松江山寶生寺       徳島市川内町宮島字本浦1
吉野川の北岸の河内地区にある。阿波十郎兵衛屋敷の北の田園地帯にある。広い敷地に新しい建物が建っている。                                          

歴史   寛文2年(1662)創建。  阿波十郎兵衛と家族の墓がある。

本堂 新しい鉄筋造の本堂。入母屋造千鳥破風の屋根が乗る。


長大な庫裏の建物


納骨堂


境内には古い仏像、石塔類が数多くあり、古い歴史を物語る




https://livedoor.blogimg.jp/baseballstats-syuppan/imgs/5/4/54e3932c.jpg">

▼阿波十郎兵衛 正保3(1646)年-元禄11(1698)年。 本名板東十郎兵衛 延宝6(1678)年、徳島藩の他国米積み入れの川口裁判改役となる。他国米の買い入れをめぐる不正事件にまきこまれて、元禄11年11月21日息子とともに処刑された。53歳。のち妻お弓は病死,娘お鶴は消息不明となる。人形浄瑠璃「傾城阿波の鳴門」などの主人公としてとりあげられた。


全景 広々とした境内である


「ふつうのお寺」にお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントをお寄せください。



https://livedoor.blogimg.jp/baseballstats-syuppan/imgs/8/9/89c4b392.jpg">

https://livedoor.blogimg.jp/baseballstats-syuppan/imgs/f/9/f9304f89.jpg">

https://livedoor.blogimg.jp/baseballstats-syuppan/imgs/1/c/1cd28844.jpg">

https://livedoor.blogimg.jp/baseballstats-syuppan/imgs/5/2/5250ff41.jpg">