家族3人でホテルに泊まるよりは、安いだろうということで、
安易にキャンプにすることにしたが、調べてみると、結構、金かかるぞ。

一人3万×3名×3泊くらいを考えても、30万円。
無職なのに、もしかしたらそれ以上かかっちゃうかも……。


〇は買わなければならないもの。
★はあるので、買わないで良いもの。


キャンプ用品
〇 テント 4人用 ナチュラムのオリジナルが3万円程度で安くて良さそう。
★ イス あるので、いらない。
〇 テーブル 作るか
〇 エアソファ 女房が強力に勧めてくる
★ コンロ ある
〇 鍋 あるが、1人用だな。
★ 水筒 数種類あるので大丈夫でしょう
★ 料理用具 家から持ち出そう
〇 ランタン 一人だとヘッドライトが一番便利だけど、家族だとそうもいかないだろうな。
★ カッパ 以前北海道旅行用に妻子にはゴアテックスの高級品を買い与えました。
 あれって、いつだ? ん? 4年前? もうつんつるてんじゃん。 → ○ 息子の分買い直し


釣りグッズ
〇 釣り竿 
 〇色々調べるとライトショアジギングというのが面白いらしい。
  楽天で入門用8点セットとかが30,000円程度であるので、そちらを買おうかな。
 〇あとアジング(多分、アジ釣りのこと)は必須だろうな。昔、ひたすらサビキで食料を得ながら旅してたな。こちらも楽天で入門用が7000円くらい。
〇 クーラーボックス
  キャンプ用品として買ったことはないけれども、釣りには必須だろうな。
 過去、適当に釣りをしたときはいつも、クーラーボックスがないから、キャッチアンドリリースか、
 その場ですぐに釣りをやめて持ち帰る以外の選択肢はなかったしなぁ。
〇 水くみバケツ
  amazonで680円、紐付きがありました。
〇 釣り用プライヤー
  必要らしい
〇 フィッシュグリップ
  必要らしい
〇 メタルマル
  よく知らんが、爆釣らしい。ホントかいな
〇 仕掛け
  ないとつれないものね
〇 道具箱
  結構釣りやっているとき、荷物が散乱します。
  上手に片づけられる人が釣りマスターへの道を駆け上がるのでしょうか。
〇 麦わら帽子
  キャップじゃダメ
〇 サングラス
  偏光グラスね。とりあえずPOLICEのを買っておこう