気軽にブログを始めるのであれば何でもよいが、
本格的にブログを立ち上げるのであれば、
きちんとした手順を踏んでしっかりとしたものを作らなければならない。らしい。

1 無料ブログか有料ブログか                                
将来自分がブログで生計を立てたいのであれば有料ブログがいいらしい。
  とりあえず読んでくれる人を増やしたいということであれば、無料が良いらしい。
  
 有料ブログ
  ・広告収入が期待できる
  ・アフェリエイトなどの制限がない
  ・レイアウトの自由度が高い
  ・自分の資産になる。(無料ブログは倒産したり、閉鎖されたらおしまい。また、引っ越しできない)
 無料ブログ
  ・すでに何千万人という読者が存在する世界に開設するので、多くの人が読んでくれる。
  ・読んでくれる人のコミュニティーがあり、関係が広がりやすい。
  ・システムエラーとかはほとんどないだろうし、あっても対処はブログ運営会社のほう。
 
 それぞれのデメリットはメリットとの相反関係になるので、割愛します。

 
結論 お手軽に、手っ取り早く閲覧数を増やしたいなら無料ブログ。
  ①アメブロ Livedoor FC2 yahoo などにアクセスする。
  ②あとは案内に従ってブログを作っていくだけ。

結論 収入を期待して、じっくりと腰を据えてやるなら有料ブログ。
  ①Wordpressというブログアプリを導入【無料】 
   →世界中のみんながボランティアで開発しているものなので無料
  ②ドメインを取得 【1000~5000円くらい/年】
   →●●●.comとか、〇〇〇.jpとか 〇に好きな文字を入れて自分のアドレスを作る。
   でも、希望のアドレスが開いているかどうかはわからない。
  ③レンタルサーバーと契約【500円~5000円/月】
   →容量、回線の太さ、サーバー内でプログラムを動かせるかなどで料金が変わる。


2 ドメインを取得する                                   
 無料のブログでも使える場合があるが、
 主に有料のサーバーと契約した場合に独自ドメインを取得する。
 取得するドメインによって価格や特徴が大きく変わる。

 ●●●.co.jp
 ●●●.jp
  比較的高価で2017年9月の段階では各社【2500~3000円/年】の費用が掛かる。
  更新するたびに費用がかかるだけでなく、いつの間にか値上がりしたりもするので
  休眠ブログにこの金額を掛けるのは結構大変。
  逆に、ブログでガッツリ稼ぐという人には、当たり前の必要経費。

 ●●●.com
 ●●●.net
  インターナショナルなドメインで、世界的には通用する。一定の安心感もある。
  2017年9月の段階では各社【1200~1500円/年】の費用が掛かる。これはまあ普通の値段。
  ただし、迷惑メールと判断されることがあるので、
  メールマガジンの配信などを予定しているばあいは、避けたほうがよい。

 ●●●..work
 ●●●.xyz
 ●●●.online
 ●●●.club
 ●●●.tokyo など
  こちらはよく安売りされているドメイン。
  安売りされているだけに簡単に手に入り、迷惑メールに悪用されたりもするので、
  自分から発せられるメールが迷惑メールとして処理される危険性が高くなる。
  また、安いとは言っても、安いのは初期費用のみで
  30円/年という売り文句に惹かれて契約すると、翌年以降の更新が実は1500円前後だったりして
  10年で見ると、.comなどより割高になってしまうことが多い。
  その点、最初から高いドメインは更新も同額だったりするのでトータルで見ないといけない。


 プレミアムドメイン
  footballとかgourmetとか一般的に使われそうな単語のドメインは、既に埋まっている可能性が高いが、
  まだ空いている場合にはプレミアが付き、時には何十万、何百万円で取引される。
  例えば、diamond.shopは1300万円だそうだ。
  また、先に権利だけとっている人がオークションに出している場合もある。
  それだけでなく、前に来る言葉に限らず高額なドメインがある。
  .kyotoはお名前ドットコムだと6980円もする。しかも結構審査も厳しいらしい。
  .tokyoは逆に安価で980円(更新も)
  .richという富裕層向けのドメインもあり30万円/年もする。
 
 
結論
 多少費用を払っても信用・収入を得たいなら、.co.jp または、.jp
 初期費用を安く抑えたいなら、安売りドメイン
 それなりに信用と価格のバランスを考えたいなら、.comか.net

3  サーバーと契約する                                   

 サーバーと契約する場合に考慮すべきなのは、
 ・料金 100円から5000円前後まで

 ・回線の容量 商用であれば共用100Mbpsではだめ、できれば専用で1Gbpsはほしいところ。 
 ・同時アクセス制限 503エラーがすぐに出るようだと商用には使えない。
 ・転送量制限 月間転送量に制限があると完全にアウト
 ・サーバーのマシンスペック 共用サーバーでも、専用サーバーでもアクセスが集中しても処理できるのかどうかが一番大切。特に儲けを考えているのならば、大切。
 ・安全性 自動バックアップはついている?
 ・サポート体制 24時間対応できるところでないと商用としてはかなり心許ない。
 

サーバー比較
サーバー料金容量転送量
目安
ドメイン
メール
アカウント数

SSLサーバー
プログラム
回線バックアップ
X SERVER 1200円/月
+初期費用3000円
200GB 70GB/日無制限無制限
S2 00円/月
+初期費用00円

S3 00円/月
+初期費用00円


S4 00円/月
+初期費用00円


S5 00円/月
+初期費用000円


S6 00円/月
+初期費用000円


S700円/月+初期費用000円

~書きかけ~