March 09, 2007

薬味との一期一会

あいも変わらず、
花粉が大量に舞ってます。ていうか、盆地の中を漂ってる(>_<。)

先日、カミさんの姉さんから"自家製有機無農薬野菜"を頂きました。ちょくちょく貰えるので家計的に凄く助かります。
最近は産直が流行ってますけど、コレこそまさに産直です。

私『オーナーミヤザキ』は無類のネギ好きです。高等ねぎ・大ねぎ・中ねぎ・小ねぎ・白ねぎ・わけぎ・深ねぎなど、料理に合わせてチョイスします。
先日頂いた中に、たくさんの【中ねぎ】がありました。私の中で、中ねぎはいわゆる万能ねぎです。なんの料理にも合うし、生で薬味にすると、甘さの中にピリッとしたアクセント。
たまりません(*^_^*)

昨夜仕事から帰宅し、頂いた中ねぎの下処理を開始!
土が沢山付いてますから、水で洗い流しながら、外側の堅い薄皮をめくります。(今は亡き祖母との思い出を回想しながら、、、)
前屈みの体勢が長く続き辛い。
椅子に座ったり、体を伸ばしたり、約一時間。
頂いた中ねぎ達は、きれいに仕上がりました。

冷蔵庫の中をおもむろに見渡し、「どれがあうかなぁ〜」なんて、試食したいモード。
棚にあるのは、キムチに卵焼きに塩辛。さぁ困った。決めかねている私に、冷蔵庫の女神は微笑みました。
なんと最上段に、中ねぎのベストパートナー!!
納豆発見!!
早速、卵黄と和からし、そしてかつお醤油を準備して。あとは、
ズルズル、、、。

表現できないくらいに旨かった!

今は亡き祖母との思い出を甦えらせてくれた中ねぎに感謝。ありがとう。
しばらくは楽しませてくれそうだ。

baskin31robbins at 11:36│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔