルな美しさに、カラフルでモダンでキュートなエッセンスを加え、再度クロエに新しい感性を注ぎ込みます。

2001年、4年間ステラのパートナーであったフィービー・フィロがクリエイティヴ・ディレクターに就任。
フィービーによって、クロエは従来の女性らしいロマンチックさに加え、若くセクシーな感性を取り入れる。

2001年、秋冬コレクションから、カジュアル・ライン「シー・バイクロエ」を展開し、アクセサリーやスイムウエアといった新しいカテゴリーもスタート。
2002年、バッグ、スモールレザーグッズ、シューズのラインを発表。「パディントン」バッグが「イット」バッグとなる。

2005年の秋冬コレクションはフィロが妊娠していたこともありデザインチームが手がけます。
その後、パディントンバッグが日本で大ヒット。

2008年、フレグランス発売のためのコラボレーションを行った後にその名を知られることとなったハンナ・マクギボンがアートディレクターに就任。2009年春夏ファッションショーにて初のコレクションを展開。

2013年、創業者のギャビー・アギョンが、フランスのファッションと文化への貢献を認められ仏最高勲章であるレジンドヌール勲章を授与。
クロエの特徴は、上質のレザーを使用して高級感を漂わせながらも、他のオートクチュールブランドとは異なり、斬新なカジュアル感も追及しているところです。日本では芸能人にも愛用者が多く、特に若い女性に人気のブランドとして支持されています。