こんばんは
使ったのは、ごく一般的な複合フローリングです。
フォースターと呼ばれる、改正建築基準法に対応した、ホルムアルデヒド放散量の極めて少ない代物です。

フローリングの張り方(貼り方)の注意点としては

 1 最初に割り付けをうまく考えること
 2 基準線をきっちり真っ直ぐに出すこと
 3 合端を隙間なく密着させること

次回は必要な道具についてです。