Categories
楽天市場
Amazonライブリンク

2008年05月22日

Santa Ana Wind

Babylon Sistersの中にHere come the Santa Ana Winds againというくだりがある。「あなた、Santa Ana Windって知ってる?」昔、いい関係になってしまった米人女性が訊いた。僕は知らなかった。晩秋から冬にかけて南カリフォルニアに吹く強い風のことだそうだ。
歌詞は確証は得ていないけど、多分娼館のことを歌っていると思う。
ともかく、変わっててかっこいい曲です。

basiliskmc at 20:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)曲目 

2008年05月03日

Everybody's gone to the movie

now we are alone...と歌詞は続く。「親たちは映画にいっちゃったよ。今、僕らだけだからさ、・・・」というティーネージャーのドキドキ体験の歌かと思うじゃない?「スティーリーダン/リーリング イン ジ イヤーズ」によると、実は近所の変態のオッサンが子供にポルノフィルムを見せていて、まだ見に行ってないのは僕らだけだよ、という内容らしい。うーん、どんな歌や?
ちょっとひねった歌詞を作ることにこだわりがある僕も、こんな歌を作る勇気はありません。スティーリー・ダンに脱帽!

basiliskmc at 10:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)曲目 

2008年04月30日

Black Cow

Black Cowとは何か?これが長年わからなかった。え?黒い牝牛だろって?
それはわかってまんがな。問題はですな、Drink your Big Black Cow, ・・・.というくだりどす。「おまえのでかい黒い牝牛を飲め」とは何のことか?
教養あるアメリカ人に聞いても「Drive your big black car,」の間違いじゃないのか?とか全然謎でした。

実はこれ、昔流行った飲み物だそうな。DVDの中で当人たちが語ってました。謎は解けたよ、ワトソン君。
まあ、スティーリー・ダンらしいね。

basiliskmc at 16:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)曲目 

GAUCHO

GAUCHOとはアルゼンチンの牧童のこと。早い話がカウボーイ。
スティーリー・ダンの歌詞はいつも難解だけど、語り手が相手が連れてきた宿無しのカウボーイのことで苦情を言っているのはわかる。「あんな薄汚いスクールボーイはHIGH IN THE CASTERDORMでは歓迎されないぜ」なんて歌ってる。
状況としてはカスタードーム高地とかいう場所にある牧場で、若く精悍な牧童頭が恋する美しい牧場主の娘に対して、連れ込んだ宿無しの恋敵のことを怒っているのかなと思っていた。
が、ブライアン・スイートの本の中で読んだのは、カスタードームというビルの最上階に住んでいるホモのカップルとそこへ入り込んだ南米系の男の三角関係のもつれがテーマらしい。
・・・・ええっ・・・・あんなにあったかい雰囲気の美しい曲なのに・・・
まあ、スティーリー・ダンらしいね。

basiliskmc at 15:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)曲目